箱根バス旅行
 

温泉と言えば、常に人気ランキングに入るのが箱根ですね。
そんな箱根旅行に東京都内からいくのでしたら、実はバスがおすすめなんです。

箱根のバスは、箱根へのアクセスも、地元の路線バスも、大きく分けて二つ。
西武系と小田急系に分かれます。

西武系は、箱根へのアクセスがプリンスエクスプレス、地元路線バスが伊豆箱根バス。
小田急系は、箱根へのアクセスが小田急箱根高速バス、地元路線バスが箱根登山バス。

それぞれいろんな特徴があり、上手に使うことによって、箱根旅行が何倍も便利でお得に楽しめるでしょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 箱根日帰りで旅行におすすめ温泉宿!貸切&ロングステイで充実プラン

※ 箱根のおすすめオーベルジュ3選!温泉もグルメも楽しめる贅沢な時間が過ごせます

※ 【箱根十七湯ランキング】個性的な温泉の中からお気に入りを選ぶ

箱根へのバスその一 プリンスエクスプレス箱根芦ノ湖(西武系)

プリンスエクスプレス
プリンスエクスプレスで箱根芦ノ湖まで楽々移動プリンスエクスプレスは、プリンスホテルでおなじみの西武グループによる西武バスが運行している高速バスです。

大宮・池袋・品川から出ていて、終点は「ザ・プリンス芦ノ湖」。埼玉県や、城北・城南エリアからのアクセスなら、プリンスエクスプレスが便利。

箱根園コテージなどを利用する場合も、おすすめの高速バスです。

 

箱根へのバスその二 小田急箱根高速バス(小田急系)



 

小田急ロマンスカーなど、電車でもバスでも箱根に強い小田急系列のバス会社が運行しています。

新宿・池尻大橋から出発。新宿では話題のバスタの利用ができます。
終点は「小田急山のホテル」ですが、途中の観光施設にまめに停車し、さらに「仙郷楼前」で観光施設めぐりバスとの乗り換えができるのが特徴

御殿場ではアウトレットへの送迎バスとの接続があるので、箱根への温泉旅行にアウトレットを盛り込んだプランも可能です。

 

 

箱根での足がわりバスその一! 伊豆箱根バス(西武系)

芦ノ湖と小田原、湯河原、熱海をつないでいる西武系の路線バス。
温泉地めぐりもできそうなラインナップです。

箱根関所、九頭龍神社、箱根水族館、芦ノ湖周辺の温泉をめぐるのにおすすめ。
バス停にも車体にも、西武グループのシンボルである「レオ」が描かれているのが目印。

乗り間違え防止のために覚えておきましょう。

また、バス会社のホームページには、路線バスを使った観光コースのサンプルも載っています。これを参考にしたら現地での観光めぐりもしやすいかもしれません。

 


~小田原駅から大涌谷経由で箱根園~


小田原駅 = 約15分 = 湯本駅 = 約14分 = (宮の下温泉)ホテル前
【喜劇王チャーリーチャップリンも泊まったよ】 = 約4分 =
二の平入口【彫刻の森美術館・箱根登山電車強羅駅】 = 約5分 =
小涌園(ユネッサン前) = 約4分 = 上強羅入口 = 約1分 =
早雲山駅【大涌谷へのロープウェイ】 = 約10分 =
大涌谷【延命長寿の黒たまごが名物】 = 約11分 =
湖尻【遊覧船発着所】 = 約15分 =
箱根園【水族館・箱根駒ヶ岳ロープウェー・遊覧船発着所】

 


~小涌園(ユネッサン前から)関所跡~


●芦の湯温泉まで
小涌園(ユネッサン前) = 約8分 = 湯坂路入口【旧東海道石畳ハイキング】
= 約7分 = 芦の湯温泉

●1号線箱根駅伝コース
小涌園(ユネッサン前) = 約8分 = 湯坂路入口【旧東海道石畳ハイキング】
= 約2分 = 芦の湯【箱根芦の湯フラワーセンター】 = 約1分 =
【国道1号線最高地点 海抜874M】 = 【石仏群・精進ヶ池】 = 曽我兄弟の墓
= 約4分 = 元箱根【遊覧船発着所・箱根神社】 =
約5分(成川美術館・旧東海道並木) = 関所跡【資料館・遊覧船発着所】

 


~熱海駅から十国経由で箱根園 湯河原駅から大観山経由で箱根関所~


●熱海駅 = 約10分(お宮の松) = (来宮神社)梅園入口 = 約14分 =
姫の沢公園 = 約11分 = 十国登り口 = 約10分 = 富士箱根ランド =
約4分 = 箱根やすらぎの森 = 約3分 = 箱根関所跡【資料館・遊覧船発着所】=
約5分(旧東海道杉並木) = 元箱根【遊覧船発着所・箱根神社】 = 約15分 = 箱根園

●湯河原駅 = 約42分 = 大観山(有名画家 横山大観にちなんでつけられた地名です) =
約16分 = 箱根関所跡

引用元:http://www.izuhakone.co.jp/bus/go/index.html

 

伊豆箱根バスのお得なチケット

伊豆箱根バスには、二種類のお得なチケットがあります。

「箱根旅助け」は、指定区間内での伊豆箱根バスが二日間乗降り自由になる上に、箱根駒ヶ岳ロープウェー・箱根十国峠ケーブルカー・箱根芦ノ湖遊覧船・箱根園水族館のお値段も含まれているという盛りだくさんのチケット。

料金:大人3000円、小学生1500円です。

 

ワンデーバスフリー&ツーデーバスフリーは、それぞれ一日または二日間の間、伊豆箱根バスの指定区間が乗り降り自由になるチケット。

料金:
ワンデーバスフリーが、大人1700円、小学生850円。
ツーデーバスフリーが、大人2000円、小学生1000円。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 【箱根】東京近郊からバスだけで行く箱根バス旅のすすめ

箱根での足がわりバスその二! 箱根登山バス(小田急系)

小田原系の路線バスが箱根登山バスです。
おすすめは、観光施設めぐりバス。
この観光施設めぐりバスにのっているだけで、予定が決まっていなくても、気ままに箱根の名所や温泉が楽しめます。
乗ったまま連れて行ってくれるのは楽ですね。

 

箱根登山バスのお得なチケット

箱根登山バスには、いくつかのお得なチケットがあります。
小田原駅~箱根町間が一日乗り降り自由になる箱根旧街道・一号線きっぷ。
湯本からの温泉をたどる湯巡りや、ハイキングにおすすめのチケットです。

料金:大人1750円、子供880円。

 

観光施設めぐりバス1DAY TICKETは、小涌園から御殿場のアウトレットまで一日乗り降り自由になるチケット。
温泉とショッピングが一度に楽しめるというわけです。

料金:大人1000円、子供500円。

また、温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」の入場料がセットになったチケットもあります。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 【箱根】車でドライブなら駐車場を要チェック!ドライブ+食べ歩きのおすすめルートはこれ

※ 【箱根】おすすめ食べ歩きグルメスポットで美味しいものが食べた~い。

快適だからおすすめ!箱根へのバス旅

都心からの距離も手頃な上に地元路線も充実していて不便がないので、箱根へのバス旅はおすすめ。
思っている以上に快適に動き回れます。

特に、芦ノ湖周辺の宿泊や温泉を利用するなら、直通で行ける高速バスはとても便利ですよ。

 

「日本の温泉めぐり」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事