便秘解消に麹とお茶の力が効くという河内菌本舗の茶麹。
これでかなりスッキリしたという人もいるようですが、麹はともかく、どうしてお茶?
そしてその効果のほどは?

地味にというより地味でスゴイ?河内菌本舗の茶麹

便秘に悩んでいます!という人、なんとなく女性の悩みのようなイメージがなくもないですが男性でも多いですよね。
思えばドラッグストアでも便秘に効くという薬や商品はあたりまえに見かけますし、病院では専門外来があったりもします。

普段から便秘がちであることが癌の原因となって、内視鏡検査でポリープや癌が見つかることも多いという話も。

慢性的な便秘に麹が効くの?!

酵素サプリや酵素ドリンクが人気の昨今、美容やダイエットを目的に飲んでいるという人も多いですよね。

そしてそんな酵素サプリの口コミで、早い段階で効果を実感したという話が多いのがお通じに関する作用。

美容やダイエットを目的とせず、むしろお通じの問題や腸内環境の改善に特化した酵素サプリってないの?
と探してみると行き当たるもののひとつが河内菌本舗の茶麹です。

麹そのものは糖質・タンパク質・脂質それぞれを分解する消化酵素を豊富に含み、最近では免疫力を高めたりアレルゲン除去にも役立つといった研究発表もあるなど食材としても注目されています。

塩麹などもブームになったりしましたが、塩麹にお肉を漬け込むことでやわらかくなる、あれも麹の酵素による効果。
その麹にさらにお茶を組み合わせたというのが河内菌本舗の茶麹です。

お茶で3倍!酵素の力に乳酸菌もプラス

麹にはアミラーゼ・プロテアーゼ・リパーゼといった、糖質・タンパク質・脂質という人間が日常的に食べているものを分解する三大消化酵素が豊富に含まれています。
そして茶麹には、腸内環境といえばの乳酸菌も配合。

麹には乳酸菌の成長を大幅に促進する効果があり、これだけでもそれなりに効果はありそうなところ。
そこへさらに配合された、お茶。

お茶の葉の繊維質に麹と乳酸菌が合わさることで作られる短鎖脂肪酸。
いまひとつ耳慣れない短鎖脂肪酸ですが、実はビフィズス菌を始めとした腸内細菌を作ってくれるというありがたい存在。

この組み合わせによる効果だけでなく、そもそもの麹がもつ酵素力もお茶の力でパワーアップし、白麹の3倍にまで高められるのだそう。

お茶の葉そのものにもさまざまな健康効果があるとされていますが、麹や乳酸菌と組み合わせることで相乗効果でそれぞれのもつパワーがより強力になっているんですね。

仕組みとしてはすごそうだけど、実際効果あった?

相乗効果によってそれぞれのもつ効果がパワーアップされている茶麹。
とはいえ実際に飲んでみた人はどうだったのでしょう?

茶麹の飲み方が衝撃的だった・・・

そもそも茶麹って1日の量や飲み方はどうなっているの?とふと思って確認してみると、公式サイトでは1日2粒を食後にとの記載。

酵素サプリはいつ飲んでも良いとしながらも食前を勧めているものも多いので、食後にというのは少し意外な気がしましたが、もっと意外なことがそのすぐ下に書かれていました。

出典:河内菌本舗


 

最初の3日間は1日10粒!!

カプセル自体は比較的小さめではありますが・・・。
これを10粒というのはかなり飲むのが大変そうですし、そこまでして効果がなかったらと思うとちょっと空恐ろしい量です。

1回にたくさん飲むよりも継続することが大切だというサプリが多いなか、どうにも衝撃的な飲み方ではありますね。
しかしもちろん、これを実際に飲みました!という人も。

信じた者が救われた?!その効果の口コミは

”『茶麹』を9月初めから飲み始めました。”
”初めての人ほ最初一気に10カプセルを飲むとの事で、指示通りして、1週間で、効果があり、ビックリしました!”
引用「kuwachanのブログ

この方の場合はもともと便秘気味だったことから大腸の内視鏡検査を受けることになり、その検査にあたり飲み始めたとのこと。
そしてその検査結果は良好、腸内はとてもキレイだといっていただいたのだそう。

そのほかの口コミを見ていても、最初の3日間を頑張って飲んでみたことで早くから効果があったとする声もありますし、なかには効果がありすぎて食後に飲むとその消化促進効果のせいかおなかが空いてしまうとして飲むタイミングは寝る前にしていますという人も。

効果がはやく出た人には、夜飲んで翌日の午後には2回もドッサリ・スッキリを体験したという声もありました。

おなかが張るなどの直接的な影響のほか、続けば疲れやすいなどの全身的な不調として影響が出てくる便秘。
慢性的であればそれ自体が癌の引き金にもなりかねないともいわれます。

美容やダイエットを目的として謳っている酵素サプリが多いなか、茶麹は便秘解消など腸内環境の改善、それによる健康効果に特化した効果的な酵素サプリと言えそうです。


 

「酵素系サプリメント」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事