このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

箱根のグルメ
 

箱根シリーズでまだまだ書きたい管理人のchikiです。

今回は、箱根での旅先ならではの立ち寄りグルメから、ちょっと美味しいもの、B級グルメまで、あれこれご紹介します!

(関連記事)この記事を読んだ方はこちらもおススメです!

箱根のおすすめオーベルジュ3選!温泉もグルメも楽しめる贅沢な時間が過ごせます

【箱根】気軽に素泊まりできるおすすめの宿、カップルで、一人でもOK

 

箱根は安くておいしい食べ歩きの宝庫

箱根というと温泉、芦ノ湖を始めとする雄大な自然を思い浮かべますが、実は安くておいしい食べ歩きグルメの宝庫でもあります。

ホテルで食べる完成された料理や、お子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで満足できるバイキングなども、たまにはいいものですよね。それに、箱根にはあちこちにおしゃれなレストランや気楽に楽しめる昔ながらの洋食、また海が近いということでおいしいお刺身やお寿司のお店もあります。

でも、観光地に行ったら、やっぱり外せないのが「食べ歩き」(笑)

 

 

芦ノ湖湖畔でグルメなら

湖と富士山を同時に眺めながらの食事はいかがでしょうか?

もちろん芦ノ湖畔のすべてのお店でこんな風景を見ながら、とはいきませんが、芦ノ湖の湖畔にはおいしい食事を楽しめるお店が多いです。

 

お手軽に食べたいなら

「とにかく芦ノ湖を見ながらお手軽に食事ができたらいいい」という方には「桃源台ビューレストラン」がおすすめです。

桃源台ビューレストラン
参照:桃源台ビューレストラン


ここは、箱根ロープウェイ、観光船、バスが発着する桃源台ターミナル内にありますので、とても便利です。カウンター席に座れば、芦ノ湖を見ながらの食事が楽しめます。

おすすめメニューは「カツカレー」、「箱根ソーセージ」、「オムライス」などがありますよ。いろいろなメニューがあるので、家族連れには便利なお店です。御殿場地ビールやワインなども楽しめます。

しかも、小田急系列のレストランなので、小田急が販売している「箱根フリーパス」を提示すれば、飲食料金が5%引きになります。

「箱根フリーパス」を使えば、有効期間の間は以下の乗り物が乗り放題!東京から箱根の往復以外にも、現地でのロープウェーなどにも乗れるので、観光にはとっても便利です。

 

箱根フリーパス
参照:箱根ナビ


 

さっぱりお蕎麦でも、というあなたにはここ

買い食いしたり、宿でもたっぷり食べちゃったし、昼はかる~くさっぱり食べたいって時ありますよね?そんな時には、湖尻の遊覧船乗り場近くにある「そば処みよし」はいかがですか?

箱根そばみよし
参照:食べログ そば処みよし公式情報より


道路を一本挟んではいますが、芦ノ湖は目の前ですし、桃源台ターミナルからも徒歩で10分弱の距離です。手打ちのおそばは、道産蕎麦の二八ブレンドだそう。絶対におすすめなのが天ぷら。油っこくなくサクッとしています。お蕎麦屋さんでは珍しい穴子の天ぷらもありますので、ぜひどうぞ。

 

箱根の関所まで来たときはここ

芦ノ湖を離れて関所まで来たのなら、おすすめするのは3か所です。
  • 「レストランフジミヤ」のわかさぎ定食
  • 「あさひや食堂」のチャーシュー麺
  • 「ほん陣」のとろろ定食や芦ノ湖丼(芦ノ湖の魚の天ぷら)
湖にくると、やっぱりわかさぎなどの天ぷら食べたくなりますし、寒いときはあったかいラーメンとか最高!です。うーん、迷いますね(笑)

 

基本情報:芦ノ湖湖畔の飲食店は湖尻、箱根園界隈、元箱根、関所跡付近に集まっています。規模的には関所跡付近が最大ですが、静かに楽しみたいのであれば湖尻付近のお店が良いと思います。

★もちろん温泉も堪能しましょう

【箱根十七湯ランキング】個性的な温泉の中からお気に入りを選ぶ

箱根日帰りで旅行におすすめ温泉宿!貸切&ロングステイで充実プラン

 

お行儀が悪いなんて言わないで食べ歩きしちゃいましょう

大人になって食べ歩きなんて~と言わず、旅なんですし、ちょっとつまめるものをせっかく売ってくれているのでどんどん買い食いしちゃいましょう!(^^)

黒たまご

食べ歩きのおすすめもたくさんあって困ってしまうほどなのですが、箱根に行ったら絶対に食べてほしいのは大涌谷の「黒たまご」です。1個食べると寿命が7年延びると言われていて、海外からの方にも大人気です。

硫黄の温泉で茹でて殻が真っ黒になった茹で卵は箱根ピカ一のB級グルメと言って良いでしょう。微妙に香ばしい感じの卵で、あえて塩を降らなくても絶妙な味が楽しめます。温泉で茹でていると言っても普通の温泉卵のように中が柔らかいのではなくて硬めの茹で卵ですので持ち帰りも出来ます。
でもたいていの人はその場で食べていくので、大涌谷のごみ箱が黒たまごの殻と袋だけになるほどです。

★関連記事はこちら

【箱根】初めての箱根、おすすめスポット5選

 

パンに梅干しなんてミラクル! お土産話にどうぞ

びっくり仰天のパンがあるのが宮ノ下の富士屋ホテル駐車場前にある「渡邊ベーカリー」の「梅干しあんぱん」。なんと、あんこの真ん中に種付きの梅干しが1個まるまる鎮座しています~。

パカッと割ると、あんこのなかに一つ、梅干しが。これは彦摩呂さんもびっくりじゃないでしょうか(笑)

初めて食べた時はちょっと驚きましたが、あんこと梅干しの酸っぱさが調和してあましょっぱくなっています。

梅干しが苦手な方はダメかもですが、そうじゃない方なら一度はトライしてみてもいいと思います。少なくとも、話題にはなりますから。

この「渡邊ベーカリー」は、箱根の人気のパン屋さんのようで、昼過ぎると殆どのパンが売り切れになってしまいます。できれば午前中に行くとよいです。

あれもこれもいろいろ食べたいのなら

いろいろなものを食べたい欲張りなんだ!っていう人には、食べ歩きメニューが箱根で一番充実しているともいえる小田原寄りの箱根湯本に行くのがいいです。

箱根湯本はお店が非常に多いので、お店の名前をあげたらキリがないほどですが、箱根湯本駅正面にある「菊川商店」の「カステラ焼 箱根まんじゅう」はぜひ食べて欲しいなと思います。丸いカステラのような見た目ですが、食感はとてもふわふわで口の中で直ぐにとろけてしまいます。見た目より甘くないのでどなたの口にも合うと思います。

それと、駅から徒歩1分、ほぼ斜め前という場所にある小田原のかまぼこ店「籠屋清次郎」では揚げかまぼこを食べることが出来ます。

小田原は昔からかまぼこの生産地として有名ですが、箱根湯本でもお店を出していて、イカやエビ、玉ねぎ、枝豆など多くの種類の揚げたてのかまぼこを食べられます。しかも食べ歩き用に串にさしてくれるのもうれしい。

うーん、食べに行きたくなってきました(笑)

 

以上、今回は箱根でのおいしいもの情報でした!

 

「日本の温泉めぐり」に関する記事の一覧はこちら

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

 

関連記事

 

おすすめアイテム