箱根観光スポット5選
こんにちは、管理人のchikiです。

温泉好きですか?管理人は大好きです。
関東に住んでいるので、関東近郊の温泉は比較的いろいろ出没しています。

今回は箱根!についてお送りします。

(関連記事)この記事を読んだ方はこちらもおススメ

箱根日帰りで旅行におすすめ温泉宿!貸切&ロングステイで充実プラン

箱根のおすすめオーベルジュ3選!温泉もグルメも楽しめる贅沢な時間が過ごせます

【箱根】おすすめ食べ歩きグルメスポットで美味しいものが食べた~い。

たとえて言うなら温泉地のおもちゃ箱や~!

箱根をご存じない方のために簡単に言うと、箱根には温泉、大自然、グルメ、博物館などあらゆる観光資源がそろっています。しかも、東京からは1時間強で行くことが出来、西日本からでも新幹線で容易にアクセスすることができるという立地の良さ。まさに、季節を問わずに楽しめる国内最大規模の観光地といって良いのではないでしょうか?

何度も行ったことがある人にとっての箱根は「お手軽なんだけど俗っぽい観光地」というイメージがある人もいるかもしれませんが、実は深く知ればもっとわくわくするような観光地だと思えてきます。

そう、まるで・・・温泉地のおもちゃ箱や~!です。

 

初めての箱根で右も左もわからなくても取りあえずココを押さえておこう

初めて行く方、過去に行ったがホテルに1泊しただけで帰って来てしまった、箱根は良く分からない、という方に「とりあえずここだけは押さえておこう」という場所をご紹介します。

芦ノ湖

実に定番なんですが、湖畔で眺めるだけでなく遊覧船にも乗ってほしいところです。「遊覧船なんて古いな・・・」と思わずに、是非乗ってみてほしいのは何故かというと、遊覧船に乗らないと見れない風景がたくさんあるからです。

湖岸に建つ「箱根神社 平和の鳥居」、湖から見る関所跡、湖上から見る箱根の山々をバックにした富士山など、みなけりゃソンな絶景が満載ですよ。

 

大涌谷

登山道を歩くことなく、車やロープウエイを降りた目の前で硫黄の煙が噴出す大自然の絶景をみることができます。こういう場所は、日本全国探しても珍しいのだと思いますよ。ちょっと他にはなかなか思い出せません。

絶景を見たあとで、大涌谷でぜひ食べてもらいたい絶品グルメがあります。それは温泉で茹でた「黒たまご」です。

 

大涌谷の黒たまご
 

大涌谷の温泉に浸けると、殻が真っ黒な茹で卵が出来るんです。

地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」は、生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。

引用:大涌谷 黒たまご館 ホームページ

 

黒いといっても、実は中身は普通の硬めの茹で卵です。ですが、香ばしいい感じで癖になる味ですよ。また大涌谷からも富士山を望むことが出来ます。ここは外せないスポットです。

 

箱根登山鉄道とロープウェイ

小田原から強羅(ごうら)まで走っている箱根登山鉄道は、日本で唯一ともいえる本格的な登山電車なのです。
特に、箱根湯本からはまるで絶壁を登るような急勾配が続き「この坂ホントに登れるの?」と不安になるほど。一般の鉄道の3~5倍もの角度の坂を昇り降りするそうで、その急こう配のせいで、電車1両の前後で1mもの高低差が生まれます。その坂がきつすぎるせいで、途中スイッチバックが3か所もあり、進行方向を変えながら登って行きます。こんな経験が出来るのは国内でここだけです。ちょっと鉄な気持ちがある方には、ちょっと萌えるかもしれません。

沿線は季節ごとに桜、あじさい、紅葉と移り変わって行きまるで花や紅葉のトンネルを抜けるような美しさを体験できます。特にあじさいの季節は驚くほどの数の花が迎えてくれて、わざわざ徐行や一時停止して撮影が出来るようにして下さる運転手さんもいますよ。

終点の強羅駅の目の前に「箱根登山ケーブルカー」乗り場があり、ケーブルカー終点の早雲山からは「箱根ロープウェイ」に乗れます。このロープウェイは、大涌谷駅での乗換えはありますが芦ノ湖湖畔の「桃源台駅」まで24分も乗れるので、絶景鑑賞をする時間がとっても長く楽しめるのおポイントです(乗換時間含まず)。

途中眼下には大涌谷の絶景を見下ろし、芦ノ湖が近づくと車内から富士山も見ることが出来ます。たとえ車で箱根に行っても登山電車とロープウェイは絶対に乗るべき。

 

箱根小涌園 ユネッサン

箱根はいたる所に温泉宿があるのですが、温泉街の中心地は小田原からほど近い箱根湯本になります。もちろん箱根湯本以外にも名湯やくつろげる宿がたくさんありますが、箱根は「敷居が高い」宿が多いのも事実です。特に小さなお子様がいる家族連れは「子供連れで安心して楽しく泊まれるところは・・」と迷う人も多いです。

子供も気兼ねなく楽しめるのはどこか?と迷ったら、「箱根小涌園 ユネッサン」をおすすめします!

箱根小涌園 ユネッサン
参照:箱根小涌園 ユネッサン


ここはまさに、温泉パラダイスといって良いですね。大小多くの温水プールが完備していて、ワイン風呂やドクターフィッシュ風呂、コーヒー風呂など多くの種類の温水プールとお風呂が楽しめます(季節により内容が変わります)。

外には温水が流れるウォータースライダーも複数用意されています。心憎いのは、温水プールもウォータースライダーも小さなお子様でも安心して利用できるサイズが用意されているところ。気が利いてますね。

おなかがすいたら、水着の上に浴衣をはおればバイキングの食事を楽しむことが出来ます。

残念ながら箱根ホテル小涌園は2017年の2月で終了です。残念です。

(関連記事)この記事を読んだ方はこちらもおススメ

日本三大薬湯ってどこか知ってますか?身もこころも癒される名湯をご紹介

箱根 彫刻の森美術館

彫刻の森美術館
 

登山電車の彫刻の森駅の目の前にある美術館。ここは外せませんね~。

全国的に珍しい野外彫刻を主な展示としています。ムーアやピカソなどの彫刻や関連展示物はもちろんですが、子供も楽しめるプレイスポット等も充実していますので家族で楽しむことが出来ます。

★関連記事はこちら

http://chikichiki.top/spot/hakone_17yuranking

http://chikichiki.top/spot/hakone_bustrip

http://chikichiki.top/spot/hakone_drive

 

まとめ

いかがですか?思った以上に見どころ満載で、家族連れにはぴったりな観光地です。「どこか行こうかな~でも思いつかないな~」という方は箱根いかがでしょうか?

観光スポットが多いので、コースの組み立てには困らないかもしれません。

 

それでは。

 

「日本の温泉めぐり」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事