このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


家で空いている時間を利用して在宅ワークをしたい!やっぱり気軽に副業をするなら在宅ワークですよね。でもやっぱり在宅ワークっていうだけあって作業単価は低いイメージがありますよね。そんな在宅ワーク、実際にはどのくらい稼げるのでしょうか?在宅ワークをしている方の体験談などを元にその実態を調査してみました。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

頭痛に吐き気がある場合には眼精疲労かも。対処法は?

眼精疲労で頭痛に悩んでいるあなたにおすすめのツボはココ

無料もあるある視力回復アプリの効果!でもスマホって目に悪いんじゃ・・・?

データ入力、一体どんなことをするの?

データ入力は企業から頼まれたデータを作ったり、パワーポイントなどでプレゼン資料を作るといった内容のものもあればネットから企業の住所やサイトのURLを取ってくるだけのもの、音声を文字に起こすものなど様々な種類の作業があります。普段パソコンはネットサーフィンをするときくらいしか触らないような方でも簡単にできるような作業内容のものがたくさんあります。

例えば、PDFに書かれた手書き文字のデータ入力、スーパーのチラシのテキスト入力といった、指定の文字をパソコンで入力する単純作業や、ホームページを見て感想を入力、商品の口コミの入力、テーマに沿った体験談の入力など自分の経験を生かして、感想や体験談を日記のように書き込むだけで報酬がもらえることも!

特にキーボード打つくらい簡単作業しかできないけど在宅ワークをしたい!という方に積極的に始めてもらいたい副業のひとつです。

一体どのくらい稼ぐことができるの?


データ入力の在宅ワークは基本的に低単価のものが多いです。
特に内容が簡単であればあるほど単価が安くなる傾向にあります。時給に換算すると100円程度になってしまうこともあるようです。

一般的なデータ入力作業の報酬は1文字○円や1件につき○円など、文字数や作業件数で報酬が決められていることがほとんどです。基本的には出来高制なので、作業時間に関わらず報酬が支払われます。つまり、作業が早ければ早いほど時給も高くなり、遅い人では時給が低くなってしまうのです。

案件の内容によっても差がありますが、1文字につき0.3円~1円の間で推移していることが多く、ほとんどの場合では1文字0.5~0.6円程度の報酬となります。1文字1円以上もらえるような案件も中にはありますが、高単価の案件は内容が専門的であったりと難しいものが多い傾向にあります。
また、データ入力の中でもチラシの構成を考えたり、図や表を組み込んだテキストを入力したりする案件では、文字数ではなく1ページあたりで報酬が設定されていることがあります。その場合は、難易度にもよりますが、1ページあたり数百円から数千円という報酬になるようです。

「家内労働条件の現状 平成26年調査」(出展:
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000089026.pdf)で見ると、在宅ワークの平均工賃額が1時間428円、1ヵ月46,890円とされているようで、高額を稼げるような仕事ではないことが伺えます。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

目覚めが悪い!朝すっきり起きる簡単な方法

実際にどのような求人があるのか?

【在宅ワーク】簡単レシート情報入力業務★<大量募集!>

出展 「タウンワーク」
出展サイト:https://townwork.net/detail/clc_2357957001/joid_F7115590/

こちらはレシート画像を見ながらご自宅のパソコンやタブレットから「商品名」「単価」「数量」などのデータを入力するお仕事です。レシート1枚につき1~5円の単価となっており、1日120枚×20日作業した場合では月収が5,000円ほどになります。マニュアルが用意されているため初心者でも始めやすく、家事や子育てなどで何かと時間に追われている主婦の方でも手軽に始めることができる作業内容になっています。

【主婦の方&初心者歓迎!継続依頼あり★】テレビ・話題の物事に関する情報あつめ♪

出展 「shufti」
出展サイト:https://www.shufti.jp/jobs/view/246119

こちらは会社側から指定されたキーワードをもとにインターネットで調べて自分の言葉でまとめるといった内容の作業を行います。1記事1500文字以上で作業単価が310円となっており、続けて行くことで報酬のアップも見込めます。週に5記事以上と目安はありますが、子育て事情などでも納品量の相談ができるため、主婦の方でも安心して始めることができますね。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ お墓参りのマナーは大丈夫?花の種類は?お供えは持ち帰るが正解?

実際に在宅ワークをした方の体験談

ここまでどれくらい稼げるのか、どのような仕事があるのかなどをご紹介していきましたが、実際に在宅ワークをされている方は一体どれくらい稼いでいるのでしょうか?
出展 「セカンドジョブ」
出展サイト:http://www.secondjob.jp/speak_from_experience.html

35~39歳・女性、体験した在宅ワーク・内職  【ライター】



こんにちは、はじめまして。

私は現在、実母を介護中の37歳独身女性です。
介護中ということもあり、現在は仕事に外に出ることは叶いません。

でも、在宅ワーク・SOHOという働き方があるおかげで、現在は、2社からライティングやブログ更新のお仕事を毎月いただけている状態で、1万5千円程度の収入があります。

もちろん、外に働きに出ることに比べて収入も低く、時給換算すれば割に合わないと思うこともありますが、今はとてもありがたい働き方です。

今後もずっと続けたいと思っている働き方ですが、収入を増やそうとすると心身ともに管理が大変ですね。。

私が倒れては、介護もできなくなってしまいますので、どの程度仕事を受けていいものか、新規に応募していいものか悩むところです。

50~54歳・女性、体験した在宅ワーク・内職  【データ入力】

3年前から入力の内職をしているのですが、いろいろ失敗がありました。

最初の会社は研修期間が必要ということで課題を出されたのですが、かなり難しい課題が多く、入力ミスも指摘されてなかなか終了せず、やっと終了したと思ったらこんどはめったに仕事が回ってこない。今から思えば、その仕事もその会社が帳尻合わせでつくった仕事のようでした。

今は、こつこつですが2社の優良な会社だけに絞って土日を除く1日3~4時間で月2万円ほどで調整できてます。
(1社はセカンドジョブさんで紹介されている会社です)

私の失敗の中からアドバイスするとしたら、まず、仕事の前にお金がかかる会社はパスすること(最初の会社は研修費で数十万支払ってしまい、結局回収できなかったです)

それから、仕事の依頼がきた時は仕事の書類がきちんとしていること。この2つです。

 

 


体験談から見てもわかるように、データ入力で大金を稼ぐ!というのはなかなか難しく、ちょっとしたお小遣いを稼ぐくらいに思って作業をするのがいいかもしれません。また、体験談でご紹介したサイトを見ていると、初期投資費用がかかるという案内をしている企業も多くいるようですが、データ入力作業にそのようなものは必要ありません。
詐欺などの可能性も考えられますので、企業を選ぶ際にはそのようなところを避けて選んでみてくださいね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


 

関連記事