このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

若榴da檸檬の酵素口コミ

怪しいのに口コミは高評価?若榴da檸檬(ざくろだれもん)の成分は

若榴da檸檬(ざくろだれもん)、公式サイトからの通販限定のなんだかコントのキャラクターにでも出てきそうなちょっとふざけた感じのする名前のドリンクタイプのサプリ。

これを知ったきっかけは、職場の同僚で更年期真っただ中!という女性でした。

そろそろそんな問題も気になりだしましたが、何より気になっていたのは最近白髪が増えてきただけでなくボリュームが減ってペタンとして来てしまった髪。

そこへ同僚の女性から「髪の悩みにいいよ!」とおすすめされたのが若榴da檸檬

調べてみると名前の通りのザクロやレモンといった野菜や果物のほか、ハトムギ・ドクダミ・カンゾウ・スイカズラなど漢方としても名前を聞くような山野草が入った酵素ドリンクでした。

ザクロはポリフェノールが豊富に含まれていることで有名ですが、若榴da檸檬で使用しているのは若いザクロでポリフェノールだけでなくプラセンタも酵素化して配合されているのだとか。

口コミでも冷えや体のリズムが改善されたなど高評価なものも多いよう。
そのほか、お通じが改善されたという口コミも。
また管理人が同僚女性から聞いた髪の毛への効果だけでなく、妊活にも良いとされる若榴da檸檬。

<効果があるという評価>
  • 冷え性の改善
  • 身体のリズムが良くなった
  • お通じが改善
  • 髪の毛への効果
  • 妊活効果
原材料からすると確かになんとなく良さそうな成分が入っていそうですが、具体的には何が効くのでしょうか?

髪の毛の悩みに効く植物プラセンタとクエン酸

若榴da檸檬を飲んで数カ月で白髪が改善!?

管理人が気になっていた、髪の毛に関する効果。
口コミを見ると、産後に薄くなって白髪まで出てきてしまったという女性が数カ月ですっかり白髪が見当たらなくなったり、公式サイトでは80代のおばあちゃんの真っ白だった髪に黒いものが混じり始めた・・・なんて話も。

おばあちゃんはさすがに嘘じゃないかなあ、という気がしますが(笑)。そこのところはどうなんでしょうか?

若榴da檸檬のザクロ成分とは?

若榴da檸檬の効果
でも調べてみると若榴da檸檬には、完熟前のザクロやレモン由来のさまざまな有効そうな成分が入っているんですよね。

天然の元気ホルモンと言われるエストロンや、ポリフェノールのひとつであるエラグ酸、抗酸化作用のあるエリオシトリンにミカンの白い皮の部分にも含まれているという温め効果のあるヘスペリジン

そうした成分の中でとりわけ髪に効果がありそうなのが、植物プラセンタとクエン酸です。

若い柘榴(ザクロ)には植物プラセンタ

調べてみるとナルホドといったところなのですが、まずは若い柘榴に含まれているといわれる植物プラセンタ。

プラセンタ自体は美容成分としてあまりに有名ですよね。
プラセンタというと動物由来というイメージがありますが、植物由来のものもあり、この成分には毛母細胞を活性化する効果があるのだとか。完熟前のザクロの中は、胎座(植物プラセンタ)が詰まっているのだそう

毛母細胞といえば髪が作られるところですから、ここが元気になることで健康な髪が作られるようになるということですね。

クエン酸が成分吸収効率をアップ

そして意外と大事なんだなと感心したのがクエン酸でした。
クエン酸というと疲労回復効果などもよく聞きますが、実はカルシウムや亜鉛・鉄といったミネラルの吸収効率アップには欠かせない栄養素なのだとか。

白髪対策に良いとされる亜鉛の吸収効率が上がるなら、元気になった毛母細胞に必要な栄養を送り込んで・・・確かに白髪、減りそうですね。

髪の毛への効果は産後ママ達の口コミから広まった

昔どころか古代エジプトの時代から、女性のホルモンバランスに由来するトラブルに良いと言われてきたザクロ。
妊活中の女性にも、ザクロやザクロのエキスが入ったサプリなどが人気ですよね。

若榴da檸檬効果
若榴da檸檬の効果の詳細


 

そんな効果から、妊活中の女性に効果があるとして支持され、妊活雑誌などでも取り上げられています。

そんな若榴da檸檬を愛用して効果があったという人たちのなかから、さらに産後に飲むことで産後の髪の悩みに効いた!という口コミが出てきたのが、若榴da檸檬が白髪などの髪の悩みに効く!と言われ始めたキッカケなんだそう。

これは実は販売元の言歩木さんでも意外だったようで、寄せられた感想によく見かけることからあらためてリサーチをしたことで発覚した効果だったよう。

産後って肌や髪などがボロボロになって・・・ということってありますよね。

抜け毛が増えてすっかりボリュームがなくなってしまったり、白髪に悩んだり。そんな産後の髪の悩みに効果があった!という口コミから、40代50代の更年期を迎えた女性の間でも今のように評判になったんですって。

髪の毛に効果的な若榴da檸檬の飲み方は?

若榴da檸檬は、20mlほどのキャップ1杯が1日あたりの量です。
咳止めなどのシロップと変わらないような量ですから、飲むのが大変で続かないといった心配はまずないですよね。

若榴da檸檬の飲み方
これを原液のままだけでなく、お水や炭酸水や牛乳などで割ったりヨーグルトにかけてという飲み方でも良いのだそう。

管理人に若榴da檸檬を教えてくれた同僚女性によれば、髪は夜寝ている間に作られるので、寝る前に飲むのが一番効果的だといいます。

実際のところ、最初のうちは「あっ、これヨーグルトに合う!」ということで朝食のときヨーグルトにかけて食べていたところ、あまり効果がなく(笑)。寝る前にぬるま湯で割って飲む習慣に切り替えたところ、1~2カ月たつうちに髪の毛への効果を実感するようになったのだそう。

よくよく聞けば、その頃ってちょうど「美容院変えた?」なんてランチどきに話題になっていたころなんですよね。

妊活中の女性に人気の若榴da檸檬ですが、寝る前に飲むだけで髪の毛の悩み対策にもなるなら、更年期世代にとっても他人事じゃないですね。

 

若見えしちゃう若榴da檸檬(ざくろだれもん)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

若榴da檸檬の効果

 

 

「酵素系サプリメント」に関する記事の一覧はこちら

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


 

関連記事