リョウシンJV錠の成分は何に効くのか?使ってみた体験談を説明します。
テレビの通販番組などで見かける「リョウシンJV錠」。

「ヒザ・腰・肩などの関節痛、神経痛に!」と宣伝してますが、なんとリョウシンJV錠は肩こりや眼精疲労にも効くのだそう。

それは気になる!と思ったものの、知らない薬を通販で買うのはちょっとコワイ・・・ということでリョウシンJV錠を調べてみた結果と、リョウシンJV錠を実際に使ってみた管理人の体験を公開します!

リョウシンJV錠の効果は実際どうなの?本当に効果はある?

まず調べてみたことは、「リョウシンJV錠」ってサプリなの?お薬なの?というところ。

眼精疲労 市販薬 リョウシンJV錠

結果はリョウシンJV錠は第3類医薬品でした。

つまりリョウシンJV錠はお薬だったんですね。お薬と言われるとなんだか効きそうではありますが、そのぶん怖いのは副作用。

その点でいうと、ドラッグストアや薬局で買える薬のうち「第3類医薬品」っていうのは一番リスクが低いとされているものなんだそう。第3類医薬品にはビタミン剤や整腸剤なども含まれますから、そういう意味ではちょっと安心できました。

管理人自身はアレルギーなどは特にありませんし、市販薬のたぐいで何かあった経験もナシ。

とはいえそれでもやっぱり「何かあったらヤだなー」とちょっと不安だったので、まずはリョウシンJV錠の効果や評判、副作用について調べてみました。

リョウシンJV錠の効果、評判や副作用についても調査

リョウシンJV錠は、関節痛や神経痛に効くお薬。

リョウシンJV錠の公式サイトによればその効果は

・筋肉痛
・関節痛(腰痛・肩こり・五十肩など)
・神経痛
・手足のしびれ
・眼精疲労


といった症状の緩和だそう。

↓このCMも見覚えのある方、多いのではないでしょうか?


世間の評判は良い?悪い?

世間の評判、すっごく気になりますよね。ネットでリサーチしてみたりもして、色々な評判を知りました。

ただ、ちょっといろいろな意見過ぎて、ちょっとネガティブな評判を聞くと、一瞬「あっダメかもしれないんだ」と思ってしまったり、ポジティブな評判だと「やっぱり試してみようかな」と思ったり、気持ちも揺れます。

だからこそ、世間の評判に頼り切って決めるのではなく、しっかりと商品について調べて自分なりに理解することも必要なんですよね。

そこで気になる効き目のあらわれ方について調べてみました。

効き目はどうあらわるのか?

医薬品と言われると、どちらかというと目先の痛みなどを一時的にでも抑えるといったものがイメージされます。

しかしリョウシンJV錠のHPに書いてあることをよく読むと、「今すぐ痛みを止める」というより「徐々に痛みが出ないように改善していく」という印象です。

また関節の痛みというと、グルコサミンやコンドロイチンという成分が入っているものが多いですよね。
軟骨のすり減りを修復したりといった効果があるとされているこれらの成分、実はリョウシンJV錠には配合されていません。

それにもかかわらず効果が出るというのがなんとも驚き。

サプリや医薬品で効果のあるなしって、体質に合う合わないも関連してきますが、それ以上に原因に対しての合う合わないがありますから、「グルコサミンやコンドロイチンが入っていないのに効果がでる!」といのには、もしかしたらそんな理由があるのかもしれませんね。

他のサプリと併用してもいいの?

リョウシンJV錠を続けていて効果も実感しているけれど、今後のために予防として他のサプリを併用してそれらの成分を補いたいという人、いると思います。

基本的に、サプリメントは食品なので、大きな問題はありません。リョウシンJV錠と一緒にビタミン剤を飲んだり、プロテインを摂ったりはOKです。

ただし、食品同士でも食べ合わせがあるように、サプリメント同士でも飲み合わせはあります。もしも気になる時は、リョウシンJV錠の販売元に電話などで確認しておく方がベターです。

自分の身体ですから、しっかりと自分で自衛しましょう。

衝撃!そんなところでおススメされるってスゴイ!

リョウシンJV錠をリサーチしていくなかで、個人的に効果の面よりも驚いたのが、リョウシンJV錠を知ったきっかけにこんなものもあるのだということ。

実はうちの母親、薬局で勧められたことをきっかけに、既に飲んでたんです!

そんなんアリ?!と思ってしまう、この事実(笑)。

だってリョウシンJV錠、通販限定なんですから!

薬局では買えないのに、薬剤師さんに勧められるとは・・・。

でもありますよね。
通販限定のものに限らず、「うちでは扱っていないんだけど・・・」と言いながらも、その知識からおススメを教えてくれたりと親身に考えてくれる薬剤師さん。

引越しで行かなくなりましたけど、そんな薬剤師さんのファンになって「薬はここで買う!」と「自分指定薬局」があったこと、管理人ありました(笑)。

1日1回でラクチン、即効性はないがジワジワ効く

インターネットでリョウシンJV錠の効果について調べていくと、分かってきたのはどうやら「即効性はないようだ」ということ。

たとえば腰痛や肩こりでも、あまりにひどいと鎮痛剤を飲んだりしますよね。そうすると飲んでから1時間や2時間といった早い段階で痛みがラクになってきたりしますが、リョウシンJV錠はそういった即効性は期待できないようです。

リョウシンJV錠の公式サイトでも「じっくり作用する」と書いてあります。

腰痛やひどい肩こりに悩んでいる人には、市販されている薬などをすでにいろいろ試してきたという人も多いですよね。

職業がら肩こりと眼精疲労と腰痛はお友達状態の管理人も、そんなうちのひとりです。いろいろ試してハズしてを繰り返したりというのもこの手のお悩みとお薬のあるあるですが、リョウシンJV錠もやはりそんなところがあるようです。

たとえば風邪薬でも、人によって「〇ルがいい!」「いやパブ○ンだ!」なんてことがありますよね。同じように、体に合う人では早くから効果が出たり、合わない人では「効かない」ということがあったり、効果が感じられるまでにかかる期間もマチマチなんだな、というのがいろいろ調べてみた感想です。

ただ、HPを見たり、成分なんかから効き目について調べてみる限り、少なくともコツコツ飲み続けた人に効果があるらしいリョウシンJV錠。

リョウシンJV錠を飲むのは1日1回、しかも食前でも食後でも良いということなので、「それなら効果が出てくるまでちゃんと続けられるかも・・・!」と希望が湧いてきました。

だってもうそろそろ「これだ!」ってものに出会いたいんですよ!(じつはけっこう切実だったりして・・・)

「通販でしか買えません!」っていやですよね

リョウシンJV錠、ドラッグストアで探してみたことがあるんですが、ないんですよね、どこにも。
確認してみると、なんと通販でしか買えないんですね・・・

アマゾンや楽天なんかで買えるのかしら、と思ったものの、それもなく。どうやら販売元である富山常備薬のサイトからしか買えないようです。

● 富山常備薬グループ「リョウシンJV錠」の公式サイト

こういう限定的な通販商品のあるあるとして、「あったらイヤなやつ」のツートップ。

1. 絶対会員登録しないと買えない
2. 定期購入しかできない


これがあるとイヤだなーと(苦笑)、ということで、これもまた調べてみました。

気軽に買えるかどうかはけっこう大事なポイント

リョウシンJV錠を富山常備薬のサイトから購入する方法は、電話注文とネット通販のふた通り。

ひとまずネット通販の方を確認してみたのですが、購入手続きのところで「会員登録をして購入」か「会員登録をしないで購入」かが選べました!

リョウシンJV錠は会員登録しないでも購入できる
初めて購入するときに会員登録するのはちょっと抵抗がある・・・という方も多いと思いますが、まずは1つめクリアです!

2つめの定期購入問題。

これが3カ月や6カ月という縛りがあると、1カ月試してみて体に合わなかったり効果がまるで実感できなかったなんてことになると悲劇ですよね~。要らないものは送られてくるわ、お金はかかるわ・・・。

ところがリョウシンJV錠に関しては定期購入の縛りもなし、2つめも見事クリアです!

そうして考えてみると、薬局で見かけて飲んだことはないけどまず試してみようかな、という薬を買うのとあまり変わりがありませんね。
薬局で買える薬にも、効かない・合わないというものはあるし、医薬品である以上副作用の心配は常にあります。

「通販限定」と言われるとつい胡散臭いような気がして警戒してしまいますが、「出かけずして手に入る」というメリットと「購入にひと手間かかる」というデメリットがあるくらいで、薬局で買って試してみるのと同じ感覚でトライできそうです。

リョウシンJV錠には初回購入特典あり、しかも!

さらにリョウシンJV錠を初めて買う場合には、1世帯1箱(1カ月ぶん)までという制限はありますが、通常価格3,800円のところ初回購入特典として50%オフの1,900円で買えるということも判明!


リョウシンJV錠の初回キャンペーン内容

思わずパソコンの前で「それイイ!」って声に出ちゃいました(笑)。

税別のお値段ですし送料もかかりますが、それでもまずリョウシンJV錠を1カ月だけ試してみよう!という人にはありがたいですよね。

実際にそこがポイントで「よし、それなら試してみよう!」となった人も多いようでした。

初回1,900円で購入できる公式サイトはこちら

▼  ▼  ▼



定期縛りもなく初回限定で安い値段で買えるのって結構ポイントですよね。
購入して飲み続けてみて判断して、「効かないな」とか「これは違うな」とか思ったらそこで中止できる。

その選択肢がちゃんと守られているというのはありがたいですし、販売方法としてもすごく良心的で信用できる気がします。

しかもリョウシンJV錠の場合、初回限定価格があるとはいっても、それが「定期コースなら」ということではないんですよね。

よく通販限定のサプリや医薬品では、「通常価格はいくらですよ、でも初回限定でこんなに安い価格が!」と言っているものって多いですよね。
しかしそのウラには、回数縛りの有無はありつつも「定期コースの初回が安くなる」というだけの話だったなんてカラクリがあったりします。

それですっかりこのリョウシンJV錠もそういうことなんだろうと思っていたんですが、このリョウシンJV錠の初回限定価格、純粋に「初めて買う人(世帯)」向けの価格なんです。
つまり1回買い切りの価格。

定期コースは別に「おまとめ定期コース」というのが存在していて、商品購入時に同梱されてくるハガキを使っての申し込み。
何箱のコースにするかによって割引率は10~30%ほどと変動がありますが、単品で購入するよりは1箱あたりの金額も当然オトクになります。

リョウシンJV錠は定期コースの回数縛りがないらしい!と判明した時点でも、それは良いなという印象はありました。

でも通販限定モノなのに初回価格というのが定期コースに入れてしまえという作戦でやっているわけでもない、ということが判明したことによって、個人的には好感度ダダ上がりしました(笑)。

残る心配はリョウシンJV錠の副作用・・・!

即効性はないものの、飲み続けることで効果を実感したという評判の多いリョウシンJV錠。飲み続けるうえで心配な「飲み忘れ」や「続かない」といったポイントも、1日1回で良いならなんとか続きそうです。

「通販あるあるの避けたいパターン」もクリアしたことですし、これはちょっと本気でリョウシンJV錠を試してみたくなってきた・・・!

というところで、やっぱり一番心配なのが副作用です。

成分を見る限りではほとんどビタミン剤のような感じですが、リョウシンJV錠は医薬品なだけにやっぱりちょっとコワイんですよね・・・。

リョウシンJV錠の公式サイトを見る限りでは、体質によっては吐き気などが起こる可能性はあるようです。

リョウシンJV錠の副作用
医薬品なので注意しなければいけない点はあるようです。


ただし、リョウシンJV錠に含まれる成分ごとに副作用を調べてみましたが、どれもそうそう副作用の起こるようなものではない様子

公開されているものを見る限りでは、添加物として入っているものは

・乳酸Ca水和物
・無水ケイ酸
・ヒドロキシプロビルセルロース
・セラセフェート
・セルロース
・バレイショデンプン
・乳糖水和物
・ステアリン酸Mg
・ヒプロメロース
・白糖
・アラビアゴム末
・ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール
・タルク
・酸化チタン
・リボフラビンリン酸エステルNa
・カルナウバロウ

結構な種類が入っていますよね・・・。

メインの成分を見ているだけではあまり不安を感じるようなものもないんですが、添加物の数を見ているとどうも副作用の面が心配です。

それで実際にこれらの成分で副作用の心配があるものはないのかを調べてみることに。
すると判明したのは、そのほとんどが食品添加物としてよく使われているようなものばかりだということ。

なかには乳酸Ca水和物など、便秘や長期服用で口の乾きがある可能性があるというものはありました。

しかしそのほとんどは、無水ケイ酸であれば「離乳食や粉ミルクに使ってはダメ」という使用基準こそあるものの、そもそも体内で消化吸収されずに排出されるので害はないとされていたり、厚労省の調査などでも問題なしとされているものばかりでした。

主成分として使われているものならともかく、添加物として使われているということならその量はそれほど多いわけもありません。
よほどの大量摂取であればこんな副作用もあり得る、という程度のものなら安心して良さそうです。

リョウシンJV錠の公式サイトで説明されていたまれに起こる副作用としては、吐き気のほか、胸やけ、軽い下痢とのこと。

もちろんリョウシンJV錠は医薬品ですので、飲みあわせなどは要確認ですね。
ビタミンやミネラルのサプリでも、いくつも飲んでいて知らずに重なっていた成分によって過剰症の症状が出たという話は聞きます。

恥ずかしながら管理人、「白髪にいいらしい」といわれてその気になって亜鉛のサプリを飲んでいたら、ほかに心当たりがないのにお腹の調子が・・・となったことがあります(笑)。

副作用はほとんどないといわれるサプリでもこうですから、医薬品だと特に気をつけたいですよね。

リョウシンJV錠自体は、用法・容量を守ってそれだけ飲んでいるぶんにはあまり心配もないようですが、体質的に心配な人やほかに飲んでいる薬がある場合には、かかりつけの医師や薬剤師さんに相談してみるのが良さそうです。

「リョウシンJV錠」について詳しくは公式サイトの情報が参考になりますので是非読んでみてください。

● 【公式】富山常備薬グループ「リョウシンJV錠」



次のページからは、効果についての検証をしていく話です。果たして・・・?


 

関連記事