和倉温泉おすすめ日帰りの湯
 

全国でも有数の高級温泉街である和倉温泉。

和倉温泉の無色透明なお湯は塩分が強く、湯冷めしにくいことなどから多くの人に愛されています。

連泊する場合、近隣の高級旅館のお風呂も気になりませんか?
せっかく来たのだから、別の旅館のお風呂も入ってみたくなります。

そこで今回は、この和倉温泉の中から、穏やかで美しい海を眺めることのできる「日帰り入浴が可能」な施設を集めてみました。

 

日帰り入浴のできるおすすめ絶景宿

 

【多田屋】

和倉温泉 多田屋
参照:和倉温泉 多田屋 HP


和倉ICから車で約5分というアクセスの良い場所でありながら、目の前が海という最高の立地となっているのが、多田屋です。

この多田屋、特におすすめしたいのが夕暮れ時です

海に沈む夕日を眺めながら温泉を楽しむことが出来るのです。夕焼けに染まる七尾湾の素晴らしい眺めは贅沢の極みですよ。
日没の時間は季節により異なりますので、事前に調べてから行くことをおすすめします。

 

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、関節のこわばり、うちみ、くじき、冷え性、など
利用時間:15時~20時
料金:大人1500円(税込)小人800円(税込)
アクセス:和倉ICより車で5分、無料駐車場あり

 

【ホテル海望】

和倉温泉 ホテル海望のお風呂
参照:ホテル海望 HP


「海望」という名前のとおり、七尾西湾の眺めを一望できるのが「ホテル海望」です。
温泉街の中で3本の指に入るといわれる湯量を誇る「ホテル海望」。岩で囲まれた開放感のある露天風呂から眺める海が人気となっています。
忙しい毎日の疲れを、「ホテル海望」の温泉で流してみてはいかがでしょうか。

 

効能:リューマチ、痛風、神経痛、貧血、虚弱児童、慢性婦人疾患、キリ傷など
利用時間:15時~21時
料金:大人1200円(税込)小人600円(税込)
アクセス:和倉ICより車で8分、無料駐車場あり

 

【ゆっ足りパーク(妻恋舟の湯)】

和倉温泉 妻恋舟の湯
参照:妻恋舟の湯HP


温泉に入るほどの時間がないときにぴったりなのが、この「ゆっ足りパーク(妻恋舟の湯)」です。全身浸かることはできませんが、能登島大橋と、穏やかで広い海を眺めながらゆったり足湯を楽しむことが出来ます。
施設内には足湯だけでなく、広場やトイレもあるため、家族連れでも楽しめますよ。能登観光の途中で立ち寄るのにぴったりなスポットです。

 

利用時間:7時~19時(冬季は休業予定、また天候により休業あり)
料金:無料
アクセス:JR七尾線和倉温泉駅より、北鉄能登バス和倉温泉行きで「和倉温泉」下車、徒歩5分

★関連記事はこちら

http://chikichiki.top/spot/wakura_onsen_and_gourmet

http://chikichiki.top/spot/wakura_withmypet

まとめ

日帰り入浴でも海を眺めることが出来る施設は、「観光も温泉も楽しみたいけれど時間がない!」という忙しい人にオススメです。

いずれの施設に関しても、夕暮れの海を狙う場合は、事前にしっかりと日没時刻を確認して、最高のタイミングを見逃さないようにしたいものです。

温泉と夕日っていいですね。

 

「日本の温泉めぐり」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事