このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


もともと風水は事業の成功やときにはライバルを蹴落とすために取り入れられることもあるほど、仕事運に関しての運気アップなども得意。
そんな風水を取り入れて仕事運を上げるポイントをピックアップ!

(関連記事) この記事と併せて読むならこちらの関連記事もどうぞ。

※ 寝室風水で何の運を上げる?カーテン選びの色と柄のポイントをチェック!

※ 寝室の風水は方位が大事?!ベッドや枕の向きだけじゃない、寝室風水のポイントは

※ 風水で見る、健康に影響する寝室の方位とその対処法

風水で仕事運を上げる!

「重要なプロジェクトを任された!」
「昇進試験を控えている」
「どうも職場の人間関係が・・・」
「仕事運を上げて給料アップを狙う!」

仕事運を上げたい理由はさまざま。
一人暮らしをしていて自分自身の仕事運を上げたいという場合ももちろんありますが、奥さんが夫の仕事運を上げたい!と思うことだってありますよね。

風水では「その家の主人」に合わせて整えていきますので、「夫の仕事運を上げたい」といった場合でも対策は同じ方法でOK。

昇進や転職の成功で最終的に金運アップしたい!というときに、仕事運アップの対策をするという方法もあります。

そのほかにも、例えばこの仕事を成功させるためにはチームワークが必要!というときには、人間関係を円滑にしてくれるような対策をするといった考え方もあります。

ではその「仕事運を上げる風水」、具体的にはどんなことを避けどんなことをしたら良いのかを見てみましょう。

仕事運を上げる!部屋・方位・カラーとNGは?


仕事運・事業運に関連する方位はズバリ「東」と「北西」
次いで「南東」も良いとされますね。
では家にある各部屋、仕事運アップのためにはどの方角にどの部屋を配置し、どんな対策をすればよいでしょうか。

しっかり疲れを取る寝室

仕事運を上げるには、健康にも注意が必要ですね。
疲れがたまって仕事の能率が下がったり、出るはずのアイディアも出ない・・・となれば、台無し。

しっかり休んで日々の疲れを取り仕事に精力的に取り組める状態を作るためには、寝室を整えることが重要です。
寝室では主に健康の面から仕事運をバックアップします。

家の中で寝室を配置する方位としてベストなのは、「その家の主人」の本命掛から割り出される「天医」の方角。
体の不調だけでなく、日々のストレスも癒やされます。

寝室で回復する方法といえば、重要なことのひとつに「枕の向き」がありますね。
回復により仕事運を支える健康運をアップするなら基本は「北枕」。
しっかり休むことができると言われています。

枕の向きならほかには「東」がおすすめ。
東は日が昇る方角のため、発展・発達運に影響するとてもパワフルな方位なのでより元気に仕事に取り組めるように。

またアイディアやひらめきが欲しいときには一時的に「南枕」にするのがおすすめ。

「火」の気をもち人気運や名声運に関連する南は、コンペやプレゼンを控えているときにオススメですが、カンが冴えるぶん寝つきが悪くなるのが難点。
普段は北枕にしておいて、「ここぞ!」というときに逆さまの南枕にするというのが良さそうです。

寝室で仕事運に関連するNGは、寝室が汚いということもありますが気をつけたいのは見落としがちな「カーテンの汚れ」。

清潔や整理整頓が重視される風水では部屋をいつもキレイにしておくことが基本ですが、気をつけてマメに掃除していてもカーテンは意外と見落としがちなので注意が必要です。

またカーテンが一重だと、良い気が外に出て行ってしまったり気の出入りの流れに悪影響を及ぼすことも。
カーテンはレースと厚手など二重にしましょう。

色は東や南東なら青、北西なら白が良いとされますから、カーテンの色で迷ったらこれらのカラーにしてみましょう。

(関連記事) この記事と併せて読むならこちらの関連記事もどうぞ。

※ 風水で見る、健康に影響する寝室の方位とその対処法

※ 玄関で開運!おしゃれなのに運気も上げる風水の色は何色?

書斎・仕事部屋

フリーランサーなど、普段から自宅(兼事務所)で仕事をしているという人だけでなく、休日や帰宅後などに少しだけ仕事や仕事のための調べものをする、といったこともありますよね。

そんな書斎や仕事部屋、デスクを置く部屋などは「木」の気をもち発展・発達に影響する「」にあるのがベストです。

北西も仕事部屋の方位としては良いですが、こちらはどちらかといえば「事業運」。
そのほか「南東」も木の気をもち風に関連する方位のため、「仕事に関する良い知らせを運んでくる方位」として良いとされています。

そうして考えると、仕事運、とりわけ事業運を上げるなら北西に仕事部屋を配置して電話などを南東に置き、デスクは仕事部屋の東側に配置する・・・といったレイアウトが考えられますね。

さらに東は「木」の気をもつ方位のため、インテリア・家具は木製のものがオススメ。

仕事運自体も「木」の気が強く、「木」の気を増やすことでパワーアップ。
合わせて木を育てる「水」を連想させるカラーである水色などの青系統のカラーでコーディネートすると、さらなるパワーアップが期待できますよ。

そのほかでは、人気運が重要な仕事やコンペやプレゼンをする機会が多い仕事なら南の仕事部屋もおススメです。
人気運や名声運に関連しアイディアなどのカンが冴える南は「注目を受ける」職種なら、仕事部屋は南という選択もアリですね。

家の外でも仕事運をアップしよう!

会社でデスク周りを整える

 

風水で仕事運を上げることを考えるなら、デスクはいつも整理整頓しておき書類やファイルが積みあがっていることのないようにしたいもの。

自分のデスクでできる範囲で整えるなら、小さな観葉植物を置くのも良いでしょう。
種類としては、ミリオンバンブーなんて定番ですよね。

方角はできれば東や北西に配置するのがよく、特に管理職の人は「主人の方位」であり地位・社会運に影響する北西に置くと良いでしょう。

また仕事運は「木」の気をもちますから、たとえばペン立てなどを木製のものでそろえてみるというのもおススメの方法です。

持ち物から仕事運アップ

仕事で普段から持ち歩くアイテムでも仕事運アップを図ることができます。
家を整えたプラスアルファや、家で仕事をすることがない人がちょっとしたところから風水を取り入れようというときにも良いですね。

財布

「財布と言えば金運」というイメージが強いお財布でも仕事運アップに役立てることができます。

仕事運アップに有効なお財布の色は「ベージュ」。
金の気をもつ「白」と土の気をもつ「茶」が混ざった色であるベージュは、その上品さがカギ。

落ち着いた上品な印象をもつことで地位の向上、ひいては仕事運が上がると言われています。

かばん

仕事をするのに毎日持ち歩くかばん・バッグも、仕事運アップには重要なアイテムです。
特に営業職の人などでは、訪問先の会社などでビジネスバッグが意外と見られていることも。

風水では「身につけるものから運を取り入れる」という考え方もあります。
ボロボロ・クタクタ・パンパンなかばんを避け、キレイで少し背伸びしたくらいの上質なかばんを選びましょう。

手帳

仕事やプライベートの予定を管理する手帳。
ここでは色に注意することで仕事運アップにつなげることができます。
鞄と同様、本革など高級感のある材質やデザインのものが良く、カラーは緑・青・オレンジがおすすめ。

また年毎に買い替えるものでもありますから、2017年の手帳は緑だったけど2018年は自分の干支のラッキーカラーである白にしてみよう、といった選び方も良いですよ。

(関連記事) この記事と併せて読むならこちらの関連記事もどうぞ。

※ 寝室風水で何の運を上げる?カーテン選びの色と柄のポイントをチェック!

※ 寝室の風水は方位が大事?!ベッドや枕の向きだけじゃない、寝室風水のポイントは

寝室で疲れを取り、持ち物で運気を取り入れながら


自宅の仕事部屋や会社のデスク周りといった直接的に関連する場所を整えるだけでなく、仕事に取り組むために大切な健康を守るために大切な寝室を整える。

持ち物の質をあげることで運気を取り入れ、また上品な印象を与えることで仕事運アップにつなげる。

そんなふうに関連しあっている風水の考え方では、ここに挙げた寝室や仕事部屋だけでなく運気の出入り口である玄関も重要。しっかり整理整頓して、マメに掃除しておきましょう。

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


 

関連記事