このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

熱海の眺め
 

こんにちは、管理人のchikiです!

今回はいろいろなシーズンごとの熱海の魅力をお伝えしたいと思います。

初めて行くならおすすめの季節に行きたいですよね!

イベントの最も多い季節はいつなのでしょうか?

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 【熱海】みんなで車で出かけよう!ドライブルートと観光スポット

※ 【熱海】一泊するならこのコースはどう?おすすめ観光スポットをご紹介。

※ 【熱海】日帰りで満喫する温泉と足湯とグルメ。週末ぷらりとどうぞ。

四季それぞれの顔がある熱海

熱海といえば温泉、そして海の幸ですね。
しかし季節ごとに移り変わる熱海の顔があります。寒い、暑いだけではありません。実は熱海は意外に四季がはっきりしているのです。

 

春の熱海

熱海の春
熱海では、梅は1月から、桜も2月に観ることができる


熱海は1年を通してとても温暖で極端な差が出にくい気候です。梅雨の季節を除けば天気も良い日が多いです。でも春はやっはり新しい生命の躍動を感じる季節!真っ先に思い浮かぶのは熱海梅園の梅の花です。
元々温暖な気候の山の斜面に梅を植えているので1月中旬くらいから梅の花を楽しめます。年にもよりますが、概ね3月中旬まで梅を見ることが出来て、「梅まつり」が梅園で開催されます。

★関連記事はこちら

※ 【熱海】観光におすすめする理由は新生熱海のお客様本位なところ!

梅の次は桜です。桜は通称「熱海桜」と言われ、市内の各所に植えられています。やはり温暖な気候のため、2月から見頃になります。場所によっては梅と桜の花を同時に見ることも出来るというぜいたくな花見になります。

毎年1月下旬から2月中旬ころには「糸川遊歩道 」で「糸川桜まつり」も開催されます。今年2017年の糸川桜まつりは残念ながらもう終わってしまいましたが、来年も開催されると思いますので是非覚えておいてください。

夏の熱海

リゾート地のような熱海のビーチ
リゾート地のような熱海のビーチ


夏はイベントも多く1年で一番熱海が華やかになる季節です。主な夏のイベントをご紹介します。

 

●熱海夏のイベント一覧
  • 初島海上花火大会:6月上旬に初島で行われます。熱海から初島までは10kmしかありませんので熱海市街地からもダイナミックな花火を楽しめます。
  • 熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ:6月前半に梅園内の初川清流で行われます。
  • 熱海サンビーチ海開き7月上旬~8月下旬。海水浴を楽しめて夏の到来の象徴です。
  • 海上花火大会:サンビーチで7月下旬~8月下旬にかけて合計7日間行われます。何と5000発もの花火が打ち上げられます。
  • 来宮神社例大祭こがし祭り7月中旬の3日間
その他にも、市内各所でのビール祭りなど、夏は書き切れないほどのイベントが連日行われます。「どうぞいつでも遊びに来てね!」という熱海の心意気を感じます(笑)。

 

もちろん、熱海の夏のグルメも気になりますね。

熱海でお刺身
 

旬となる食べ物は、アジやサザエが一番おいしい季節となります。通年食べることも出来ますが、夏が一番おいしくなるのです。

気候はというと、当然夏は暑いのですが、目の前が海なので東京のような極端な蒸し暑さがありません。暑い中でも潮風が心地よく、さらっとしています。

 

秋の熱海

熱海は魚
段々と涼しくなりますが、温暖な場所なので朝晩冷え込むという日は殆どありません。
秋は魚が脂がのってよりおいしい季節となり、海産物のイベントも増えます。

 

●熱海秋のイベント一覧
  • 熱海魚市場 地魚まつり9月上旬、11月上旬のそれぞれ1日間。地魚の販売やマグロの解体ショー、そして七輪で海産物を焼く浜焼き、揚げたてのアジフライも提供される海の食のイベントです。
  • 熱海おさかなフェスティバル:10月下旬~11月上旬の連続2日間。熱海港海釣り施設で行われ、親子釣り教室の開催や浜焼きを食べる事が出来ます。
  • ながはま特設市9月下旬の第1、3の土日で上多賀長浜海浜公園内 で開催されます。地元の名産品販売、海のグルメも楽しめます。場所はJR伊東線の伊豆多賀駅から徒歩7分の場所となります。
 

冬の熱海

熱海ドライブの旅
北風が冷たい季節になりますが東京に比べたら遥かに暖かいです。冬のピークといえる1~2月でも最高気温は7~15度、最低気温は2~10度くらいです。もちろんコートやマフラーは必要ですが熱海の温暖な気候を感じることが出来ることでしょう。

花は1月頃から梅や桜が咲き始めるので、これらの花に関しては冬なのか春なのかかなり微妙ですね(^-^)

 

熱海の花火は夏だけじゃない 海上花火大会

「夏の熱海」でも書きましたが、実はこの花火大会は夏だけではありません。四季を通して行われます。冬の澄んだ空に映える花火や、秋の涼し気な花火もいいですね。
以下の開催日は2017年のものです。各詳細は熱海観光協会にお問合せ下さい。

 

●熱海海上花火大会日程(2017年)
  • :3/11日(土)、4/15日(土)、5/13日(土)、6/10日(土)
  • :7/23(日)、7/28(金)、8/5(土)、8/8(火)、8/18(金)、8/20(日)、8/24(木)
  • :9/18(月・祝日)、10/9(月・祝日)、11/12(日)
  • :12/10(日)、12/17(日)
(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 箱根日帰りで旅行におすすめ温泉宿!貸切&ロングステイで充実プラン

※ 【箱根】東京近郊からバスだけで行く箱根バス旅のすすめ

熱海のおすすめの季節は?

個人的には、四季の全てに熱海を訪れたことがありますが、結論としては「どれもおすすめです」(;・∀・)

ただし、夏の7月中旬~8月下旬はあまりの人ごみと渋滞を覚悟したうえで、それでもいいようなスケジュールを立てていかれることをおすすめします。特に車で行く場合は熱海は伊豆に行く途中にありますので時間帯によってはお手上げというほどの渋滞になりますのでご注意を。

夏はイベントも多くて一番華やかな季節ではあるのですが、その反面人出が多いのも仕方がないですね。よく準備をしていきましょう。
早朝、深夜を使って移動するのもよいかもしれません。でも宿はかなり前から予約しないとだめですね。

いかがでしたでしょうか?

熱海は混雑さえなければ、どの季節に行っても楽しめます。食べ物も期待通りです。

ぜひ季節ごとの熱海をお楽しみいただければと思います。

 

「日本の温泉めぐり」に関する記事の一覧はこちら

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

 

関連記事

 

おすすめアイテム