このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


さまざまな気の入り口だからとせっかく玄関をしっかり整えても、表札がないばっかりに入るはずの運気に素通りされているかも?!
風水では重要な表札、色や素材はどうしたらいい?
どんな表札ならいいの?

 

玄関や水回り、鬼門にある!となったら、風水でできる場所ごとの対策は?

玄関の風水が気になる。観葉植物を置くならどこに何を置いたらいいの?

風水によると西向きの玄関は金運アップ!でも○○に気をつけないと大暴落!?

 

玄関は気の入り口・・・に、なってない?!


風水では「表札がないのは人が住んでいないもしくは主人が不在」という意味になるそう。
そんな「いない」ところには運気が入ってこないといわれます。

鏡を置いたり観葉植物を置いてみたり、もちろん毎日の掃除も欠かしていません!というほど玄関風水を整えたのに、ちっとも効果がでていないような・・・?
そう思ったら、表札を確認してみましょう。

そもそも表札はありますか?

風水では木製の表札で楷書や行書体で家主のフルネームが縦書きされているのが良いとはよく聞きますが、外観にもこだわった洋風の家の門にその表札って・・・と思うのは運気も同じよう。

家の外観とあっていない表札では、運気が不安定になったりちくはぐなことが起きたりとかえって運気を下げてしまいます

またマンションやアパートでは表札を出すといっても、建物内で統一された金属製の表札に名前を入れ替えるくらいしかできないようなことも。
しかしそれでも「出さないよりはマシ」と言われるのが風水における表札です。

運気を上げる表札の条件は?

風水は表札の色にもこだわりアリ

メニエール病 症状 原因
方位や色と関係が強い風水の考え方。
表札の色にも、風水的に良いもの・悪いものがあります。

これはNG!「黒」「グレー」

表札そのものの色が黒やグレーというのは、風水ではよくないとされています。

黒やグレーは風水では「現状維持」を表します。
そのため、黒やグレーの表札をかけているとその家はそれ以上発展しなくなってしまうのだとか。

ただし年齢を重ね地位や名誉など特に発展する必要がなく現状維持を望む、という場合には黒やグレーでも問題はないのだそう。

木製ではないなら無難なのは「白」

教科書通りの木製の表札をつける場合には特に色を気にすることもないのですが、ほかの素材となると色も関連してきますよね。
石などの素材を利用する場合には、もっとも無難な色は「白」
女性だけの家の場合にはピンクを選んでも良いようです。

そのほかにも玄関の色だけでも「北は静かすぎて孤立しないように赤」「南には強すぎる刺激を避ける緑・青・紫など」といったように良いとされる色があるという風水。

白以外の風水的オススメ表札カラーは?

色を選べる材質なら、そういった玄関の方角の色との関係も合わせて考えるのも良いですね。
または北に玄関のある家なら白地に赤の装飾を入れたり、南に玄関のある家では文字の色に緑や青・紫を取り入れたりという方法も可能です。

また黄色の表札は主に金運・財運を運んでくれるカラー。
白い外壁やレンガ調のタイルなどのエクステリアとの相性なども良さそうですね。
金運といえば方位的には西ですが、そこに黄色の表札をつけたら金運最強な家!という雰囲気、ありますね(笑)。
パステル調などやわらかい色味のイエローなどは目立ちすぎず、なじみやすいかもしれませんね。

青や緑は南の玄関では「強すぎる刺激を避ける」とされていますが、それだけではありません。
自分自身の印象を良くして対人運アップ、良いご縁を引き寄せてくれるともいいます。
これはそれぞれ、海や植物を象徴するカラーだからなのだそう。

サーフハウス風のエクステリアだけでなく、洋風のお宅ならベースではなく白地にリーフの模様が入っているなどの取り入れ方も良さそうですね。

出典:楽天市場

表札の素材で運気が変わる?!

表札の素材は木じゃないとダメ?

風水で良いとされる表札といえば木製ではありますが、同じ天然素材である大理石などの石も良いとされています
これは天然素材のものは森など元あった場所でのエネルギーを吸収しているために、家の玄関のパワーを強めてくれるという考えから。

表札はそれ自体が「火」の気をもつとされています。
それに対して木はその火の気をえて「燃える」というところから、運気上昇につながり良いとされています。

しかし傷みやすくこまめに汚れを拭きとるなどの手入れが必要なうえ、悪い気を吸ってしまうことも。
家の外観とマッチすることやメンテナンスの手間を考えると、ほかに良い素材があればそちらを選びたい気もしてしまいますね。

また木製の表札には「寿命」も。
表札のある場所の日当たりなどの条件にもよりますが、やはり傷んできてしまうので10年ほどで交換が必要になります。
風水的にもっとも良いとされている素材だとしても、汚れたり傷んでいたりではパワーダウン。

買い替える・付け替えるといったイメージのあまり強くはない表札ですが、最近は木製の表札でもオシャレなものが出ていますし、ある意味では買い替えどきがハッキリしているぶん木製の表札でも良いのかなという気はします。

 

出典:楽天市場


 

出典:楽天市場

木のほかに表札に使える素材は?

表札について風水的にNGなのは、プラスチックやガラス・陶器製
プラスチックは「火」の気をもつ素材であるために「運気を燃やしてなくしてしまう」といわれます。

またガラスや陶器製は、材質としては一見良さそうですが「割れる」といったところがNGとされるポイント。
割れやすい素材の表札は離婚や家族の不和などにつながるのだとか

ステンレスやセラミックなど錆びたり壊れたりしにくい素材であれば良いとされています。
その点でいえば、NGとされているガラスや陶器製の表札も「強化素材」なら実はアリなんだそう。

そのほか、大理石などの石も天然素材という点で良いとされています。

またガラスやステンレスなどの熱加工された素材を選ぶときには、デザインにひと工夫を。
自然を象徴する曲線を含むデザインものを選ぶことで運気アップにつながります。

また風水を意識してということで「八角形」のプレートに文字を入れた表札なども最近はありますね。
金属風のプレートの方はマンション等向けに背面にマグネットがついているタイプもオプションで選べるそう。
基本的には長方形が良いとされる表札ですが、八角形ならアリ?!

出典:楽天市場


 

出典:楽天市場

表札は文字が重要・・・でもないの?

実は漢字でもローマ字でも良かった!

バッサリと結論から言ってしまうと、風水では悪い字体というものはないのだそう。
楷書が良い、行書体が良いなどとする説もありますが、実はあまりこだわらなくても良いようです。

書体よりは読みやすさが優先され、表記は漢字でもローマ字でもOK
たとえば特別な読み方をするなど、読み方の難しい姓なのでローマ字表記にする、といった考え方です。

字体より優先される「書き方」の問題

風水で良いとされる表札の基本的な書き方は、家主の名前のみを縦書きにすること
このとき、家主の名前はフルネームで書きます。

ほかの家族の名前を入れるのは風水では良くないとされ、家主の名前だけで家全体の運気アップにつながると考えられています。

掘らずに浮き上がらせて運気もアップ

表札に書く家主の名前。
これを彫り込んでしまうのは運気が下がるのでNGとされています。
ただしこれには諸説あるようで、実は後年「お墓の文字と同じ」ということで縁起が悪いとされて「彫り込むのはNG」とされたという話もあります。

逆に文字が浮き彫りになっているのは「運を盛り上げる」という意味をもつとして良いと言われています。

表札はもともと「縁起物」として扱われていた経緯があり、風水だけでなく陰陽学などでも明るくまとまった印象を受ける「浮き彫り」が良いとされています。

 

風水で玄関が北東にあったら何がダメ?回避策はないの?

風水で玄関のインテリアを上手に選び、仕事運をup!

 

表札の位置の正解と許容範囲は?

表札は右と左、どっちにつける?

表札はできれば門につけるのが良いとされていますが、玄関でもOK。

風水では進行方向の右側を「陽」の気の通り道としているために、表札は右にかけるといわれています。
それによって家全体の発展運があがります。

ただし玄関が東、東北、西のどれかに向いている場合には逆になり、左にかけるのが良いとされています。

また門やドアの真ん中にかけるのは運気を下げるとしてNG。
「入り口」である玄関扉には、運気が入るのをジャマしないよう表札をつけるのは避けた方が良いようです。

玄関の方位別に表札のベストポジションが決定!

せっかく表札にこだわるならトコトンこだわってみよう!
と思ったら、色・素材・字体などなど・・・と来て、やはり風水だけに最後は方位!
すでにサラリと「右か左か」をご紹介したとおり、方角ごとの「ここがイイ」という表札の位置があります。

方角によらず、和風の引き戸の玄関扉の玄関では、扉の上の真ん中に表札をつけます。

出典:マドリエ彦根


洋風の家の場合には、あらためておさらいすると方位による左右は以下の通り。

【左につける】
北東・東・西

【右につける】
北・北西・南・南西・南東

扉の上につける和風の引き戸玄関の家ではかなり高い位置に表札がきますが、洋風のお宅で玄関扉の左右どちらかにつける場合には高さの目安は目線より少し高い位置が良いのだそう。

こだわりの「表札+α」は方位の特性で考える

もっとこだわるとどうなる?と調べてみると・・・表札の位置だけではなく、表札の位置+αがポイントに。

北の玄関:ドアの右に表札をつける
東北、あるいは東の玄関:ドアの左に表札と外灯をつける
南西の玄関:ドアの右に表札と外灯をつける
東南の玄関:外灯の代わりに、表札の下に花の鉢植えを置く
南の玄関:表札にスポットライトをつける
北西の玄関:表札の下に観葉植物を置く
西の玄関:ドアの左に大きめの表札をつける

引用「マイナビニュース

たとえば東南(南東)は表札の下に花の鉢植え、東北・南西では外灯が出てきましたね。

風に乗って縁を呼び込むなど恋愛運・仕事運・人気運などの運気でもとりわけ人間関係の部分に影響し、「香り」が重要な開運アイテムとなる南東では、「花の良い香り」ということで「花の鉢植え」がセットに。
またそれぞれ鬼門と裏鬼門である東北(北東)と南西では、外灯が。
家主の氏名のかかれた表札周りを暗くしてしまわないようにということですよね。

このほかにも北の玄関では孤立してしまわないように金のベルを提げておくのが良いといったものもありますし、南のスポットライトなども「南は人気運に関連する方位」と言われると「あぁ、なるほど」という感じ。
そんな風に、方位ごとにある特徴や性質を考慮した「セットアイテム」

北の玄関の表札

ドアの右に表札をつけた玄関のイメージ

出典:RoomClip

北東or東の玄関の表札

ドアの左に表札と外灯をつけた玄関のイメージ

出典:RoomClip

南西の玄関の表札

ドアの右に表札と外灯をつけた玄関のイメージ

出典:RoomClip

南東の玄関の表札

表札の下に花の鉢植えを置く

出典:RoomClip

南の玄関の表札

表札にスポットライトをつけた玄関のイメージ

出典:RoomClip

北西の玄関の表札

表札の下に観葉植物を置いた玄関のイメージ

出典:RoomClip

西の玄関の表札

ドアの左に大きめの表札をつけた玄関のイメージ

出典:Pinterest


 

マンションやアパートにはひと工夫

金属やプラスチック、アクリルのプレートに名前を入れ替えるだけという作りになっていることも多い、マンションやアパートの表札。

こちらも家主の名前で表札を出した方が良いとは言われますが、運気を上げるにはもうひと工夫。

コルクなどの素材をネームプレートの隅に好きな形に切り抜いたりして貼り付けたり、縁取りをしたりといったことでも、何もしないままの状態よりは運気をあげる助けになります。

 

玄関に何を置く?アップしたい運気別、置物のススメ

風水で運気上昇!玄関に鏡を置く場合の位置をチェック!

 

出すからには運気アップも狙いたい!


「出さない」ことがもっともNGとされ、アパートやマンションなどのあまり意味がなさそうに感じられてしまうような表札であっても「出さないよりはマシ」とされる風水における表札。

風水ならではの方角ごとに適した色や、素材の欠点を補うひと工夫をすれば運気アップにもつながります。
まだ表札を出していないなら、やってみる価値アリかも?

風水についてもっと知りたいならこちらもどうぞ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


スポンサーリンク

 

関連記事

 

おすすめアイテム