脱毛したいけどお金がそんなにたくさんない!!という方。特に学生自分はお金って持ってないですよね。できればお小遣いでちまちま払っていきたいけれど、それなら都度払い?月額制?のどちらを利用すればよいのでしょう。

っていうか、ぶっちゃけこの違いって何!?と疑問に思われているそこのあなた。大丈夫です。ほとんどの人がつっこんで深く詳しくは知らないものです。

ひょっとすると、ちょっとだけ勘違いしているかもしれない支払い方法やその違いについて、詳しく解説しちゃいましょう。

脱毛サロンの支払い方式は大きく3パターン

脱毛サロンでの支払い方法は細かく分けると様々なものがありますが、ざっくり大きく分けると次の3パターンになります。それぞれにメリットデメリットがあるのですが、中でもちょっと注意が必要なのが月額制です。

パターン1:回数制

「全身脱毛〇回コース」、などパックプランでよくとられているのがこの支払い方法です。基本的には最初に一括で支払うのですが、サロンによってはクレジットカードで何回かに分けて支払ったり、分割払いでローンを組む事も可能な所があります。

メリットを挙げるとすると、まずは支払い総額が決まっていて、それ以上は請求されることがありませんのでわかりやすい支払い方法で安心感があります。そしてやはりサロンのプラン次第ではありますが、だいたいのサロンが他のコースよりも1回あたりの施術料金が安くなるような設定にしてあります。

デメリットとしては、一括で払おうと思うとまとまった金額がいることです。他コースより安いといっても、なかなか大きな額ですのでクレジットカードを持っていない未成年にはキツイ支払い方法かもしれませんね。

また、総額は決まっていて回数無制限とか、〇年までなら回数無制限などのコースを設定しているサロンもあります。こだわって完璧にツルツルにしたい人にむいているプランです。これにはちょっとした注意が必要です。実は通える頻度が1年間に〇回、など決められている場合もあります。「無制限だから通い放題ね!」と思ったら、実は年間の上限回数がある、ということなので、うっかりしてしまいそうです。

しっかり細かな部分まで契約書を読んだりカウンセリング時に説明を受けるなどして把握しておきましょう。

パターン2:都度払い

都度払いは、毎回サロンにいった時に施術してもらった1回分の料金を支払えば良いタイプの支払い方法です。最近増えつつある方法で、高額の契約を交わす必要もなく、途中でやめたいと思えばいつでもやめられ、返金などの面倒な手続きが不要です。しかも1回分ずつの支払いで済むので、お小遣いがたまったら脱毛に行く、という使い方ができて、あえて分割払いにしなくてもいいので、ローンの審査に通らない学生でも始めやすく金銭トラブルの少ない支払い方法とも言えます。

「このサロンは都度払いのみ」というような設定ではなく、部分脱毛コースや選んだプラン次第では都度払いもできますよ、としている場合が多いようです。

都度払いは便利な半面、金額はやや他のプランに比べると高めに設定されていますので、まったくの脱毛初心者で全身脱毛が終わるまですべてを都度払いで支払う場合は割高になってしまいます。

都度払いの便利な使い方としては、ある程度脱毛が完了したけれど、どうしても再生してしまう狭い範囲の再生毛を単発で処理したい場合や、初心者でもお試しで一部だけ脱毛をしてみたい場合などにはおすすめな支払い方法です。


 

関連記事