数多くの飲食店が立ち並ぶ東京駅周辺。食事だけさっと済ませたいときに使うお店、ゆっくり語りたいときに使うお店、お料理を楽しみたいお店…いろいろあるかと思いますが、今回は、上質なランチのお店の特集です。

美味しいお料理、居心地のいい空間、きめ細やかなおもてなしが揃う、おすすめのお店を予算別にご紹介します。

(関連記事)この記事を読んだ方にはこちらもおすすめです。

※ たまには和菓子はいかが?東京駅で買える和菓子のお土産

※ 東京駅の構内図 新幹線乗り場までの行き方やお店を紹介!

※ 東京駅といえば、江戸前!お寿司ランチのおすすめはどこ?

予算5,000~10,000円あたりなら

ピャチェーレ/イタリアン(シャングリラ東京 28F)

東京の五つ星ホテル「シャングリラ東京」の28階に入っているこちらのお店。開放感があふれる店内では、ベネチアングラスのシャンデリアが堂々とした美しさを放ちます。

総料理長は、イタリアのミシュラン星付きのレストランで経験を積み、イタリアのブルガリホテル・ミラノから来日したアンドレア・フェレーロ氏。彼の手がけるのは、コンテンポラリーなイタリアン料理。また、世界各国から400種類以上ものワインやシャンパンが用意されています。


出典 OZmall

メニューなど詳細はこちら▶シャングリラ ピャチェーレ HP

出典 食べログ(お店の投稿より)


出典 食べログ(お店の投稿より)


アクセスは、JR東京駅 八重洲北口から徒歩2分のホテル「シャングリラ東京」の28階です。
ホテルまでの詳しい地図はこちら▶ シャングリラホテルアクセスマップ

なだ万/懐石料理(シャングリラ東京29F)

なだ万は、1830年(天保元年)に大阪で創業されました。今では日本のみならず、東アジアや東南アジアにも出店しており、日本を代表する老舗料亭のひとつとなっています。
こちらも先ほど紹介したピャチェーレと同じく、五つ星ホテル「シャングリラ東京」に入っており、29階に位置しています。


出典 なだ万

メニュー詳細はこちら▶ https://www.nadaman.co.jp/restaurant/shangrila/menu/



出典 OZmall

アクセスは、JR東京駅 八重洲北口から徒歩2分のホテル「シャングリラ東京」の29階です。
地図や営業時間はこちら▶ なだ万 シャングリラ・ホテル

MOTIF/フレンチビュッフェ(フォーシーズンズ丸の内 東京7F)

都会にありながらも、四季折々の食材から豊かな自然を感じられ、どこかリラックスできる場所。そんなイメージで創られた空間や料理は、温かな親しみが感じられて、ゆっくりと過ごすことができます。

出典 OZmall


メニューはこちら▶MOTIFメニュー

出典 OTIF公式HPより


場所は、東京駅の八重洲南口から徒歩3分のホテル「フォーシーズンズ丸の内 東京」の7階にあります。
詳しい地図はこちら▶MOTIF HP

カントニーズ燕ケンタカセ/広東料理(東京ステーションホテルB1F)

日本の広東料理界の第一人者として業界をするシェフ・高瀬健一氏は、広東料理の本場である香港へ何度も現地へ足を運び、本物の広東料理を追究してきました。彼が手掛ける料理は、これまでの日本人の中国料理に対する固定観念を根底から覆すほど、健康的で繊細かつ高貴で奥深いものです。

出典  Designer’s Showcase


メニューや営業時間はこちら▶カントニーズ燕ケンタカセ HP


出典 食べログ(お店の投稿より)


 

アクセスは、東京駅から直結の「東京ステーションホテル」地下1階。
詳しい地図はこちら▶ http://www.cantonese-en.jp/access.html

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ/イタリアン、モダンフレンチ(丸の内ビルディング36F)

本店をイタリアのミラノに構えるこちらのお店は、探究心に富むオーナー&シェフのエツィオ・サンティン氏によって発展を遂げてきました。繊細かつ独創性に富む料理の美味しさはもとより、「イタリアホスピタリティー認証マークMOI」を獲得するサービスの質も、魅力のひとつです。

出典 食べログ(お店のトップページより)


メニューの詳細はこちら▶ http://www.anticaosteriadelponte.jp/menu/lunch.php


出典 アンティカ・オステリア・デル・ポンテ公式HP

場所は、東京駅のすぐ目の前にある丸の内ビルディングの36階。
詳しい地図はこちら▶ http://www.anticaosteriadelponte.jp/access/

(関連記事)この記事を読んだ方にはこちらもオススメです。

※ 東京駅でランチにイタリアンが食べた~い!お手軽&おしゃれなイタリアン6選

CROWN/フレンチ(パレスホテル東京6F)

ここクラウンは、1964年に創業してから、パレスホテルと共に歩んできたフランス料理店です。これまでホテルとお店が重ねてきた伝統を継承しつつ、フランス現地の流行やアイデアを取り入れた「キュイジーヌ※・モダン」を楽しむことができます。(※仏語で「こだわりを持ってアレンジされた料理」のような意味があります。)店内はイブニングドレスをイメージしており、やわらかな曲線がゆったりとした心地いい空間を創りだしています。


出典 パレスホテル東京公式HP

メニューはこちら▶ http://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/crown.php

出典 食べログ(お店のトップページより)


場所は東京駅から1kmほど離れた「パレスホテル東京」の6階にあります。タクシーを使ってもいいのですが、皇居のお堀のなか通って行くと、緑が近く、空は広く気持ちがいいかもしれませんね。
詳しい地図はこちら▶ http://www.palacehoteltokyo.com/access/

予算10,000~15,000円あたり

シェ・イノ/フレンチ(明治京橋ビル1F)

こちらのオーナーシェフ・井上旭氏は、21歳のときに片道分の航空券を片手に渡欧して、スイス、ドイツ、ベルギー、フランスで修業を積んできました。帰国後、1984年にこの場所でお店をオープンさせて以来、正統なフランス料理店として多くの方々に愛されてきました。味わい深く、芸術のように美しい料理は、コースだけでなくアラカルトも充実しています。

出典 Kyobashi TIMES


メニューはこちら▶ http://www.chezinno.jp/menu/lunch.html

出典 ヒトサラ


お店の場所は、東京駅の八重洲南口より徒歩7分、「明治京橋ビル」の1階です。
詳しい地図はこちら▶ http://www.chezinno.jp/shopinfo/shopinfo.html

鮨かねさかパレスホテル東京店/寿司(パレスホテル東京6F)

「最高の食材・卓越した技術・凛とした空気。江戸前のおもてなしと、感謝の気持ちをこめて。大胆に繊細に、舞うように握る。」これか鮨かさねかの信念です。店主の金坂真次氏は、銀座の有名店で10年ほど修業を積み、鮨かさねかを開業しました。その後さらに海外への進出にも成功し、多くの人々を魅了し続けています。

出典 パレスホテル東京公式HP


インターネット上では、具体的なメニューは公開されていません。
ランチは6,500円から、ディナーは15,000円からです。

出典 パレスホテル東京公式HP

👈⬅👈⬅ スワイプ SWIPE ⬅👈⬅👈 鮨あらい SUSHI ARAI michelin1star ここは色々な鮪の部位が食べれるので嬉しいです。ましてや何処の店でも良物の鮪の少ない時期なのに😂存分に食べれるのはこの上ない幸せなのです。ご馳走様でした😋👍。 #鮨あらい #sushiarai #すし匠 #久兵衛 #kyubei #鮨かねさか の隣です #kanesaka #鮨 #寿司 #sushi #予約困難 #予約困難店 #予約できない #食べログアワード #食べログアワード2017 #fattytuna #大とろ #otoro #中とろ #とろ #鮪三兄弟 #うに #雲丹 #uni #seaurchin #ミシュラン一つ星 #michelin1star #michelinstar #미슐랭1스타 #일본맛집

pateknautilusさん(@pateknautilus40)がシェアした投稿 –


かねさか 三平さん #鮨かねさか #お鮨ランチ #まん丸な2人と 美しいみなちゃん💖💖

♡tomo♡さん(@tomodazo)がシェアした投稿 –



こちらも、先に紹介したCROWN(フレンチ)と同じ「パレスホテル東京」6階に入っており、東京駅からは皇居のお堀のなかを通り、徒歩約1kmほどです。天気が良ければ、散歩がてら歩いてみてもいいかもしれません。

詳しい地図はこちら▶ http://www.sushi-kanesaka.com/

※ 鮨かねさか公式HPの店舗紹介のページですが、トップに銀座本店が、その下にパレスホテル東京店が表示されています。

レストランサンパウ/スペイン(コレド日本橋 ANNEX)

レストランサンパウの本店は、スペインのカタルーニャの中心地、バルセロナ市から北へ60kmほど行ったところにある、前は地中海、後ろは山に囲まれた小さな街、サン・ポル・デ・マルで1988年から営業を続けています。このお店を開いたのは、なんと料理人ではなく、ベテランの主婦。しかし、その美味しさがまたたく間に評判となり、今や世界中から美食家たちが訪れる、トップレベルのレストランとなったのです。日本では2004年にオープンしました。

出典 食べログ(お店のトップページより)


メニューはこちら▶ http://www.santpau.jp/menu/lunch.html

 


出典 レストランサンパウ公式HP


場所は、東京駅の八重洲中央口から700mほどのところにあります。日本橋駅のすぐ近くです。
※月曜日を中心に、月6日間の休業日があります。
詳しい地図はこちら▶ http://www.santpau.jp/access/index.html

西洋料理 島/ステーキ(日本橋MMビル B1F)

こちらで提供されるお肉は、その時々で特に質の良いものを、全国各地から仕入れています。独自のHPを持たず、お店の写真の公開数も少なく、地下1階に佇むその様子は、まさに隠れ家のよう。それでも客足が絶えず人気店であることから、その美味しさが窺えます。

出典 食べログ(tokyokittenさんの投稿より)


メニューリストはこちら。

出典 食べログ(どら身さんの投稿より)


出典 食べログ(どら身さんの投稿より)


場所は、東京駅八重洲中央口を出て5分ほど歩いたところにあります。
地図はこちら▶ https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13000495/dtlmap/

臼杵ふぐ 山田屋 丸の内(丸の内ビルディング35F)

最後に紹介するのはこちら。2017年1月にオープンしたばかりですが、本店は、大分県臼杵市にて明治38年から続く、老舗ふぐ料亭です。東京では港区西麻生にもう1店舗あり、そちらもなかなかの評判。「お客様に喜んでいただきたい」との思いから、ひとつひとつにこだわりを持って、心を込めたおもてなしをしています。

出典 食べログ(お店の投稿より)


出典 臼杵ふぐ 山田屋 丸の内 公式HP


メニューはこちら▶ http://www.usukifugu-yamadaya.jp/marunouchi/azabu#page7

出典 臼杵ふぐ 山田屋 丸の内 公式HP


場所は、東京駅のすぐ目の前にある丸の内ビルディングの35階。
詳しい地図はこちら▶ http://www.usukifugu-yamadaya.jp/marunouchi/azabu#page12

(関連記事)お土産買うならこちらもどうぞ。

※ 帰省土産、何にする?人気ランキング東京駅編。

※ 東京駅グランスタのオススメのお土産は?お店の場所もご紹介!

まとめ

以上、有名店から新店まで10店舗を紹介しましたが、いかがでしたか?ここで挙げたお店は、ほとんどドレスコードがあり、またミシュランの星がついているところも少なくありません。大変人気の高いお店ばかりなので、念のため予約をしていく方がよさそうです。心づくしの美味しいお店で、ゆったりと贅沢なひとときをお過ごしくださいね。

 

東京駅周辺のお得情報をもっと知りたいならこちらもどうぞ。

 


 

関連記事