風水では玄関にどんな置物を

風水で考えた場合、玄関に適した、運気を上げる置物はどんなものがいいのでしょう。ネットで検索してみると、これがいいとか、これが悪いとか出てきます。でも、玄関がどちらに向いているかによって、その「良い・悪い」が変わったりしないのでしょうか。今日はそんなところまで含めて探ってみましょう。

また、他にも、自宅の玄関で出来る風水に関する記事はいろいろあります。

「玄関でできる風水」の記事一覧はこちらから

風水とは

風水はありとあらゆるものを、気で判断するものです。「気」って分かります? これは感じる人には感じて、操作できる人には操作できるもので、どこにでも満ちているものです。気功法は、体内の気を操作することによって健康を増進したり、他人に対して気を出し、相手を倒したりするものです。気を利用して、病人の状態を改善する方法もあります。

池袋にある気功や太極拳のスクールによれば

「気」とは、中国医学では人のからだに本来備わっている生命力の源と考えられ

気が滞ったり、不足することで病気が発生する

その滞りの解消や不足を補うのに役立つのが気功

気功は中国で生まれ、4000年も昔から行われていたと言われる養生法

引用元:「帯津三敬塾クリニック

とのこと。
なんだかちょっと分かるような分からないような・・・バクゼンとすごそうではありますね。
まあ、とにかく、信じようと信じまいと、気というものは存在し、その流れを読み解いて利用するのが風水なのです。

風水で気を把握するには陰陽五行を用います。陰陽は森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰と陽に分けて考える思想です。五行は、万物は木・火・土・金・水の5種類の元素、または気からなるという説で、それぞれの関係があります。五角形を想像して、上に木、そこから右回りに火、土、金、水をそれぞれの頂点に置いてください。この5つを右回りに見ていくと「木を摩擦すると火が発生する」→「火から生じた灰は滞積して土に還る」→「土が滞積した中から金属が生じる」→「金属は冷える事により表面に水を生ずる」→「水は木々を育成させる」というように、相手を助けるサイクルになっています。この関係を相生(そうせい)と言います。

一方、同じ右回りでもひとつおきに行くと「木は土に根を張り養分を取る」→「土は水を塞き止めて澱ませる」→「水は火の勢いを消す」→「火の熱は金を溶かす」→「金は刃物となり木を薙ぎ倒す」という流れになり、相手を破壊していくサイクルとなります。この関係は相克(そうこく)と呼ばれます。

風水にはこれ以外にとても大事な、八卦(はっか、はっけ)があります。「か」または「け」と読まれる「卦」の字は「掛」とも書き、どちらもよく使われていて、どちらがより正しいのかはよく分かりません。ここでは「卦」の字を使いますね。

陰陽思想だけですべてを2つに分かるのには無理があるという考えが出てきました。例えば男性・女性に分けようとしても、男性の身体に女性の心、女性の身体に女性の心を持った人たちはどうするのかという問題です。そこで「陰の陰(老陰)」「陰の陽(少陰)」「陽の陰(少陽)」「陽の陽(老陽)」の四象が考え出されました。この四象を再び陰と陽に分けて8つになったのが八卦です。

この陰陽五行と八卦を用いて、大地の気の流れ、人の気の流れ、その時間的な推移、などを読み、そして操作するのが風水です。

 

風水の誤解

風水についてウィキペディアを見ると、こう書いてあります。

日本においては風水が完全に成立する唐代以前の一部の理論のみが陰陽道や家相として取り入れられて、中国本土とは別の形で独自の発展を遂げた。近年、風水という名称で行なわれている占いの多くは、風水そのものではなく、家相術や九星気学などのアレンジに過ぎない。
引用元:ウィキペディア

風水でも方位の吉凶を見るのですが、例えば北が絶対的にこういった意味の方位だ、という言い方はしません。この思想は陰陽道から来ているようです。風水の場合、まずその人の生年月日から、本命卦というものを出します。本命卦は「乾(けん)、兌(だ)、離(り)、震(しん)、巽(そん)、坎(かん)、艮(ごん)、坤(こん)」 の8つに分かれ、これを基にして、本命卦が乾の人にとってこの方位は吉、とかいう判断をします。つまり、風水には絶対的な方位の吉凶はないということです。

九星気学には本命卦と似た、本命星というものがあります。これは生まれ年で決まり、本命星によってラッキーカラーが出たりしますが、これは風水で出すラッキーカラーとは異なるものです。なぜなら、本命卦は同じ生まれ年でも男女で違いますが、本命星の場合にはこうした区別はありませんし、風水では本命卦と五行を組み合わせて判断するからです。

ここではネットでよく「風水」と言われている、日本独自の変形ではなく、本物の「風水」で考えていきます。

風水における玄関の意味


風水において玄関は、良い気を迎え入れるところです。しかし、本命卦と玄関の方位の組み合わせによっては、とても良い気など望めない玄関があったりします。そのため、玄関に何を置くかは、まず、自分の家の玄関が、住む人にとってどんな方位なのかを見極めましょう。

そのためにまずは、本命掛というものがキーになります。

本命掛って何?出し方は?

古く中国では人は自分の誕生日を選んで生まれてくると考えられていました。
人は生まれたときに自分の「体内磁場」というものを作り、その体内磁場という生まれつきそなわった磁気に感応する気質のことを「本命掛(ほんめいか)」と呼びます。

風水ではすべての事象は八卦と呼ばれる8タイプのエネルギーに分類され、人間もまた「乾(けん)、兌(だ)、離(り)、震(しん)、巽(そん)、坎(かん)、艮(ごん)、坤(こん)」という8つのグループに分類されます。

とりあえず一人暮らしであれば、その人の本命卦を調べればすぐ、吉凶の方位が出ます。複数の人が住んでいる場合、その中で家長と言える人の本命卦を調べてください。本命卦は基本的に生まれた年だけで出るのですが、一年がどこから始まるかに関して流派があります。ある流派は立春(2月4日頃)から、別の流派は旧暦の正月(1月21日頃〜2月20日頃)から、ときには小寒(1月5日頃)からという流派もあります。どれがより正しいのか分かりませんが、立春を基準に本命卦を出してくれるサイトがあるので、そちらを紹介しておきましょう。

あなたの本命卦を調べましょう|風水の部屋
https://paferia.com/fusui/hommeika/01.html

本命掛が分かると、自分の吉凶方位が分かる!

本命卦が分かると、あなたにとっての方位の吉凶が分かります。この図は色々なサイトにありますが、ひとつこちらを紹介しましょう。

本命卦|千堂霊山風水研究所
http://www.reizan-fusui.jp/honmeike.html

8つある本命掛から、吉方位が東側に集まる「東四命(とうしめい)」と西側に集まる「西四命(せいしめい)」という2つのグループに分類することができます。

たとえば東四命のひとつである「震」の人の天医には「北」が大吉と示されています。
本命掛が「震」の人で「天医」が意味する健康面に不安のある人にとっては、例えば寝室を家の中の「北」に位置する部屋にすると良いなどといった見方をします。

あなたにとって玄関がどんな方位か分かりましたか?

玄関などは特に吉方位に配置するのが原則。
先ほどの「震」が本命掛の人であれば、最大吉である「南」に玄関のある家がベスト、ということに。
そのまま大当たり!の位置に玄関があれば良いのですが、何気なく住んでいる家をふと見直すと実はそうではなかったという場合も・・・。

そこで取り組むのが玄関風水です。
玄関に置くといい置物で凶方位に当たっているために起きている悪影響を緩和したり、吉方位ならばさらに運気を上げたりといった働きかけができる風水玄関。

これを踏まえた上で、玄関に適した置物を考えていきましょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 玄関に何を置く?アップしたい運気別、置物のススメ

※ 風水で玄関のインテリアを上手に選び、仕事運をup!

玄関に置くと運気が上がる置物

出典:スピリチュアリズム


玄関に置くといい置物はいろいろとあります。
しっかり掃除し整頓して風水玄関を整える準備ができたら、次は凶方位にある玄関を改善してくれるような置物でインテリアを考えてみましょう。

良い気を呼び邪気を払う「クリスタル」

良い置物の定番といえばクリスタルです。玄関が吉方位にある人はもちろんのこと、凶方位の人にもお薦めです。
クリスタル=水晶はすべての気を発生させ空間を刺激します。
五行のバランスも良いとされるクリスタルは、窓や壁に吊るしたりすることでも玄関から入る良い気をより多く家の中まで呼び込みます。

また、悪い気を寄せ付けないというお守りのような効果もあります。
クリスタルの置物なら、玄関を入って右側に置くことで、良い気を引き込みつつ、悪い気を退ける効果が。
ただし、凶方位の人の場合、クリスタルがしばらくすると濁ってくるので、他の置物などによって玄関が改善されない限りは、霊能者に定期的にきれいにしてもらう必要があるのが難点です。

置き方に注意すれば効果的な「鏡」

玄関の方位が凶でない場合、鏡を、玄関を入って右手側に置くと、外から入ってくる良い気が、さらに入りやすくなると言われています。NGなのは、玄関に向けて鏡を置くこと。これはせっかくの良い気をはね返すことになります。

特に凶方位に玄関があるとなると、しっかりと悪い気を跳ね返す方に力を発揮してほしい「鏡」。
作りつけの鏡が玄関の正面にあるようなら衝立を置いたり布をかけたりしてフォローしましょう。

風水で良いとされる鏡の形として、基本になるのは八角形の「八卦鏡」。
そのほかにも形ごとに意味があり、楕円形や丸い鏡などは人間関係に悩みがある人にオススメ。
正方形の鏡でも良いのですが、角が運を切ってしまうために「角が丸いこと」に気をつけましょう。
素材はプラスチックなどは避け、木の素材でできているものなどが良いとされます。

また小さいものよりは30cm以上はある大きさのものが良いとされます。
かといって姿見を超えるようなあまりに大きなものはトラブルの元になるとも言われるため、ほどほどに。

風水でよく聞く「観葉植物」は玄関にも◎!

観葉植物など、生きている植物もお薦めです。植物は悪い気を良い気に変えてくれると言います。花瓶に入れて置く場合には、決して水を濁らせないようにしてください。一方、ドライフラワーは悪い気を集めてしまうので、絶対NGです。

鉢植えを置く場合には、まずは耐陰性など「玄関向き」の植物の中から選ぶのがオススメ。
お昼間にサンサンと陽が入るような玄関であれば良いのですが、たいていの玄関ってそこまでではないですよね。
「モンステラ」や「金のなる木」などは、金運アップに効果があるうえ耐陰性もありますので、あまり陽の当たらない玄関にもおススメです。

サボテンはそのトゲトゲで、良い気も悪い気も撃退する効果があります。これは玄関が凶方位の人にのみ、玄関に置いてみても良い置物です。

【モンステラ】

出典:@観葉植物の育て方


 

【金のなる木】

出典:みんなの趣味の園芸


風水的には「凶」となる植物はほぼないという観葉植物、エネルギーを高めたり鎮めたりといった効果を発揮しますので、玄関の吉凶にかかわらず置いておきたいアイテムです。

玄関にグリーンを置いて癒しの空間に!どんな観葉植物を置けばいいの?については、こちらの記事で詳しく解説してます!

※ 玄関の風水が気になる!観葉植物ならどこに何を置くの?


置けるものと置けないものが・・・「動物の置物」

動物をかたどった置物でいくつかお薦めがあります。龍の置物を玄関の入って右側に置くと、気の流れが良くなります。玄関が凶方位でない人にお薦めです。また虎の置物を左に置くと、嫌な気が浄化されます。こちらはすべての人にお薦めです。動物の置物はどれも結構効果があるのですが、唯一ダメなのは犬です。犬は外からの良い気を追い返し、家の中の気を乱すことになりますので注意してください。

龍の置物などは、小さな器に毎日1杯のお水を入れておくと、そのうち龍がその水を飲むようになる・・・なんて話もありますね。
龍のお水に限らず、動物の置物を玄関に置く際の最大のポイントは、その置物に愛着をもってかわいがってあげることなんだそうですよ。

また「動物」に限定するなら「干支」もアリ。
その年の干支の置物は「時の運を引き寄せる」と言われています。
そのほかでは「運が還る」カエルなどもありますね。

動物をかたどった置物なら良いのですが、ぬいぐるみや人形は、玄関には絶対NGな置物です。これらは良い気を吸い取ってしまいます。それと、剥製も悪い気を集めるのでNGです。

置物?「絵画や写真」

観葉植物や花を置きたいけれど、スペースがなくて置けない・・・。
そんなときには、壁に絵画や写真をかけるのもOK。
また、壁にかけることはないけれどインテリアの一環として、木製のフォトフレームなどに入れて置いておくのもよいですね。

玄関に絵を飾ると何かいいことがあるの?そんな方には、詳しくはこちらの記事をどうぞ。

※ 玄関におしゃれな絵を飾ると風水的にはどうなの?

また、玄関に鏡を置かれる方も多いと思います。鏡を置く時に気を付けるべきことは?こちらの記事で詳しく紹介しています。

※ 風水で運気上昇!玄関に鏡を置く場合の位置をチェック!


実際に置くとどんな感じ?玄関インテリア

風水アイテムを取り入れた玄関、どんなインテリアに出来るでしょうか?
取り入れているインテリアの写真をピックアップ!

【真っ白コーディネートに緑が良い感じ!】

出典:RoomClip

この緑は・・・「ミリオンバンブー」とか「ラッキーバンブー」なんて名前で売っていますよね!
管理人も育てていたことがありますが、ものすっごく強くて長生きですよ!(笑)。
その後ろにはさりげなく鏡も。

【丸い大きな鏡もこんなイメージなら!】

出典:RoomClip


ジグザグに配置された絵画も風水的には良いとされるパターンですね。
そこへさらに大きな丸い鏡!
こんな鏡ならオシャレですし、大きくてもあまり煩わしく感じることもなさそうです。

玄関の鏡を、丸い物に変えました丸い方が、風水的にはいいんだそう。ホントかなぁ!?
引用元:http://roomclip.jp/photo/r1lb

いいこと、あると良いですね!

【「ケロッ」とさりげないけど・・・居ます!】

出典:RoomClip


観葉植物の緑に囲まれて釣りをしているのは・・・カエル!
「幸運が還ってくる」カエル、こんなイメージならかわいらしいですね。
良い運気をしっかり釣り上げてくれますように!

他の置物はケース・バイ・ケース

本命卦や各方位には五行があり、玄関の方位が悪いと言っても、いくつかのタイプがあります。例えば、本命卦が乾の人は、五行で言うと「金」になります。この人にとって最悪の玄関方位は南。南の五行は「金」ですが、特定の人にとっての各方位を表す八遊星というもので調べると、乾の人にとっての南は「火」となります。この場合、相克の関係によって、金は火に破壊されそうになります。その影響を弱めるには、相生の関係によって金を強めてくれる「土」の五行に基づいた置物を玄関に置くことです。

具体的には、例えば大理石の置物。大地を思わせる写真や絵。土に関する色は茶色と、それが黄色がかった色、そして緑がかった色なので、そういった色のマットを置くのも良いでしょう。

この手の解決策が「水」の五行になる人は、水槽を置いても良いですし、本命卦と玄関の方位から導き出される、お勧めの置物は、人によって全然違います。みなさんもまずは、自分の本命卦と、玄関の方位との関係を調べてみてください。


他にも、自宅の玄関で出来る風水に関する記事はいろいろあります!
まずは、しっかりと情報収集してみてはいかがでしょうか?

「玄関でできる風水」の記事一覧はこちらから
 


 

関連記事