ビットコイン投資術初心者にもできる方法は?
 

今回は、仮想通貨であるビットコインの投資についてご紹介しようと思います。

みなさん、仮想通貨というと「よくわからないから不安」というイメージがあると思います。

ちょっと前に、交換所のひとつであったマウントゴックスが破綻したこともあり、世間では「怖い」とか「仮想通貨なんてサギっぽい」と思う人がふえたかもしれません。

マウントゴックスの破綻は、事件をきちんと理解している人にとってはなんてことはない、社長がみんなのお金を横領した事実が発覚して破綻したのであって、ビットコインそのものの問題はありません。

それに、仮想通貨で使われるブロックチェーンという技術は金融の世界でかなり評価されています。つまり、将来的に法的通貨と仮想通貨の立場がパンドラの箱のようにひっくり返る可能性が高いとも言われています

ですので、仮想通貨はこれからの投資対象として非常に注目されているのです。

 

ビットコインの魅力

ビットコインの魅力は、代金を決済するときの手数料の安さが挙げられます。

一般的にクレジットカードでは3~5%の手数料がとられますが、ビットコインは1%で済みます。そのため、東京の中心部のお店ではビットコイン決済ができる店も増えてきています。

また、海外に送金する際もかなり手数料が低くなり、かつタイムラグがありません

普通、10万円を海外に送金する場合には2,000円ほどの手数料がかかりますが、ビットコインは数10円程度。また、経験した人なら分かると思いますが、銀行間で海外送金をするには結構な手間がかかります。

ですので、今後ますますビットコインを使った送金が増えてくるでしょう。

 

では次に、ビットコインの信頼性はどうなんでしょうか?

実はすでに国が正式に決済手段として認めることになっています。

また、大手銀行が独自の仮想通貨を作るプロジェクトも立ち上げており、今後利用者が加速度的に増えるでしょう。

 

ビットコインのしくみと安全性

ビットコインは実物の硬貨はなく、その正体は暗号です。

そして法的通貨と違い、通貨発行はプログラムが行います。自動的に発行上限が決まっていますので、価値も下がりません。

私たちは日本に住んでいますので、あまり通貨の価値が変わるイメージがありませんね。
しかし、経済状態の不安な国などは、急激なインフレにより生活必需品の価格高騰といったことが起こっているというニュースがたびたび流れています。

そういう人たちにとっては、自国の国が発行する通貨より国が介在しないビットコインのほうがはるかに安全です。その安全性を支えるブロックチェーンという技術があります。

今は、銀行の中央サーバーのみが我々の台帳を管理していますが、ブロックチェーンでは顧客の台帳を不特定多数のコンピューターに分散させ共有するという方法をとっています。

これにより、中央サーバーの維持コストがかからず、さらに不特定多数のコンピューターの改ざんが極めて難しいため、セキュリティ面でも安全性が高いと言われています。

ビットコインの投資

ビットコインの使い道として現在使われているのが投資です。土日を含む24時間、仮想通貨の売買ができるので、平日は忙しいという方も土日ゆっくりと投資できます。

しかも数百円から売買が可能でレバレッジが利かされるので、FXのような取引もできます。

 

まとめ

仮想通貨の魅力についてご理解いただいたでしょうか。

今はまさにビットコイン前夜。

多くの人が利用し始める前に一足先に投資を始めてみるのもいいと思います。

★関連記事はこちら

https://chikichiki.top/biz/investment/train_mental_3step

 


 

関連記事