このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

西武特別食堂 Hotel Okura
こんにちは、美味しいものとお酒を愛する管理人のchikiです。

みなさん、美味しいもの好きですよね?

一生で食べられる食事の回数には限界があるので、なるべく一回一回を大事に食べたい性質です。そして、いろいろなものを食べる冒険も比較的します。保守的な人は新しい食べ物とか外国の食べ物を食べない人もいるみたいですが・・・。

と言うことで、ちょっと気になっていた「西武特別食堂 Hotel Okura」に行ってきましたのでそのレポートです。

 

オオクラらしいちょっとだけリッチな入口

場所は池袋駅に直結した西武池袋8Fのレストラン街の一角。

訪れたのは春うららかな日差しを感じる2月の休日のこと。13時ころに到着したのに、お店の前では一組が待っていた。

入口の雰囲気は、他のレストランよりもちょっと重厚な感じでオオクラらしいと言えばいいか。

 

西武特別食堂 Hotel Okura
西武特別食堂 Hotel Okuraの入り口


 

デパートの食堂らしく、いろいろなもの(和洋中)がディスプレイされていて、パフェやぜんざいなんかがあるのもいい。うきうきします。

ほどなくしてすぐに店内に通されると、9割がたの席がうまり、その9割程度が女性のお客様。

平均年齢としてはちょい高めで60歳前後に見えましたが、どうかな?

 

高めのファミレスっていう表現はぴったりなラインナップ

さて、メニューを拝見です。

西武特別食堂 Hotel Okuraメニュー
西武特別食堂 Hotel Okuraメニューその1


お子様ランチが!ちゃんとありますね(^-^) そして松花堂弁当(税込3,399円)が鎮座します。その他としては、オムライス ハヤシソース(税込1,836円)、国産牛ハンバーグ デミグラスソース(税込1,706円)あたりがデパート食堂としては王道でしょうか。

 

昼からちょっとビールやっちゃいたいお父さんのためには、こんなのもあります。

 

西武特別食堂 Hotel Okuraメニュー
西武特別食堂 Hotel Okuraメニューその2


 

平日の夜は結構お得な飲み放題もやっているようなので、ちょっとしたおつまみもおいています。飲み放題は、最初の30分500円(税込)で、その後30分ごとに300円(税込)というリーズナブルなお値段。それなのに40種類以上のビールやカクテルが飲めます。

これはちょっとそそられます。

 

が、この日は休日のランチタイムなので、飲み放題はお預け(笑)

取りあえずグラスワインを赤・白でお願いしました。

 

西武特別食堂 Hotel Okura ワインを取り合えず赤白で
西武特別食堂 Hotel Okura ワインを取り合えず赤白で


 

ランチョンマットの端っこがちょっとほつれているのがご愛敬。
まあファミレスですからね。

次いでお料理。

 

一緒に行った連れ合いはこれ。
西武特別食堂 Hotel Okuraでランチ
US産リブロースグリル 180g 税込2,570円。

これにライスかパンが付きます。
見た目はきれいにできています。

 

ついで、管理人はこれ。

 

トリコロールワンプレート
ランチメニューでおすすめと書いてあったトリコロールワンプレート 税込2,000円。
エビのアヒージョ・ロールキャベツのグラタン・カニ爪とスモークサーモンとイクラのパスタだそうです。

これに、サラダ、スープ、パンです。

見た目、とっても普通のお食事です。

 

トリコロールワンプレートのスープ
トリコロールワンプレートのスープ


トリコロールワンプレートのサラダ
トリコロールワンプレートのサラダ


 

超ふつー(;・∀・)

 

管理人は正直者なので、思ったことを書きます。

これ次は頼まないじょ。

ちょっとオオクラさんに教えてあげたいこととしてはですね、このトリコロールランチは、お料理が小さめのココットにはいってくるわけでして。エビとかロールキャベツとか、ナイフでちぎりたいのですが、ココットが小さいからナイフでチョキチョキできません。

ちょっと食べにくいですね。

 

それと、アヒージョなんですが、アヒージョというより、ガーリックバター入りのオイルを上からかけました、という感じですな。

アヒージョ(西: ajillo)はスペイン語で「ニンニク風味」を表わす言葉であり、オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種である。

引用:wikipedia

というのがアヒージョのイメージですが、オオクラ食堂で出てきたのは、ボイルしたエビにソースをかけた感じです。もうちょっとアヒージョ感が欲しかった・・・。

それと、ロールキャベツが水っぽくて、ホワイトソースとあいませんでした。
あと、パスタのサーモンがちょっと生臭さがありました。

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。。。

一番おいしかったのは、パンです(´∀`*)

普通のパンでした。

以前、京都オオクラで朝食に食べたパンは激うまでしたが、それとは違うパンでした(´・ω・`)

仕方ないですね。。。

(関連記事)この記事を読んだ方にはこちらもどうぞ。

※ 高級ホテルのフレンチを格安で食べる方法、メインダイニングのフルコースでも格安に

※ 羽田空港のレストラン営業時間は?深夜早朝が気になる

※ 美味しい新そばが食べたい!そばの有名な長野ではいつが時期なの?

おすすめメニューを食べた方が失敗しないと思っていたが店によってはそうではないことが分かった

トリコロールプレートは、おすすめランチメニューになっていたので、きっとオオクラさんの得意料理なんだろう!と勝手に思いオーダーしたのですが、今回は撃沈してしまいました。。。

同行者のステーキは「ロイホ(ロイヤルホスト)の方がおいしいかな・・・(ボソッ)」だとのことでした。ちょっと肉のくささがのこっていたようです。

 

じゃあ次に行くとしたら何を食べたらいいのか?

 

迷いますね。

 

場所柄、60代以上の方も多く、松花堂弁当がよくオーダーされていそうな様子でした。
これならもうちょっと間違いなさそうです!

ということで、次回行く機会があったら松花堂弁当にしてみようかな・・・と思っている管理人なのでした。

 

以上、西武特別食堂 Hotel Okuraレポートでした。

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

 

関連記事

 

おすすめアイテム