羽田空港は、日本中の主要都市と結ばれており、地方から来られる方とこれから地方に行かれる方でいつも混雑しています。年間実に6000万人以上の方が利用するだけに、お土産もさまざまなものがあります。

そんなことから、羽田空港の国内線の第1、第2ターミナルには、49店舗の土産物を扱うお店があり、いつも人でいっぱいです。特に、出張や帰省などで地方に行かれる方のかばんには、たいがいお土産物が入っていますね。

利用する方の多い羽田空港のお土産なだけに、毎年いくつものお土産物ランキングが発表されているほどです。そこで、このお土産ランキングに入っている人気のお土産について、調べてみました。

他にも、羽田空港のお土産ならに関する記事はいろいろあります!
まずは、しっかりと情報収集してみてはいかがでしょうか?

「羽田空港のお土産なら」の記事一覧はこちらから

羽田空港国内線ターミナルのお土産物店の状況は?

羽田空港は、国際線の再開と、格安航空会社などの営業が増加して、航空料金が安くなったことにより、羽田空港の利用者は右肩上がりに増加し、年間6000万人を超えています。
そのため、地方に帰る方や出張で地方に行かれる方向けにさまざまなお土産が工夫して作られ、販売されているのが現在です。
やっぱり最後の飛行機の離陸前にお土産を買っておきたいものですからね。

もしかしたら年間60億円以上!?

年間6000万人を超すといわれる利用者の半分の方が2000円くらいの土産物を買うと仮定すれば、羽田空港全体で60億円の売上があることになります。実際はもっと多いかもしれませんね。

和菓子や洋菓子のお土産専門の店から、ブルースカイのようにあらゆるお土産物を扱う店までさまざまです。お土産物店の数としては、国内線ターミナルでは、第1ターミナルに23店舗、第2ターミナルに26店舗合わせて49店舗が美味しそうなお土産を積み上げていますよ。

羽田空港で販売している主要なお土産物を全て揃えている店もあれば、和菓子専門、洋菓子専門などさまざまなタイプの土産物店が揃っており、百花繚乱、より取り見取りです。
銀座などで有名な資生堂パーラーも進出していますし、とらやなどの全国に展開している和菓子店も、なんと3店舗出店しています。

国内線の1タミと2タミのお土産物店の特徴

どちらかと言いますと、第1ターミナルにはブルースカイのようにあらゆる分野のお土産を扱う店が多く、第2ターミナルには、特定の商品を扱う専門店が多いです。また、各ターミナルの2階がお土産売り場となっており、ほとんどのお土産物店が2階に集まっています。

百花繚乱でお土産激戦区?

これだけ、利用者が増えており、お店も集まって競争が激しいだけに、利用者に支持されないお土産はどんどん淘汰されていっています。よって、どのお土産も「それなりに」美味しいと言えます。
レベルが高いのはいいことですね。

羽田空港のお土産で人気ランキング比較

ある旅行サイト(RETRIP)で2017年1月に羽田空港における人気お土産のランキングが発表されました。また、他のサイトでも似たようなランキングが発表されています。
今回は、このRETRIPのランキングと他サイトのいくつかを比較してみました。

ランキングがたくさん入っているお土産ほど、たくさんのサイトでランキングしたということになります。

※このランキングは全て2017年に調査されたものです
順位お土産販売元AサイトBサイトCサイト
1位ホーニッヒアッフェルバウムカールユーハイム5位5位21位
2位ラ・ガナシュ資生堂パーラー
3位ニューヨークチーズケーキキース・マンハッタン
4位焼きポテト東京ひよ子
5位東京ばな奈バナナプリン味株式会社 グレープストーン
6位冬季限定キハチワッフルショコラサンドpatisserie KIHACHI
7位芋ようかん舟和本店

 2位

8位東京なまっ茶ファイブアッシュリレーションズ
9位治一郎(じいちろう)のバウムクーヘン治一郎 16位
10位N.Y.キャラメルサンド株式会社東京玉子本舗1位6位
11位餅のどら焼きふるや古賀音庵
12位蜂蜜&ゴルゴンゾーラクッキー東京ミルクチーズ工場2位
13位東京カンパネラ ショコラ東京カンパネラ
14位麻布かりんと麻布かりんと 16位
15位すいーとぽてたまご銀座たまや1位6位
参照:RETRIP

羽田空港のお土産ランキングの傾向

このように各旅行サイトなどで選ばれているお土産物は、それぞれによって違っています。羽田空港は日本全国と結ばれているため、どこの地域に行く便に乗るのかなどによって買って帰る土産物に差があり、それぞれのサイトで順位は変わってくるようです。

ランキング比較によると、全てのサイトでランキングに入っていたのは、カールユーハイムの「ホーニッヒアッフェルバウム」でした。また、「N.Y. キャラメルサンド」は3つのサイトでランキングに入っている人気のお土産です。

また、商品は違いますが、とらや、資生堂パーラーなどはいくつかのサイトでランキングに入っています。さすが、日本でも代表的なお菓子ですね。

ランキングを眺めてみますと、たまに雑貨やお茶漬けのりなどもありますが、やはりほとんどをお菓子が占めていますね。

羽田空港のお土産ランキングTOP10を詳しく見てみよう

今年の羽田空港におけるお土産ランキングの上位のお土産を詳しく見ていくことにしましょう。
また、私個人好みのものも入れています。

丸ごとりんごの「ホーニッヒアッフェルバウム」

出典:日経BP


羽田空港のお土産ランキングで常に上位に入るのが、カールユーハイムで販売されている「丸ごとりんごのホーニッヒアッフェルバウム」です。アッフェルは英語でアップル、すなわちりんごですね。
実に丁寧に焼き上げられたこのバウムクーヘンは、まるごとりんごが1個をバウムクーヘンの生地で焼き上げてある絶品です。羽田空港には、他にもバウムクーヘンが販売されていますが、いつも最上位にランクされるのがこの「丸ごとりんごのホーニッヒアッフェルバウム」になります。
羽田空港限定品であり、きっとご家族やもらったご友人なども満足確実なお土産です。

場所:国内線第1ターミナル2階の特選洋菓子館と第2ターミナル3階のフードプラザにあります。

『資生堂パーラー』の「ラ・ガナシュ」


東京の銀座で有名な洋菓子店である資生堂パーラーの人気のお土産がこの「ラ・ガナシュ」です。いちごとカフェオレの交じり合ったやさしい甘さのチョコレートのお味はもらった方に必ずご満足いただけるお土産です。
また、赤と黒のパッケージは高級感が漂い、プレゼントにも最適のお土産になります。さすが、資生堂パーラーの人気商品です。

場所:羽田空港国内線第1ターミナル2階の特選洋菓子館にあります。営業時間は、6時から20時までです。

『キース・マンハッタン』の「ニューヨークチーズケーキ」


羽田空港のお土産ランキングで上位の常連の『キース・マンハッタン』の「ニューヨークチーズケーキ」です。
チーズケーキはライトなものやレアチーズにスフレなどさまざまありますが、この「ニューヨークチーズケーキ」は非常に濃厚で、濃い味の好きな方にぴったりです。ニューヨーク、マンハッタンと言いますと、アメリカンをイメージして薄味かと思いますが、実は非常に濃厚なチーズケーキになっています。
『キース・マンハッタン』は東京駅の大丸にも店舗がありますが、いつも人だかりで東京でも買うのが大変な人気店です。そのチーズケーキが羽田空港でも手に入るということで、帰省される方や出張帰りの方にも人気のお土産になっています。

場所:国内線第1ターミナルロビーの特選洋菓子館と第2ターミナルの金の翼にある『キース・マンハッタン』コーナーで購入できます。


 

関連記事