出典Dr.Wallet


大人気のタブレット・Kindle Fireは、通常でもずいぶん安く買えますが、今はまだもうちょっと待って!ぜひAmazonプライムデーに買う事をおススメします。

なぜなら・・・あらゆる商品が大特価となるプライムデーの商品の中でKindle Fireは目玉商品だからです。

また電子書籍リーダーのKindleシリーズもビックリの値段で発売されるはずです。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ おすすめクラウドサービス|大切な写真をなくしたくない人は使ってみよう

※ ブルーライトカットのアプリの種類と、その効果

Amazonプライムデーは大幅値引き


夏のたった1日だけの地球規模の大特価セール、それがAmazonプライムデーです。

欲しかった商品はこの日に買わなければ損をすると断言できます^^

あらゆるジャンルの商品が20~50%引きなどの破格の値段で販売されるからです。また当日のみ販売のスペシャル商品も数多く用意されます。

その中でも、Kindle Fireはいつも安さが話題になり、売切れ必至の人気商品です。

おそらくAmazonプライムデーで販売されるデジタルデバイスの中で一番の注目株といえると思います。

2016年はKindle Fireがどれくらいお得だったのか


昨年のAmazonプライムデーのKindle Fireの状況を振り返ってみましょう。

まず最も売れたと思われるKindle Fireは、7インチディスプレイの8GBモデルが通常8,980円ですが、プライムデーは3,480円、なんと61%引きとなっていました。

出典 Amazon


 

2016年のプライムデーの記事を読むと、どの記事もこのモデルが一番話題になっていて「私も買った!」と大変に盛り上がっていたモデルでした。

そもそも3千円台で買えるタブレット端末がどれだけあるのか?っていう話ですね(笑)

また、同じ7インチの16GBモデルも通常10,980円が50%引きの5,480円と驚きの価格でした。

 

また、Kindleシリーズには「Frie」の文字が付かない電子書籍リーダーのモデルがあります。こちらも高精細の300ppiディスプレイを採用したKindle PaperwhiteのWiFiモデルが通常14,280円が51%引きの6,980円で販売されていました。

電子書籍リーダーで300ppiの解像度、LED4個使用のバックライト付ですから見易さではかなりの高性能モデルといって良いと思います。

それが、7千円弱で買えるとは・・・。

なお6,980円で販売されるモデルはスリープ中に広告が表示される「キャンペーン情報あり」モデルですが、広告表示無モデルの同スペックでは通常16,280円が55%引きの8,980円でした。

 

欲しい商品をいち早くチェック&手に入れる方法が気になる方は、こちらもどうぞ!

今年のAmazonプライムデーはいつ?時期は?

Kindleの最新作の紹介


今年のAmazonプライムデーに登場する可能性が高いKindleシリーズの最新機種は、本年6月7日発売のKindle Fire7/Fire HD8です。

もしかしたら最新機種が去年並みに安くなるかも!?という期待を込めて、予習しておきましょう!

まずスペックの概要からご紹介です。

●Kindle Fire7
  • ディスプレイ: 7インチ 1024 x 600(171ppi)
  • ストレージ: 8または16GB (256GBまでのmicroSDカード使用可能)
  • CPU: クワッドコア 1.3GHz
  • カメラ: VGAフロント+2M ピクセルリアカメラ
  • バッテリー: 通常使用で最大8時間使用可  充電時間は専用アダプタで6時間
  • サイズ: 192 x 115 x 9.6 mm
  • 重量: 295g
  • その他: WiFi、USB2.0(micro-B)、3.5㎜ステレオジャック、モノラルスピーカ、Bluetooth、カラーはブラックのみ
●Kindle Fire HD8
  • ディスプレイ: 8インチHD 1280×800(189ppi)
  • ストレージ: 16または32GB (256GBまでのmicroSDカード使用可能)
  • CPU: クワッドコア 1.3GHz
  • カメラ: VGAフロント+2M ピクセルHDリアカメラ
  • バッテリー: 通常使用で最大12時間使用可  充電時間は専用アダプタで6時間未満
  • サイズ: 214 x 128 x 9.7mm
  • 重量: 369g
  • その他: WiFi、USB2.0(micro-B)、3.5㎜ステレオジャック、モノラルスピーカ、Bluetooth、カラーはブラックのみ
いずれも日常使うタブレットとして十分な性能を備えています。

では価格はどうなのでしょうか?

●Fire7: 8GB 8,980円、16GB 10,980円

●Fire HD8:16GB 11,980円、32GB 13,980円

 

ということで、スペックからすると価格も破格の安さです。これがプライムデーにいくらになるかが気になりますね~。

昨年販売された7インチFireの場合、通常価格から50~61%引きでしたが、これは2015年モデルでした。プライムデーが今年も7月だと最新機種は登場して1ヶ月しか経ちませんので昨年ほどの値引き率は期待出来ないかもしれません。

しかし、何と言っても年に一度の大セールですからプライムデーに買うのがお得であることは間違いありません。

だから、今はまだ待て!ということ。

しっかりとAmazonプライムデーの予習をして準備してください。

 

 


 

関連記事