ウォーキングが健康の為に良いと言われ始めて、かれこれ経ちます。
毎日20分以上散歩するだけでもダイエットに効果があると言われ始めてからでも、結構年数が経っています。
それだけ年数が経つと、シューズも様々に進化しています。

履いて歩くだけでダイエット効果があるとされるシューズもまた、多数出てきています。
こうなってくると、何を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

「ウォーキングシューズ」と呼ばれる、「ランニングシューズ」とはちょっと違ったシューズの選び方とおすすめのチョイスをご紹介してみましょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ ウォーキングするなら朝・昼・夜のどの時間帯がいいの?

※ ダイエットのためのウォーキングならどれくらいの時間歩けばいいの?

聞いた事はあるけれどウォーキングシューズっていったい何?

「ウォーキングシューズ」とは、その名前から、歩くときに履くシューズなんだろうとはすぐわかるのですが、実際にどんな物を想像しますか?
お持ちの方はすぐにわかるとは思うのですが、まだ持っていない方や、聞いた事はあるけれどあまり見た事がない、という方も結構いらっしゃると思います。

最近あまり口にしなくなりつつあるかもしれない、「スニーカー」と呼ばれるものは、底がゴムでできていて、革靴よりも軽い布系の素材でできた靴の広い総称なのですが、それが目的によってさまざまに進化してきて、今の体系ができつつあります。

その中の系統の一つに、「ウォーキングシューズ」とか、「ランニングシューズ」とか呼ばれるものがあるのです。

わかりやすいのは、「ランニングシューズ」は、手に取ると驚くほど軽いです。
マラソンランナーで、上級の方用のものとなると、羽のように軽く、通気性に優れています。
初心者用にランクダウンされるにしたがって重くなりますが、かかとの部分にその秘密があります。

一方、「ウォーキングシューズ」は、手に取ると少しだけずっしりした感じの重さがあります。
とはいっても、登山靴のような重さではありません。
あくまでも、歩くのに適した重さで、前に蹴りだすために効率よく力を伝えられるよう、科学的に設計された靴なのです。
レディースものではまだ比較的少ないのですが、メンズものでは、皮製品のものも多数あります。

健康に気を使いたい全年齢向けに出されていますが、高齢者向けには特に、つま先が反ってつまづきにくい設計だったり、踏み込む時の足裏から来るショックを軽減させるよう、特殊な素材を使った厚めの底を採用している物も見られます。

これらの特徴により、長時間歩いても足やひざ、腰に負担が少なく、楽しくウォーキングを楽しめるようにしているのが、「ウォーキングシューズ」なのです。

ダイエット効果のあるシューズとは

これに加えて、最近よく出てきている、履くだけでダイエットができるとされる靴があります。

これは、一般的に「ダイエットシューズ」などとも呼ばれていますが、かかとの部分がないようなものや、底が少し丸くなっているようなものなど、歩くときに若干不安定になる事を利用し、それを自力で支えるため、普段使い慣れない筋肉に刺激を与え、鍛える事によってダイエット効果を生み出すというものです。

色も形も様々で、中にはヒールのあるパンプスっぽい形のもので、ダイエット中と一見わかりにくくしているような物まで出てきています。
皮っぽい素材のものや、メッシュ地のもの、キャンバス地のものなど、色も素材もバラエティ豊富にあるので、楽しく明るくダイエットしたい人には、選ぶのも楽しみの一つかもしれませんね。

ただ、クッション性を高めて足を守る機能を持ったウォーキングシューズとは違い、真逆の可能性を探った結果生まれたダイエットシューズは、目的が筋力強化やバランス強化という事もあり、走る事にはむいていません。
上手に良い姿勢で歩くためのものですので、怪我などをしないよう、使う時にはよく説明書を読みましょう。

参照URL:https://kaumo.jp/topic/70791

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ ウォーキング始めます!どれくらいの距離を歩いたらダイエットになる?

おすすめってどれ?

シューズを選ぶ時には、ネットで買う人もいるかもしれませんが、一番のおすすめは、店舗で店員さんに機能や特性などをしっかり聞きながら、自分の経験と照らし合わせ、合った物を選んでもらう事です。

それぞれのシューズには特性があり、それぞれ、目的に合った長所もありますが、他の目的のためには短所になってしまうものでもあります。

自分の経験から、これくらいのものが必要とわかっているのであれば、ネットで購入するのも良いのですが、サイズや足の形に合わせる事も重要になってきますので、可能な限り、店舗へ足を運ぶ方が安全です。

とはいえ、忙しい現代、なかなか購入するために移動する事が難しい人もいらっしゃるでしょう。
そういう人のために、口コミで良い評価を得ているものをご紹介します。

まずはダイエットシューズなら老舗のリーボック


先駆け的にダイエットシューズを始めた所なので、安定の人気があるようです。

インソールを付けるとダイエットシューズのような使い心地になるという物や、サンダル、皮製品、バレエシューズっぽいかわいい靴など、本当に様々あります。
こうなってくるともう、機能というよりは、好みで選んだ方がお得感が大きいかもしれません。

変った所で、こんなキャラクターものもあるんですね


定番のものでは、姿勢が良くなる機能付きのものや、室内で常に履いて効果を期待するものなど様々あるので、こちらのホームページを参考にすると良いかもしれません。
参照URL:http://pmall.gpoint.co.jp/g-ranking/ranking.php?themeid=5178

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 今日のウォーキングは1時間!カロリー消費量を計算してみよう

まとめ

ウォーキングシューズは歩くための機能が高いので、できるだけ長く、姿勢よく歩くと、有酸素運動ができ、ダイエットに効果的です。
一方、ダイエットシューズは、履いて歩くだけで筋力トレーニングとバランス強化ができ、脂肪燃焼が見込める事から、ダイエットに特化したシューズとなります。

それぞれ違いはあるものの、多くの種類が出ていますので、ぜひ一度は、可能な限り店頭でプロの店員さんに特徴などを聞きながらフィッティングする事をおすすめします。

もし、とりあえず運動苦手だけど歩く事から始めたいと思っているなら、気に入った柄やブランドのウォーキングシューズを選ぶと良いですし、歩く事すらおっくうで、普段使いの中でどうにかトレーニングっぽい事ができないかと思っている方は、ダイエットシューズの中から気に入ったものを選ぶと良いと思われます。

ただ、自分に適しているかどうかは、その靴を履きなれているか、今までの経験や、筋力にもよりますので、自分が上級者だと思えるようになるまでは、まずはウォーキングシューズから初めてみるのが良いかもしれません。
でないと、思わぬけがをしたり、筋肉を傷めてしまう可能性があります。

かくいうこの記事を書いている筆者も、腰痛持ちなので、ダイエットシューズはぎっくり腰を引き起こしかねず、体調と相談しながら使っています。

年齢と予算にもよるかもしれませんが、思い切って買うのであれば、まずはウォーキングシューズのうち、体に合っていると思われる機能を持ったもので試してみて、よりダイエットに特化したいと思った時にダイエットシューズを追加してみると良いでしょう。
安売りをしている時もありますが、なかなか高い買い物かもしれませんので、靴を選ぶ時には、体に合った物を慎重に選びたいですね。

 

ウォーキングについてもっと知りたい!ならこちらもどうぞ。

 


 

関連記事