先日、東京ディズニーランドに新キャラクター「ステラ・ルー」が登場する、ということが発表されました。

ディズニーランドと言えば、「ミッキーマウスとミニーマウス、グーフィは知ってる」というお父さんたちも多いと思いますが、その他のキャラクターって知ってますか?

「ステラ・ルーのぬいぐるみが欲しい」って言われても「なんじゃそりゃ?」にならないように、今日は新キャラクター「ステラ・ルー」についてリサーチします!

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ ローリングストーン誌が選ぶ!2017年期待の洋画セレクト(1-10)

※ 2017年公開の洋画を先取りチェック!ローリング・ストーン誌が選ぶ10タイトル(11-20)

※ 2017年公開洋画のおすすめ50選|ローリング・ストーン誌セレクトNo.21-30

新キャラクターのステラ・ルー登場

2017年3月23日、東京ディズニーシー(TDS)を運営するオリエンタルランドが、TDSの人気キャラクター「ダッフィー」に新しいお友達の「ステラ・ルー」が加わったことを発表しました。

どうやらダッフィーのガールフレンドなんですね。


ステラ・ルーはラベンダー色のうさぎの女の子というルックス。

TDS内にあるテーマポート「アメリカンウォーターフロント」でダンスの練習をしていたステラ・ルーとダッフィーが出会ってお友達になったという設定だそうです。

TDS内にあるテーマポートで出会ったという設定でお分かりかと思いますが、日本発のキャラクターです。

 

ステラ・ルーは、ブロードウェイのステージに立つことを夢見て、毎日ダンスの練習をしている。“夢”とは寝ている時に見るものだと思っていたダッフィーは、ステラ・ルーからいつかこうなりたいと願うことも“夢”だと教わる。夢に向かって懸命に練習するステラ・ルーを、ダッフィーは応援したいと思うのだった。

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/23/stellalou_n_15557008.html

 

2017年の春からは、ステラ・ルーグッズやメニューの販売、イベントの開催などが始まる予定です。春休みTDSに行かれる方は要チェック!楽しみが増えましたね。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 2017年公開おすすめ洋画50選|ローリング・ストーン誌セレクトNo.31-40

ダッフィーは日本生まれ

お父さんたちにとっては「ダッフィーってなんだ?」って人もいるかもしれません。

ダッフィーとは、ミニーマウスがミッキーマウスにプレゼントした手作りのテディベア。ぬいぐるみだけどティンカー・ベルの魔法の粉で動き出したという設定です。

なるほど、あくまでもぬいぐるみ設定なんですね。


おお~、なんだか癒されそうなキャラクターです。

 

日本独自のグッズとして販売されたダッフィー

そもそもは、『ディズニーベア』というぬいぐるみとして販売されていたクマのぬいぐるみ。映画やアニメなどで登場することはなかったため、世界的にはあまり知られていないキャラでした。

その愛らしいルックスにオリエンタルランドが着目し、TDSオリジナルグッズとして販売したところ、これが大ヒット。独自のキャラとして、より愛されるものに育てようと生まれたのが、ダッフィーなのでした。

つまり完全に日本独自仕様のキャラクターなのです。

 

ちなみに、『ダッフィー』という名前は、ミニーマウスがミッキーマウスにプレゼントした時にダッフルバッグに入っていたからだそうですよ。

 

 

ダッフィーのお友達シェリーメイとジェラトーニ

ダッフィーと同じく、ミニーマウスが作ったぬいぐるみというコンセプトでお友達がいます。
クマの女の子がシェリーメイ。また、エメラルド色の猫の男の子がジェラトーニ。

こちらもTDS完全オリジナルキャラクターです。

ぬいぐるみですが、お友達ですので、こちらも魔法で動くようになったのかな?と思いますが、真相は今のところ発表されていません。

 

kaoさん(@duffy.365days)がシェアした投稿



左から、ダッフィー(クマ)、シェリーメイ(クマ)、ステラ・ルー(うさぎ)、ジェラトーニ(猫)。

もふもふキャラ炸裂の愛らしさ(笑)

 

 

日本国内でステラ・ルーグッズが買えるのはTDSだけ

ステラ・ルーのみならずダッフィーたちのグッズが買えるのは、日本ではTDSだけ。お隣の東京ディズニーランド(TDL)でも買うことができません。

世界展開されていない日本独自仕様のキャラクターですが、ダッフィーたちのグッズはバカ売れと言ってもいいほど。ダッフィーを抱っこして園内を歩くゲストも多いそうです。

「ここでしか買えない!」という理由でTDSの入園者数の増加に寄与しているとも言われています。

すごい貢献度のチーム・ダッフィーですね。

 

ゲームセンターでダッフィーを見たけど?

ここで、ネットではゲームセンターのクレーンゲームの景品にダッフィーがいる、という情報がありました。

出典:http://maihama.hateblo.jp/entry/2014/11/08/105912


 

UFOキャッチャーにぎゅうぎゅうと並んだダッフィー・・・に見えますが、調べてみると、これは「Mickey’s Toy Bear(ミッキーズ・トイ・ベア)」というもの。

バッタもの(偽物)ではなく、違うライセンスで違う会社が作った違うキャラクターという理解でいいと思います。

とにかく、ダッフィーではありません(笑)。

 

先ほども書きましたが、ダッフィー、シェリーメイ、ステラ・ルー、ジェラトーニは、TDSでしか買えません。

 

もしもプレゼントされたりしたときに、ほんとの(?)ダッフィーやステラ・ルーかどうかを知りたければ、タグを見てみましょう。

 

東京ディズニーシーで販売されているダッフィーやシェリーメイ、ジェラトーニといったグッズには、製造番号が分かるようにタグが付けられています。

引用:http://maihama.hateblo.jp/entry/2014/11/08/105912

 

 

余談だがディズニーキャラのライセンスにはいろいろある

最近は100均でもディズニーのかわいらしいキャラのデザインされたグッズがありますよね。「これで100円?」と驚くようなかわいらしさ。

「安いから偽物なんじゃないの?」と疑うかたもいるかもしれませんが、これらは、ディズニーのライセンスを受けて製造販売されたグッズです。つまり、正規ディズニーグッズです。別に偽物でもなんでもありません。

 

ここで実は、ディズニーに関する管理運営を行っている会社は1つではありません。

ディズニー映画や海外のディズニーリゾートの運営はウォルト・ディズニー・カンパニーが、
日本におけるディズニーに関することやディズニーショップの運営はウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社という日本現地法人が、
東京ディズニーリゾートの運営は株式会社オリエンタルランドがウォルト・ディズニー・カンパニーとライセンス契約をして経営しています。

 

複雑ですね。。。

世界的なキャラクターですので、仕方ないですね。

 

TDSオリジナル仕様のダッフィーたちのライセンスは誰のもの?

推測の範囲でしかありませんが、こんな感じでしょうか?

キャラクターとしてはTDSを運営する株式会社オリエンタルランドがライセンスを持っていて、グッズの製造販売はウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が株式会社オリエンタルランドにライセンス。

もしもダッフィーが映画やアニメに登場するとしたら、映像化する会社はダッフィーのライセンスを株式会社オリエンタルランドから許諾してもらい、ディズニーキャラの使用についてはウォルト・ディズニー・カンパニーがライセンス許諾をしてもらう必要がある。

 

と言う感じですかね。
あくまでも素人の推測ですが。

 

世界へ飛び出す日本発のキャラクターたち

ダッフィーたちは日本生まれですが、今ではカリフォルニア、フロリダ、パリ、香港などのディズニーパークや、リゾートホテルのハワイ・アウラニでもグッズが売られています。

というのも、世界的にはグッズ売上が苦戦中。それなのに日本では大ヒットしたキャラクターグッズがあるということで世界展開を始めたとみられています。

『ディズニーツムツム』も日本発でしたが、現在では海外のショップで販売されています。

 

©Disney


 

どうして日本ではグッズがよく売れるの?

そもそも日本でのキャラクターグッズ販売の好調さは、海外の人との個性の違いがあるよう。

海外の人は大人になると「ぬいぐるいなんて子供のもの」として自分のために買うことは少ないようですが、日本人の特に女性は大人になってもためらいなく買います。

理由は「KAWAII」から。

日本でだけ大人の女性向けにディズニーストアが復活しているのも納得ですね。

 

参照:日本発の大人戦略 ディズニーストアが復活(東洋経済)

 

★遊びに行ったらあとはケアも大事ですね

※ 紫外線で目が痛いときには、コレが効く!

※ もてたいメンズ必見!男性の紫外線対策はこれだ

まとめ

  • ステラ・ルーとは、クマのキャラクターダッフィーのガールフレンドのクマの女の子
  • しかもチーム・ダッフィーキャラクターはどれも日本独自仕様
  • TDSでしかグッズが買えないので、行く価値は高そう
 

もしもこの春、TDSに行くご予定のある方は、こんなうんちくを語ってみるとどうでしょうか?

お子さんから「え~~どうしてそんなこと知ってるの?」とおどろかれるかも!?

 

2017年の4月4日から、TDSのアメリカンウォーターフロント内をステラ・ルーが挨拶して回るイベントもスタートするそうですので、新学期開始間近ではありますがちょっと行ってみてもいいかもしれません。

 

日本独自仕様のキャラがいるっていうこと自体、管理人は初めて知りました。

小さな時から身近なキャラのディズニーの仲間たち。
これからもいっぱい楽しませてほしいですね。

 

 

 


 

関連記事