パワーストーンなどのスピリチュアル的なグッズは女性だけのもの?
ブレスレットなら最近は着けている男性も多く見かけますね。
メンズファッションにもフィットするパワーストーンのブレスレットや、おすすめのパワーストーンって?

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ パワーストーンブレスレットをハンドメイドしよう!作り方を教えて

※ パワーストーンで金運アップしちゃおう!選びかたや買い方のコツは?

※ オーダーできるパワーストーンブレスレットで自分流運気のコントロール

パワーストーンのブレスレット、効果ってあるの?

パワーストーンというと、スピリチュアル的なグッズというイメージ。
願いごとや達成したい目標に合わせて選んだり、身を守るお守りの意味合いで身につけることもありますね。
そんなパワーストーン、効果のほどはどうなのでしょうか?

選び方次第?パワーストーンの効果

石選びにはまず「石のもつ意味」や期待できる効果から選びたくなりますが、直感的にピンときたものを選ぶのが良いとよく言われます。
持ってみたときなどに「気持ちが明るくなる」「元気になる」などなんとなくでも感じられるものを選ぶのが良いようです。

逆にどんなに高価でいかにも効果がありそうに思えるものでも、なんとなくイヤな感じがするというものは避けたほうが無難。
体調が悪いときやあまりにもネガティブになっているなどの気持ちが落ち込んでいるときに選ぶのも避けた方が良いそうですよ。

最初の一週間は石に馴染みましょう

パワーストーンの効果は科学的に証明されていませんが、一方ではその効果を確かに感じる人がいます。それはもしかしたら石自体の力ではなく、それを持つことによって本人の行動が変わるからかもしれません。

パワーストーンの効果がどう出てくるのかにかかわらず、所有者と石とが馴染むことは必要と言えます。ある人は、持つ人が石に対して何らかの意識をしない限り、パワーストーンが所有者に対して働き掛けることはほとんどないと言っています。単なる石として持っていると、持つ人とパワーストーンとの間にエネルギーラインが出来ないのだそうです。

手に入れて一週間は、常にパワーストーンを身に着けていましょう。パワーストーンには一緒に寝て良い石と悪い石があるのですが、エネルギーラインを繋ぐための一週間なら問題ありません。また、この最初の一週間は、自分が何のためにそのパワーストーンを手に入れたのかを、なるべく考え続けてください。

こうしてエネルギーライン、または精神的なつながりが出来てしまえば、後はたまに着け忘れても大丈夫ですし(何日も着けないのはダメですが)、自分が何のためにそのパワーストーンを買ったのかも、完全に忘れて構いません。

ブレスレットが切れるのには意味がある?

ゴムやテグスなどで石をまとめているブレスレットは「切れる」ことも。
効果を得るために入浴などのとき以外は常に身につけていた方が良いと言われるものだけに、劣化して切れてしまうこともあります。

そうした材質の劣化によって切れることには特に意味はありませんが、そのほかの原因の場合はこんなことが言われています。

願いが叶ったことの証明のように切れる
石の持つパワーが疲弊した、パワーがなくなった
石が堪えられないほどの、何らかの強すぎるパワーを受けた
数種類の石でできたものは、どれかの石が集中的に力を出しきりバランスが崩れた

パワーストーンはいつも働いていて、時間が経てば疲弊してきます。そうしたときのいくつかの浄化方法がありますが、それをしない限りいずれ、パワーストーンには寿命が来るのです。それは願いを叶えるのに全力を使い果たした時かもしれません。あるいは段々と疲弊して、ときには突然ものすごく疲れることがあって。

石がパワーを失っていくと、最後にはブレスレットが切れるだけでなく、石自体も砕けてしまうことがあります。ブレスレットが切れた場合は、元々の紐の材質が悪かったというのでなければ、パワーストーンの寿命が来たと思ってください。

役目を終えたパワーストーンは、海や山など自然に帰すのが一番です。近くに戻すことのできる自然が無い場合、粗塩と一緒に紙に包んでゴミとして捨てても良いでしょう。

どうやって浄化する?

疲弊した、別な言葉で言えば、悪い気を溜めてしまったパワーストーンは、浄化することによってまた元の力を取り戻します。一番良い方法は、霊能力者や気功師に浄化してもらう方法です。もちろん、そんな知り合いはいないでしょうが、購入したお店でそうした浄化サービスをしている可能性もあります。

お店によっては、大きな水晶を用いて、それに疲弊したパワーストーンをしばらく載せて、水晶に悪い気を吸い取ってもらう方法を取るところもあります。その他にも太陽や月の光、流水、お清めの塩などによって浄化する方法もありますが、この方法には注意が必要です。なぜなら、石によってはそういった光が苦手だったり、水や塩が苦手だったりするものもあるのです。

疲弊したパワーストーンをリセットして使い続けたかったら、そうしたサービスをしているお店に持って行くのが懸命です。

右手左手で違いはある?

パワーストーンのブレスレット、着ける腕はどちらが良いのでしょうか?
これに関しては諸説あります。

通常人間の気は利き腕の反対から入って利き腕から出ていくと言われています。
このため、ある人はパワーが入ってくる「利き腕の逆」、右利きなら左腕につけるのがいいと言っています。また目標などが明確に見えている人は利き腕につけるというのもアリなんだそう。

一方、左手は右脳につながっていて、パワーストーンの効果は右脳的だと言えるので、利き手に限らず左腕にするのがいいと言っている人もいます。また別な人は、インスピレーションを得たり、精神的な効果を期待するなら左腕、金運・仕事運などの対外的な効果を期待するのなら右腕と言っています。

さて、一体どちらの腕に着けたら良いのでしょう。

調べると、左腕にするのが良いとする意見が優勢です。しかし、右腕に着けたいのに我慢して左腕に着けていたり、腕時計と一緒に左腕に着けて柔らかい石が傷ついたりするよりは、そんなときは素直に右腕に着けたほうが良いです。「基本は着けたい方の腕に。迷ったら左腕」くらいに思ってください。

パワーストーンで効果があったっていう人、いる?

”彼氏が欲しい、彼氏が欲しい❣と、会うといつも言っていた友人”
”パワーストーン付けてるけど効果が全然ない”
”ストーンが濁っていてパワーがなさそう”
”リメイクをして1ヶ月半程したらなんと、彼氏が出来た”

”中2の頃、パワーストーンを2つ買いました”
”宝くじ二枚買ったら 一枚当選”
”好きな男子に告白され”
”そして仲良くなりたかった子とも仲良くなれ、学校生活が楽しく”

偶然、気の持ちよう、と言われてしまえばそれまでですが・・・。
どちらかというと、ものすごく効果を期待してました!という人よりも、お守り代わりに気休めでという気持ちでつけていた人の方が、効果を実感している人が多いようですよ。

スピリチュアルの人たちは、願望を叶えたいのなら、熱心に思いすぎず、忘れるくらいのほうがいいと言います。効果を期待して、いつまでもそれを考えすぎているとダメで、気休め程度に軽く考えている方がいいということなのかもしれません。

男性におすすめなパワーストーンの種類は?

カジュアルなイメージもあり、男性も取り入れやすいパワーストーンのブレスレットはプレゼントの候補としても人気です。
男性にも人気の石やおすすめの石、どんなものがあるのでしょうか?

まずは金運?ルチルクオーツ

透明な石に金糸のような模様が神秘的で金運ストーンとして有名なルチルクオーツ。金色の線が入っているので「金銭入る」などと言っている人もいます。直感力を高め、勘を研ぎ澄ます石です。
ただし波動の強いルチルクオーツでは「石酔い」と言われるめまいや気分が悪くなるといった症状がでることもあるそうなので注意が必要。

仕事運向上!ブラックマトリックスオパール

黒い石の中にブルーやグリーンなどのキラキラとした輝きがみえるブラックマトリックスオパールは創造力を高める石。
全体的には黒で締まった印象になるため、派手過ぎずクールな印象に。

金運と仕事運、両方取るならタイガーアイ

広い視野と洞察力を高めるタイガーアイは、虎の眼で仕事や金銭的なチャンスを見逃さないとして昔から商人の間で重宝されてきたのだとか。
これから仕事でドンドン成果を上げて行こう!というビジネスマンにはピッタリのチョイスかもしれませんね。

お守りに定番人気のブラックオニキス

魔除けや厄除けの力を持つブラックオニキスは、水晶と並んで定番の人気。
真っ黒なツヤのある質感はメンズファッションにも収まりがよく、そんなところも人気の理由なようです。

自分に素直になれるカイヤナイト

会社勤めでは、頷きたくもない相槌を打ち、心のなかでは怒りながら笑顔で「大丈夫です」なんて答えることがよくありますよね。そして疲れて、自分を見失って病気になる前に、カイヤナイトはどうでしょう。この石は、固定概念を外したり悪習慣を遠ざけることによって、持つ人の世界観を確立する事を助ける石です。この石で、嫌なことは嫌だと言える人になってみてはいかがでしょう?

恋人への贈り物にはラピスラズリ?

恋愛成就の力を持つラピスラズリ。
持ち主に愛や優しさを伝え愛する人との関係を深める、幸せな結婚への導き石としても有名なラピスラズリなら、恋人にプレゼントすれば最高に幸せな将来が待っているかも?!

メンズも充実!パワーストーンのブレスレットのデザインは?

仕事と金運、男性ならまずはこれをアップ!?

仕事運や金運のパワーストーンを使ったブレスレットならこんなイメージに。

出典:勝利と栄光の守護神 – パワーストーン専門店 Shala


出典:アジアの商人

恋人への贈り物なら

ラピスラズリやアメジストなどは誕生日やバレンタインギフトに選ばれているよう。

出典:Rakuten


出典:BITTER STORE(ビターストア)

ペアのデザインもいろいろあり!

「彼女からもらってうれしかったプレゼント」としてよく登場する「ペアのもの」。
パワーストーンのブレスレットならちょっと意外性もあって良いかも?

出典:パワーストーンショップ ストーンガーデン


出典:Creema

パワーストーンの選び方

割とお手軽なものをおすすめしてきましたが、ここでちょっと、自分で選ぶときの注意点について、改めて詳しく書きましょう。

オーダーメイドを利用するのも手

パワーストーンのお店は、大きく2種類に分かれます。石の意味を感じることの出来る人が中心になっているお店と、とにかく売れるから売っているというお店です。後者の商売中心のお店は、比較的安い商品が多く、出来合いのものを売るだけです。一方、前者のプライドを持って売っているお店は価格の幅がかなりあって、それなりに高額な商品も売っています。また、購入したい人の情報、希望を聞いて、その人に合わせて石を選んでくれるオーダーメイドサービスがあるのが特徴です。

パワーストーンを購入する際、実際にお店に行けないけれど、出来合いのものではなく、目的にバッチリ見合ったものが欲しいというときは、オーダーメイドシステムがあるお店に相談しましょう。

お店によっては生年月日を聞いてきます。なぜかは分かりませんが、名前と生年月日を聞くと、分かる人にはその人のことがよく分かるそうです。そう言えば星占いも本格的なものだと、誕生日だけでなく生まれた時間まで聞いてきます。四柱推命もそうです。私たちの運命は、生年月日と時間によって、かなり決まっているのかもしれません。

希望を聞かれたらなるべく具体的に伝えましょう。例えば金運が欲しいと言っても、それはまだ漠然としています。金運には大きく4つあります。働けば働くほど順調にお金が入ってくる金運、ギャンブルなどによってお金が入る金運、幸運によってお金が入る金運、お金が余計に出ていかない金運、この4種類です。また仕事運にしても、どういった方面の仕事なのか、仕事でとても成功したいのか、安定して仕事をし続けられればいいのか、など、いろいろなパターンがあります。

オーダーメイドのパワーストーンを頼むときには、出来るだけ詳細なイメージを伝え、生年月日などの情報を聞かれたら、「いや、個人情報保護法が」などと言わずに、素直に教えましょう。

自分で来店して選ぶときには

自分で手にとって選べる場合には、基本的に、「これだ!」と直感で思ったものを選ぶのが良いのですが、「オーリングテスト」という、この手の業界では標準の、さらに進んだ選び方があります。この方法は、自分がやろうとしなくても、お店の方で「オーリングで判断してみませんか」と言ってくることもあります。

オーリングテストをするにはまず、利き手の親指と人差指、または中指で輪を作ります。それを開かないように力を入れた状態で、他の人に両側に開いてもらいます。次に、もう一方の手に、例えば購入したいパワーストーンを起きます。そして同様に他の人に輪っかを開いてもらったとき、何も持っていないときより開きにくければ、その石は合っている、逆に簡単に開いたら、その石は合っていないと判断します。

このテストは女性の方が正しい反応が出やすいようなので、男性の方は女性連れで買いに行ったほうが無難です。また、誰か他の人のためにパワーストーンを購入する際には、テストの際にその人のことを思い浮かべてください。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 水と風で育てる、東向き玄関のおすすめ風水インテリアは?

※ お財布買い換えるついでに運気もアップ!風水で見るお財布の選び方は?

気軽さがかえって幸運を呼ぶ?パワーストーンのブレスレット

仕事・恋愛・金運・健康、強く願って身につけるのももちろんアリですが、お守り代わりくらいの気軽さで身につけた方が効果がありそうなパワーストーンのブレスレット。

自分でこれと思うものを買うのも良し、ちょっと変わったプレゼントとして、最近は恋人や友人だけでなく父の日ギフトにもなっているようですよ。


 

関連記事