このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


羽田空港の国内線の第1ターミナル、第2ターミナルでランチをするのであれば、多くのレストランやカフェが入居していますので、選ぶのが大変です。
第1ターミナルのレストランやカフェは57店舗あり、第2ターミナルには60店舗があります。
和食、洋食、エスニック、ファーストフード、カフェにフードコートまでさまざまあり、バー、居酒屋も入っています。
せっかく、羽田空港に行くのですから、美味しいランチを食べたいですね。
飛行機に乗るのではなく、デートついでのランチもいいですよ。
親子連れで空港見学とランチというのもいいですね。
空港のレストランでランチを食べるならと言うことで、いろいろ調べてみました。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 羽田空港のレストラン営業時間は?深夜早朝が気になる

※ 羽田空港のレストランおすすめランキング!

※ 羽田空港国際線ターミナルレストランランキング

ランチをする場所は国内線のどこにあるのか?

羽田空港の国内線ターミナルでランチを食べるところは、第1、第2ターミナルを合わせますと、117店舗あり、選ぶのに苦労してしまいます。
国内線ターミナルに入っている店の半分くらいは飲食店なので、選ぶのは大変です。
探し疲れて結局、目の前にある店に飛び込んで失敗したと言う経験はありませんか。
「孤独のグルメ」の井ノ頭五郎ではありませんが、まず、何を食べたいのかを考えましょう。
和食、洋食、中華、韓国料理、アジア料理、カフェの軽食、ファーストフードなどさまざまな分野の食事が可能です。
その中で、今何を食べたいのかを考えてみてください。
お子さんを連れていらっしゃる場合は、お子様ランチがあるレストランがいいですね。
食べたいものを決めたら、まず、ターミナル内のショップ&レストランの案内板を見てみましよう。
それぞれの分野でも複数店舗ありますので、店の位置をよく確認して、そこに直行してください。
なお、国内線ターミナルの全てのレストラン&カフェの紹介は次のアドレスにあります。

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/

代表的レストランのご紹介

レストランには、さまざまあり、人によっておすすめレストランも変わってきます。
ランキングなどは効く人によって変わってきますね。
お子さんなどはバイキングも喜ぶかもしれません。
でも、まず、羽田空港のターミナルでおすすめと言われる店をターミナルごとにご紹介しましょう。

羽田空港国内線第1ターミナルの代表的中華レストラン

羽田空港の国内線第1ターミナルで中華ランチを食べたくなった時におすすめのレストランをご紹介します。
ただ、第1ターミナルでは本格的な中華レストランは少なく、ラーメン店が多いようです。

赤坂璃宮 羽田空港 第1ターミナルビル店 3階

銀座の有名中華レストラン「赤坂離宮」は銀座では高級中華レストランとなっていますが、羽田空港では比較的リーズナブルなランチを楽しめます。
羽田空港第1ターミナルの3階にあり、気軽に中華の雰囲気を楽しめる店です。
中国における医食同源の思想に基づき、素材の持ち味を最大限に生かし、旬の食材で体に優しい広東料理がいただけます。
搭乗まで時間のない方のためにランチでもクイックメニューを用意しており、焦らずに食べることが出来ます。
その他にも、セットメニュー、コースメニューなどでゆっくりと食事をするのにも適しているお店です。
営業時間は、11時から21時になります。
なお、赤坂離宮 羽田空港 第1ターミナル店は今月閉店していますので、現在食べられません。

ラーメン店 羽田空港 第1ターミナルビル店

羽田空港第1ターミナルには中華ではありませんが、たくさんのラーメン店がありますので、名前だけご紹介します。
  • 羽田 大勝軒 第1ターミナル2階
  • 天鳳     第1ターミナル地下1階
  • 羽田ラーメン 第1ターミナル3階
  • 東京シェフズキッチン中国料理彩鳳 第1ターミナル地下1階

羽田空港国内線第2ターミナルの代表的中華レストラン

羽田空港国内線第2ターミナルには第1ターミナルに比べると比較的本格的な中華レストランがたくさん揃っています。

南国酒家 羽田空港店 4階

「南国酒家 羽田空港店」は、羽田空港第2ターミナル4階にある中華料理のお店です。
本店は原宿です。
やはり、空港であることを意識して、搭乗される方が焦らずに食べられるように、早めに料理を出してくれます。
お店が滑走路側に面しているため、窓から離着陸する飛行機を眺めながら料理に舌鼓を打つことが出来ます。
コース料理もありますが、ほとんどは搭乗時間を気にして単品の方が多いようです。
カップルのデートやお子さんを連れての羽田空港観光にも最適のお店です。
営業時間は、10時30分から21時までになります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/253/

譚料理長の広東家菜 3階

「譚料理長の広東家菜」は赤坂離宮の譚料理長の指導の下、広東料理を中心とした中国家庭料理を提供してくれるお店です。
国内線第2ターミナル3階にあります。
タンタン麺やチャーシュー入りつゆそば、五目梅雨そばなどの麺類を中心として、さまざまな料理が食べられます。
ただ、高級な赤坂離宮とは異なり、リーズナブルに食べることが出来きるお店です。
営業時間は9時から20時30分になります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/238/

中国料理 彩 4階

今年の6月に国内線第2ターミナル4階のマーケットブレイスにオープンしたての中華料理店が「中国料理 彩」です。
店名の「彩(さい)」は、素材、盛り付け、店舗などにおける「彩」をイメージしてつけられています。
キッチンを中心して客席を劇場型にカウンターでレイアウトしており、調理の実演はもちろん、音、香りなども楽しめる中華料理の店になっています。
特性坦々麺は濃厚胡麻スープがマイルドでクリーミーだと評判です。
営業時間は、10時30分から21時30分になります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/434/

羽田空港国内線第1ターミナルの代表的和食レストラン

国内線第1ターミナルには18店の和食のレストランがあります。
代表的な店をご紹介します。

一休茶屋 3階

国内線第1ターミナル3階にあるテラスレストランの「一休茶屋」は牛タンと卵かけ丼が有名な名店です。
特上の牛タンや厳選された蔵王地養卵を使用した卵かけ丼は絶品と評判です。
牛タンはメニューも豊富で、国産厚切り牛タンやすき焼き鍋、牛タンシチューなどが揃っています。
お客さんの口コミの評判も良く、搭乗する際だけでなく、カップルのデートコースに組み込むのもよいでしょう。
営業時間は、9時から20時30分になります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/399/

Hitoshinaya 2階

Hitosinayaは、国内線第1ターミナル2階にある代表的な和食の有名店です。
あさごはんとどんぶり、それにらーめんの店を一つに集めた町屋をイメージした和食の店になります。
「出汁」にこだわったあさごはんは一日中食べられ、どんぶりも出汁の効いたあんと食材をひとつのどんぶりで楽しめます。
らーめんは鴨だしと和だしを使ったあっさりのつゆに、想像できないようなタピオカを練りこんだ自家製の中華麺が絶妙にマッチングした逸品です。
営業時間は、5時30分から20時になります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/404/

羽田空港国内線第2ターミナルの代表的和食レストラン

羽田空港国内線第2ターミナルにも和食レストランは軒を連ね、22店舗があります。
ここも代表的なお店をご紹介します。

神田猿楽町 天政 5階

「神田猿楽町 天政」は、国内線第2ターミナルビル5階のマーケットブレイスにある老舗の天ぷら屋さんです。
創業は昭和12年と古い老舗で、初代の店主は昭和天皇の御前で陛下に天ぷらをお出ししたこともあります。
席数は13席とこじんまりとした店構えですが、その天ぷらの味は絶品です。
毎朝、鮮度抜群の活さいまきえびを九州・沖縄から仕入れており、油も頻繁に交換してより新鮮な活海老、魚介、野菜などの素材を堪能できます。
お任せコース、羽田店限定での「特製天丼」などが用意されています。
「特製天丼」などは、搭乗まで時間がないというときには短い時間で天ぷらの美味しさを味わうことができるので人気です。
営業時間は、11時から22時になります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/262/

仙台牛たん 荒 B1階

国内線第2ターミナル地下1階のターミナルロビーにある伊達政宗で有名な仙台の牛タンの食べられる和食店です。
こちらは仙台の牛タンを使用して、低脂肪で高たんぱくな牛タン焼きが味わえます。
リピート客もたくさんおり、クセになる美味しさと評判です。
営業時間は、9時から22時になります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/352/

羽田空港国内線第1ターミナルの代表的洋食レストラン

今度は羽田空港国内線第1ターミナルの洋食のレストランをご紹介しましょう。
第1ターミナルには10店舗の洋食レストランがあり、味を競っています。
一休茶屋の別館もあります。

エア ターミナル グリル キハチ 5階

「エア ターミナル グリル キハチ」は、国内線第1ターミナル5階にある洋食レストランです。
都内でも有名店ですが、こだわりカレーやグリル料理などを、約60mの大きな窓から飛行機の離着陸を見ながら召し上がることが出来ます。
子供さんなども大喜びですよ。
店内もモダンな広い空間をイメージし、カップルなどにも人気のランチメニューが並びます。
フライトまで余裕があるときには最高です。
ランチタイムの人気はリブステーキらしいですよ。
営業時間は、11時から21時になります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/153/

カレー ダイニング アビオン B1階

「カレーダイニング アビオン」は、昭和40年代の旧羽田空港で人気店だった「アビオン」のビーフカレーを再現している本格的カレーショップです。
地下1階のマーケットプレイスにあります。
このビーフカレーは、甘めの欧風カレーで、ランチには最適と女性に評判です。
週替わりランチでは、ごはんは白米とサフランライスと十穀米から選べるようになっており、サラダとドリンクが付いてきます。
営業時間は、10時30分から20時になります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/295/

羽田空港国内線第2ターミナルの代表的洋食レストラン

羽田空港国内線第2ターミナルの洋食レストランは13店舗あり、いろいろと選ぶことが出来ます。
代表的なお店をご紹介しましょう。

ドンサバティーニ 4階

「ドンサバティーニ」は、国内線第2ターミナルの4階マーケットブレイスにあるイタリアンレストランです。
銀座にあるサバティーニ・ディ・フィレンツェのセカンドブランドになります。
本格的なイタリアンパスタやこだわりの釜焼きの熱々ピッツァを堪能できます。
カップルのデートには最適なお店です。
営業時間は、10時30分から21時30分になります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/256/

新宿アカシア 4階

「銀座アカシア」は、国内線第2ターミナル4階のマーケットプレイスにある洋食レストランです。
アカシアは、1963年以来変わらずに作り続けてきたアカシア名物の「ロールキャベツシチュー」が大人気です。
でもそれだけではなく、ハヤシライス、インド風極辛カレーライス、ホタテのクリームコロッケなどがリーズナブルな価格で召し上がることが出来ます。
お子さんを連れたご家族には最適なお店ですね。
営業時間は、10時から22時になります。
参照:羽田空港 国内線旅客ターミナル
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/257/

人気カフェのご紹介


カフェやスイーツのお店もたくさんあります。
歩き疲れたときには甘いものです。
体が欲していますね。

第1ターミナルの人気カフェ

  • よーじやカフェ 羽田空港第1ターミナル店
  • ローズベーカリーオン・ザ・ラン イセタンハネダストア
などが代表的なカフェのお店です。
よーじやカフェは、あぶらとり紙で有名な京都の「よーじや」が展開しているカフェです。
京都にこだわったメニューなどが多彩に提供されます。
ローズベーカリーオン・ザ・ランは、パリの人気ベーカリーカフェが東京の新宿や吉祥寺に展開させていますが、羽田空港にもオープンさせたものです。
疲れた体にぴったりのスイーツが味わえます。
それ以外でも、第1ターミナルにはたくさんのカフェがあり、デートにも家族連れにも飽きさせません。

第2ターミナルの人気カフェ

  • ウエストパークカフェ 羽田空港店
  • アミーチデルテ
  • エッグセレント・バイツ
などが人気のカフェです。
ウエストパークカフェは、東京駅の丸の内側にもあるアメリカの西海岸をテーマにしたカジュアルなアメリカンレストランです。
ハンバーガーメニューが中心で、ホットドック、ドリンクなどをリーズナブルな価格で味合わせてくれます。
アミーチデルテは、第2ターミナルの5階の新展望室に併設されているカフェです。
抜群の見晴らしで、滑走路から離発着する飛行機を楽しみながら食べたり、飲んだり出来ます。
エッグセレント・バイツは、独特の工夫を凝らしたスイーツ店です。
パンケーキの上にわたがしを乗せたり、飛行機の形をしたチョコレートがのるパンケーキなど独創性豊かなメニューが揃っています。
それ以外にも第2ターミナルには、さまざまなカフェがありますよ。

羽田空港のレストランなどの特徴は何?

羽田空港のレストラン、カフェはとにかくその数が多いのが特徴です。
また、店の立地にもよりますが、空港が見渡せ、飛行機乗り発着や海を眺めながらのランチは、カップルにも家族連れにも貴重な思い出を作ってくれます。
しかも、種類もさまざまで世界中の美味しい味を楽しめます。

羽田空港のレストランなどのメニューは?


羽田空港の国内線のレストランやカフェのメニューは、飛行機に乗る前に食べる方のために早く食べられるメニューから、見学やデート、お子様を連れた家族旅行などでゆっくり、ゆったりと食べられるメニューまで揃っています。
その種類はさまざまであり、ここでご紹介と言うわけにもいきませんね。
特に、外を臨めるレストランやカフェでは、素敵な景色を眺めながらいただくランチは最高です。

料金は?

銀座の高級店から、ファーストフードまでさまざまな価格帯のランチが揃っています。
でも、高級店などは、都内のお店の席で食べるよりはリーズナブルな価格で提供されていることが多いようです。
特に登場時間が限られる場合の早く食べられるメニューはリーズナブルになっているようです。
ただ、デートや家族旅行で来た場合には、ゆっくり、ゆったりとしてサイフの紐を緩めて食べてみては如何でしょうか。

営業時間は?

空港のレストランは、その特性である始発便から最終便までと長い営業時間のところが多いようです。
特に朝早くから開いている店もあり、早い店は午前5時から営業して、始発便にも対応できるようにしているようです。
ただ、夜は、午後8時には多くの店が閉まります。
ランチの時間帯にはほぼ全ての店が営業していますので、選ぶのに困ってしまいます。

口コミ

羽田空港のターミナルにおける口コミはさまざまあり過ぎて紹介しきれません。
食べログなどには個別店舗の評判も出ていますが、どの店も比較的良心的で、よい雰囲気を味わえます。
それよりも、店数が多いだけに何を食べたいのかを先に決めて探すようにしてください。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 羽田空港でラーメンを食すならこのラーメン屋だ!

※ 羽田空港で1日観光ができる!おすすめスポット紹介

まとめ

羽田空港の国内線の第1、第2ターミナルには、併せて117店のレストラン、カフェなどが入店しています。
都内の有名レストランなども入っており、さまざまな料理がランチで食べられます。
飛行機に乗る際だけでなく、デートやお子さんを連れての家族旅行でランチをゆったりと食べてみるのも良いでしょう。
「羽田空港」に関する記事の一覧はこちら

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


 

関連記事