このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

インテリアって何?

今回、いろいろな運を良くするのにキッチンをどうしたら良いのか、インテリアに特化して考えてみたいと思います。ところで、管理人はふと思いました。

インテリアってそもそも何?

おしゃれなまな板があったらそれはインテリア?
電子レンジはインテリア?

どこからどこまでがインテリアかよく分からなくなったので、管理人はwikiを調べてみました。それによると:

インテリア(英: interior)とは、英語で内面を意味する単語であり、転じて、日本語で室内装飾品という意味であり、室内の装飾やそれに付随する照明、装飾家具(“Decorative arts”)を表す。広義のインテリアは室内を装飾する品物全般を指すが、狭義ではその中で装飾性に特化されたものだけを指す。

なるほど。装飾品ですね。つまり、無くても困らないもの。となると、電子レンジも広義ではインテリアなわけです。あれば便利ですが、無くても何とかやっていけますからね。おしゃれなまな板は確実にインテリア。では普通のまな板は?

これはやはりインテリアではないのでしょう。装飾性は皆無だし、キッチンには絶対にないと困るものですから。

インテリアについて整理できたところで、ではこれから「風水開運キッチンインテリア作戦」を始めるで〜

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 食や行動でも開運できる?!意外とあるある、お手軽風水開運術!

※ インテリアは何を置く?「呼び寄せ貯めて逃さない」金運の風水!

※ 風水で簡単金運アップ!場所別アップ術と知らないと損するNG例

キッチンはどんな場所


キッチン/台所は火と水の気が混ざった、気の乱れやすい場所です。うちはオール電化だから、火なんて使わないよ、とか言ってもダメです。IHヒーターのように高温になるものは、立派に火の気を発しています。

風水の五行で言うと、水は火に対して相剋(そうこく)の関係、つまり相手を弱める関係にあります。

って、そんな難しいこと言わなくても、火に水をかければ消えるのは誰でも知ってますよね。そんな風に相手をいじめる関係を相剋と言うんで、ちょっと頭の中に入れといてください。後で試験に出る、じゃなくて、後でまた出てきます。

つまり、キッチンには火と水の気があるけれど、火の気は常に、水の気の迫害にあって、弱まっているということです。そして水の気が強くなりすぎると、キッチンの気が陰に傾き、何となくいろいろな運が悪くなっていくのです。

また、キッチンは家の凶を燃やすところと言われます。その意味でも、水の気に押されがちなキッチンにおいて、火の気に頑張ってもらうのは大切なのです。

風水開運キッチンインテリアの基本

火の気は陰陽で言えば陽の気。これを高めるには、キッチンをとにかく明るくすることです。照明は隅々まで汚れが見える、明るいものにしましょう。そしてとにかく掃除を熱心にすること。特に換気扇の汚れは、落とさないと健康運が下がってきます。この2つだけでも陽の気が高まってきます。

焦げ付いた調理器具は悪い火の気を発生し、金運が悪くなるので、それはしっかり取りましょう。重曹やクエン酸を用いる洗い方が効果的です。ちなみに重曹と聞いても「?」となる人がいるかもしれないので、補足します。

重曹は天然素材で、食品添加物としても用いられています。実際、お菓子作りには「ふくらし粉」として使われます。一方、重曹は洗浄・脱臭効果に優れていて、茶渋を落としたり、焦げ付きを落としたりするのに向いています。ネットを「重曹 焦げ」で検索すると、実際に頑固な焦げ付きを重曹で落とした人のページとかが出てきますよ。スーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどの、台所用洗剤売り場付近にたいてい置いてあります。

洗い物や調理器具を出しっぱなしにしないようにしましょう。水切りかごに置いてそれで終わりとはせず、食器は布巾で拭いて食器棚にしまいましょう。調理器具は、シンクの下に収納するのがお薦めです。なぜならシンクの下は水の気が強くなるところ。ここに常温で保存する食品や調味料を置くのは望ましくありません。普通に湿気ってしまうだけではなく、食品や調味料は生命のもとの火のエネルギーを持つので、シンクの下では気が喧嘩してしまうのです。火の気を持つこれらは、同じ火の気が充満しているコンロの下に入れておきましょう。

気が喧嘩すると言えば、冷蔵庫の上に電子レンジを置くのもダメです。そこに置きたくなるのは分かりますが、これも水と火の喧嘩を煽ることになります。冷蔵庫についてもう少し書きましょう。予定やいろいろな紙を貼っている方が多いと思いますが、開運したいのならそれは止めてください。また、中に古い食材を置かず、整理整頓を心がけてください。

キッチンに窓があり、そこにカーテンがない場合、その状態を風水では、金運が逃げやすい状態と見ます。カーテンレールがなくても、突っ張り棒を買ってくればカーテンを付けられるので、是非付けてください。ゴミ箱は陰の気を発しやすいので、蓋付きのものを使ってください。

と、ここら辺までが基本です。このように整理整頓して明るくしたキッチンは、それだけで運を呼び込みますが、ここにさらに、装飾性の強いインテリアを置いてみましょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 風水を使って勉強運をアップしよう!

※ 風水と仕事運、色の関係を改めて考えてみました

 

「木」のキッチンインテリア


木は擦り続けると火を生み出すことから、木の気は火の気を助ける相生(そうせい)の関係にあります。この「木」に関連したインテリアを置くと、キッチンの水と火のバランスが良くなっていきます。水は木に対して相生の関係にあるので、木のアイテムを使うことによって、水の気は木の気を強め、間接的に火の気を強めることになります。一方、水の気は火の気を、相剋の関係で弱めているので、これで水の火に対する影響の釣り合いが取れてくるわけです。

木のアイテムと言ったら、まずは観葉植物。シンクとコンロの間に小さな観葉植物を置いたりすると、効果抜群です。木といえば緑。キッチンマットを緑にしても良いですね。食器に木製のものを取り入れるのも、木の気を多くするのに役立ちます。木の気は仕事運に関わっているので、収納を木製にしたり、木のインテリアを多くしたキッチンは、仕事運を高めてくれるでしょう。

ただ、仕事運があまりに高まると、家に帰ってこない夫が出来上がったりするかもしれません。そう言えば「亭主元気で留守がいい」なんていう話がありましたね。そういう冷めた夫婦は置いておくとして、「私は違うわ。仕事ばかりで家庭を顧みない夫になって欲しくないの。だから、キッチンには家庭運を求めたい!」という方もきっといることでしょう。そんな人には「土」のインテリアがお薦めです。

「土」のキッチンインテリア

土は水を堰き止める。ということで、土の気は、水の気を弱める、相剋の関係にあります。木の気を使わずに、こうして土の気でバランスをとることも出来るのです。土のインテリアと言ったら、陶器、磁器、石で出来た置物などが代表的です。大地を描いた絵、もしくはそうした写真を飾るのも良いです。また、土のカラーである黄色から茶色のタオル、キッチンマット、食器なども役立ちます。土の気を高めたキッチンを使用していると、家庭運が高まってくるでしょう。

ちなみに土のインテリアを置きすぎると、陽の気が強くなりすぎてしまいます。なぜなら、火と土は相生の関係で、つまり、火によって強くなる土は、どんどん水の気を弱くしていくからです。火の気が勝ちすぎているキッチンだと、せっかくの家庭運まで燃やされてしまいかねません。

実は木が土に対して相剋の関係になります。だから、土の気を増やしたい人は、木のインテリアも多少取り入れるといいでしょう。

ちなみに、どうせなら金の気も多くして全体のバランスを取ったら、とか思うかもしれませんが、これはNGです。第一に、インテリアが多すぎて雑然としたキッチンは、運が逃げていきます。また、火の気が多い場所に金の気を持つもの、例えば金属やお金などを置くと、金運が悪くなるとされています。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ カーテンって重要?寝室で風水的に良いものはどれ?

※ 寝室風水で何の運を上げる?カーテン選びの色と柄のポイントをチェック!

まとめ

風水開運キッチンインテリア作戦の基本である、掃除、収納術は、運を下げないための方法と言えます。特に健康運を下げないためには、換気扇の掃除をしっかりしてください。次に金運を下げないためには、窓にカーテンを付け、キッチンにお金は置かないこと。仕事運を高め、他にも開運を望むなら木の気を持ったインテリアがお勧め。家庭運を望むなら土の気を持ったインテリアがお薦めです!

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


 

関連記事