このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

草津上州旅行スポット
 

群馬県、つまり上州の草津温泉は日本を代表する温泉であり、東京からも3時間前後と近いので年間を通して多くの人が訪れます。

実は草津温泉の周辺は名所・有名観光地が多く、アクセスも便利なのです。

草津温泉に行かれたらぜひ草津と共に訪れて頂きたい場所をご紹介したいと思います。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 草津で素泊まりならおすすめ宿、一人でもカップルでもOK!

※ 草津で食べ歩き!温泉と蕎麦・スイーツ・泉まんじゅう!

※ 草津温泉は家族旅行でも夫婦二人でもペットがいても楽しめるのがいい。

伊香保温泉

伊香保温泉
言わずと知れた草津温泉に匹敵する大温泉街で、急な石段の両脇にお店が並ぶ風景は行ったことのない方でも1度はテレビなどでご覧になったことがあると思います。

日程に余裕があればぜひ伊香保にも宿泊してのんびり過ごして頂きたいと思います。

 

東京から伊香保までのアクセス

 

●車の場合

草津温泉に行く途中に寄ってみましょう。

関越自動車道の渋川伊香保ICを降りて、県道33号線を走り20分ほどで着きます。

 

●バスの場合

バスタ新宿から高速バス(上州ゆめぐり号)も出ており、所要時間は2時間半なので、このバスはとても便利かと思います。

運賃:バスタ新宿~伊香保温泉・伊香保石段街東支所前 2,700円(※1)
※1・・・社内運賃。事前運賃はもう少しお安くなります。

 

●電車の場合

電車でいかれるなら、JR上越線の渋川駅からバスで20分ほどです。

 

伊香保から草津への入り方

 

●車の場合

伊香保から草津温泉までは、国道145号線~国道292号線を通って53km、1時間10~20分で着きます。

伊香保から草津は意外に近いでのです。

 

●バスの場合

バスタ新宿発のJR高速バス(上州ゆめぐり号)は伊香保、草津を通りますのでこれを利用すると1時間半で草津に着くことが出来ます。

バスタ新宿–>伊香保途中下車–>草津と乗り継いでいけるので便利ですね。

運賃も、バスタ新宿から草津へ直行でも、伊香保で乗り継いでいっても、さほど変わりません。

運賃:
(直行の場合)
バスタ新宿~草津温泉BT 3,600円(※1)
(伊香保経由の場合)
バスタ新宿~伊香保温泉・伊香保石段街東支所前 2,700円(※1)
伊香保温泉・伊香保石段街東支所前~草津温泉BT 1,030円(※2)
※1・・・社内運賃。事前運賃はもう少しお安くなります。
※2・・・社内運賃のみ。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 草津温泉日帰りドライブ駐車場は?渋滞を避けるには?

榛名山

草津上州観光榛名山
上毛3山の一つである榛名山は登山をしなくても雄大な風景を楽しむことが出来ます。

ロープウェイに乗って誰でも山頂まで行くことが出来、山頂からは関東平野を遥か彼方まで眺めることが出来ます。

天候のよい時は、富士山や東京スカイツリーも見えるそうですよ。

 

●ロープウェイ運賃
大人片道 440円 往復 840円
小人片道 230円 往復 410円
また山に登らなくても、榛名湖を中心として多くの観光施設があり榛名湖温泉、榛名公園など湖を眺めてのんびりと過ごすことが出来ます。

榛名湖は標高1,100mもあり、夏でもとても涼しく快適です。

 

東京から榛名山までのアクセス

 

●電車なら

JR高崎駅からバスで1時間半ほどで着きます。

 

●車なら

関越自動車道からは高崎ICで降りて1時間ほどです。

 

榛名山から草津への入り方

 

榛名湖から草津温泉までは、車で県道28号線~国道145号線~国道292号線を通り70分ほどで着きます。

 

軽井沢

草津上州観光軽井沢
 

言わずと知れた日本を代表する避暑地です。

旧軽井沢メインストリート(旧軽井沢銀座)は、多くのおしゃれなお店が立ち並びます。

お土産屋さんはもちろん本格的なフレンチからクレープなど、多種多様なお店があるので、選ぶのに迷ってしまうかも!?
GWや夏休みの混雑するシーズンは、喧騒が嫌で軽井沢が好きになれないという方もいるかもしれません。

そのような方には、駅からもほど近い「雲場池」をおすすめします。

旧軽井沢メインストリートから近いにも関わらず、いきなり静寂の池が出現します。

池なので決して大きくはありませんが、ここに来ると「やはり避暑地だな」となぜか思えてくるから不思議ですね。

 

東京から軽井沢へのアクセス

 

●電車なら

北陸新幹線 東京〜軽井沢 約70分。

JR軽井沢駅は新幹線の駅なので、在来線だともうちょっと時間がかかったり、軽井沢まではバスを乗り継がなくてはならないので、新幹線が一番早くて簡単です。

 

●車なら

上信越自動車道の碓井軽井沢ICから9km。

 

軽井沢から草津温泉の入り方

軽井沢から草津温泉までの直通バスが便利です。

運賃:
軽井沢~草津温泉 2,200円(※3)
所要時間:76分
※3・・・障がい者、小人運賃は半額

 

車でも1時間10分ほどの距離ですので、軽井沢でちょっと遊んでから草津温泉へというのもいいと思います。

 

富岡製糸場

富岡製糸場
 

明治時代に作られた製糸工場で、2014年6月に世界遺産に登録されました。

群馬に行ったらここはぜひ訪れたいです。

 

東京から富岡製糸場までのアクセス

 

 

●電車の場合

(JR高崎線)上野~(120分)~高崎ー乗り換えー(上信鉄道)高崎~(40分)~上信富岡

上信富岡駅からは約1kmなので、歩いてもいいですし、タクシーを使うと便利です。

 

●車の場合

信越自動車道の富岡ICから3kmとなっていますが、この施設内には車の乗り入れが出来ません。

車は周辺のコインパーキングなどを使う事になります。

富岡市役所に隣接して「市営上町駐車場」もありますので、そちらを使えば富岡製糸場までは400m、徒歩5分ほどの距離です。

 

富岡製糸場から草津温泉の入り方

 

●電車の場合

上信富岡駅からいったん高崎駅へ戻る(40分)。

(JR上越線) 高崎~(30分)~(JR吾妻線直通)渋川~(70分)~長野原草津口駅⇒バス乗り換え~(30分)~草津温泉

 

●車の場合

上信越自動車道の富岡ICから碓井軽井沢ICまで行きそこから北上し中軽井沢駅前を通り146号線~292号線経由で55km、約1時間20分で着くことが出来ます。

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 草津で観光、初心者にはここをおすすめ!魅力満載の観光スポットご紹介

※ 草津温泉で季節を楽しむ。春と夏の魅力

草津行くなら温泉・グルメ、そして近隣の観光地もセットで!

冬の上州は山間は雪、平地でも強い北風が吹くことで有名ですが、春先からはどこに行っても程よく暖かい気候で、梅雨を除けば天気も良い日が多いです。

ぜひ草津とセットで楽しんでほしいです。

1~2泊でも十分に楽しめますので、いろいろな有名観光地をめぐってみるのも面白いかもしれませんね。

 

「日本の温泉めぐり」に関する記事の一覧はこちら

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


 

関連記事