このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

リョウシンJV錠の成分は何に効くのか?使ってみた体験談を説明します。
テレビの通販番組などで見かける「リョウシンJV錠」。

「ヒザ・腰・肩などの関節痛、神経痛に!」と宣伝してますが、なんとリョウシンJV錠は肩こりや眼精疲労にも効くのだそう。

それは気になる!と思ったものの、知らない薬を通販で買うのはちょっとコワイ・・・ということでリョウシンJV錠を調べてみた結果と、リョウシンJV錠を実際に使ってみた管理人の体験を公開します!

リョウシンJV錠の効果は実際どうなの?本当に効果はある?

まず調べてみたことは、「リョウシンJV錠」ってサプリなの?お薬なの?というところ。

眼精疲労 市販薬 リョウシンJV錠
結果はリョウシンJV錠は第3類医薬品でした。

つまりリョウシンJV錠はお薬だったんですね。お薬と言われるとなんだか効きそうではありますが、そのぶん怖いのは副作用。

その点でいうと、ドラッグストアや薬局で買える薬のうち「第3類医薬品」っていうのは一番リスクが低いとされているものなんだそう。第3類医薬品にはビタミン剤や整腸剤なども含まれますから、そういう意味ではちょっと安心できました。

管理人自身はアレルギーなどは特にありませんし、市販薬のたぐいで何かあった経験もナシ。

とはいえそれでもやっぱり「何かあったらヤだなー」とちょっと不安だったので、まずはリョウシンJV錠の効果や評判、副作用について調べてみました。

リョウシンJV錠の効果、評判や副作用についても調査

リョウシンJV錠は、関節痛や神経痛に効くお薬。

リョウシンJV錠の公式サイトによればその効果は

・筋肉痛
・関節痛(腰痛・肩こり・五十肩など)
・神経痛
・手足のしびれ
・眼精疲労


といった症状の緩和だそう。

↓このCMも見覚えのある方、多いのではないでしょうか?



 

1日1回でラクチン、即効性はないがジワジワ効く

インターネットでリョウシンJV錠の効果について口コミなどを探してみると、分かってきたのはどうやら「即効性はないようだ」ということ。

たとえば腰痛や肩こりでも、あまりにひどいと鎮痛剤を飲んだりしますよね。そうすると飲んでから1時間や2時間といった早い段階で痛みがラクになってきたりしますが、リョウシンJV錠はそういった即効性は期待できないようです。

リョウシンJV錠の公式サイトでも「じっくり作用する」と書いてありますし、実際にリョウシンJV錠の効果を感じているという人の口コミでも1カ月から数か月、飲み続けて段々効果が出てきましたという声が圧倒的に多いです。

腰痛やひどい肩こりに悩んでいる人には、市販されている薬などをすでにいろいろ試してきたという人も多いですよね。

職業がら肩こりと眼精疲労と腰痛はお友達状態の管理人も、そんなうちのひとりです。いろいろ試してハズしてを繰り返したりというのもこの手のお悩みとお薬のあるあるですが、リョウシンJV錠もやはりそんなところがあるようです。

たとえば風邪薬でも、人によって「〇ルがいい!」「いやパブ○ンだ!」なんてことがありますよね。同じように、体に合う人では早くから効果が出たり、合わない人では「効かない」ということがあったり、効果が感じられるまでにかかる期間もマチマチなんだな、というのが口コミをいろいろ調べてみた感想です。

口コミを見ている限り、少なくともコツコツ飲み続けた人に効果があるらしいリョウシンJV錠。

リョウシンJV錠を飲むのは1日1回、しかも食前でも食後でも良いということなので、「それなら効果が出てくるまでちゃんと続けられるかも・・・!」と希望が湧いてきました。

だってもうそろそろ「これだ!」ってものに出会いたいんですよ!(じつはけっこう切実だったりして・・・)

「通販でしか買えません!」っていやですよね

リョウシンJV錠、ドラッグストアで探してみたことがあるんですが、ないんですよね、どこにも。
確認してみると、なんと通販でしか買えないんですね・・・

アマゾンや楽天なんかで買えるのかしら、と思ったものの、それもなく。どうやら販売元である富山常備薬のサイトからしか買えないようです。

こういう限定的な通販商品のあるあるとして、「あったらイヤなやつ」のツートップ。

1. 絶対会員登録しないと買えない
2. 定期購入しかできない


これがあるとイヤだなーと(苦笑)、ということで、これもまた調べてみました。

気軽に買えるかどうかはけっこう大事なポイント

リョウシンJV錠を富山常備薬のサイトから購入する方法は、電話注文とネット通販のふた通り。

ひとまずネット通販の方を確認してみたのですが、購入手続きのところで「会員登録をして購入」か「会員登録をしないで購入」かが選べました!

リョウシンJV錠は会員登録しないでも購入できる
初めて購入するときに会員登録するのはちょっと抵抗がある・・・という方も多いと思いますが、まずは1つめクリアです!

2つめの定期購入問題。

これが3カ月や6カ月という縛りがあると、1カ月試してみて体に合わなかったり効果がまるで実感できなかったなんてことになると悲劇ですよね~。要らないものは送られてくるわ、お金はかかるわ・・・。

ところがリョウシンJV錠に関しては定期購入の縛りもなし、2つめも見事クリアです!

リョウシンJV錠には始めやすい初回購入特典があった

さらにリョウシンJV錠を初めて買う場合には、1世帯1箱(1カ月ぶん)までという制限はありますが、通常価格3,800円のところ初回購入特典として50%オフの1,900円で買えるということも判明!

リョウシンJV錠の初回キャンペーン内容
 

思わずパソコンの前で「それイイ!」って声に出ちゃいました(笑)。

税別のお値段ですし送料もかかりますが、それでもまずリョウシンJV錠を1カ月だけ試してみよう!という人にはありがたいですよね。

実際にそこがポイントで「よし、それなら試してみよう!」となった人も多いようでした。

 

初回1,900円で購入するなら公式サイトからどうぞ。

▼  ▼  ▼


残る心配はリョウシンJV錠の副作用・・・!

即効性はないものの、飲み続けることで効果を実感したという評判の多いリョウシンJV錠。飲み続けるうえで心配な「飲み忘れ」や「続かない」といったポイントも、1日1回で良いならなんとか続きそうです。

「通販あるあるの避けたいパターン」もクリアしたことですし、これはちょっと本気でリョウシンJV錠を試してみたくなってきた・・・!

というところで、やっぱり一番心配なのが副作用です。

成分を見る限りではほとんどビタミン剤のような感じですが、リョウシンJV錠は医薬品なだけにやっぱりちょっとコワイんですよね・・・。

リョウシンJV錠の公式サイトを見る限りでは、体質によっては吐き気などが起こる可能性はあるようです。

 

リョウシンJV錠の副作用
医薬品なので注意しなければいけない点はあるようです。


 

ただし、リョウシンJV錠に含まれる成分ごとに副作用を調べてみましたが、どれもそうそう副作用の起こるようなものではない様子

リョウシンJV錠の公式サイトで説明されていたまれに起こる副作用としては、吐き気のほか、胸やけ、軽い下痢とのこと。口コミなどを見ていても、そういった症状が出たという人はほとんどいなかったので、かなりまれなようです。

もちろんリョウシンJV錠は医薬品ですので、飲みあわせなどは要確認ですね。
ビタミンやミネラルのサプリでも、いくつも飲んでいて知らずに重なっていた成分によって過剰症の症状が出たという話は聞きます。

恥ずかしながら管理人、「白髪にいいらしい」といわれてその気になって亜鉛のサプリを飲んでいたら、ほかに心当たりがないのにお腹の調子が・・・となったことがあります(笑)。

副作用はほとんどないといわれるサプリでもこうですから、医薬品だと特に気をつけたいですよね。

リョウシンJV錠自体は、用法・容量を守ってそれだけ飲んでいるぶんにはあまり心配もないようですが、体質的に心配な人やほかに飲んでいる薬がある場合には、かかりつけの医師や薬剤師さんに相談してみるのが良さそうです。

関節痛・眼精疲労に医薬品として効果が認められた!リョウシンJV錠ってどんな薬?

 

リョウシンJV錠のビタミン・医薬品成分の効果が本当かどうかは実際に使ってみないとわからない

リョウシンJV錠の効果は実際に使ってみないとわからない
リョウシンJV錠の成分について調べてみると、「栄養補給」「血行促進」「痛みの緩和」の3つに分かれています。

栄養補給の成分としては「フルスルチアミン」と「パントテン酸カルシウム」。

フルスルチアミンってどこかで聞いたことがあるような・・・?調べてみると「ビタミンB1誘導体」というものなのだそう。

ビタミンB1といえば、代謝を良くしたり肉体疲労の回復なんて効果があったはずですが・・・誘導?誘導ということは、ビタミンB1は別に食事やサプリでとらなければいけないの?!

違いました(笑)。

ビタミンB1というのはそのままでは壊れやすく吸収しにくいので、吸収しやすい形にしましたよというのが「ビタミンB1誘導体」なのだそうです。ビタミンB1が届いてほしい、神経や筋肉に届きやすいようになっているんですね。

リョウシンJV錠の痛みをやわらげる成分としては、「シアノコバラミン」「ピリドキシン塩酸塩」「ガンマ-オリザノール」が入っていて、1回分の3錠に入っている量は厚生労働省の承認基準で許可されている最大量が入っています。

最大量っていかにも効きそうです。

リョウシンJV錠の有効成分
 

また血行をよくする成分として、トコフェロールコハク酸エステルカルシウムがリョウシンJV錠には入っています。

名前が長すぎて、もう何かの呪文ですか?という気さえしますが、関節痛や神経痛の薬のほかにも、眼精疲労や肩こりをやわらげる薬にもよく配合されている成分。元を正せばビタミンEだというこの成分、血行をよくすることでほかの成分を体の隅々まで行き渡らせます。

つまりリョウシンJV錠は

・痛みをなんとかする成分が、許可されている最大めいっぱいの大容量
・神経の修復などに必要な栄養成分は吸収しやすい形にして入れてある
・痛みに効く成分や栄養を血行をよくして行き渡らせてくれる


という、なんだか至れり尽くせりのお薬なんですね。

 

初回1,900円で購入するなら公式サイトからどうぞ。

▼  ▼  ▼


残る問題は、リョウシンJV錠が自分の体に合うかどうか。

こればっかりは飲んで試してみるしかないですよね。

幸い副作用の心配もあまりないようですし、「まずは1カ月試してみる」には初回50%オフや会員登録不要・定期購入もなくて良いなら、試してみる価値もありそうです。

リョウシンJV錠を実際に試してみた、購入して腰痛・関節痛などの症状緩和の効果を検証

リョウシンJV錠の成分や効果、副作用の心配から通販の心配まで、リョウシンJV錠の公式サイトや口コミなどインターネットを駆使して調べまくってみましたが、疑り深い性格の管理人、まだちょっと「本当に~?」という気がしてなりませんでした(笑)。

管理人と同じような人は絶対多いはず!ということで、実際に試してみる前に見て参考になったリョウシンJV錠の口コミと、実際に管理人がリョウシンJV錠を試してみた感想をご紹介しますね。

リョウシンJV錠を実際に試した過程を具体的に解説!

眼精疲労 市販薬 リョウシンJV錠
立ち仕事でもデスクワークでも、腰痛やヒザの痛みや肩こりがひどくて鎮痛剤をよく飲みます、という人はいますよね。

ただ鎮痛剤はその場しのぎですし、胃が荒れたりするのも心配。

そんな理由でリョウシンJV錠を飲み始めたという人は多く、口コミを見ているとリョウシンJV錠を飲み続けているうちに痛みが緩和されて鎮痛剤の登場回数も減りました!という話がたくさんあります。なかには整骨院でリョウシンJV錠を勧められて・・・という人もいました。

ただどのくらいリョウシンJV錠を飲み続けてその効果出ました?というのが気になっていたんですよ。

2カ月で実感、4カ月でほぼ痛みから解放!(Aさん50歳の場合)

リョウシンJV錠による改善の場所膝腰
リョウシンJV錠の体験談をブログで公開していたAさんは、50歳を前に腰とヒザの痛みがとにかくひどかったんだそう。

デスクワークのお仕事でも、職場で腰痛防止椅子を使ったりそれでも足りずにクッションも使っていたといいます。もっとも痛みがひどいときでは、階段の昇り降りも手すりに頼らないと無理!というひどさ。

そんなAさんがリョウシンJV錠を飲み始めて2カ月ほどたったころ、だんだん痛みが軽くなり痛い日も減ってきたそう。そこでウォーキングやストレッチを取り入れながら、さらに2カ月。

リョウシンJV錠を飲み始めて4カ月たったころにはヒザの痛みからほぼ解放されたとのこと。

ホントにジワジワなんですね・・・!の半年(娘に諭されて3か月飲んだ主婦の場合)

リョウシンJV錠による改善の場所ヒザ
もう少し長く細かくリョウシンJV錠の体験談を公開している主婦の方もいました。

最初の1週間ではさすがに効果を実感できず。

「1カ月くらい試して」とは、どの口コミでもありましたから、読んでいる管理人も「うーん、まだ早い!」と思いながら読んでいたら、お嬢さんにも「まだ1週間でしょ!」と諭されてしまったのだそう(笑)。

そうこうして1カ月続けているうちに、それまでは寒い日や朝起きるときに決まって「ああ今日も痛いなぁ」という感じだったものが、「あれ?大丈夫だな」という日がどんどん増えてきたといいます。

やっぱり1カ月は飲んでみるべきなんですね!

3カ月続けているうちにほとんど痛みを感じることがなくなり、半年後にはリョウシンJV錠を1日3錠飲んでいたのを1日2錠に減らしても痛みが出ることがなくなったそう。

そのうちリョウシンJV錠を飲まなくても大丈夫になってしまうのでは・・・?!と期待感が高まりました!

関節痛・眼精疲労に医薬品成分が最大量はいっているリョウシンJV錠が効くらしい?

 

リョウシンJV錠の効果を告白、実際に使ってみた本音レビュー

ここまで購入を迷いに迷って、これでもか!と調べまくった管理人。実はついにリョウシンJV錠デビューしました!

買ってしまいましたねー。買ってみたので、せっかくだからリョウシンJV錠のレビューを書いてみようと思ったわけです。

買った!届いた!リョウシンJV錠の最初の印象は?

こういうお薬の錠剤って、たまに「こんな大きいの?」と思うものがありますよね。
いざ購入してからそのことを思い出してふと不安になったのですが、実際に届いたリョウシンJV錠の実物を見てみるとそんなに錠剤も大きくありませんでした。

リョウシンJV錠は飲みやすい糖衣錠
糖衣錠って言うんでしょうか、表面がツルっとした錠剤です。

3錠だとこの大きさでも飲むのがちょっと大変かな?とも思いましたが、全然大丈夫。
スルッと飲めました。


さぁここから、まずは1カ月だ!と気負いこんだものの、3日目にして見事飲み忘れ(笑)

やっぱりこういうのは朝飲んだら良いかしら?と思ってそうしていたんですが、朝はバタバタしますからね・・・。うっかりしがちです。

リョウシンJV錠は、食前でも食後でもよくて朝昼晩のいつという縛りもないので、比較的落ち着いていられる夕食後に飲むことに切り替えてみました。

効果を感じるのはどれくらいかというと・・・

最初の半月くらいまでは「まだ効果が出るわけがない!」と期待しすぎないように自分に言い聞かせる日々でしたが、実は気のせいかもしれない程度の効果はあったんですよね。

もともと関節痛や神経痛に効くというほかに、リョウシンJV錠は眼精疲労や肉体疲労の回復にも効くというのを見聞きしていたからかもしれませんが、なんとなーく目も全体的にも疲れ方が違う気がしたんですよ

「気がする」「いやいやまだまだ」と気にしつつ、本音レビューというからには、はっきり感じないとどうも公表するのに忍びない・・・。ということで、じっくり飲んでついに1箱が終わる1カ月めがやってきました!
その段階での感想は、ズバリ。

「劇的に治ってはいないけど、効いてる気はすごくする!」

中途半端な表現ですみません。。。ですが、本音です。効いてるな、という気はすごくしました。


このリョウシンJV錠を飲み始めた時期、ちょうど仕事が急にバタバタと忙しくなっていました。

デスクワークの職業がら、肩こり・腰痛・眼精疲労はいつもセットでやってきて、忙しい月は月末には「仕事してる場合じゃないのよ!」と文句を言いながら仕事をする(笑)というのが常だったんですが、この月は月末になってもちょっと余裕があったんですよ。

上司からも「あれ?忙しいわりに今月は静かだね?」とからかわれたほど。
いつもうるさくてすみません(笑)。

これはもうリピ決定でしょう!ということでもうリョウシンJV錠を1カ月ぶん・・・と言わず、5,000円以上なら送料無料!という言葉に惹かれて2カ月ぶんとしてリョウシンJV錠2箱を購入しました。

もうすぐその2箱めも終わりに近づき、リョウシンJV錠を飲み始めてから3カ月が過ぎようとしています。

肩こりはもともと揉まれても感覚がほとんどないほどで整骨院でも呆れられるありさまでしたが、リョウシンJV錠を飲んで1カ月半もたつ頃にはそこまでになってしまうこともなくなり、肩ほどはひどくなかった腰痛は「うっ腰がっ」という日がほとんど来なくなりました。

「合うお薬が見つかったかも!」という感じで、これからまだしばらくリョウシンJV錠を続けてみようかなと思っています。

医薬品有効成分が最大量配合のリョウシンJV錠は関節痛や眼精疲労に飲んで効く!

総合評価

リョウシンJV錠 効果 本音レビュー
Photo by Krista Mangulsone on Unsplash


今までにもこういったお薬をいろいろ試したことのある管理人としては、同僚や友人からのオススメでも全然効かなかったこともありますし、合う合わないの個人差は大きいと思います。

ですから「絶対効きますよ!」とまでは言えませんが、同じ悩みを抱えていて迷っているなら、とりあえず1カ月飲んでみるといいんじゃないかと思います。

 

リョウシンJV錠が1,900円で買える公式ページはこちら

▼  ▼  ▼



 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク


 

おすすめアイテム

 

関連記事