大地のエネルギーが満ち溢れている場所のことをパワースポットと言いますが、近年そのパワースポットに行き、大地のパワーを分けてもらおうというパワースポット巡りが人気を集めていますよね。

パワースポットはその場所それぞれで受け取れるパワーの内容が異なるため、何のご利益が受けられるかも違ってきます。今回はそのパワースポットの中から金運にご利益のあるスポットをご紹介いたします。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 赤い財布は風水では運気アップとも破産ともいうけど・・・どっち?

※ 玄関で開運!おしゃれなのに運気も上げる風水の色は何色?

パワーストーンで金運アップしちゃおう!選びかたや買い方のコツは?

金運にご利益のあるパワースポット8選

金華山黄金山神社:孤島の最強スポット!?


公式サイト:http://kinkasan.jp/

こちらの金華山黄金山神社は宮城県石巻市の孤島に位置し、近くにある港から定期船を利用して向かいます。
黄金山神社に鎮座している祭神は黄金を生み出す神様と言われており、“三年続けてお参りすれば一生お金に困ることは無い!”といった言い伝えがあるほどです。その上黄金山神社は日本史上初の“金”産出を記念して建立された、金運パワースポットの元祖のような神社でもあり、こちらの島全体が神域とされています。

孤島のため行くのに少し苦労はしますが、遠くからでも訪れる価値のある、国内最古・最強クラスのパワースポットとなっています。もちろん三年続参りをすることにより金運は更にアップするため、三年参りをして金運パワーを最大限に引き出しましょう。

小網神社:東京大空襲でも残った「麒麟の翼」登場スポット


公式サイト:http://www.koamijinja.or.jp/history.html

都内に住んでいる人でも手近に行くことのできる金運アップのパワースポットもありますよ!こちらの「小網神社」は東京日本橋に位置し、財運向上、強運厄除などのパワースポットとしてテレビでも多数取り上げられています。日本橋を舞台とした映画「麒麟の翼」にも登場し、手軽に訪れることができると人気の神社です。

この神社が厄除けで有名になったのには理由があります。社殿を含む建物全部が東京大空襲の戦災を免れたり、第二次世界大戦の際、この神社の御守を受け戦地に赴いた兵士が全員無事帰還したことなどから、強運厄除の神様として崇められるようになりました。また、境内の「銭洗いの井」で金銭を清め、財布などに入れておくと財運を授かることから「東京銭洗い弁天」とも呼ばれており、財運と厄除にはぴったりのパワースポットです。

宝来宝来神社:夢のお告げで宝くじに当選!?

公式サイト:https://www.hogihogi.org/

熊本県阿蘇郡に位置する「宝来宝来(ほぎほぎ)神社」はパワースポットである阿蘇山をバックに近年金運のパワースポットとして人気が急上昇しています。こちらのパワースポットは平成になってから生まれた場所で全国にあるパワースポットの中でも珍しい場所とされています。

平成16年、リストラされ生活に困り土地の造成工事を請け負っていた重機の運転手が、重機で掘り起こせない大きな岩に当たったことから始まります。その岩を取り壊そうとしたところ、運転手の夢に岩が出てきて「宝くじを買って当選金の一部で掘り起こして祀ってくれ」と告げられます。そして言われたとおりにしたところ生活に困らないほどの宝くじに当選したのです。
まだ神社ができて十数年ですが、ここにお参りした人が高額の宝くじに当選し社殿を寄贈するなど、熊本の新しい金運のパワースポットとして多くの人が訪れるようになりました。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

金運アップは長財布!色に素材に使い方、タイミング次第で金運は変わる?!

宝当神社:高額当選者のお礼書き込みに興奮


公式サイト:http://houtoujinja.jp/

宝くじを当てたい方ならズバリ、その名の通りの「宝当神社」に参拝してみてはいかがでしょうか?宝当神社は佐賀県唐津市の唐津湾に浮かぶ「高島」にあり、参拝すれば宝くじが当たると有名なパワースポットです
宝当神社に参拝した人の中から宝くじに当たる人が多数出たことにより、広く全国に宝当神社のご利益が伝えられました。今では年間20万人を超える人々が、夢を追いかけこの高島へ渡ってくるといいます。

社殿内の壁にはお礼参りに来た億万長者たちの書き込みがあり、本当に多くの人が宝くじに当選していることがわかります。お礼の書き込みで当選金額が100万円!5000万円!1億円!4億円!なんてものを見たら、今すぐにでも参拝に行きたくなるパワースポットですね!

 

銭形砂絵:寛永通宝の形でまさに銭形


公式サイト:http://kanonji-kankou.jp/visit/01/012.html

香川県観音寺市にある、国の名勝・琴弾公園の白砂に縦122メートル、横90メートル、周囲345メートルという大きさの「寛永通宝」が描かれています。これが「銭形砂絵」で実際は楕円形ですが、公園山頂の展望台からは真円に見えるようになっています。一番くっきり見えるのが14時頃、また日没~22:00まではライトアップした姿を見ることもできます。

銭形砂絵は1633年に高松藩主の生駒高俊公を歓迎するために、急遽一夜で作りあげられたと伝えられています。「これを見た人は健康で長生き、おまけにお金にも不自由しない」と言われるほど、強力なパワースポットとされています。

長谷寺:「わらしべ長者」伝説の本拠地

公式サイト:http://www.hasedera.or.jp/

奈良県桜井市に位置する「長谷寺」は、みなさんもよく耳にする「わらしべ長者」という昔話に登場する場所としても有名です。
仁王門から本堂までは長い続く399段の階段があります。こちらは「登廊」と言われ、この段を一段ずつ昇るときに心身を浄化する気持ちで昇ると更なるご利益が期待できるようです。本殿の近くにある大国堂に大黒像が安置されており、この大黒像は商売繁盛と台所の守護、金運招福の神様とされています。お堂の前にある、打出の小槌の像を触ると金運がアップするそうなので、是非触ってご利益をもらって帰りましょう。

御金神社:証券や不動産関連業の人に人気

京都市中京区のビルとビルの間に小さく位置する「御金(みかね)神社」は、黄金に輝く鳥居が印象的な京都の中でも金運のパワースポットとして名高い場所です。この御金神社は京都でも珍しい24時間営業の神社でもあるため、1日中参拝客が絶えません。日没後は、トレードマークの金色の鳥居や境内がライトアップされ一層パワースポット感を増します。
元々御金神社は金山毘古神(金山彦神)を祀る神社で、幅広く金属類を司る神とされています。特に通貨として用いられる金・銀・銅他の合金も護る事から、近年インターネットを中心に金運に効くパワースポットと話題となり、一資産運用の神として証券や不動産関連業の参拝も増えました。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ お財布買い換えるついでに運気もアップ!風水で見るお財布の選び方は?

※ かわいいだけじゃない、ピンクのお財布に隠された風水パワー!

全国様々あるパワースポットから金運に着目して紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?場所は様々ですが、手軽に行くことのできるところ、時間をかけて行くところ様々あったかと思います。お金はやはりあって困るものではありませんので、困ったときこそ神にも頼みたい気持ちですよね。その信じる心とご利益があれば願いも叶うはずです!この機会にぜひ一度訪れてみてくださいね。


 

関連記事