このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

「クルクミンの抗炎症効果で一気に回復!」
肝臓に良いと言われるサプリの効果では必ず出てくる「二日酔い対策」。
しかしセラクルミンの効果は、そんなものではないという衝撃の口コミ発見!

機能性表示食品の実力?!ウコンの難点をクリア!

肝臓に良いと言われてきたウコン。
ただし最近の研究で、ウコンそのものでは含まれている鉄分が肝臓にダメージを与えるため逆効果になる可能性が明らかにされました。

さらにウコンにはまだもうひとつ問題アリ。

ウコンが肝臓に良いといわれるのは、含まれているポリフェノールの一種であるクルクミンという成分から。
このクルクミン自体は肝臓に良い成分ではあるのですが、何といっても吸収効率がネック。

いくら機能性表示食品だといっても、そのウコンを使ったサプリなんて信用できるの・・・?

機能性表示食品の実力は試験結果で検証!

セラクルミンの公式サイトには、肝機能酵素に対して高めになっている数値を下げる効果があると謳われています。

その効果を証明してるというのが、健常者ボランティアに対して行ったという肝機能試験の結果。
朝夕2回1カ月間に渡ってセラクルミンを服用した19名の数値の変化の結果はというと・・・。

・AST(GOT) 12%ダウン
・ALT(GPT) 16%ダウン
・γ-GTP 15%ダウン

全体の平均でということなので、すべての人にこの数値が保証されるわけではもちろんありませんが、とはいえ1カ月という短期間でこの結果というのはかなり気になりますね。

ナノレベルで必要なものだけ吸収率アップ!

セラクルミンに配合されている有効成分といえば、ウコンのクルクミン。
公式サイトでは粒子を細かくすることで吸収量を上げたという表記が見られます。

ウコンのサプリに限らず、サプリの謳い文句で「配合量を上げました」というのはよく見かけますよね。

しかしセラクルミンの場合は「吸収量」。

セラクルミンは特許製法で、これだけ欲しい!というクルクミンだけをナノレベルにして吸収効率を上げたというサプリ。
それによって吸収効率の問題や、ウコンに含まれる鉄分による悪影響という心配もなく効果を発揮できるということなんですね。

口コミを見るとポイントはお酒だけじゃなかった!

”現状お酒をたくさん飲まないといけない時にだけセラクルミンを飲んでます。”
”翌朝は全く違います。頭痛、吐き気などがかなり抑えられます”
引用「Amazon

この辺りは、ウコンのサプリとしては定番中の定番・・・というよりむしろ、ウコンのサプリを飲むのはこここそが期待される効果、というところですよね。

こういった口コミを見ていた段階では、正直あまり驚きもなかったんですが・・・。

”大雪による連日の雪かきでは、即効性抜群の「セラクルミン30」に大いに助けられました!”
”特に1時間半以上ほぼ休憩なしの作業直後に2錠飲んだところ、みるみる回復!!”
”問題なく食事の支度をしている私に、夫は敬意を示してくれました(笑)”
引用「Amazon

巷にあふれる、ウコンのサプリ。
しかしその口コミには疲労回復というポイントはあるものの、それほど大きな効果を実感しているという人は滅多にお目にかかりません。

1時間半以上もの休憩なしの雪かきって、男性でもかなりの重労働ではないかと思うのですが・・・。
管理人なら、作業途中で十中八九その日のほかの家事などの用事はすべて放棄します(笑)。

そこからそれだけ回復できるというのは、かなりの効果なんじゃないでしょうか・・・。

その効果の理由が分かる口コミもありました。

”すでに4本目です。目的は救助トレーニング後のリカバリー”
”最近は関節保湿系とアミノ酸そしてこの抗炎症系のクルクミンサプリ”
”二日酔い予防ばかりを言っていますが、それも含めて抗炎症効果こそが生物にとって大切なこと”
”おそらくゴルフとかテニスを愛する人なら運動後に3カプセルくらいではないかと思います”
引用「Amazon

運動をする、筋肉を使うということはそのぶん筋肉がダメージ(損傷)を受けている状態です。
これによる炎症を抑えてくれる抗炎症作用があるというのが、クルクミン。
抗炎症作用によって回復が早まるというわけですね。

そのクルクミンをナノレベル化して配合しているというセラクルミン、ウコンというとお酒のことばかりが思い浮かびますが、その疲労回復効果、かなり使えるサプリと言えそうですね!

 
「二日酔いと肝臓に効くサプリメント」の記事一覧はこちら

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

 

関連記事

 

おすすめアイテム