サマーキャンドルナイトとは、軽井沢高原教会で行われる夏の夜のイベントです。電灯を消してろうそくの明かりで夜を過ごすとっても雰囲気のあるイベントなのです。
エコロジーやスローライフ運動と思われている方も多いと思いますが、実はランタンを持ち街を照らした宣教師たちの幸せを願う思いを継承した行事です。

今年もシーズンが近づいてきました。
今年こそ行ってみようかな~と考えている方のために、予備知識をいろいろと調べてみました。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 軽井沢デートなら美術館はいかが?おすすめ美術館10選

※ 夏の軽井沢ってどう?おすすめの観光スポットは?

※ 軽井沢で人気のコテージや格安コテージをご紹介!

そもそもどうして軽井沢には教会が多いの?

軽井沢にはなぜか教会がたくさんあります。軽井沢は、そもそも外国人の避暑地として大正時代から人気があったという歴史があり、そのせいではないかと言われています。
昔から日本にいる外国人のセレブが軽井沢で避暑を楽しみましたが、ザ・ビートルズのジョンレノンもその一人というのは有名な話。
外国人が多く、教会が多いことからも、リゾートウエディングの人気も高かったのです。

なぜ人気?軽井沢挙式

現在の天皇皇后両陛下が軽井沢のテニスコートで出会ったのが引き金となり、軽井沢の教会で結婚式を挙げるブームが始まったと言われています。
その後、海外ウエディングや芸能人に人気の都内高級ホテルにての挙式に人気が移ったと言われていますが、最近ではまた軽井沢での教会結婚式がブームになってきているそうです。
新幹線の駅ができて行きやすくなり、さらに星野リゾートをはじめとする星野エリアができたこともあって、軽井沢挙式がまた人気になっているらしいのです。

軽井沢では毎日結婚式?!

特色のある教会やホテル敷地内にある教会などが有名になり、ほぼ毎日結婚式が行われています。なかでも人気が高いのがホテルブレストンコートの敷地内の「石の教会」と「軽井沢高原教会」での挙式が人気です。
確かにこんな写真を見てしまうと、ここで挙式をしたくなるのもわかりますね。

出典:石の教会


 

出典:石の教会


 

出典:軽井沢ホテルブレストンコート


キャンドルナイトはその「軽井沢高原教会」にて行われています。

イベント盛りだくさん!キャンドルナイト

軽井沢高原教会では年に2回、毎年夏と冬の2回キャンドルナイトがあります。軽井沢では夏のキャンドルナイトが有名なのです。キャンドルやランタンの数もものすごくて見ごたえたっぷりですが、イベントもいろいろと企画されているようです。

イベント:音楽礼拝

「感謝・祝福・祈り」をテーマに牧師先生からの講話とゴスペルを組み合わせた音楽礼拝を日替わりのプログラムで1週間行うとの事。森全体が音楽ホールのようになり、音色や歌声が空に響くなんて素敵ですね。普段ゴスペルに触れる機会がほとんどない人にもきっと素敵な思い出ができるはずです。ハープやバイオリンと組み合わせた音楽礼拝なんて見ものですね!

イベント:結び灯

教会から聖なる灯りを受け取り、祈りを込めてキャンドルへと灯りを結ぶ「結び灯」。キャンドルの灯りで照らされた幻想的な教会はとっておきのムード満載のはずです。プロポーズしちゃいますか(笑)

イベント:ことのはレター

機会がないと手紙なんてなかなか書く機会ももらう機会もないですね。今はなんてもメールやSNSの時代ですよね。そんな今だからこそ手紙なんていかがですか?

イベント:ランタン散策

教会の森を幻想的に照らすランタンの灯りの中をランタン片手に散策できます。ランタンの貸し出しをしているのでぜひ参加してみてください。映画の世界に飛び込んだみたいな気分にきっとなれるはずです。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

軽井沢アウトレットプリンスショッピングプラザで人気のコスメが安いって本当?

ことしのキャンドルナイトはいつ?

2017年の日程はこちらです。

●サマーキャンドルナイト2017
期間:2017/8/11(fri)~2018/8/18(fri)の一週間
時間:19:00〜22:00

お盆シーズンにかけて開催となりますので、早めの予定をたてて、宿泊先の確保などをされるといいかと思います。

 

キャンドルナイトの混雑状況とおすすめ交通アクセス

いつでも混雑していそうなサマーキャンドルナイト、行くならどう対策したらいいでしょうか?車で行くなら駐車できる?何で行けばいいの?何時間前につけばいいの?地元民はどうしているの?などなど。

キャンドルナイトの混雑状況は?

ただでさえ渋滞の街と呼ばれている軽井沢。週末の渋滞なんてかなりむごいものだそうです(苦笑)。イベントとなれば渋滞は必須ですから仕方ないですね。逆に言ったらそこまでしてでも見る価値のあるイベントとも言えます。

キャンドルナイトそのものが目的の人たちが来るので、ただでさえハルニレテラスで渋滞している146が輪をかけてひどくなるためです。 (中略) 最悪です。 午後~夕方は車では時間予定立たないと思ったほうがいい。 バスも車ですので動きません。

お盆の軽井沢は殺人的渋滞で、車移動は考えないほうが身のためです。

中軽井沢駅からの片面一車線の細い道が完全停滞、駐車場に入るのに2,3時間かかるでしょう。

おすすめの交通アクセス

車で渋滞を避けて移動するなら、少し離れた駅にて駐車して電車で中軽井沢へ移動。中軽井沢からだと徒歩で30分ほどで到着するので軽井沢をゆっくり散歩しながら徒歩にて高原教会へと移動することです。
徒歩が厳しい場合は軽井沢駅まで行けば近隣の星野エリアまでシャトルバスもあります。
車で近くまでいけないことはないです。星野エリアの駐車場が利用できるようです。少し離れた星野エリア無料駐車場や中軽井沢駅前駐車場を利用すると比較的スムーズとのことです。

雨の日はどうなるの?

「キャンドルナイト」ですから、雨降りの場合が気になりますよね。でも、ご安心を!
雨天決行です。やった!

ちなみに、キャンドルナイト開催期間前後でランタンの風景だけは楽しめるそうですよ。

※2017.8.1-10, 19-31もランタンの風景だけはお楽しみいただけます。

なかなかお休みを合わせられないかたも、逆にランタン風景だけでも見ごたえはありそうなので最大の混雑時期をちょこっとはずして訪れるというのも手。
静かななかで、ランタン風景を眺めるのも雰囲気がいいですね。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

軽井沢観光の鉄板!雲場池へ行くなら見どころとシーズンは?ペット連れOK?

軽井沢万平ホテルでランチをいただく

さいごに

簡単には味わうことができない幻想的な夜を特別な人と過ごすなんて本当に素敵ですが、少しでもいい思い出になるように下調べは綿密にしたほうがよさそうですね!歩くことが困難でないのなら早い時間に無料駐車場に止めてしまってシャトルバスで駅付近まで移動、あとはレンタルサイクルで軽井沢を満喫して夜にまた戻るなんてのもいいかもしれませんね!

軽井沢は建物なんかもおしゃれなものがたくさんあるし、さすが観光地!って感じです。渋滞を考えての旅行計画なんてちょっと残念な気もしますが、キャンドルナイトがそんな苦労も吹き飛ばしてくれることでしょう!満喫してくださいね!

 

軽井沢についてのおすすめ情報をもっと知りたい!ならこちらもどうぞ。

 


 

関連記事