このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


なんだか恐ろしげな話の多い「鬼門」や「裏鬼門」。
寝室やリビングがあるのが良く水回りや玄関があるのは良くないとされますが、最近の間取りとしてはむしろ多いパターンなのだとか。

鬼門や裏鬼門にある玄関や水回り、どう対策すればよいのでしょうか?

 

⇒ 寝室風水で何の運を上げる?カーテン選びの色と柄のポイントをチェック!

⇒ 風水で見る、健康に影響する寝室の方位とその対処法

⇒ 金運・仕事・恋愛運、寝室風水でいろいろパワーアップ!

問題は「鬼門にあってはいけない部屋」、対策は?

玄関が鬼門や裏鬼門にある


気の入り口である玄関。
そこが鬼門や裏鬼門にあたっていると、確かに悪い気ばかりが入ってきそうな気がしてしまいますよね。
玄関が鬼門・裏鬼門にあった場合の対策にはこんなものがあります。

鬼門・裏鬼門にある玄関で使う色

風水で単純に「北東」と相性のよい色といえば「土」の気をもつ黄色茶色

しかし玄関が鬼門や裏鬼門に当たっている場合には、こうした方位による色よりも「白基調」にしておくのがよいのだそう。

「白」という色はリセットや浄化する意味もありますから、悪い気が溜まることもなさそうですね。
方位ごとの良いとされる色は、アクセントなどポイントで取り入れるのが良いようです。

観葉植物を置く・植える

風水で言われる鬼門の玄関に良いとされる植物には、ヒイラギ南天など。
ヒイラギには魔除けの効果があるといわれ、南天は「難を転じる」としてこれもまた魔除け・厄除けの効果があります。

南天の場合には、つける実が赤いものと白いものがあり、鬼門には白の南天、裏鬼門には赤の南天といわれることも。

そもそも鬼門である北東の場合はインテリアなどの配色も白基調にポイントで赤を取り入れるのが良いなどといわれますから、インテリアに合わせて白と赤を使い分けても良さそうですね。

また、サンスベリアモンステラという観葉植物も、玄関にはおすすめのものになります。
厄除けの効果や、陰の気を陽に換えてくれるなど、嬉しい効果があるうえに、丈夫で育てやすいのが魅力的です。

他にも、生花を飾るのも玄関が華やぎ、香りも良く、良い気を集めますのでおすすめです。
ただ、枯れたままにしておくとかえってマイナスになってしまいますので、いつも綺麗な状態を保てるように、枯れたらすぐに取り換えましょう。

盛り塩をする、お札を貼る

魔除けや浄化といえば、という盛り塩お札

お札は玄関の高い位置に貼ることで結界を張り、悪い気を寄せ付けません。
近くに神社があればそこでも購入できるでしょうし、「方位除け お札 購入」で検索すれば、ネットでも様々なところから購入できます。
陰陽師で有名な晴明神社では、700円で様々なお札があり、郵送でも送ってもらえるとのこと。
有名無名に限らず、値段は安くてもちゃんと効果はあるそうですので、手に入れやすい所で求めるのが良いかもしれません。

盛り塩も同じく魔除け・厄除けとしてはよく聞きますね。
細かく言うと、盛り塩ひとつでも様々な方法があるのですが、基本的な方法としては次のようなものになります。

まず、天然の粗塩の方が精製塩よりも良いとされ、その家の主人が取り換えると良いのだそう。
量は大匙1~2程度で良いのですが、綺麗な小皿の上に、円錐型にもりつけます。
盛り塩をする場合は、3日~1週間ほどで交換する必要があります。
乾いて固まってきたなと感じたら、交換時期のサインです。
使い終わったものは、トイレや洗面所で捨てましょう。
ゴミ箱に捨てるのは、家の中に留めているのと同じことになってしまうので、「排水溝から流して捨てる」というひと手間は忘れずに行いましょう。

青龍・麒麟や猿、水晶の置物を置く

青龍麒麟の置物には邪気を払い浄化する効果があると言われ、南西の方角を意味する猿(申)の置物は鬼門の邪気を封じるといわれています。

そのほかにも、クリスタル(水晶)は浄化作用があるとされます。
しかし丸い水晶の場合には、大きすぎるものを置いたりたくさん置いてしまうと、水晶自体に「気をあつめる」効果があり悪い気もあつめてしまうことになるので注意が必要です。

照明などで明るさを保つ

悪い気は、暗い場所を好み、明るい場所には寄り付かないのだそう。
太陽の光が差し込めるような玄関であれば理想的です。
窓が小さかったり、太陽光が入ってきにくい位置にある場合は、照明を明るめのものにしたり、常につけておけるような小さな間接照明を置いておくなど、工夫をしましょう。

整理整頓と掃除で厄を寄せ付けない

玄関のたたきって、広い場合でも、ついつい物を置いてしまいませんか?
靴や靴ケア製品を置くだけならまだしも、アウトドアグッズや、段ボール類など、収納からあふれたものを置いてしまっている家も結構よく見かけます。
こういったごちゃごちゃした玄関には、悪い気が入ってきやすくなりますので、まずは整理整頓しておき、靴も普段使いの一足以外は靴箱へ収納しましょう。
掃除も同時に行い、たたきも水拭きするなどして、ピカピカにしておくと、悪い気は寄ってきません。
鬼門避け以前の話かもしれませんが、風水では掃除や整頓が、重要な対処法の一つになります。

トイレ・浴室が鬼門にある


だだでさえ悪い気が溜まりやすいと言われるトイレやお風呂が鬼門にあった場合には、ことさらに掃除と換気が重要になります。

トイレや浴室は白を基調に

玄関と同じく、鬼門にあるトイレや浴室の場合でも色は「白」を基調にするのが良いといわれます。

また「冷える」ために良くないとされる方位でもありますので、便座カバーやマット、スリッパなどは汚れの分かりやすいパステルトーンの暖色系にすると良いそう。
さらに健康運を上げつつ、と考えるならを取り入れるのも良いでしょう。

お風呂の場合にはマンションなどによっては全体がピンクやベージュになっていて白ではないことも。
その場合には浴槽のフタや洗面器などを白で統一するだけでも改善できます。

換気が重要な鬼門には「窓」

トイレでも浴室でも、鬼門にある場合には悪い気を滞らせないよう換気も重要なため、窓があるのが良いとされます。
窓がない場合には、換気扇などでしっかりと換気を。
芳香剤などで良い香りを漂わせておくのも効果があります。

暖房器具などで「暖かい」環境づくりを

「冷える」ために北東が良くないとされるトイレや浴室。
対策としては暖房器具などを入れて、暖かく使えるようにすることも改善のポイントです。
便座ヒーターなども有効。

ただし暖かく居心地を良くしたからといって、本や新聞などの「余計なもの」を置いたり長居するのは悪い気を取り込みやすくなってしまうためNG。

観葉植物や写真を飾る

鬼門である北東は「高い山」のイメージを持ち、観葉植物とも相性のよい方角。
丸い葉っぱをしていて下向きに伸びる観葉植物なら、調和や気を鎮める効果をもっていますので最適です。

またフォトフレームに入れた写真をS字に飾る、というのが玄関風水でよく出てきますが、この方法はトイレにも効果アリ。
厄払いの効果を発揮します。

厄払いの塩の効果

お風呂やトイレの場合には、そこに盛り塩をするというのはあまり聞きませんね。
また家のあちこちに盛り塩がしてあるというのもあまり良くないよう。

そのため、玄関に盛り塩をしてその交換のときに捨てる場所をトイレにしているという人もいます。
また同じように浄化の意味で、浴槽のお湯を捨てるときに塩をひとつかみ入れてから排水するという方法もあります。

 

⇒ 風水で健康運アップならトイレと浴室を要注意!色使いや置物で健康に

⇒ 目的別トイレ風水!マットの色は何を選ぶ?

キッチンが鬼門・裏鬼門にあたる


「火」と「水」の気をもつために、気のバランスが崩れやすいともいわれるキッチン。
鬼門や裏鬼門にあるキッチンでは、まず基本的なことを徹底することが必要になります。

掃除と換気をしっかりと

掃除と換気が重要になるキッチン、不要なものがいつまでも置いてあったり、冷蔵庫に古い食材が入りっぱなしというのはキッチンの基本的なNG。
そのほか生ゴミや調理のニオイが残って漂っていれば悪い気を溜めてしまいますので、換気にも注意を。

鬼門は「白」、裏鬼門なら「ベージュ」を基調に

鬼門の場合は玄関やトイレなどと同様、キッチンでも白基調が良いとされます。
ただしこれが裏鬼門である南西であれば、白ではなく「ベージュ」を基調として黄色や緑を取り入れるがおすすめ。

北東の白基調のアクセントには赤や黄色、ラベンダーがよいとされ、南西のアクセントには赤や紫が良いとされています。
どちらでも健康運アップに取り入れると良いとされる「赤」、キッチングッズには多いですし取り入れやすいですね。

「金」の気には要注意

キッチンには必ずある「包丁」、この包丁が出しっ放しになっていると金運ダウンにつながるそう。
包丁などの金属は「火剋金」として扱い方によっては金運に大ダメージとなるため、包丁は刃が見えないようにきちんとしまっておきましょう。

また収納場所としてはコンロの下などの「火」の気があるところではなく、シンクの下などにしておきましょう。

北東の方位自体は蓄財に関連し、お財布や通帳など「お金」にかかわるものをしまっておくのに良いとされる方角です。
しかしそこがキッチンである場合には、「火」の気が強いため「燃やしてしまう」として良くないとされます。

さらに金運は流れる水など「動く水」が好きな気。
水切りかごなど水が溜まっている状態にして放置しないよう注意しましょう。
水道の蛇口やシンク周りをピカピカに磨いておけば、金運アップやひらめき運に効果が期待できますよ。

 

⇒ 風水で子供部屋の運気を上げる!特に気になる健康と勉強には?

⇒ 風水で簡単金運アップ!場所別アップ術と知らないと損するNG例

まずは「白」と観葉植物から?

鬼門や裏鬼門にある玄関、水回り。
これらの対策のほとんどは「魔除け・厄除け」といった類です。
悪い気を入れない、溜めないということがポイントになるんですね。

そのためには鬼門札を貼ったり盛り塩をしたりという方法もありますが、まずは綺麗にこまめに掃除をしていつもピカピカにしておきましょう。
そして、取り入れやすさからオススメなのは色や観葉植物。

観葉植物では、鬼門にあたる浴室のまさに鬼門という方角の角に置いたものだけがどうしても枯れてしまう、という体験談もあるくらいですから、その浄化作用にはかなり期待ができそうですよ。

 

風水についてもっと知りたいならこちらもどうぞ!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

 

関連記事

 

おすすめアイテム