このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


風水では「悪いとされるものがない」というほど歓迎される観葉植物。
上げたい運気によって、選ぶべき植物のタイプも置き場所もさまざまです。
どの運気にどの観葉植物を置けばいいのかをリサーチ!

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

※ 金運や恋愛運だけじゃない!それを生かせる健康運はコレで運気アップ!

※ 風水で玄関が北東にあったら何がダメ?回避策はないの?

※ インテリアは何を置く?「呼び寄せ貯めて逃さない」金運の風水!

観葉植物の風水的な意味

風水の基本となる陰陽五行

具体的な運や観葉植物の話に入る前に、風水の基本と、その中で観葉植物がどう捉えられるかを少し書いておきましょう。

風水は万物を五行(木・火・土・金・水)に分け、それぞれをさらに陰陽で分けて、それらの組み合わせで運気を占うものです。それぞれの五行がどんな性質を持つかは、漢字を見ていただければ推測がつくと思います。

観葉植物は当然、伸び盛る樹木を表す「木」に分類されます。また陰陽でいうと、植物は「陰」です。この「木」と「陰」がどんな意味を持つか、それをざっと紹介しておきましょう。

五行の「木」と、陰陽の「陰」が持つ性質

「木」は、伸び盛る葉の生い茂った樹木を表していて、エネルギーが高まり、若々しさがあふれていく春を象徴しています。「木」のシンボルカラーである緑は、穏やかなエネルギーを持つヒーリングカラーで、不安や疲れを癒し、安心感や安らぎを与えてくれる効果があります。

陰陽の「陰」は、受動的な性質を表し、「陽」は能動的な性質を表します。陰に分類されるのは例えば、闇・暗・柔・水・冬・夜・植物・女などです。一方「陽」は、光・明・剛・火・夏・昼・動物・男などがそれに当たります。陰陽はどちらが良いとか悪いとか言うのではなく、物事の表裏を表し、一方がなければもう一方も存在できない関係です。

とりあえず、五行と陰陽から、観葉植物を家に置く意味を考えてみましょう。

観葉植物を置く、風水的な意味

五行には、他の特定の五行を強める相生(そうせい)の関係性と、相手を弱める相剋(そうこく)の関係性があります。「木」が相生で強めるのは、木は燃えて火を生むことから「火」です。そして相剋で弱めるのは、木は根を地中に張って土を締め付け、養分を吸い取って土地を痩せさせるので「土」となります。

さて、先程万物は五行に分類されると書きました。ということは、当然あなたにも、あなたの持つ五行があります。そしてもし、あなたの五行が「火」なら、観葉植物はウエルカムです。たくさん置いてください。しかしもし、あなたの五行が「土」だったら、少しは置いても良いでしょうが、観葉植物をメインに運を改善しようという考えには、頼らないほうがいいかもしれません。

人の五行は生年月日と性別とで決まります。自分で調べたい人は、ネットで本命卦(ほんめいか)、五行を検索してみてください。ここでは、観葉植物に対して注意が必要な、火と金に限って、その生まれ年と性別を紹介しておきましょう。

《火》
男性 昭和12、21、30、39、48、57、平成3、12、21
女性 昭和15、24、33、42、51、60、平成6年、15、24

《土》
男性 昭和13、19、22、28、31、37、40、46、49、55、58、平成4、10、13、19、22、28
女性 昭和14、17、23、26、32、35、41、44、50、53、59、62、平成5、8、14、17、23、26

※一年の始まりは立春(2/4頃)で考えます。

一方、陰陽の観点から考えると、男性の家に観葉植物を置くのは、陰陽のバランスを取る働きがあり、女性が観葉植物を置くのは、陰の気を強める働きがあると言えます。つまり、男性の場合、男性らしさを非常に強調したいのなら観葉植物は置かない、意外に繊細な面もあることを示したかったら置く、となります。女性なら、サバサバした中性的なイメージを前に出したいのなら置かない、女性らしさを強調したいのなら置く、となります。でも、こうした結論は、別に風水の陰陽で考えなくても、普通に考えつきますね……。

形のある風水と、形のない風水

観葉植物を置く意味が分かってきたところで、これから具体的にどんな観葉植物を置いたら良いのかを紹介していきます。

風水には五行と陰陽と並行して、大きく2つの見方があります。それは、形のあるものに対してその形状を重要視する見方(巒頭(らんとう)法)と、形のないものを見る見方(理気法)です。これはどちらも大切なもので、どちらが欠けても、正しい風水的な見方と言えません。

この先は葉っぱの形状(=巒頭法)と方角や置き場所(=理気法)の両方から、オススメの観葉植物を紹介していきましょう。

集める?貯める?浪費防止?タイプ別の金運アップ

最近出費が多い!というときに置く観葉植物

浪費や無駄遣い、なんだか最近出費がかさむ・・・そんなときにおすすめなのは、丸みを帯びた形の葉の植物の中でも「大きな葉っぱの観葉植物」。
置く部屋としては玄関やリビングが向いており、方角では財運にかかわる「西」や「北西」、さらに「南」に置くのが適しています。

代表的な植物はモンステラ、アロカシア(クワズイモ)、カラジウムなど。

出典:自然と暮らす観葉植物


 

コツコツ蓄財!に向いている観葉植物

貯金が苦手、もしくは今まさに頑張ってます!というときに向くのは、「丸い小さな葉っぱがたくさんあつまる植物」。
方位は西・北西がよく、置く部屋はリビングや寝室も良いとされますが、「お金を集める」植物たちは玄関に置くのもおすすめ。

代表的な適した植物はガジュマル、金のなる木、ポトス、ベンジャミンなど。

出典:日比谷花壇


 

金運だけでなく人間関係もよくしたいなら

丸い葉の観葉植物は金運だけでなく、調和をもたらし人間関係を良好にしてくれる効果もあります。
リビングなど人のあつまる部屋に置くなら、金運だけでなく家庭運アップの意味も込めて選んでみましょう。

パキラやベンジャミン、ガジュマルといった植物を西や北西の方角に置くことで効果が期待できます。

出典:ブルーミングスケープ


(関連記事)この記事と併せて読むならこちらの記事もどうぞ。

※ 恋愛運に最強の方位に花瓶を置く風水?!アクセや食べ物も風水で恋愛運アップ!

※ かわいいだけじゃない、ピンクのお財布に隠された風水パワー!

商売繁盛で金運アップするなら「上へ」

商売繁盛による金運アップを目指すなら、丸い葉を持ち幹が上へ上へと伸びていく観葉植物がを。
もちろん方角は西や北西でもよいのですが、成功や発展をつかさどる「東」もおススメです。

商売繁盛だけでなく、上がった運気をさらにアップさせるにはミリオンバンブー。
節から上向きの葉がたくさん生えてくるミリオンバンブーは、中国では古くから「開運竹」とよばれる縁起物です。

出典:彩植健美.jp


 

植物の緑のパワーで健康運をアップ!

疲れを癒やす丸い葉でリフレッシュ

丸い葉をもつ観葉植物は特に癒し効果に優れ、疲れや弱り気味の体調を整える助けになります。

大きく丸い葉の植物をリビングや寝室などのリラックスする部屋に置くことで健康運がアップします。
また空気をキレイにするエコプラントであるスパティフィラムなども寝室向き。

適した植物は幸福の木、モンステラ、オーガスタ、アロカシア(クワズイモ)など。

出典:horti ~ホルティ~


 

ココロのパワーダウンに効く尖った葉

最近ヤル気が出ないといったパワーダウンを感じているなら、邪気を払い気力を充実させる「尖った葉をもつ観葉植物」を選んで。

尖った葉の植物は強いパワーをもち癒し効果は期待できませんが、玄関やリビングの窓際に置くことで刺激を受けられます。
サンスベリアなどの一部の植物では癒し効果もあわせ持ちます。

適している植物は青年の樹、サンスベリア、ドラセナ・レフレクサ、シュロ竹、ヤシなど

出典:BIGUP


 

刺激的な葉で仕事運と勉強運をアップ

仕事を頑張るパワーをくれるトンガリ植物

成長や発展、成功などのパワーを持つのは「先の尖った葉をもつ観葉植物」。
一人暮らしや働き盛りといった、意欲的に仕事に取り組みたいという人にも適していますが、パワーが強いため寝室などよりは玄関向き。

適している植物は青年の樹(ユッカ)、ドラセナ・コンシンネ、ヒイラギなど。

出典:Green Smile


 

もっと上を目指す!上向き観葉植物

もっと上を目指したい!というときに、さらなる成長・発展のパワーをくれるのが「上へ上へと伸びる植物」。
葉が尖っていて幹が上に伸びていくものだけでなく、尖った葉っぱが上向きに伸びるものも含まれます。

仕事運だけでなく勉強運をアップする効果もありますので、受験生のいるおうちなどにも良いですね。
仕事部屋や子供部屋などなら、テレビなどの電化製品の脇に置いておけば、それらから発せられる悪い気を緩和してくれる健康面への効果もあります。

適している植物は青年の樹、パキラ、コニファーなど。

出典:花と観葉植物(葉っぱの岬)


 

恋愛運を上げるのは「ハート型」

恋愛運を上げてくれるのはイメージもかわいらしいハート型の葉をもつ観葉植物。

恋愛運アップを求めるなら、人間関係の運気をつかさどる東南に。
また良いご縁や新しいご縁を望んでいるなら、玄関や部屋の窓際に置くのがおすすめです。

寝室やリビングの窓が西・北西・南の方角にあるなら、その窓際に置けば金運アップにもなりますよ。

適している植物はモンステラ、ハートカズラ、アンスリウムなど。

出典:A Tropical Garden


 

観葉植物のベストは「モンステラ」?!

大きくユニークな形の葉をもつモンステラ。

出典:Green Goods


 

人気の高い観葉植物のひとつでもありますが、置く場所によって効果が変わるというちょっとおもしろい性質をもつ植物でもあります。

基本的には浄化作用が高く、魔除け・厄除けとしての効果を発揮。
リビングに置けばそのまま「魔除け」の効果を持ちますが、寝室であればその浄化作用の高さから健康運アップにつながります。

大きな葉っぱは加湿効果も高いため寝室には特に向いている植物と言えるでしょう。

またハート型の葉の形状から恋愛運アップに有効なだけでなく、その丸みから金運アップに効果があるとも言われています。
唯一モンステラが特別な効果を発揮しない面があるとすれば、直接的な仕事運だけかもしれませんね。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

※ 食や行動でも開運できる?!意外とあるある、お手軽風水開運術!

※ 風水で玄関のインテリアを上手に選び、仕事運をup!

種類と場所で運気アップする観葉植物の入り口は?

オールマイティーな観葉植物はモンステラのほかには「ガジュマル」。
人間好きなキジムナーという精霊が住むと言われてきたガジュマルも、金運や仕事運、人間関係などのさまざまな運気アップに効果があるとされています。

風水で観葉植物を取り入れるときには、上げたい運気から植物の種類や置き場所を考えるのがベスト。
けれども迷ってしまったときには、まずは入門編としてモンステラやガジュマルを選んでみると良いかもしれませんね。

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket


 

関連記事