みなさん、パワーストーンを知っていますか?
そのパワーストーンのブレスレットには願いをかなえてくれる効果があると言われています。
普段、願っているけど、なかなか実現しないなどという時に、パワーストーンを身につけることで実現できたと言う人もたくさんいます。
パワーストーンとはどんな石なのか、また、どんな効果があり、どう使うのかなどについて詳しく調べてみました。

パワーストーンとは?


パワーストーンというのは、持った人の願いをかなえてくれる素晴らしい神秘のパワーを持つと言われる石のことです。
宝石の中でもある種の特殊な力が宿っていると言われています。
石そのものにはすべてを可能にするパワーがある訳ではないのですが、願い事に当てはまる石を身につけて願い事が実現することを信じると、その願いに答えてくれる石です。
もともと、その人が潜在的に持っている力、能力を増幅させてくれると言われるのがこのパワーストーンです。
科学的な根拠はありませんが、何事も信ずれば実現するという意思の力を石が引き出してくれるのでしょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ パワーストーンブレスレットをハンドメイドしよう!作り方を教えて

※ 水と風で育てる、東向き玄関のおすすめ風水インテリアは?

※ お財布買い換えるついでに運気もアップ!風水で見るお財布の選び方は?

パワーストーンの力の効果とは?

パワーストーンの効果を考える時に浮かぶのは、やはりこの石にそれほどの力があるのだろうかという疑問です。
でも、その時点でもうパワーストーンの力は失われています。
確かにパワーストーンの科学的な根拠はなく、証明することも難しいです。
しかし、実際にパワーストーンを身につけて願いがかなったと言う人もたくさんいます。
それは、「信じるものは救われる」です。
パワーストーンの力を信じて身につけることにより、自分のかなえたい願いに対するパワーが生まれ、そのパワーによって現実が変わっていきます。
信じることにより、かなえたい願いを念じるパワーが増幅するのです。
そして、現実を変えていくのは自分自身にほかなりません。
願いを実現したいという意思が弱かったから実現できなかったのです。
パワーストーンは、その力を信じることにより、願いはかなえられる、かなえなければならないと言う意思のパワーを引き出してくれます。
パワーストーンを持つのであれば、必ず願い事はかなうと信じて持ってください。

パワーストーンの石の種類と石の波動は?

では、パワーストーンの石にはどのような種類があるのでしょうか。
パワーストーンの種類はかなりの種類があります。
そしてその一つ一つに実現出来る願望と願望の意味があり、また、波動も違っているのです。
一説では、この世に存在しているすべての物質は波動を起こせるようになっており、天然石にもそれぞれに固有の波動があると言われています。
その天然石の持つ波動と身につける人の波動が合致することによって望ましい結果に結び付くのです。
確かに水晶などはクオーツと呼ばれて一定の波動があり、それを利用して時計なども作られていますね。

パワーストーンの石の種類にはどのようなものがあるの?

パワーストーンと言われる石は400種類以上あります。
431個とも言われています。
その一つ一つが特有の波動を持っていますし、石としての意味もあるのです。
とてもご紹介できる数ではありません。
また、我々人間の願望もそのパワーストーンの数以上にたくさんあります。
そのため、パワーストーンの販売する業者では、願い事別や誕生石別などでその種類をまとめているのが普通です。
例えば、結婚運アップのパワーストーンには、有名なエメラルドのほかにもたくさんあります。
  • エメラルド   相手と結婚した、
  • モルガナイト  プロポーズされたい
  • サンストーン  結婚につながる出会い
  • ムーンストーン きずなを強めたい
などがあります。

なお、これらの種類については、以下のサイトにいろいろな分類がされていますので、参考にすればよいでしょう。
http://www.gemstone-wiki.com/search-wish.html

パワーストーンの石による違いとは

パワーストーンは、既に述べたように一つ一つにその石の意味があり、同じ恋愛でも内容が違っています。
また、パワーストーン一つ一つに波動があり、その波動と体の細胞が共鳴して体内のエネルギー循環をよくして心身のバランスが整い、パワーが生まれるのです。
従って、パワーストーンを信じて持っていても、何も効果が感じられないとすれば、波動が合っていないことになります。
石の意味のみで選んでしまう場合、相応しい石を選んでいない場合もあるのです。
例えば、結婚願望をかなえる石でも4種類ありますし、恋愛願望をかなえる石は、15種類ほどもありますね。
従って、たくさんの石の意味を理解して、自分の波動にあった石を選ぶ必要があるのです。
また、我々の願望というものは、一人一人違っており、さまざまな願い事があります。
そしてその願い事を実現するために、自分に何が足りないかを考えることも必要です。
パワーストーンはたくさんの種類があり、それぞれ違いがあります。
希望する意味だけで選ぶことはせず、自分に足りない、必要な要素を補うものとして合っていると思われるパワーストーンを選べばよいでしょう。

パワーストーンはどこでも買えるの?


パワーストーンは、パワーストーンを専門に扱っている店や雑貨屋などにも置いてあることがあります。
また、観光地の土産物店でもありますが、種類は限られるのが普通です。
さらに、インターネットなどの通販でも扱っていますね。
専門の店であれば、種類も豊富に揃えてありますから、自分に相応しいものが選べます。
また、通販の場合には、石の持つ意味も詳しく書かれていますし、店員に押し付けられるということもありません。
いずれにしても、パワーストーンは願いを託すのですから、良い品質の石を選ぶ必要があり、評判の良い店を選ぶ必要があるでしょう。

パワーストーン買う際の注意点

パワーストーンは専門店や通販で簡単に買えますが、自分の願望をかなえてくれる石であるだけに慎重に選ぶ必要があります。
その際の注意点を挙げてみましょう。

たくさんのパワーストーンを見て、自分の心にピンとくるものを選ぶ。
→ 波動が自分に合っているかを感じてください。
そのためにも、通販で買うにしても、事前に専門店などで実際に石に触れてみるのが良いでしょう。

天然石・パワーストーンにはまがい物が多いので気をつける
→ 信用のある店をまず探すことです。(口コミも見ましょう)

なじみの店を作って、店員から間違いのない情報をもらうようにする。
パワーストーングッズ的なアクセサリーは、将来の財産作りにはつながらない。
→ あくまでもパワーストーンは願望をかなえるためのものであり、アクセサリーではない。

パワーストーンの使い方

パワーストーンは、ブレスレットにしたり、ストラップとしてスマートフォンのアクセサリーにするなどで身につけることが出来ます。
宝石ではありませんので、気軽に身につけられますね。
でも、自分の願望をかなえてくれるパワーを与えてくれるものですから、お守りでもあるのです。
そのため、パワーストーンを効果的に使う場合、浄化をすると良いと言われます。
月に一度、太陽や月の光に当てたり、清浄な水で清めたりして、パワーストーンのパワーを常に発揮できるようにしてやると良いでしょう。
また、願い事がたくさんある場合には、その時々にあったパワーストーンをする必要があります。
仕事や商売を行なう場合は金運のよい石を、恋人と会う場合には恋愛運のよい石を身につけていくこともよい使い方です。
ただ、あまり欲張り過ぎますと、願う意思が分散されてしまいますので、どっちつかずになり、どれも実現しないということになりかねません。
また、一つのブレスレットなどにたくさんのパワーストーンを入れて多くの願い事をかなえようとされる方もいますが、石の振動が打ち消し合うこともあります。
願い事が多過ぎて一つ一つの願い事に対するパワーが分散されることにもなりがちです。
本当に実現したい願いに集中するのがよいでしょう。

まとめ

パワーストーンは、我々がその石を信じて身につけることで、我々の内に秘めたパワーを引き出して、願い事をかなえてくれます。
パワーストーンにはそのような願望をかなえるパワー、効果があるのです。
しかも、パワーストーンは400種類以上あり、それぞれがいろいろな石の意味合いを持っており、我々のさまざまな願い事に答えてくれます。
それらをブレストットやストラップなどとして身につけることで、パワーストーンの波動が我々と共鳴して力を発揮させてくれるのです。
そのパワーストーンの力を信じることが、パワーを引き出してくれる鍵になります。
信じて身につけてください。


 

関連記事