羽田空港にはさまざまなラーメン店が入っていますし、ラーメン店以外でもラーメンが食べられます。
また、ラーメンは日本文化にもなっており、太麺で味噌味が特徴の北海道ラーメン、とんこつラーメンが有名な博多ラーメンなど日本全国に有名なラーメン店がありますね。

その中でも東京はラーメン激戦区と言われ、全国から有名店が集まり、さまざまな絶品ラーメンが食べられることで有名です。

羽田空港内外にも多くの人気ラーメン店が入っており、いろいろなラーメンが食べられます。
人気のラーメン店だけにランキングというのはあまりありませんが、ほとんどの店が実力店ですから、あまり当たり外れというものはありません。

それらの羽田空港内及び周辺のラーメン店をご紹介します。

羽田空港内外のラーメン店の状況

羽田空港には、空港ターミナル内の国内線の第1ターミナル、第2ターミナル、それに国際線ターミナルとその駅周辺に何店もラーメン店が味を競っています。

ラーメン専門店だけではなく、ターミナルビルのレストラン街の店でラーメンを置いている店も結構あります。

羽田空港は全国の主要都市と繋がっており、成田に次ぐ海外への日本の窓口にもなっているだけに、東京だけではなく、全国の実力派有名ラーメン店が入っています。

ラーメン店激戦区と言ってもいいのかもしれません。

国際線ターミナル周辺の店には、外国人の方も多数訪れています。

ラーメンを食べに羽田空港というのもいいのではないでしょうか。
アクセスもいいので、ローコストで簡単に行けますし、都心の店のように並ばないと食べられないこともありません。

ラーメン店のはしごというのもありですよ。
ラーメンは意外と何杯も食べられる方がいます。
私も3杯くらいならいけますよ。

他にも、羽田空港のレストランで食事するに関する記事はいろいろあります!
まずは、しっかりと情報収集してみてはいかがでしょうか?

※ 「羽田空港のレストランで食事する」の記事一覧はこちらから

羽田空港のラーメン店の特徴は何?


東京都内の店に行くと行列が出来ていてなかなか食べられないという人気ラーメン店もたくさん集まっているのがまず特徴です。

しかも、それ以上の特徴は、それらの人気ラーメン店にそれほど並ばなくても食べられるのが、嬉しい最大の特徴でしょう。

国際線ターミナル駅周辺だけで有名店が7店が出店しています。

第1ターミナルには専門店は6店ですが、レストラン街の店でもラーメンを置いている店が数店あります。

ただ、第2ターミナルには、まだそれほど多くなく、専門店は1店だけになります。
これから増えてくるのではないでしょうか。

今はやはり、国際線ターミナルか、第1ターミナル周辺がお勧めです。
特に国際線ターミナル近くには、人気有名店が揃っており、食べ歩きしてみるのもいいですね。

飛行機に乗るのではなく、ラーメン店食べ歩きを目的として羽田空港に行くのもお勧めです。
ご家族、アベックで入る方も結構います。
それと修学旅行などで空港見学にこられた学生さんなどにも人気です。

羽田空港で食べられるラーメンのメニュー

羽田空港で食べられるラーメンは、全国の人気ラーメン店であるだけにそのラーメンの種類はさまざまあり、選ぶのに苦労します。

でも、やはり美味しいラーメンを食べるのであれば、国際線ターミナルや第1ターミナルの専門店の人気ラーメンを選ぶのがいいでしょう。

あっさり系のラーメンがいい人もいますし、こってり系でないとダメという方もいます。
つけ麺が好物と言う方もいれば、とんこつ系が大好き、私のように味噌の太麺がいいという場合もあります。

国際線ターミナル周辺も第1ターミナル周辺もそれらの希望に応える人気ラーメン店が揃っています。
好みの人気店も、ラーメンも選ぶことができますよ。

羽田空港のラーメンの価格はいくらぐらい?

羽田空港のラーメン店の価格帯はやはり人気ラーメン店ということもあり、都内の店で並んで入る店に比べると若干高くなっています。

まあ、それはそれほど並ばなくてもいいというメリットの裏返しと思ってください。
それでもたいがいは1,000円前後で食べられます。

レストラン街でランチやディナーを食べますとすぐに2,000から3,000円はいってしまいます。

都内ですと、600円程度からになりますから、やはり多少高いことは高いですが、なかなか食べられない人気ラーメン店で食べてみるのはいいものです。

しかも、全国の有名人気ラーメン店のラーメンが食べられるだけに、多少高くても食べてみたくなるのが人情ですね。

ターミナルビルのレストラン街で高級料理を頂くのもいいですが、それに比べると安く食べられる美味しいラーメンは魅力です。

※ 羽田空港の空弁を極める!おすすめの弁当ランキング

羽田空港のラーメン店の営業時間は

空港では、旅行や出張の場合、朝の早い便に乗って行く場合も多いですね。
そのような場合、やはり早くから開いているラーメン店は魅力です。
早いところでは朝の5時に開店するところもあり、7時くらいにはたいていが開いています。
朝早く、手続きを済ませてから食べに行くラーメンは格別です。
また、夜も最終便に合わせて夜の11時から12時くらいまでやっているラーメン店がほとんどです。
旅行先や出張先で夕飯が食べられなかった方にはぴったりです。
都内などでは、ビジネス街が近く、昼前の開店が多いだけに、どうしても付近のビジネス街に勤められる方を中心に長く並ばないと食べられません。
でも、羽田空港でのラーメン店はあまり時間に関係なく、並ばずに入れる店が多くあります。
特に、早朝や夜遅くはほとんど並ぶこともなく、美味しいラーメンが食べられます。

羽田空港には24時間営業の飲食店も数多くあります。こちらの記事で詳しく紹介しています。

※ 羽田空港のレストランの営業時間は?24H営業はあるの?

羽田空港のラーメンを食べられる場所はどこ?


やはり、ラーメン店ですと、羽田空港国際線ターミナルか第1ターミナルの周辺になります。
ほとんどが空港駅から歩いて5分以内のところです。

レストラン街に行きますと、200店舗近くあるレストランや食堂が軒を連ねていますが、ラーメンを扱っている店もかなりあります。

でもやはり、ラーメンはラーメン専門店で食べるのが一番ではないでしょうか。

国際線ターミナル周辺のラーメン専門店

「せたが屋」

  • 場所 国際線ターミナル4階 江戸小路(一般エリア)
  • 営業時間 通常 24時間営業
  • 電話番号 03-5708-0899

「中華そば福味」

  • 場所 京急線羽田空港国際線ターミナル駅 3F ラーメンフードコート「品達 羽田」
  • 営業時間 ~23:00
  • 電話番号 03-6459-9866

「博多とんこつ笑い豚」

  • 場所 京急線羽田空港国際線ターミナル駅 3F ラーメンフードコート「品達 羽田」
  • 営業時間 7:00~23:00
  • 電話番号 03-6459-9867

「金澤味噌ラーメン 神仙」

  • 場所 京急線羽田空港国際線ターミナル駅 3F ラーメンフードコート「品達 羽田」
  • 営業時間 7:00~23:00
  • 電話番号 無

「南琳華」

  • 場所 国際線ターミナル4階 江戸小路(一般エリア)
  • 営業時間 通常(L.O. 22:30)/10時00分~23時00分
  • 電話番号 03-6428-0433

「六厘舎」

  • 場所 国際線ターミナル3階 フードコート Tokyo Sky Kitchen(出国エリア
  • 営業時間 通常 24時間営業
  • 電話番号 03-6303-6825

「HOKKAIDO KITCHEN」

  • 場所 国際線ターミナル3階 フードコート Tokyo Sky Kitchen(出国エリア
  • 営業時間 通常(L.O. 24:10)/06時00分~24時30分
  • 電話番号 03-6428-0431
 

第1ターミナル周辺のラーメン専門店

「天鳳」

  • 場所 第1旅客ターミナルB1F ターミナルロビー(北)16
  • 営業時間 9:00~20:00(L.O.19:45)
  • 電話番号  03-5757-9246

「札幌ラーメン 雪あかり」

  • 場所 第1旅客ターミナル1F ターミナルロビー(南)10
  • 営業時間 9:00~23:00 (土日祝 9:00~22:30)/L.O.22:30(土日祝 22:00)
  • 電話番号 03-5757-9484

「羽田ラーメン」

  • 場所 第1旅客ターミナル3F テラスレストラン南9
  • 営業時間 9:00~20:00/L.O.19:30
  • 電話番号 03-5757-9012

「羽田大勝軒」

  • 場所 第1旅客ターミナル2F ターミナルロビー(北)61
  • 営業時間 10:00~20:00/L.O.19:30
  • 電話番号 03-5757-8851
 

第2ターミナル周辺のラーメン専門店

「餃子とタンメン 天」

  • 場所 第2旅客ターミナル1F マーケットプレイス11
  • 営業時間 10:30~22:00/L.O.21:30
  • 電話番号 03-6428-8558
 

北は札幌から、南は博多まで、さらには東京の人気ラーメン店が味を競うだけに食べ応えのあるラーメンを味わうことが出来ます。

ターミナルビルの中のレストラン街でラーメンも扱っている店よりも、周辺のラーメン専門の人気店に行かれることをおすすめします。

 

羽田空港近くのラーメン有名店で穴場がある?

羽田空港内、駅ビルなどに種類豊富な有名店が軒を連ねている事はわかっていただけたと思いますが、ここからは番外編です。

東京都民が広く愛するラーメンには、〇〇系と呼ばれるものがありますよね。
家系、がんこ系、中村屋系、せたが屋系など、実に多くの系統のラーメンが東京の激戦区でしのぎを削っています。

中でも、一目見るだけでどこのラーメンかわかるほど特徴があり、中毒になるともいわれている脂っこさを誇る「二郎系ラーメン」は、好きな人は熱烈に愛していて、ジロリアンとも呼ばれています。

残念ながら現時点では、羽田空港敷地内にはこの二郎系ラーメンは入っていないのですが、ジロリアンに朗報?かもしれない情報があります。
それは、羽田空港近くに、あまり並ばなくても良い穴場になっているラーメン二郎があるという事です。

羽田空港がある大田区の、西側のさほど離れていない場所に、ラーメン二郎のJR西口蒲田店があります。

住所は大田区西蒲田7-6-9になり、羽田空港からは、国際線ターミナル駅から京急で5駅進んだ「京急鎌田駅」で下車し、しばらく西へ歩くと着きます。

こってりした、濃いめの味で太麺や野菜をがっつり食べたい人むけの、癖になるラーメン。
旅行帰りとか、仕事帰りにちょっと立ち寄るのもよし。
観光に来たとしても、それほど混んでいないこの場所はおすすめです。

土日祝日いずれも開いていますが、営業時間は、水曜日だけは夜の時間帯だけになります。
他は、11時~14時半と、18時~23時くらいまでとなっています。
値段は小が730円、大が830円など、羽田空港敷地内と比べるとやはり安く、東京の他の地域の値段とほぼ変わらない感じになっていますので、ラーメン大好きな方はチェックしてみてください。

羽田空港でラーメン通を名乗るなら自販機もチェック!

袋麺の自販機が2機も!どこにある?

羽田空港には、楽しく珍しい自販機もたくさんあるのですが、中でも個性的なのが「袋麺」を売っている自販機です。
空港から出ることなく、日本全国津々浦々のご当地袋麺が買えてしまうというこの幸せ!?

なかなか楽しい自販機ですが、国内線第2ターミナルのの出発ロビーに二つほど設置されています。

自販機の下の部分を見ると、「インスタントラーメン専門店」という文字が・・・。
あったんですね、インスタントラーメンの専門店。
「やかん亭」というのですが、大阪の日本橋に本店があるのだそうで、知る人ぞ知る有名店のようです。

さて、この詳しい場所はというと、国内線第2ターミナルビル出発ロビー2階のBとCゲートそれぞれの近くになります。

北海道から鹿児島まで、20種類もの豊富なご当地ラーメンが並んでいて、意外と購入していく人は多いのだとか。
旅の土産の代わりにしても良いですし、話のタネに買って家で食べてみるのも楽しいですね。

値段も200円~400円くらいと、お土産としてもお手頃な値段です。

出典:ツイッター

富山ブラックは富山特産物自販機で?

袋麺同様、第2ターミナルの出発ロビーBゲート付近に置いてある富山のご当地特産物の自販機もユニークで面白いです。
名物富山ブラックはもちろんのこと、風呂桶で有名なケロリンのグッズや、ほたるいか浜焼、しろえび茶漬けなどが買えるとあって、こちらの自販機も人気なのだとか。

同じラーメンが買えるのであればどちらでも良いのですが、やはりご本家富山県の特産物を集めた自販機から買う方が気分的に美味しいような感じがするかもしれません。

ちなみに、富山ブラックが富山県のご当地ラーメンという事は割と知られてきていますが、もともと富山県すべてのラーメンが黒かったわけではないという事はご存知でしょうか。

汗をかきがちな肉体労働者のために、塩分を多めにした醤油の濃いめのスープを使ったのが始めではあるのですが、2007年あたりにマスコミでも注目を集め、黒いスープが話題になるにつれて、富山県内の他の店舗でも普通の中華スープではなく、黒っぽい物に変化してきたのです。

トッピングはそれほど珍しい物が入っているわけではありませんが、もともとの富山ブラックは黒コショウを入れ、メンマも若干塩辛いなど、味付けがとにかく濃いめで、ごはんのおかずとしてピッタリなように作られているものなのだそうです。

この袋麺の味がしょっぱいかどうかは、実際に買って、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

深夜早朝にお酒が飲みたい場合は、国際線ターミナルに24時間営業の居酒屋もあります。こちらの記事で詳しく紹介してますので参考にしてください。

※ 羽田空港国際線ターミナルで飲み会!24H営業もあるよ!

まとめ

羽田空港周辺には、有名ラーメン店が多くあり、いわゆるラーメン激戦区と言えなくもありません。
特に、国際線ターミナルと第1ターミナルの周辺に集まっており、飛行機への搭乗だけでなく、ラーメンそのものを目的に行っても良いくらいです。
特に、早朝から夜遅くまで開いていますので、美味しく味わってください。

他にも、羽田空港のレストランで食事するに関する記事はいろいろあります!
まずは、しっかりと情報収集してみてはいかがでしょうか?

※ 「羽田空港のレストランで食事する」の記事一覧はこちらから

「羽田空港」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事