栃木県内の花火大会の打上げ数ランキングを調べてみました。

参考になさってくださいね。

 

第一位 第103回足利花火大会(足利市)

仕掛け花火、大玉花火、大ナイアガラ、連続性大スターマインなど見所満載。
明治36年から続く歴史ある花火大会です。

開催日程:2017年8月5日(土)※荒天時6日に順延
開催時間:19:00~20:45
打ち上げ数:2万発
有料席:
桟敷席 通常スタンド17000円/特別スタンド27000円
1区画8000円
0.5区画5000円
駐車場:8100台無料※会場周辺16:30~22:00車両進入禁止
トイレ:仮設140基
交通機関:東武足利市駅徒歩5分、JR足利駅徒歩5分
観客数:49万人
問合せ先:Tel 0284-21-1354(足利夏まつり実行委員会)まで
会場マップ:

出典YahooJapan


 

第二位 おやまサマーフェスティバル2017~第66回小山の花火~(小山市)

小山のシンボル・思川で開催される関東有数の花火大会。
観覧席と打ち上げ場が近く迫力満点。

開催日程:2017年7月30日(日)※荒天・増水時31日以降に延期
開催時間:19:10~20:45
打ち上げ数:約2万発
有料席:
イス・テーブル席(6名迄)21000~25000円
マス席(5名迄)15000円
階段指定席(1名)2000円
リクライニング席(2名)15000円
駐車場:なし※会場周辺交通規制あり
トイレ:あり
交通機関:JR宇都宮線小山駅徒歩8分
観客数:約47万人
問合せ先:0285-22-9273(おやまサマーフェスティバル2017実行委員会)まで
会場マップ:

出典おやまサマーフェスティバル2017~第66回小山の花火~


 

第三位 2017うつのみや花火大会(宇都宮市)

今年のテーマは「幸せ~みんなとつながる一つの夜空~」。
県内の園児が描いた絵の花火を本物の花火にして打ち上げる企画は要注目。
開催日程:2017年8月12日(土)※雨天時翌日に順延
開催時間:18:30~20:30
打ち上げ数:約2万発
有料席:
椅子席 前売2500円/当日3000円
スペシャルカップルシート(2名) 前売1万円/当日1万2000円
テーブル席(4名) 前売1万8000円/当日2万円
団体席(25名) 前売8万円
駐車場:4000台無料、会場まで有料シャトルバス運行※会場周辺交通規制あり
トイレ:数ヶ所
交通機関:JR宇都宮駅から関東バス柳田車庫行30分終点下車16分
観客数:40万人
問合せ先:Tel 028-600-3980(NPO法人うつのみや百年花火)まで
会場マップ:

出典2017うつのみや花火大会


 

第四位 第48回真岡市夏祭り大花火大会(真岡市)

神輿が五行川を渡る神輿川渡御とともに花火が上がります。
レーザーや音楽による演出も。

開催日程:2017年7月22日(土)※雨天時24日に延期、延期日荒天中止
開催時間:19:30~21:00
打ち上げ数:約2万発
有料席:なし
駐車場:4000台無料※市役所周辺道路14:00~22:00交通規制
トイレ:10ヶ所約50基
交通機関:真岡鐵道北真岡駅・真岡駅徒歩15分
問合せ先:Tel 0285-83-8135(真岡市商工観光課)まで
会場マップ:

出典花火大会2017


 

 

 

第五位 音と光のシンフォニー ツインリンクもてぎ花火の祭典 20周年アニバーサリースペシャル(茂木町)

会場は国内有数のレーシングコース。
音と光がシンクロした劇場型花火です。

開催日程:2017年8月14日(月)※小雨決行、雨天時翌日に順延
開催時間:19:30~20:15予定
打ち上げ数:約1万4000発
有料席:全席有料
自由席 大人(高校生以上)2600円/小人700円/幼児(3歳~)500円
座席指定券 プレミアムA席4000円/A席1100円/B席600円※自由席にプラス
トクトクグループチケット6000円(前売限定) など
駐車場:10000台
前売2000円(花火期間特別料金)/2輪500円
トイレ:多数
交通機関:JR宇都宮駅からJRバス関東ツインリングもてぎ行90分
観客数:約2万6000人
問合せ先:Tel 0285-64-0001(ツインリンクもてぎ)まで
会場マップ:

出典ツインリンクもてぎ


 

第六位 第22回ふるさと納涼祭花火大会(塩谷町)

テーマは「家族で過ごす真夏の休日、空を彩る光のアート」。
打ち上げ花火を間近で観ることができます。

開催日程:2017年8月15日(火)※雨天時翌日に順延
開催時間:19:20~予定
打ち上げ数:約1万発
有料席:不明
駐車場:1700台※会場周辺16:00~一方通行区間あり
トイレ:22ヶ所
交通機関:JR東北本線矢板駅からしおや交通バス新高徳駅行25分梍橋下車20分
観客数:約6万人
問合せ先:Tel 0287-45-2211(塩谷町ふるさと納涼祭実行委員会)まで
会場マップ:

出典花火大会2017


 

第七位 尊徳夏まつり 大花火大会2017(真岡市)

頭上に広がる尺玉や特大スターマインの臨場感。
創作花火60連発も見逃せません。

開催日程:2017年8月26日(土)※雨天時翌日に順延、翌日荒天時翌々日に順延
開催時間:19:30~
打ち上げ数:約1万発の予定
有料席:なし
駐車場:臨時駐車場4ヶ所3000台無料※会場周辺17:00~21:30交通規制予定
トイレ:仮設4ヶ所
交通機関:真岡鐵道久下田駅からタクシー10分
観客数:約5万人
問い合せ先:Tel 0285-83-8135(真岡市商工観光課)まで
会場マップ:

出典花火大会2017


 

第八位 芳賀町ロマン花火2017(芳賀町)

芳賀温泉ロマンの湯の露天風呂から眺めることができる花火大会。
五行川に映る花火はまさにロマンチック。

開催日程:2017年8月5日(土)※雨天時は翌日に順延
開催時間:19:30~20:30
打上数:5000発
有料席:なし
駐車場:900台※一部会場周辺交通規制あり
トイレ:常設3ヶ所
交通機関:JR宇都宮駅からJRバス祖母井方面行40分芳賀温泉ロマンの湯下車※終了後帰りのバスあり
観客数:5万8000人
問合せ先:Tel 028-677-1115(芳賀町観光協会)まで
会場マップ:

出典花火2017


 

第九位 与一の里大田原 佐久山納涼花火大会(大田原市)

灯籠と花火が織りなす幻想的な夕べ。
注目のナイアガラはなんと幅180m!

開催日程:2017年8月16日(水)※小雨決行、荒天時翌日に順延
開催時間:打上時刻19:15~21:00
打上数:5000発
有料席:
駐車場:100台
トイレ:12ヶ所
交通機関:JR東北本線野崎駅からタクシー10分
観客数:3万人
問合せ先:Tel 0287-54-1110(大田原市観光協会)まで
会場マップ:

出典Oh太田原


 

第十位 さくら市きつれがわサマーフェスティバル&花火大会2017(さくら市)

山に囲まれた喜連川。
響き渡る尺玉の轟音は盆地ならではの醍醐味。

開催日程:2017年8月15日(予定)※小雨決行、荒天時翌日に順延の予定
開催時間:20:00~21:00
打ち上げ数:約5000発
有料席:なし
駐車場:1000台無料
トイレ:仮設5ヶ所、常設1ヶ所
交通機関:JR宇都宮線氏家駅から東野交通バス喜連川温泉行20分喜連川本町下車10分
観客数:約2万5000人
問合せ先:Tel 028-686-3013(喜連川観光協会)まで※当日はTel 090-4379-5659
会場マップ:

出典花火大会2017


 

第十一位 第35回祇園祭ふるさと茂木夏まつり花火大会

御輿や山車が街中を練り歩く茂木の祇園祭。
花火は山の上から上がります。

開催日程:2017年7月29日(予定)※雨天時翌日に順延
開催時間:19:30~予定
打上数:5000発
有料席:なし
駐車場:300台無料※会場付近交通規制あり
トイレ:未定
交通機関:真岡鐵道茂木駅下車
観客数:約1万人
問い合せ先:Tel 0285-63-5644(茂木町地域振興課)まで
会場マップ:

出典花火大会2017


 

第十二位 芦野聖天花火大会(那須町)

古刹・三光寺の縁日に開かれる花火大会。
よさこい踊りなどもあります。

開催日程:2017年8月19日(土)※小雨決行、荒天時翌日に順延
開催時間:19:30~21:00
打上数:約4000発
有料席:なし
駐車場:1000台無料※会場周辺11:00~23:00交通規制
旧東陽中・旧伊王野小臨時駐車場からシャトルバス運行
トイレ:6ヶ所
交通機関:JR東北本線那須塩原駅からタクシー30分
観客数:2万5000人
お問合せ先:Tel 090-4064-1913(芦野聖天花火大会実行委員会)まで
会場マップ:

出典YahooJapan


 

第十三位 第22回 夕顔サマーフェスティバル IN かみのかわ(上三川町)

町の名産・夕顔を冠したお祭り。
10分おきのスターマインなどユニークな内容です。

開催日程:2017年7月29日(土)※雨天時翌日に順延
開催時間:20:00~21:00
打ち上げ数:約4000発
有料席:なし
駐車場:1000台無料※会場周辺15:00~21:30交通規制
トイレ:6ヶ所
交通機関:JR宇都宮線石橋駅から関東バス真岡行15分上三川車庫前下車3分
観客数:約2万人
問合せ先:Tel 0285-56-2206(夕顔サマーフェスティバル実行委員会)まで
会場マップ:

出典第22回 夕顔サマーフェスティバル IN かみのかわ


 

第十四位 壬生ふるさとまつり

頭上に広がる花火の美しさを堪能できます。
かんぴょう音頭も祭りの見所。

開催日程:2017年8月26日(土)※雨天決行、荒天時27日に順延
開催時間:20:00~21:00
打ち上げ数:約2500発
有料席:なし
駐車場:無料
トイレ:常設5基、仮設16基
交通機関:東武鉄道おもちゃのまち駅・国谷駅徒歩25分※おもちゃのまち駅・各駐車場から無料シャトルバス運行
観客数:約3万人
問い合わせ先:Tel 0282-81-1844(壬生町観光協会)まで
会場マップ:

出典壬生長観光協会


 

第十五位 第23回りんどう湖花火大会

花火観覧クルージングあり。
フィナーレで花火のアンコールをするといいことあるかも?

開催日程:2017年7月15日(土)〜8月20日(日) ※複数日開催
開催時間:19:30~19:50
打ち上げ数:1500発(1日)
有料席:
ウッドデッキ椅子席(1名) 500円
ウッドデッキテーブル席(4~5名) 2500円
遊覧船(1名) 2000円
ジップライン椅子席(1名) 600円
※期間中16時以降入園料 大人1600円/小人800円
駐車場:3000台
トイレ:8ヶ所
交通機関:JR那須塩原駅から無料シャトルバス(予約制)で40分
観客数:3万人
お問合せ先:Tel 0287-76-3111(那須高原牧場パーク那須りんどう湖レイクビュー)まで
会場マップ:

出典mapion


 

花火大会のこころえ

いく花火大会が決まったら!いろいろ気になることもありますよね。

持ち物ならこちら↓

※ 花火大会にデートで行くなら必須の持ち物は?

子連れで花火大会に行くのに便利な持ち物ってなに?

せっかく行くなら、浴衣で行きたい!ですよね^^

今年こそ!浴衣の着付けを自分でやってみる!(女子編)

俺だって浴衣が着たい!浴衣の買い方と着付けは?(男子編)

浴衣デートで失敗しないために!あるあるガッカリエピソード

 

 


 

関連記事