風水を少し齧った方なら、絵も運気の上下にかかわる可能性のあるものだとご存知ですよね。

まったくの初心者でも、どこかで幸運を呼ぶ絵、などと言われるものを目にした事もあるかもしれません。
こういった絵画を家に飾りたい場合、どこに置けば効果的なのか、または逆に悪運を招き寄せてしまうのか、知っていますか?。

どうしても絵を飾りたいけれど、これが自分の家にプラスになるのかマイナスになるのか、どう考えれば良いのかなど、おすすめの場所と共にご紹介してみましょう。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

風水で良いとされる南向きの玄関 玄関マットなどのベストなインテリアはどれ?!

※ 風水では時計も開運アイテム!形・素材にはご注意を!

恋愛運に最強の方位に花瓶を置く風水?!アクセや食べ物も風水で恋愛運アップ!

風水って絵をどう考えている?

絵や写真は、インテリアとしてはその場の印象を左右する、重要な風水アイテムと位置付けられています。
中でも、花の絵画は、生きた花を飾る事同様の効果を発揮するともいわれ、花瓶に生けられないような場所にも飾れてとても重宝します。


自然を写した写真や風景画ならば、大きさにもよりますが、部屋の中に自然の風景を想像できる窓ができたような感覚にもなりますよね。
自然は、「気」エネルギーですので、それを表現した絵にも引き寄せられやすいと言います。

そしてさらに、

方位に合わせた絵を飾ることにより、もっと幸運を引き寄せることができます。風水では、方位によって木火土金水の要素が決まっているし、それぞれの方位には関連する運が決まっています。その法則を利用して、色や絵のモチーフを方位に合わせれば、その方位のエネルギーが高まって運が上がります。

とあるように、方位を合わせる事で、効果が高くなる事はどの風水サイトでも謳っています。

ただ、家相的な考え方だと、固定的にこの場所へ置けば効果倍増!的な話になるのですが、本来の五行説に基づいた風水によると、どんなアイテムでもそうではあるのですが、特に絵については諸説あり、住んでいる人の吉方位や、家の間取り、周りの気の性質や他の物との調和などで判断します。

とはいえ、そんな込み入った判断は、風水師でもない限り初心者には判断し辛い難しい学問でもありますので、ここでは、無難に置くのであればこうすれば効果が見込める可能性が高い、または、ほとんどNGな絵画はどれ、といったものをご紹介したいと思います。

怖い絵はとにかく避けよう

まずは、誰にとっても風水的には避けてほしい絵についてです。
恐怖や悲しみを表現したもの、恨みを表現していたり、なにかしらの強い念がこもっていそうなもの、戦争や争いを表現したもの、ダークで暗い印象のものは、運気を下げる可能性が高いものになります。

まあ、そうでなくても暗い絵なんて玄関やリビング、トイレに飾りたいとはなかなか思わないでしょうが、よくやってしまいがちなのが、ゲームや映画のポスターで、戦闘シーンがモチーフになっているものなどです。

かっこいい、と思っていても、一般家庭の運気を上げたいと思うのであれば、時々趣味程度に出してきて見るなどにとどめておく方が良いようです。
家の中での気が荒々しくなってしまい、運気が乱れる原因となります。

また、モノトーンの抽象画や幾何学模様なども、自然とは相反するものでもあり、極端に気をゆらすものでもあるので、特に玄関には不向きです。

例外はあるかもしれませんが、とりあえず無難に運気アップを目指したいならば、次のような、効果が上がりそうな絵を飾るようにおすすめします。

効果が上がるのはこんな絵!

流派によっては、大きさに言及しているものもあり、大きい物が良い、壁面の一割程度が良いなど、様々です。
できればA4サイズ以上のものが良いとしている所が一般的になりますでしょうか。

ですが、風水的に良い効果が表れる絵というもので重要なのは、大きさよりも何よりもまず、見た時の印象になります。

幸福感のあるものや、優しく柔らかで温かみのある印象のある絵が良いです。
また、自然の風景や花などを美しく表現している絵なら、どこへ置いてもそう悪い影響はなく、何かしら幸運を招いてくれる可能性があります。

初めて見た時に、「うわぁ、綺麗!なんだか明るく、幸せな気分になる!」などと思える物であれば、まず間違いないでしょう。

よく、竜や鯉、フクロウなどの動物の絵も良いとされていますが、こちらは置き場所や吉方位によって様々に意見が分かれているものでもありますので、注意が必要です。
もしどうしても飾りたいのであれば、よくよく調べてから、ご自分に合った物を選ぶようにしましょう。


(関連記事)この記事と併せて読むならこちらの記事もどうぞ。

玄関におしゃれな絵を飾ると風水的にはどうなの?どんな絵がいいの?

※ 風水では花はラッキーアイテム!運気を上げたい時の飾り方や種類は?

どんな場所に飾るのがおすすめ?

華やかな絵や幸福感を呼ぶ絵は、その主なカラーによっても、方位と合わせて様々な場所に飾る事ができます。
特におすすめなのは、玄関とリビングになります。

玄関に飾るなら

方位別の風水の良い絵
北の玄関 海や湖の絵やザクロの絵
北東の玄関 雪山の絵
東の玄関 赤いリンゴなど赤い実や朝日を描いたもの
東南の玄関 花の絵
南の玄関 緑の植物の絵が良い
南西の玄関 草原や田園など大地
西の玄関 黄色い花や黄色い果実
北西の玄関 黄色い花や風景画、主人が書いた絵

玄関に飾る場合、玄関の方角によって、サイトによって様々なおすすめの絵が紹介されていますが、ドアを開けて玄関に入った時に、真正面に絵がくるように飾るのは避けた方が無難なようです。
飾るのであれば、左右どちらかの壁に飾るようにしましょう。


 

リビングに飾るなら

北の方角なら水辺のもの(湖、港など)、高山、ピンク系の花。
北東は雪景色、山の風景。
東は朝日、森林、水色の花、乗り物。
東南は花、春の風景。
南は草原、海、葉っぱ、馬、鳥、白い花。
南西はフルーツ、田園の風景。
西はひまわり、黄色の花、ヨーロピアンな風景。
北西は教会。

家族が団欒するリビングには、明るくて毎日目にしても飽きないものが良いでしょう。
リビングにおいては、明るいものであれば、方位はあまり気にしなくても良いとされている所もあります。


 

おすすめの方位はある?

ラッキーカラーや、つかさどる運気と相性の良い色合い、自然などを描いた絵画を飾る事で、より良く運気を吸収できると考えられています。

方位ごとの性質、カラーなどは、「風水では時計も開運アイテム!形・素材にはご注意を!」「風水では花も力になる!運気を上げたいならこう飾ってハッピーに」の過去記事を参照してみてください。
基本的な考えは同じです。

トイレなど、狭い空間で絵を使って邪気を和らげたり、上げたい目的の運気に合わせて自分の部屋をグレードアップしたい人などには、方位や方角、他のインテリアと統一感のある色合いでアップを目指すのも一つの方法です。

(関連記事)上でご紹介した記事はこちらです。

風水では時計も開運アイテム!形・素材にはご注意を!

風水では花も力になる!運気を上げたいならこう飾ってハッピーに

まとめ

絵は、人間の深層心理にも働きかけますし、風水的にもそれなりに影響力の高いアイテムでもあるので、選び方や飾り方次第では、悪影響を受ける場合があります。
初めて設置した時になんらかの違和感を感じたり、嫌な予感がした場合は、場所を変えるなり、はずすなりした方が良いでしょう。

人間には本来、第六感と呼ばれる直感的なセンサーが多かれ少なかれあります。
環境によって、それが鈍くなったり、慣れてしまう事もありますが、最初に見た時のインスピレーションは、結構バカにできないものがあるようです。

見ていて飽きない、なんとなく好きだ、気持ちがなごむ、などのプラスの感情を持てる絵ならまず悪影響は起きないでしょう。
また、置き場所についても、ここならなんだかしっくりくるな、と思えばおそらくものすごくはずれた事にはなっていないと思われます。

ただ、風水的にはやはりどうやってもNGになりそうな絵はあります。
そういった物を避け、幸せをイメージできるような物を飾れば吉となります。
明るく希望の持てるような、今の運気を少しだけ上向きにできるような、素敵な絵との出会いがあると良いですね!。

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 


 

関連記事