いつも肩身離さず持っていたり、部屋の中に綺麗におくことでその効果が発揮されると言われるパワーストーン。パワーストーンにも様々な種類があり、どの石を選ぶのがよいか悩んでしまいますよね。それにパワーストーンは常に見に付けておくと人の気を吸ってしまいパワーが落ちてしまいます。そのため、石の扱い方も頭にいれておく必要がありますね。ではどのような石を選ぶのが良いのか、その扱い方を見ていきましょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

風水で運気上昇!玄関に鏡を置くときのポイントをチェック!

風水で見る玄関の置物、これだけは守ろう!いい置物と悪い置物は?

お財布買い換えるついでに運気もアップ!風水で見るお財布の選び方は?

パワーストーンの扱い方

まず初めに、パワーストーンとは?

パワーストーンとは、「願いをかなえてくれる神秘のパワーがある」とされる石のことです。 しかし、石そのものに何もかも可能にするパワーがあるわけではありません。 願いに当てはまる石を持つことによって、その人の意思に応えてくれ、もともと備えている潜在能力を増幅させてくれると考えられているもの、それがパワーストーンなのです。

つまりは石を持つことにより、石が自分にパワーを与えてくれていると潜在的に認識して、自身のパワーを発揮することにつなげるために普段から見に付けておく必要があるのですね。

石の選び方

石にはそれぞれ意味合いがあり、様々ないわれや伝承もあります。また、石の持つ色が人に作用することもあるようですが、やはり直感で選ぶ事が一番だと思います。

ストーンショップに並んでいる石を見ているときにその石が欲しいわけではなくても、やけに惹かれるものがありませんか?その石はあなたにとって必要な石なのかもしれませんし、その石があなたを選んだのかもしれません。なによりファーストコンタクトで気になったという事は、既に石のパワーがあなたに作用しているのかもしれません。その直感を信じて選んでみてください。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

金運をアップさせるかも!?パワースポット巡りするならここだ

石を購入したあとの付き合い方

石を購入したあとは、それぞれどのように活用するかを選びます。常に持ち歩いたり、部屋に飾ってみたり・・・それぞれどのようにしておくのがいいのかをまとめてみました。

持ち歩く場合
ポーチや紙などに包み、石が傷つかないようにして持ち歩く。また、ブレスレットやネックレスなど常に見に付けておけるものにしておくのもいいとされています。特にブレスレットはパワーストーンを一番身近に感じることができる身につけ方だと考えられており、手首から直接パワーを感じることができるとされています。

部屋に飾る場合
部屋のなかで“ここぞ”と思う場所に飾ってみてください。窓辺やテーブルの上に観葉植物と一緒に置いてみてもいいですね。窓辺に置く場合は太陽光線に弱い石もありますのでその石の取り扱い方をチェックしてからにしましょう。清潔な場所でいつも目につく所に置くことで効果が増します。オフィスのデスクの上に置いて、集中力とインスピレーションを高めるのに役立てるのも良い方法です。

部屋の浄化をする
石の中でも水晶などは部屋や玄関に置いておくと空間の浄化を促すといわれます。
部屋の浄化 特に水晶クラスターは浄化作用が強いといわれ、部屋や玄関に置いている人も多いようです。また、水晶クラスターは他の石を浄化する働きもあるようですので、ヒーリングに使用した石や、いつも身につけている石は水晶クラスターの上で休ませることにより、悪い気を浄化し綺麗な状態を保つことができます。

枕元に置く
寝ている時間にも潜在意識部分は起きて活動をしています。夢をみるのもそのためですね。忙しい現代人にとっても人生の 1/4 ~ 1/3 が睡眠の時間と言われています。睡眠の時間は肉体の疲労をとるためと、潜在意識の整理のためにあるため、その時間に石のコミュニケーターとしての働きを受け取るのもいいかもしれません。

パワーストーンが割れたときには

普段身に着けていたパワーストーンが突然割れた、手にしただけで割れてしまった、など割れてしまう状況は複数あるでしょう。石が割れる理由には次のようなことが考えられます。

パワーストーンが所有者に振りかかる厄や悪いことから守ってくれたときです。石を身に着けていると、黒いラインが入ってくることがあります。このラインがあった場合には、厄から所有者をかばってくれた可能性が高いです。また、自分のエネルギーが石よりも上回った場合にストーンが割れることがあります。黒いラインもなく、キレイに割れたといった場合はその可能性が高いといえます。パワーストーンには寿命もあるため長年使っていたものであれば、寿命が原因とも考えられます。

石が割れてしまったときは購入したお店に相談するというのも一つの方法ですが、自然に返してあげるという方法もあります。川などに流す、土に埋める、という方法が一般的です。庭があるのであれば、庭に埋めてあげるといいでしょう。今まで自分を守ってくれたこと、パワーを与えてくれたこと、などに感謝をしながらていねいに埋めてあげましょう。または神社などで供養をしてもらうという方法もあります。そのパワーストーンのことを考えて最良の方法と取ってあげてくださいね。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ パワーストーンのブレスレットはどんな効果があるといわれているの?

※ パワーストーンブレスレットをハンドメイドしよう!作り方を教えて

※ 玄関におしゃれな絵を飾ると風水的にはどうなの?どんな絵がいいの?

金運の上がるパワーストーン

ルチルクォーツ

水晶の内部に金色の針のようなものが入っているのが特徴的なストーンです。針が金色ですので金を引き寄せると言われています。財運・金運を高めたい時には必ず選ばれるパワーストーンです。お金は仲間のいるところに寄ってくると言われており、ルチルクォーツにはその強力な引き寄せがあるとされています。

シトリンクォーツ

水晶の中に鉄分を含んでおり全体に金色に染まっているように見えるのが特徴的なストーンです。コツコツと働いていると知らないうちにお金が溜まっているといった、仕事で稼ぐエネルギーを与えてくれるパワーストーンです。お金はまじめに働く人が大好きと考えられており、パワーの度合いは低いですが、使い切れないお金より毎日が幸せと思えるお金の金運を運んでくるとされています。

タイガーアイ

縞模様が特徴的なパワーストーンです。トラの目のように見えるためタイガーアイと呼ばれています。未来を見通す力があり、チャンスを掴むことができるとされています。仕事でチャンスが巡ってきたときにもしっかりとチャンスを掴み取ることができます。

サンストーン

水晶の中に赤やオレンジがきらめいています。太陽の力で光の象徴とされています。成功へと導いてくれる石とされており、成功=金運を呼ぶことに繋がるパワーストーンです。

モルダバイト

隕石が地球に落ちた時に生成されたとされている石です。力強い引き寄せのパワーがあり、特に仕事に対して強く力を発揮します。基本的には仕事運アップの石ですが、仕事運が上がれば必然的に金運アップにも繋がります。

 


パワーストーンの使い方と金運アップのストーンを見ていきましたが、いかがでしたでしょうか?パワーストーンはただ持っていればいいというだけではなく、取扱い方がしっかりしていてパワーを発揮してくれるものです。そのため普段から丁寧に扱い、金運アップに繋げてくださいね。


 

関連記事