「湯シャンをやってみて、こんなに効果があったよ!」とブログやSNSで効果のほどを公開している人もたくさん。
しかし中には効果ナシ、という声も。

海外では「ノー・プー(No poo)」と呼ばれ、芸能人や有名人がやっているという話も聞く湯シャン。
実際その効果のほどは?!

「湯シャンは効果ナシ!」否定派の声は?


ちょっとツイッターをのぞいただけでも、湯シャンに対してイマイチ・・・などの否定的な意見が。
湯シャン否定派で多いのは

  • ベタつきが気になる
  • ニオイが気になる
  • そもそも続かない
といった傾向。

そもそも湯シャンは、どちらかといえば脂性肌よりは乾燥肌の人向きとも言われます。

シャンプーなどに含まれる界面活性剤などの成分が頭皮に良くないとして提唱される湯シャン。
お湯だけで7~80%程度の汚れは落ちる!と言われてはいますが、やっぱりそれだけじゃ足りないのでしょうか・・・。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

気になる唇の色素沈着を解消!めざせぷるぷるリップ

※ 脱毛6回で十分に効果を感じる?6回完了後の効果はどれくらいか

※ 脱毛にかかる期間は?早く脱毛完了できるサロンは?

「いやいや、効果ありましたよ?!」湯シャン肯定派は?

日本三大美人の湯 効能

髪の毛はしっかり乾かして、こまめにとかすようにしたら
案外あっさりと効果アリなようなので湯シャンまだまだ実践してやろう

引用「ニートさん」

湯シャン、生活、丸二ヶ月
髪の毛の洗い方はほぼ固定しました
今は、髪の毛を手櫛で地肌を触るとツルツルして気持ちよいです♪
湯シャンをするようになって頭が痒くなる事がありません

引用「もっと楽笑♪」

湯シャンを長い期間実践しているという人ほど、その効果を実感しているという声が多数。

一度やってみて挫折したものの、失敗理由が分かって再開
友達から「前よりやわらかく感じる」「つやが出たね」「サラサラ~~!」と驚かれることに

引用「おなすインフォメーション」

髪質が改善される、ツヤツヤ・サラサラになる、かゆみが出なくなった・・・などたくさんの「効果アリ」の声が聞かれますが、効果が出るまで早くても3週間~1カ月くらいはかかったという人が多いようです。

湯シャンの効果、アリとナシの境目は?

湯シャンの効果が感じられないという意見で多かった傾向は
  • ベタつきが気になる
  • ニオイが気になる
  • そもそも続かない
でしたが、実はそのほかにも「期間が短い」「やり方が少し違った」といったポイントがありそうです。

湯シャンは効果アリという人の中には、以前にやってみたときに効果を感じられなかったという人もいます。
そうした人の多くは「やり方を変えた」ことで効果が実感できるようになった人が多数。

例えばお湯の温度。

バラつきはありますが、35~40℃前後として紹介されていることが多い湯シャンのお湯の温度ですが、どのくらいが一番良いのかは人によって違うよう。

38℃がちょうど良い、という人もいれば、もっと低い34℃くらいでないとという人もいます。
そして多くの経験者が「自分にとって最適な温度を探した」という試行錯誤の期間があったよう。

そのほかにも、もともとの肌質や日々のコンディションに左右されるので、様子を見ながらときどきシャンプーで洗うという人や、1日おきに湯シャンとシャンプーを使い分けているという人もいました。

また「ノー・プー派」として知られているジェシカ・シンプソンさんは、普段は湯シャンをしつつ月に1回はシャンプーを使っているのだとか。

効果アリという経験者のアドバイスには、湯シャンに切り替えるときに最初はシャンプーを使う量や回数を減らしていくところからやると良いというアドバイスもありましたよ。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

気になる唇の色素沈着の解消法は!?

爪をきれいに伸ばす方法が知りたい!

湯シャンは肌質やコンディションに合わせて続けることが大切!


湯シャンはそもそも、シャンプーなどの影響で崩れてしまった頭皮環境を改善しましょう、というのが本質。
そのため、始めた当初はかえってひどくなってしまったように感じられることも多いよう。

またとにかく湯シャンしていれば良い!とも限らず、もともとの肌質やコンディションによってはシャンプーの使用とうまく組み合わせることも必要です。


 

関連記事