「暑い夏は、軽井沢で涼しく過ごしたい!」そう思って軽井沢観光を計画する人は多いのではないかと思います。でも、普段住んでいる土地が離れていると、どんな装いで行ったらいいのか、現地に何があるのかなど、わからないことが多いですよね。
そこで今回は、軽井沢の特徴とおすすめの楽しみ方、ぜひ行ってみてほしい観光スポットをご紹介します!

(関連記事)もうすぐお盆休み!夏の旅行にはこちらもおススメです!

箱根のおすすめオーベルジュ3選!温泉もグルメも楽しめる贅沢な時間を過ごせます

熱海で1泊するならこのコースはどう?おすすめ観光スポットをご紹介!

軽井沢のエリア別特徴

軽井沢は、いくつかのエリアに分かれています。それぞれにどんな特徴があるのかを確認してみましょう。


出典 軽井沢町公式 HP

新軽井沢エリア

軽井沢駅に最も近いエリアです。観光客が多く足を運ぶためお店が多く、買い物や食事をしたい時には新軽井沢エリアに行けばたくさんの選択肢があるでしょう。

旧軽井沢エリア

別荘地として有名なエリアです。この土地に初めて別荘を建てたアレキサンダー・クロフト・ショーの名前から取って造られた「ショーハウス記念館」があるのが旧軽井沢エリアです。このエリアでしか見られない庭や林道などのロケーションに虜になる人も多いとのこと。

中軽井沢エリア

観光としてというよりは、日常生活を過ごすのに人気のエリアです。道路がきちんと整備されており、商店街もあるので買い物のために長距離の移動を強いられたりすることもないようです。なお、中軽井沢エリアの見どころは湯川ふるさと公園です。家族で過ごすにはもってこいのエリアでしょう。

南軽井沢エリア

リゾート地というよりは、のんびりとした雰囲気を楽しむことのできるエリアです。付近にはゴルフ場やレイクニュータウンなどもあり、観光というよりはどちらかというと定住したい人向けのエリアかもしれません。

南ヶ丘南原エリア

中心エリアからそこまで離れてもおらず、交通アクセスが良いエリアです。有名企業が多く進出している場所でもあり、徐々に注目を浴びています。

千ヶ滝エリア

非常に自然豊かで、別荘地としても人気のあるエリアです。ただ緑に囲まれているだけではなく、最近ではショッピングモールなども開発され始めてきました。

軽井沢の気候


夏に涼しく過ごせる場所として軽井沢を知っている人は多いと思います。夏でも涼しい理由は、その土地によるものです。他の土地よりも比較的高地にあるため、湿度が低く、暑くなりがちな夏でも涼しく過ごすことができるとされています。逆に冬は寒くなりやすいのが特徴です。
涼しいといっても昼間はそれなりに夏ならではの暑さを感じるでしょう。あくまでも、東京やその他の暑い土地に比べると涼しいというだけです。ただ、木陰の下だと多少涼しく感じたり、夜になると長袖が欲しくなるほど冷え込むこともあります。
夏に軽井沢観光をするなら、日中の服装は普段通りでも問題ないでしょう。冷え込んだ時のために薄手のカーディガンなどを持っておくと安心だと思います。

夏におすすめの軽井沢グルメ

軽井沢グルメにはおいしくて有名なものがたくさんありますが、夏に行くなら夏にしか味わえないようなものを食べたいですよね!そこで、おすすめのグルメを3つほどご紹介します。

リビスコ

リビスコは、旧軽井沢テニスコート通りにあるジェラート専門店です。夏といえばジェラートを食べたくなる人も多いのではないでしょうか。
店のこだわりは、「つくりたて」のジェラートを用意すること。その日につくったものは一切、次の日に持ち越さずに処分してしまうそうです。そのおかげで、素材の味がしっかりした新鮮なジェラートを味わえるんです。
メニューはいちごや生チョコなどのレギュラーメニューをはじめ、夏限定でブルーベリーやすいかなどもあります。「限定」の二文字に弱い方、必見です!

桃の冷たいスープ(エルミタージュ・ドゥ・タムラ)

エルミタージュ・ドゥ・タムラは、緑に包まれた隠れ家風のフレンチレストランです。このお店のおすすめはなんといっても「桃の冷たいスープ」。桃はスイーツに使われるイメージが強いかと思いますが、桃の風味を活かしながらもコンソメが香る、立派な一品料理になっています。
スープが運ばれてくるときのビジュアルには驚いてしまうこと間違いなし。桃本体がスープの器になっているんです。
他ではなかなか口にできない桃のスープ、夏の軽井沢で味わってみてはいかがでしょうか。

軽井沢 川上庵


出典 川上庵 公式HP

軽井沢といえば、有名なのは蕎麦です。川上庵は軽井沢銀座の入り口にあり、週末になると多くの人が足を運ぶとのこと。蕎麦だけを楽しむのも良いですが、余裕があればお酒を飲みながら食べるのも趣があって良いかもしれません。

夏にしか楽しめないイベントも

夏の軽井沢を楽しむには、その時期にしか開催されていないイベントを体験するのもおすすめです。おすすめのイベントをご紹介します。

サマーキャンドルナイト(軽井沢高原教会)

毎年夏の時期に、軽井沢高原教会で行われるサマーキャンドルナイト。中庭に無数のランタンを灯し、幻想的な時間が作り出されます。参加費は無料で、自らランタンを持って歩くこともできます。
それ以外にも、日替わりのプログラムで行う音楽礼拝が見どころ。緑の中でしか作り出せない素敵な空間に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

花火大会

軽井沢では、エリアごとに日を分けて花火大会が開催されます。行われるのは、中軽井沢・新軽井沢・旧軽井沢の3ヶ所。打ち上げ花火だけでなく、神輿や盆踊り、夜店なども楽しむことができます。
花火大会を目当てに軽井沢に観光に行ってみるのも良いかもしれません。

軽井沢スイーツコレクション

軽井沢スイーツコレクションは、毎年夏に星野リゾートホテルブレストンコートザ・ラウンジで開催されます。スイーツに使用されるフルーツは、どれも旬を迎えたものばかり。
見た目にも華やかなスイーツが並び、見ているだけでもワクワクすること間違いなしです。

おすすめの観光スポット

夏に軽井沢観光をするなら絶対に外せない観光スポットはこちら!

白糸の滝

その名前の通り、まるで白い糸のような細い滝を見ることができるスポットです。滝好きの人は見逃せないでしょう。
晴れた日には虹も見え、マイナスイオンを身にしみて感じることができます。
付近には駐車場もあるので、軽井沢観光ではぜひ白糸の滝見学を予定に組み込んでみてください。

石の教会


出典 軽井沢町 公式HP

石とガラスでつくられた、神秘的な教会です。外観・内観ともに息を飲むような美しさがあります。実際に挙式の受付もしており、ここで誓いを立てるカップルも多いんだとか。
地上は礼拝堂ですが、地下はキリスト教の指導者だった内村鑑三の記念堂になっています。

軽井沢プリンスショッピングプラザ

軽井沢駅のすぐ近くにあるショッピングモールです。なんと240もの店舗が立ち並び、一周するだけでも疲れてしまいそうな広大な敷地を誇っています。
国内最大規模の軽井沢プリンスショッピングプラザ、買い物好きなら行かないと損です!涼めるカフェやお店もたくさんあるので、一度は足を運んでみてください。

夏ならではの軽井沢を楽しもう

軽井沢といえば夏、夏といえば軽井沢!夏でも比較的涼しく、過ごしやすい気候なのが特徴です。一度行ったら、毎年行きたくなってしまうかも……?夏にしか楽しめないイベントも目白押しなので、事前リサーチをして、夏の軽井沢観光を楽しんでくださいね。

 

軽井沢についてのおすすめ情報をもっと知りたい!ならこちらもどうぞ。

 


 

関連記事