このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


脱毛をいざ始めたのはいいけれど、やっぱり思ってた以上に予約が取り辛い!!

という場合を想定してみましょう。実際には取りやすい!という事もあるかもしれませんが、備えあれば憂いなしです。あらかじめ対処法を知っておけば、いざという時にあわてません。ストレスも少なくなるというものです。

どんな対処法があるのか、次から詳しくご紹介してみますね。

せっかく脱毛を始めたのに予約が取れない!?口コミ

 

次回の予約が取れない!対処法は?

次回の予約が何か月先にしろ、まったく取れないという事はありませんが、それでも希望に近い日付や自分の体のリズムに合わせてベターな時期に行きたいのは誰しも望むところです。最適な毛周期を逃すと、脱毛効果も低減してしまうと言うし・・・。

サロン脱毛で毛が抜ける仕組みは?永久脱毛できるの?

脱毛したのに毛が抜けないで残るのはなぜ!?

いくつかの対処法のメリット、デメリットも合わせて見てみましょう。

対処法その1:別の店舗に移動する

メリット

例えばミュゼのように、店舗数が多い所では空きがあれば他店舗の予約がとれて移動しやすくするなどの工夫をされています。

希望日通りにどうしても施術して欲しいとか、待っていたら3ヶ月ブランクができてしまうなどの悩みがあるのであれば、スムーズに移動できるとストレスがなく、計画通りに進めやすいというメリットがあります。

デメリット

別の店舗が近くにあれば良いのですが、離れた場所にあると移動に負担がかかる場合がありますよね。また、いつも担当してくれていたスタッフと気が合っていたのに、他の店舗のスタッフだとイマイチだった・・という事もあり得ます。

また、サロンによっては別の店舗へ移動する時に手続きが別に必要だったり、追加料金が発生する事もありますので、事前によく確認しておく必要があります。

対処法その2:キャンセル待ちを有効活用

メリット

アプリやネットの情報で通っているサロンの店舗にキャンセルが出たという事が分かるような仕組みをとっているサロンもあります。アプリでキャンセル出がわかるようにしてくれていれば、自分の目的に合わせてキャンセルが出た瞬間に予約を入れる事もできます。

店舗によっては、ネット上でそのまま予約が取れるシステムを使っている所もありますので、スムーズに次の予約を取りやすいです。

デメリット

サロンによってキャンセル待ちのシステムが異なるため、ネット上でキャンセルが出た事を確認しても、結局電話で予約を取るなどしなければならない所もあります。その場合は、タイミングが悪ければ他の人が先に予約を入れてしまい、どうしても取れないといったストレスにさらされる事もあります。

また、当然ながらキャンセルする人がいなければ空きがありませんので、時期によっては結局予約が取りづらいという事も起こり得ます。

対処法その3:別のサロンとかけもちする

メリット

予約システムひとつとってみてもサロンによって独自のやり方がありますので、どうしても予約が取りづらいという場合は、サロンそのものをかけもちをする事も一つの方法です。

全身のうち、この部位はAサロンで、他の部位はBサロンでとする事も可能です。全身脱毛コースをパーツにわけてする場合は同じパーツわけをしてくれる所を探しておくとスムーズに自分の計画に沿って早めに脱毛を完了する事もできますね。

デメリット

もしも同じ部位をかけもちしてしまうと、カウンセリングカルテなどの都合で脱毛完了までの時間が長引いてしまったり、効果が思うように出ないといったトラブルになる可能性もあります。うち漏れなどの見極めも難しくなってしまうので、掛け持ちするにしても部位は分けておいた方が無難でしょう。

また、サロンによって使っている光の波長が違う場合があります。それぞれに手順や効果の出方、回数なども若干違ってきますので、どんな違いがあるのかは自分でしっかり把握しておかなければなりません。

掛け持ちすれば、当然の事ながら通う回数は増えますので、計画性をもって予約を入れる必要がありなす。もともと計画を立てる事が得意な人なら良いのですが、なかなか予定を上手に合わせられないといった人も出てきます。

対処法その4:今のサロンをやめて別のサロンへ乗り換える

メリット

どうしても都合が合わずにキャンセルする事になってしまった場合に、キャンセル日と近い日付で予約を取りたいのに、どうしても予約が取れない!という事が続くようでしたら、別のサロンへ乗り換えを検討するのも良い方法です。まずは予約が取れずにイライラするストレスから解放されますよね。

料金の面でも、今行っているサロンよりも安い場合やキャンペーンをしていたり、乗り換え割などを適用できるサロンもあります。

自分の体質に合った施術やリラックスできる環境に代わる可能性もありますよね。

デメリット

一番難点なのはやはり料金の事でしょう。

今のサロンのコースや料金設定次第では、解約できたとしてもある程度のお金(解約手数料)が発生する場合が多いです。中には解約手数料不要でなおかつ返金保証があるサロンもありますので、契約する前に、途中解約できるかどうか、解約した場合ぼ手数料はいくらか、返金はしてもらえるのかなどはしっかりと確認しておきましょう。

最初の無料カウンセリングでしっかりと疑問点として確認しておくといいですよ。

コロリ―でカウンセリングするなら口コミや解約方法などもチェック!

カウンセリング当日、その日に脱毛できるサロンは?

予約を取りやすいサロンの選び方とは


予約を取りやすいサロンを見抜くには、ちょっとしたコツがあります。

次のポイントを重点的に見極めると、ある程度予約が取れやすいかどうか想像できます。サロン選びのさいには気を付けてみてくださいね。

ポイント1:キャンセル待ちシステムの有無

脱毛サロンは、どこも毛周期に合わせて似たようなサイクルで予約を取るので、施術後にある程度日(期間)を開けて予約をとっておくのが一般的です。この様に、予約をした時点と実際の予約日との間があくために、どうしても当日や前日のキャンセル数は多くなります。

このキャンセルを有効活用できるような優れた予約システムがあるかどうかで、予約のとりやすさが段違いに変わってきます。

アプリやネット上で空き状況を確認できるかどうかや、キャンセルが出た時にどういった予約の取り方ができるのかは、しっかり事前に調べましょう。できればネット上でそのままパソコンやスマホで予約できてしまうのがスムーズです。それが無理でも、コールセンターがしっかりあれば、スムーズに予約できる事もあります。

ポイント2:店舗数の多さ

人気の脱毛サロンは、やはり店舗数も多くあります。といっても、最近人気が出てきたような後発のチェーン店などは、まだまだ店舗数自体が少ない場合もあります。

予約の観点で言うと、やはり店舗数が多い方が移動できる可能性が高いです。空きがあれば面倒な手続きや手数料なしで移動できるかも事前に電話で聞いておくなどしてリサーチしておくと安心です。

ポイント3:ベッド数と回転率

施術スタッフの数にもかかわってきますが、やはり数多くの利用者を施術するにはスペースやベッドも相応の数がないとこなせません。予約しようにもベッドがなければどうにもなりませんよね。

ベッド数はできるだけ多い方が良いのですが、もしも一人の利用者にじっくり時間をかけて施術するタイプのサロンでしたら、スタッフの数もたくさんいないと回転率が悪くて多くの人数をさばけません。この様に、必ずしもベッド数が多ければ良いわけでもないのは難点です。

一人当たりの施術にかかる時間を教えてもらい、比較的短時間で施術ができて、どんどん次の利用者を施術できるような体制ができているサロンで、かつベッド数が大そうであれば、予約が取りやすいと言えます。

ポイント4:ベテランスタッフの有無や手順が確立されているかどうか

先ほどの回転率にも関係しますが、施術実績が多いベテランがたくさんいるサロンは、無駄がなく、やはり素早いです。全身脱毛オンリーのサロンなども、マニュアル化された手順で次々と作業をこなしていけるため、一回にかかる作業時間は短い傾向にあります。短い時間で回していけるなら、それだけ予約できる時間枠も多くなります。

なかなか電話などでは確認できないポイントなので、ネットでの口コミや、その店舗がいつからそこにあるのか、などを調べて参考にしてみましょう。

おまけ:解約しやすいかどうかも調べておくといざという時に安心


サロンの乗り換えを考えた時に慌てて調べるよりも、最初からいざという時に備えて解約時の規約をしっかり勉強しておくと、予約がいっぱいすぎた時や不満が多かった時に安心です。解約手数料なしですんなり解約させてくれる所だととても良心的です。

気持ちよくサロンを利用できるように、様々なポイントを確認するのは大変ですが、ぜひ下調べをしっかりして安心を手に入れてくださいね。

これから脱毛を考えている人は、こちらも参考にしてみてくださいね。

脱毛で美肌効果あり!こんなに嬉しい効果知ってた?

脱毛後のケアでトラブル防止!正しいケア方法と9つのNG集

脱毛費用はローンがお得!学生でもローン可能なの?

脱毛はしっかり知識を得て納得のいくサロンを選んでくださいね ⇒ 脱毛の基礎知識

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


 

関連記事