レバリズムL
肝臓の数値が下がった!

「日々の疲れが改善し朝の目覚めがスッキリするようになった」といったサプリによくある効果実感の声だけでなく、毎年気になる健康診断の数値が具体的に改善したという口コミもあるレバリズム-L。

そんなに効果があるっていうのは嬉しい反面、ちょっとだけ副作用も心配になったり。

そのへん、大丈夫なの?!

口コミではレバリズム-Lの効果に絶賛の評価?!

口コミで人気!と言われると、ついつい「その口コミってサクラじゃないの?」と悪い評判を探したくなる管理人。

楽天で商品レビューを見てみたんですけど、「あー・・・これは・・・」というものが並び、「そら見たことか」なーんてちょっと意地悪な気持ちになりました(笑)。

ところがですね、Amazonなんかの他のネット上で見つけられる口コミを見ていくと、どうやらこれは本物かも!?と思い出したのです。

疲労回復や体調維持に効果あり

実際に飲んでみた方の口コミはこちら。

”価格もさることながら飲み始めてからの体調がすこぶる良い
”疲労感が次の日に残ることも無くなり助かっています。”

引用「amazon

”寝る前に飲んで翌朝からなんとなく目覚めがスッキリしているように感じ”
”毎日続けて飲んでいると、日に日に目覚めが良くなり、なんとなく疲れも軽減されたような気がしてきた”

引用「amazon

 

体調が良い、疲れがとれる・軽減される・・・。

確かにこれだけでも効果アリとして良い気も多少します。しかし問題は、「肝臓の機能をサポート」というからには肝臓へのダイレクトな効果こそが気になるところです。。

4人に1人は脂肪肝っていうこわい事実


最近では、脂肪肝になっている日本人は1,000万人にもなるといわれています。

2017年12月として総務省が発表した概算値では、日本の人口は12,670万人。計算上では12人に1人は脂肪肝ということになりますが、そもそも総務省の言っている人口は0歳の赤ちゃんから100歳以上のお年寄りまでのことなので、特に脂肪肝になる人が増えているといわれる30~40代の人の割合とすれば、もっととんでもないことになっているはず。

実際には、成人の4人に1人が脂肪肝と言われています。

脂肪肝と言えば、昔は飲みすぎのお父さんやちょっとメタボなお父さんたちのシャレのような感じで、「俺脂肪肝になっちゃうよ」なんて笑っていたりしましたが、笑いごとではないのです。

最近では、脂肪肝から肝硬変へすすみ、それが続くと肝臓がんになるということが分かっています。

肝臓は物を言わない臓器。気が付けば、長い時間をかけてがん化するほとまでに病状が悪化してしまうのです。

ここでちょっと肝臓の働きをおさらいしてみよう


肝臓は、人の身体の中でいちばん大きな臓器で、多種多様な役割を果たしています。よく知られているのは、アルコールを分解して解毒すること。でもそれだけではありません。

そもそも、肝臓は人が起きている間は糖を代謝してエネルギーに変え、寝ている間は脂質を代謝してエネルギーに変えるということを行っています。

つまり、代謝をつかさどっている大きな機関が肝臓なのです。

そのため、肝臓の調子が悪くなると、解毒作用の力や代謝能力が低下するため、人として生きていくうえで必要な働きが鈍くなるということなのです。

これは怖い。

だからこそサプリも検討するわけで、肝臓への効果があったらばこそ!なんですよね。

レバリズム―Lの肝臓への効果が気になる!

そこ重要!なレバリズム-Lの肝臓への効果はどうなっているのか、みんなの口コミを見てみます。

”血液検査で引っかかってしまい、飲み続けています”
”朝の寝起きが、前よりは楽になったような気がしますね”

引用 楽天市場

肝臓が悪いのですが飲んで随分楽になりました。効果があるのではないでしょうかね”

引用 amazon

”何をしても、さがらなかった、肝臓の数値が、下がりました‼”

引用 amazon

 

「たぶん・・・」という程度の実感から、具体的に「数値が下がりました」というものまで、ちゃんと肝臓に対する効果があったとする口コミもありますね。しかも、何をしても下がらなかったのに下がった、という人もいますので、やっぱりそれ相当の効果が見込める期待度は上がってきますね。

それならレバリズム-L、試してみても良いかもしれない・・・という気になりますが、なにがそんなに効果を生み出しているのでしょうか?

それに、そんなに効果があると言われると、今度は副作用についても気になるところですよね。サプリと言えど、「飲みすぎや飲み合わせの副作用が無いわけではない」とも言われていますが、レバリズム-Lはどうでしょうか。

レバリズム-Lの成分で副作用は大丈夫!?

レバリズムL 効果 副作用

レバリズム-Lの成分をチェック

まずはその成分を見てみましょう。

レバリズム-Lに配合されている肝臓に良いとされる代表的な成分には「シジミ」「牡蠣」「スクワレン(深海鮫エキス)」があります。

<レバリズム-Lの代表成分>
  • シジミ
  • 牡蠣
  • スクワレン(深海鮫エキス)

肝臓の解毒作用をサポート!

シジミに含まれる「オルニチン」や牡蠣に含まれる「タウリン」は、肝臓の解毒作用をサポートすることでもよく知られていますよね。また、スクワレンは、体内のすみずみまで酸素を送ってくれる役割をし、肝臓にも酸素を送る役割を果たすといいます。

これは肝臓が喜びそうです。

さらに、牡蠣に至っては海産物トップと言われるほど「亜鉛」を豊富に含んでいます。

亜鉛」と言えば、男性の元気への効果や白髪への効果などもあるとされているので、ぜひ摂りたくなるもの。

気になるのは貝類アレルギーのある人の場合

ところがシジミも牡蠣もどちらも貝類。貝類はアレルギーを持っている方もいるので、もしもアレルギー反応が強い方だと、レバリズム-Lを飲んで下痢や湿疹といった症状や、最悪の場合アナフィラキシーショックという懸念もあります。

もしも貝に対するアレルギーがあれば、これまでの食生活で何らかの身に覚えもある人も多いと思いますので、残念ながらこうした人だけは様子を見ながら飲む必要があります。

貝類もOK!アレルギーの心配なし!という人であれば、通常の範囲での摂取では、副作用の心配はしなくても大丈夫です。

レバリズム-Lは厳選された原材料からの天然由来の成分で作られていますし、医薬品と違って健康食品の場合には基本的に副作用の心配はないとされているんです。

レバリズムL 効果 副作用

アレルギーさえなければ、誰でも安心して飲めるレバリズム-L。

「シジミ」や「牡蠣」などのほかにも解毒作用に重要な役割を果たす「L-シスチン」、エネルギー代謝に必要なビタミンB2や活性酸素を非活性化させるビタミンEも配合されているなど、口コミでの評判にも納得の成分。

その効果にはかなり期待ができるサプリですよね。

副作用なしはホント?成分を全部見てみよう

副作用があったという口コミもなく、安心して飲めそうではあるレバリズム-L。

念のためにとあらためてその成分を見てみると、原材料として記載されているものはどれも天然由来のものばかり。
レバリズム-L レビュー 画像
出典:「しじみサプリランキング」
ここでふと目に留めた気になる成分に「グリセリン脂肪酸エステル」があります。これは添加物なのですが、マーガリンやパン、アイスクリームなどに広く使用されている乳化剤なので、ごくごく一般的で安全性の高いものなのです。

「でも、添加物は添加物でしょ」と思うかもしれませんが、「グリセリン脂肪酸エステル」は天然の油脂にも含まれている成分で、日本国内だけで見ても、60年以上もの間広く使われてきた歴史があります。その間、特に何かの重大な副作用を招いたこともないということになるので、心配があるというものでもなさそうです。

これならレバリズム-Lを飲むうえでの副作用などの心配は、純粋に使用されている材料についてのアレルギーの問題だけということになりますね。

レバリズム-Lの口コミで評判の効果はここがキモ!

口コミでは疲労回復や二日酔いへの効果が評判のレバリズム-L。

口コミの評判を検証するためにも、一体何がそんなに良いのか、効果的な飲み方はあるのか、が気になるところです。

二日酔いや脂肪肝にL-システインが効果的

肝臓が元気になることで疲れが残りにくくなるという疲労回復効果や、肝臓のサプリを飲むうえでは期待したい二日酔いや脂肪肝への効果。「オルニチン」や「タウリン」は、肝臓の解毒作用を助けたり肝機能を向上・安定させてくれるというのはよく聞きますね。

そのほかに含まれている成分として着目したいのが「L-システイン」です。

「L-システイン」というと、個人的には美白・美肌といった基礎化粧品や美容系のサプリの印象が強いんですが、実はこれが二日酔いにも効果アリという成分。

肝臓の解毒作用だけでなく代謝機能を高める効果があり、入ってきたアルコールを分解し、含まれる糖などを代謝することで二日酔いに効果を発揮するんですね。

脂肪燃焼効果も嬉しい

またうれしいのが「スクワレン」の効果。

「スクワレン」にも「L-システイン」と同じく肝臓の代謝機能を高める効果があるのですが、こちらは特に脂肪燃焼をサポートしてくれるんです。

脂肪肝解消効果が期待大!

脂肪肝の原因のひとつにはアルコール性のものがあり、その実態はアルコールによる糖と脂肪が中性脂肪に変化し、これが溜まってしまった結果によるもの。こうして脂肪肝になってしまう人の肝臓は、肝細胞がかなり壊れてしまっている状態なのです。

レバリズム-Lに使われている牡蠣エキスには、タウリンが含まれていて、これが肝細胞の再生を助けます。さらにL-システインやスクワレンによる肝臓の分解・代謝機能のアップも見込まれます。

つまり、肝細胞の再生を促し、肝臓の本来の機能である分解・代謝を促進!ということなのです。

これだけのサポート体制なら、二日酔い対策だけでなく脂肪肝の改善への効果もかなり期待できますね。

【大人気】初回モニター価格980円!
こちらの公式サイトから申し込めます!

↓ ↓ ↓


レバリズム-Lの効果的な飲み方

これだけ評判もよく、その口コミにも納得できるだけの材料がそろっているレバリズム-L。しかしながら、「効果なし」という評価をしている人ももちろんいます。

その効果なしとしている人たちの理由であろう共通点を考えてみると、ありました。理由としては、定期的に飲んでいないことや服用期間が短いということもありますが、気になったのは「その他のケア」についてです。

効果があったという人の口コミと比較してみると、効果を得た人は食事に少し気をつけてみたり、軽いながらも運動を取り入れるようにしてみたりと、生活改善も並行して行っているのです。

生活改善と言ってもその内容は大幅な本気改善から、少しだけ意識してみようというプチ改善まで幅がありますが、効果をしっかり実感できるかどうかの境目は

・定期的に飲み続けている
・食事や運動といった生活改善にも目を向ける


というところがポイントになりそうです。

いくら肝機能をアップしてくれるサプリを飲んでいるからと言って、お酒の量を増やしては効果が得られないと言うことは分かると思います。何事もサプリだけに頼り切ってはダメ、生活習慣を見直しながら、少しずつ改善していくことがポイントなんです。

レバリズム-Lを飲むタイミングは?

1日の量は3粒とされていて、飲み方に関しては特にタイミングの決まりはなくいつ飲んでも良いとされています。

しかしどこかに、更なる効果を期待できるベストタイミングはあるはずだ!と、考える人は少なくないですよね(笑)。

実際にサポートセンターに質問してみたという人もいました。

”疲労回復に効果が期待できるのは就寝前の摂取。”
お酒を飲んでも飲まなくても就寝前にレバリズム-Lを飲むという習慣づけをすると良い”
お酒を飲んだ上で肝臓機能をしっかり助けたい場合には飲酒後そして就寝前に1袋ずつ、1日計2袋(計6粒)を飲むと強力にサポート”

引用「オルニチン百科」

もしあなたが二日酔い対策としてだけレバリズム-Lを活用したいと考えるのであれば、お酒を飲んだときだけ飲めば良いかなという気がしてしまうかもしれませんが、肝機能をアップするという意味で考えれば、日ごろからのケアで肝臓そのものを健康な状態にしていくことが重要です。

そのため、困ったときだけレバリズム-L頼みというよりは、日ごろから飲んで肝臓の調子を整えておく、というのが良さそうです。

またお酒を飲んだ日に、飲んだ後・寝る前に飲むというのはちょっと目からウロコでした。医薬品ではないぶん、気になる時に「多めに飲む」というのもアリなんですよね!

サプリの場合は栄養素の過剰摂取が心配になるところですが、2袋(2回分)くらいならば男女ともに過剰摂取の心配はないとのことです。

ただし、ほかにも飲んでいるサプリがある場合には、サプリ同士に重複する栄養素があれば、その栄養素については過剰摂取になってしまう可能性もありますので、少し気をつけた方が良いかもしれませんね。とは言っても、たまに過剰摂取になってしまっても、長期間続かなければ大丈夫です。

日常的に長く飲み続ける場合には、確認しておくということだけ覚えておきましょう。

レバリズム-Lはお試しできる?最安値はどこ?

毎日の中に取り入れることで、口コミでの評判どおりのしっかりした効果が期待できそうなレバリズム-L。できることなら最安値でお得に購入したいですし、できればまずはお試しで様子を見たい・・・という気もしますよね。

単品買いで最安値はどこ?

レバリズム-Lは通販限定のサプリですが、購入は公式サイトだけでなくAmazonや楽天でも可能です。そこで、それらの価格を調べてみると、次のような結果に。

【レバリズム-Lのネット価格調査結果】
Amazon3,067円(税込)
楽天6,458 円(税込・送料別)
公式サイト5,980円(税別)
税込価格で考えると、最安値はAmazonということになります。

Amazonで3カ月続けて購入した場合の合計は9,201円。まあ、1月あたり3千円程度なら、どんなサプリでもそれくらいしそうなので、いいのかなとも思いますよね。

でも、ちょっと待ってください!!

 

もうちょっとおトクにならないの?!

たまに、「おいおい、定価の意味ないじゃん」と言いたくなるほどバカ安で販売されているサプリもありますが(笑)、レバリズム-Lについてはそういうことはありません。

でもどうせなら少しでもおトクに購入したいのが本音。

そこである種の「通販あるある」、「ものすごく安くなる公式お試しキャンペーンはやっていないの?!」という観点で探してみることに。

するとやっぱりありました!


レバリズム-Lの公式でのキャンペーン価格!

お得!でもその代わり、定期コースになりますが、定価5,980円が初回980円(税別)で送料は無料。2回目以降は税込3,980円になるということですから、3カ月継続時点での合計額は税込で9,018円。

1袋あたり3,009円で、Amazonよりもお得になりました!

と言う訳で、やっぱり最安で買うなら公式サイトがお得ということに。

 
公式サイトはこちらから


いつでも解約できる!定期コースのしばりなし、商品に自信あり

さらに嬉しいことに、2回目以降はいつでもキャンセルもできるんです。(発送の10日前までに連絡が必要です)

よく、定期コースで安く買おうとすると、〇ヶ月はやめられませんとか、違約金が要りますとかっていう、しばりがあってなかなかやめられないこともあります。でも、レバリズム-Lはそんなしばりもありません。

とは言え、肝臓効果を実感するには1ヶ月や2か月では分からないので、ひとまず初回モニターでアレルギーが無いかどうか確認し、問題が無さそうであればそのまま定期コースで継続というのがお得です。

飲みながら、続けてみるかどうかと合わせて購入の仕方をそこであらためて検討することとして始めても良いですね。

因みにこの定期コース、「数値撲滅モニターキャンペーン」という名前がついています。そしてこのキャンペーン、常にやっているわけではない様子。

キャンペーンのサイトには現在「先着500名様限定」と書かれています。レバリズム-Lを飲んでみようかな・・・と検討中なら、そのタイミングを外さないようチェックしておきたいですね。

副作用も心配なし、口コミ好評のレバリズム-L

成分的にも副作用が心配されるようなものも含まれず、その効果は口コミの評判からもかなり期待ができるレバリズム-L。

もちろんサプリ頼みで飲んでさえいればすべてが解決!というわけにはいきませんが、日々の体調や健康診断の数値に「これはマズイ!なんとかせねば!」と考えているなら、かなり強力にサポートしてくれそうです。

詳しくは公式サイトの情報が参考になるのでぜひ読んでみてくださいね。

 

【大人気】初回モニター価格980円!
こちらの公式サイトから申し込めます!

↓ ↓ ↓

 

他にも、二日酔いと肝臓のケアに役立つサプリメントが気になる人は、他のレビューもどうぞ。

● 「二日酔いと肝臓に効くサプリメント」の記事一覧

 


 

関連記事