登別周辺の観光スポットご紹介
登別温泉街からは、少し車を走らせるだけで観光施設があり、一人旅、家族旅行共にそれなりに楽しめます。

また、登別には「登別温泉」以外にも、近隣に規模は小さいながら「上登別温泉」、「カルルス温泉」があります。

登別温泉街で1泊し、2泊目は近隣の温泉地に泊まるというのはいかがでしょうか?

今回は、そんな登別の周辺観光地についてご紹介します。

 

登別の周辺観光なら

オロフレ峠

登別温泉街から洞爺湖へ向かう道道2号線にあるオロフレ峠は素晴らしい展望台を楽しむことが出来ます。太平洋も見えますし、洞爺湖、別名蝦夷富士といわれる羊蹄山の雄姿なども望めます。

秋の紅葉も素晴らしいく、春~夏は新緑と小規模ながら沿道で花を楽しめます。
冬は樹氷も見ることが出来ます。
(冬季は17時~翌朝9時までは除雪のために通行止めです。また日中も降雪の状況により一時的に通行止めになることもありますのでご注意を。)

 

サンチャイルド牧場

登別温泉街から南西に約5km、車で10分の距離にある家族向け施設です。
ミニ動物園は何と犬や猫を触り放題!ここで販売されている餌をあげたり触れ合いを楽しめます。
またポニー乗馬体験やバター作り体験も出来ますし、名物の非常に濃くておいしいソフトクリームも楽しめます。
北海道名物のジンギスカンを食べることも出来ます。小さなお子様連れでも楽しめる穴場ですよ。

参照:サンチャイルドHP

 

登別マリンパークニクス

JR登別駅すぐ脇にある水族館です。道民で知らない人はいないほど有名で、小学校の遠足や修学旅行先としてもよく使われます。
北欧風の建物はデンマークにある古城・ニクス城をモデルにしたそうです。
とくに有名なのがペンギンの園内パレードです。テレビでもしょっちゅう放映されますし、海外からの観光客も歓声を上げるほど楽しくてかわいいです。ぜひ行って欲しい場所です。

 

クッタラ湖(倶多楽湖)

登別温泉街のほぼ真東にあります。
道道350号線経由で湖畔のボート乗り場まで約6.7km、車で15分です。途中、「倶多楽湖扇形展望台」があり湖を見下ろすことも出来ます。
クッタラ湖は支笏洞爺国立公園内にあり国内トップクラスの水の透明度を誇ります。
周囲は8kmでほぼ円形です。しかし1周する道路はなく、湖の西側の一部しか道路はありません。
また湖岸には売店、宿などは一切ありません。まさに秘境の湖です。

 

新登別大橋

登別温泉街から南西方向、道道782号線の途中にあり、約4.5km、車で7分の場所です。
北海道では最も高い場所にある橋の一つで長さ240m、高さ120m。赤いアーチが実に美しい橋です。
登別温泉から室蘭市を結ぶルートの途中にあります。120mもの高さ、秋の紅葉、春の新緑などここも外せないスポットです。
しかし景色を見るために車を橋の途中に停めている人がいますが非常に危険です。
橋の南側に無料駐車場がありますので必ずそこに車を停めるようにしてください。

 

ここまでご紹介して来たスポットは、登別温泉街からオロフレ峠を除き全て10km以内の場所にあります。きつい峠越えもありませんので、登別温泉に泊まって車の散歩のつもりでぜひ回って頂きたいと思います。

 

登別温泉だけではない温泉

もしも連泊されるなら、周辺の温泉に泊まってみるのもかなりツウな感じです。

上登別温泉

登別温泉街から約3km、車で7分ほどの場所にあります。
ここは「温泉民宿 新登別温泉荘」、「旅館四季」の2件の宿泊施設しかありません。
いずれも平屋建ての素朴な感じですが家族的な雰囲気の中で入浴を楽しめます。

カルルス温泉

登別温泉街から北西に道道2号線を通り約7.5km、車で12分ほどの場所です。
4か所の宿泊施設があります。「ホテル岩井」、「湯元オロフレ荘」、「鈴木旅館」、「森の湯山静館」です。登別温泉街のホテルに比べればこじんまりした建物ばかりですが、上登別温泉よりは規模は大きくなっています。
こちらの温泉もまさに静寂の中にありますので、とにかく静かに過ごしたいという方にはピッタリです。

また、カルルス温泉は「サンライバスキー場」が隣接地にありますので冬であればスキーを楽しみ、夜は温泉で疲れを癒すという贅沢も出来ますね。

ここでご紹介した2か所の温泉地であるカルルス温泉も上登別温泉も付近に飲食店やお店、温泉街らしい施設はありません。宿で静かにのんびり過ごす場所なのです。

 

★関連記事はこちら

http://chikichiki.top/spot/noboribetsu_wagamamaplan

http://chikichiki.top/spot/noboribetsu_higaeri

http://chikichiki.top/spot/noboribetu_howtoenjoy

http://chikichiki.top/spot/noboribetsu_miryoku

http://chikichiki.top/spot/sapporo_anaba

まとめ

登別温泉は、どちらかと言うと静かにのんびりと自然を楽しみながらお湯につかる場所です。派手な施設や、刺激的な街はありませんが、どこか懐かしい温泉が好きな人でしたら気に入ると思いますよ。

是非この夏にでもお出かけしてみてはどうでしょうか?

 

「日本の温泉めぐり」に関する記事の一覧はこちら


 

関連記事