ディオーネで長い期間契約していたら、色んな事情でキャンセルせざるを得ない場合もありますよね。または、自分に合っていないと感じた場合や引っ越しなどで、解約したくなった場合はどうすれば良いのでしょうか。

解約できるのか、返金してくれるの?残った脱毛回数はどこか他のサロンで引き継いでくれるものなの?

など、疑問だけどイマイチよくわからないお金事情についてご紹介しましょう。

ディオーネの脱毛をキャンセル!ペナルティはあるの?

当日キャンセル=1回分消費

ディオーネでは、基本的には料金プランに表示されている価格以外のお金は発生しません。そのため、たとえドタキャンしたからといって、ペナルティとして追加料金を払わなければならないなんてことはありません。その代わりに、施術していなくても1回分を消費した事としてカウントされてしまいます。ただし、これは当日ドタキャンの場合です。しっかり事前に予定がわかったなら、その時点で予約を変更すれば1回分としてはカウントされません。

ディオーネの施術では、回数が6回、12回など決まっていて3年など、期間内に施術するというプランばかりですので、もしもドタキャンで1回消費などされてしまうと、この中の1回は結構大きい額になってしまいます。新たな出費はないにしても、仮に全身まるごと脱毛12回36万円を契約していた場合、そのうちの1回を金額換算すると1回あたり3万円となって、これを消費してしまうというので結構損してしまうイメージになりますよね。

ディオーネの料金プランについてはこちらでまとめてありますよ。

>>ディオーネの料金プランは安い?プラン別回数料金表で解説!

いつまでにキャンセルの連絡をすれば1回消費にならない?

当日がダメということは、前日までに連絡すればOKという事になります。キャンセルしたい予約日の前日までに、自分が通っている(通う予定)の店舗の営業時間内に電話、またはメールで連絡すればOKです。でも、全国展開しているお店ですし、さらに直営店とそうではないお店などもありますので、お店によって営業時間は違っていますから、きちんと時間を確認しておきましょう。

よほどの事がない限りは、大抵の人が前日までには連絡できると思いますので、他の人の予約を入れやすくするためにも早めに連絡してあげてくださいね。そして念のため、自分の店舗でのキャンセル時のルールはカウンセリング時などに、あらかじめきっちり聞いておくようにしましょう。お店独自のルールがあるかもしれませんからね。

遅刻にも注意!キャンセルとして受けとられる場合もあり

ディオーネでは、20分までの遅刻なら残りの時間を使って施術してくれますが、それ以上になるとキャンセル扱いになってしまいます。

といっても、口コミなどを見る限りではこちらも店舗によって、あるいは遅刻の事情によっては臨機応変に対応してくれる所もあるようです。遅刻しそうな状態がわかった段階で、店舗に電話して相談しておきましょう。そしてできるだけ時間には余裕をもって動きたいですね。遅刻しただけで1回分消費したけど施術できなかった!なんて悲しい思いをしたくありませんからね。

ディオーネを解約したい時はできるの?返金あり・なし

ディオーネでは解約したい時にできる!

ディオーネでは、解約の理由などには触れず、申し出があれば淡々と解約手続きをしてくれます

書面での手続きとなりますので、まずは電話などでスタッフに解約したい旨を申し出て、解約手続きをする日を予約します。この時、違約金はかからないので安心してください!

もしも契約に残回数があれば、しっかり返金にも応じてくれます。ただし、ほとんどのサロンで採用されているのと同じように、ディオーネでも解約手数料がかかります。残金との兼ね合いにはなりますが、しっかりと残回数を消化してしまった方が良いのか、解約してしまった方が得なのかは計算してみてくださいね。

ちなみに、契約して8日以内ならクーリングオフ制度も適用できます。こちらは5万円以上の契約の場合に適用され、解約手数料云々はかからず、あっさり解約できます。ただし、解約書面は必要になりますので、手続きしたい事を早めに申し出るようにしましょう。

返金制度もしっかりあるので利用しよう

ディオーネのプランには、6回コースと12回コースがあります。支払い方法は現金一括払いが原則なので、12回コースで大きい額を支払っていながら残回数を大きく残して解約したいとなると、かなりの額を損するのかな?と思ってしまいますよね。でも、大丈夫です。ちゃんと消費していない回数分の金額は戻ってきます。

ただし返金手数料というものがかかりますので、その分を差し引いた額が顧客の指定した口座に振り込まれるのです。返金手数料は、残金の10%(上限2万円)です。返金手数料に上限があるのもいいですよね。全身まるごと脱毛12回コース36万円を解約する場合の返金手数料は、2万円ということになります。

返金のタイミングはいつがベスト?

例えば両ワキの施術で全12回コースを受けているとします。24,000円(税抜)なのですが、4回目からは解約したいと思ったとします。その場合、以下の計算式で返金額が決まります。
1回分の料金:24,000円÷12回=2,000円
残回数分の料金:2,000円×(12-3)回=18,000円
返金手数料:18,000円×10%=1,800円
返金額:18,000円-1,800円=16,200円
手数料自体はそれほど多くないのですが、こうしてみるとワキの場合は1回分の施術料金とほぼ変わらない額を支払って、残金を返金してもらう形になります。契約金額や残回数によっては、1回分以上の手数料になってしまう場合も考えられます。

考え方次第にはなりますが、1回分も取られるのなら、残り回数を消費した方が得だと思える場合は他の同金額のコースに替えてもらう事も可能です。ディオーネの場合、例えば両ワキと同じ料金設定である、手の甲(指含む)、鼻下、アゴ、頬、額、乳輪&乳輪周り、へそ周り、ビキニVライン上部、足の甲(指含む)のいずれかに振り替えてもらえるので、これらの中から気になる部分や特に毛が太い部位に替えてもらうというのもいいですよね。

引っ越しなどやむを得ない状況ではなく、単にある程度結果が出て満足したので解約したい場合などには振り替えを希望してみるのも一つの手です。もちろん、他のサロンに乗り換えたいなら話は別ですけどね。

引っ越し先でも続けたい時の注意事項

もし、引っ越し先にディオーネの店舗があって、続きをそちらでお願いしたいなどの希望があるようなら、そのまま引き継いでくれる場合もあります。ただし、ディオーネには「Premium店」と名のついている直営店と、名がついていないフランチャイズ店があります。Premium店同士はシステムが同じなので引継ぎも簡単で応じてくれやすいのですが、フランチャイズの場合は一旦解約後再度契約の可能性もありますので、まずはスタッフに相談してみましょう。状況に応じて相談にのってくれます。

基本的には引っ越しなどでの店舗移動は可能ですが、サービスなどの内容に違いがある場合もあるので、一概にすべてOKとは言い辛いのです。(ちなみにディオーネでは、予約ごとの店舗移動はできません。ある店舗で予約が取りづらいからといって、次の予約を別店舗でする事はできないのです。)

これから脱毛を考えている人なら


これから脱毛を考えているなら、コスパや実際の効果はとっても気になるところですよね。そんな方にはこちらの記事もおすすめです。

>>お試し脱毛で格安きれいを手に入れる!おすすめサロン12選

>>脱毛6回で足りない?回数コースだと6回が多いみたいだけど…

>>おすすめ人気の脱毛サロンはここだ!

その他の脱毛に関する疑問や不安はこちらからどうぞ。⇒脱毛の基礎知識


 

関連記事