現代人は忙しく、昔ならではのしきたりも廃れてきつつあるとはいえ、お盆と正月だけは帰省するという人もまだまだ多いですよね。
帰省する人にとっては、手土産に何を持って帰るか悩みどころ。

ましてや、都会でもある大阪は、店の数も半端ない上に、食い倒れの町として全国に知れ渡っているので、とびっきり美味しいものを選びたいという気持ちもあるでしょう。

インターネット検索やネット購入も当たり前になってきた今、できれば地元でしか買えないようなものや、他の地域にもあるけれど、大阪ならではの楽しみ方をするものなど、ちょっとだけ他の人に差をつけて親しい人たちに喜んでもらいたい方のために、一風変わっているかもしれない帰省土産ランキングをご紹介します。

まずは定番ってもう飽きた?


大阪でイメージする食べ物は、まずはたこ焼き、お好み焼き、串カツといったものになるでしょうか。
でも、結構大阪にもとびっきり美味しいスイーツが豊富にあるんです。
神戸や東京、京都に負けていられません。

それでは、軽さと日持ち一番?スイーツ部門

勝手にランキング1位は! グリコ「バトンドール」の高級ポッキー

グリコ「バトンドール」の高級ポッキーです。

バトンドール_京都髙島屋
出典 バトンドール


夏場はチョコが溶ける事に多少注意しなければなりませんが、シュガーバターのものもあります。
何より、軽くてかさばらず、多数の人に配れるのがお土産として持ち帰るのには便利なうえに、大阪、京都、福岡の店舗でしか手に入らないというプレミア付き。

ただ、人気が高いため、並ばなくてはならず、午前中に売り切れてしまう事もあるというのが難点です。

ポッキーを買うのにこんなに待たないといけないなんて……と、ひとりごちながら、約35分待ってやっと手に入れた高級ポッキー。これでおいしくなかったら、怒っちゃうんだからね!!!!!

 

勝手にランキング2位は! 「粟玄」の棒岩おこし

「粟玄」の棒岩おこしです。

粟玄 棒粟おこし
出典 Active jun’s blog


岩おこしや粟おこしも、大阪名物の一つではあるのですが、こちらの物は細い棒状になっており、誰でも食べやすい大きさで喜ばれる事間違いなしです。

他にも、少し前から健康的に良いと注目されているアーモンドとパフを固めてコーヒー味で包んだ一口サイズのお菓子や、きなこをまぶした上品なものなど、高級感も兼ね備えた美味しい和菓子があり、詰め合わせもあります。

何より、やはり日持ち、軽さ、持ち運びやすさは抜群です。

勝手にランキング3位は! 「りくろーおじさんの店」の焼きたてチーズケーキ

「りくろーおじさんの店」の焼きたてチーズケーキです。



実においしそ~(*’▽’)

超有名店なので、他県にも知れ渡っているかもしれませんが、この美味しさは誰もが懐かしさと共に幸せになれるでしょう。

しっとりふわふわの生地にあま〜い香り。
やはり並ぶ事になってしまいますが、その価値はあります。

若干持ち運びがかさ張る事と、潰さないよう気を使わなくてはならない点で、3位となりました。

お菓子以外では何が良い


美味しいお菓子もいいですが、やはり食べ物の町、大阪ですから、ごはんものも選びたいですよね。

勝手にランキング1位は! 「点天」のひとくち餃子

「点天」のひとくち餃子です。

点天 のひとくち餃子
出典 デパチカドットコム


コンパクトで軽い箱の中に、ぎっしりと詰まったひとくち餃子。
ちょっぴりスパイシーな具が、薄い皮の中で存在感を出しており、焼くときも手間いらず。
美味しい焼き方の説明書きも入っているので、誰でも簡単に焼けます。

帰省した晩にお酒をたしなみつつ、つまみにしても良し。
家族みんなで団欒しながら食べるのも楽しみの一つですね。

勝手にランキング2位は! 「551蓬莱」の豚まん

「551蓬莱」の豚まんです。

「551蓬莱」の豚まん
出典 蓬莱


おいしくてずっしり重い、今や定番お土産のひとつ、豚まんは、やはりどこに持って行っても喜ばれます。

2位にしたのは、どうしてもたくさん持って帰ろうと思うとかさ張るのが難点という所。( ;∀;)

でも、おいしく食べる食べ方説明書も入っていますし、その美味しさはやはり独特のものがあり、他では味わえない絶妙のバランスです。

勝手にランキング3位は! 「たこ昌」の秘伝しょうゆ味たこ焼き

「たこ昌」の秘伝しょうゆ味たこ焼きです。

たこ昌 秘伝しょうゆ味たこ焼き
出典 楽天『たこ焼割烹たこ昌』


冷凍ものなのですが、とてもおいしく、おつまみにもおやつにも喜ばれます。
やはり大阪はたこ焼きでしょう!と思っている全国のどの市区町村でも通じる、王道のお土産ではないでしょうか。

 

 

たこ昌 秘伝しょうゆ味たこ焼き
出典 食べログ


「連れてって」って、、、言われたらしゃーないな(笑)

 

食べてみると外側は弾力ある食感なんですが、中身がなまらレアでトロトロなんです

そのギャップが今までに食べた事なかったたこ焼きだと確信

醤油味が生地に含まれてるのでソースも不要、これは本当に旨かった

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 東京駅でお土産を買うならどこ?場所や人気の商品をチェック!

※ たまには和菓子はいかが?東京駅で買える和菓子のお土産

※ 東京駅でしか買えない!東京駅限定のオススメお土産をご紹介

場所で選ぶならここでしょう

さて、帰省土産というと、駅か空港かですませようという方も多いとは思いますが、やはり大阪、どちらもすごいんです。
駅ビルや空港ビルでも行列ができるほどの人気店があります。

ただ、帰省途中に買って帰ろうとすると、どうしても時間が気になる所ですよね。
並ばないで買えそうなところで、でも結構流行りの店や最近話題の商品などを取り扱っていて、美味しいものが集まっている所といえば、皆さんご存知の、梅田周辺や、難波周辺です。

特に老舗の百貨店のデパ地下は、すばらしく美味しいものが所狭しと並んでいます。
土産にするなら、ぜひこのあたりで、並んでみてもいいですし、並ばずに人とは一味違った隠れた名品をさくっと買っていくのも良いでしょう。

もしかすると、自分だけが気に入った、まだ発掘されてまもない人気商品も見つかるかもしれませんよ。

まとめ

スイーツランキングと、王道ごはんものランキングを勝手にランキング形式でご紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。
帰省土産をあれこれ考えるのも、楽しいひと時です。
まあ、中には考えるのも面倒で、誰か決めてくれと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが。

帰省の時にきばって選んでも、あまり考えずにさらっと選んでも、どちらにしろご家族、親戚、友人にとってみれば、本人が戻ってくれたらそれだけでうれしいものかもしれません。

ただ、そこでさりげなく、喜んでもらえそうな、誰も食べた事のないような土産を出すと、更に喜んでもらえそうな気がしますよね。
ネットでいろいろ注文できたり、地方でも物産展などで土産物や特産品が手に入りやすい現代のことですから、なかなか誰も食べた事のないような、という条件は難しいかもしれません。

あまり気張らずに、自分が美味しく、食べたいと思う物を買って帰る、というのも充分心が伝わる良い帰省土産になるのではないでしょうか。

たくさんの人に人気のものは、はずれが少ないです。
ただ、はずれたとしても、それはそれで面白い記憶の1ページになります。
楽しく、ストレスにならない程度にお店や商品を選んでみてはいかがでしょうか。

 


 

関連記事