ピンクって柔らかくて女性らしさの象徴でもあり、愛される色でもありますよね。
風水で、財布に良いとされる色に、ピンクがあるって知っていましたか?

でも、財布とか金運といえば、風水をちょっと聞きかじった人なら、黄色とかゴールドでは?と思うかもしれません。
家の西側に黄色の物を置くと金運アップ、なんていうのは今では有名で、風水に興味のない人でも一度は聞いた事があるのではないでしょうか。

では、なぜお財布でピンクが今もてはやされているのか?
ネット上でどのくらい話題になっているのか、みんながどの程度活用しているのかなど、まとめてみました。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ お財布買い換えるついでに運気もアップ!風水で見るお財布の選び方は?

※ 赤い財布は風水では運気アップとも破産ともいうけど・・・どっち?

※ 金運アップには長財布!色に素材に使い方、タイミング次第で金運にも変化が?!

風水で財布に良いとされる色


風水は、今では日本でも考え方が注目され、取り入れる事で成功を収める人が増えてきたという噂もあり、様々な雑誌でも取り上げられています。
古代中国から来た思想で、様々な変化を経て今の日本では、風水辞典なるものまで多種出版されるほど、人気の高い考え方とされています。

風水とは「東洋の英知」や「統計学」とも言われますが、地理学や心理学、医学などをまとめあげた環境学であり、「開運の学問」です。
人は周りの環境に常に影響を受け、心地よい場所にいれば自然と気分が前向きになり、さまざまな物事がうまく運ぶようになる。風水を知らない人でも「人は環境がつくる」なんて言葉を聞いたこともあるかもしれません。古来から各国の権力者たちが良い街や国や墓所をつくる際に風水の地理学を利用してきました。
風水を学んで掃除をして部屋を綺麗にしたり、色や方位を考え物の配置やバランスを取るだけだから無料でできるし簡単ですよね

とある通り、環境学、インテリア系からブームに火が付いた、開運できるアイテムを配置したり整えたりする考え方と捉えれば良いかと思います。

金運、仕事運、恋愛運、事業運、結婚運など、アップしたい運気は様々ですが、特に金運に関しては、おそらく人間のほとんどが大なり小なり気になる所ではありますよね。

お財布は、中でもその金運と直結するアイテムの一つになります。

買う時期も重要ですが、色でも様々な意味を持つとされています。

赤=ギャンブルやスポーツなど瞬発的なことに力を発揮するが「燃やす」に通じるため素人にはむかない
青=冷静さを示す色なので冷静にお金を使いたい人には良いが「水に流す」ともいわれるためあまりむかない
黄色=新しいことを常に考えている人に良いが、明るすぎる色だと使いやすくなるので落ち着いた色が良い
緑色=仕事運を上げ、環境や人間関係をよくする
ピンク色=サービス業など接客の仕事をしている人に向くが、赤にも通じるため、薄い色が良い
オレンジ色=明るさ、元気さを出してくれる色だが、やはり明るすぎると散財の恐れあり
ベージュ色=金運には持って来いの色
茶色=こちらも金運にはいい色
黒色=今金運が安定している人にお勧めの色
ゴールド=お金を引き寄せる効果ありだが気分高揚による使い過ぎも気を付ける
ホワイト=今金運が不調の人にお勧めの色で悪い気をリセットする色
出典:不思議のチカラ http://fushigi-chikara.jp/fusui/363/

ピンクの財布の意味は?どんな人が持つと良い?

ピンクの色が持つ意味は?

金運という点では、今一つピンクの良さが際立ってはいないように思えるのですが、なぜピンクの財布が良いと謳っているサイトが多いのでしょう。

例えば、このような説明書きを見つけました。

風水でピンクは良い人間関係を象徴する色です。
金運とちょっと離れていると思うかもしれませんが、人間関係は生活の豊かさにつながります。生活の豊かさは、心や金銭的に貧しくては得られませんね。ということで、ピンクは良好な人間関係から金運を運んでくる色なのです。ピンクの財布をもったら、人からの情報やつながりをこれまで以上に大事にすることで、金運がアップします。
引用:風水開運財布ガイド

そのほかにも、ピンクの色がもつ風水的な意味や効果にはこんなものが言われています。

  • 気持ちを前向きにさせ、何かを始めるときにパワーを与えてくれる
  • 育てるという意味がありお金が溜まるだけでなく、資格取得など夢や目標を達成したいときに力に
  • 女性ホルモンの分泌を促す美容効果のある色なので「女性を美しくする」
  • 恋愛運や結婚運などラブ運アップ、積極的になれる
  • 他人にも自分にも優しくなり争いを回避してコミュニケーション上手に
  • おごってもらったりプレゼントをもらったり、臨時収入など「即効性のある棚ボタ効果」
  • 「人から与えられる」運気を上げる
さらに、ピンクの色味は淡いピンクから濃いピンクまでありますが、効果は強い色味の方が高いそう。
そのため例えばショッキングピンクのような濃いピンクは「ここ一番!」というときに良いようですよ。

ピンクの財布は他力本願な金運アップ効果?!

金運にも恋愛運にも効果を発揮すると言われるピンクの財布。
人間関係をよくするというポイントもよく言われる部分ですが、「人から与えられる運」を上げるというのも面白い特徴ですね。

この部分について着目した話で言うと、「ピンクの財布で玉の輿狙い」という話をしている人が実は結構いるんですよね(笑)。

ピンクの財布で金運としてよく言われることには、「強い金運を持っている人と出会う」という話があります。
つまりピンクの色のもつ意味や効果と突き合わせて考えると、「ピンクの財布で玉の輿狙い」というのは
  1.  人間関係を良くしたり広げたりする効果
  2.  そこで出会った金運の強い人から「与えられる運」
  3.  さらに恋愛運や結婚運の上昇でその人と結ばれる
ということのよう。

管理人はその昔、財布を買い替えるときに「ピンクにしておけ!」と周囲から強く勧められたことがあってやっぱりそんな理由だったんですね。
当時はその理由がまったくピンとこなかったんですが、あらためて風水的なピンクの持つ意味や効果の話をおさらいしてみると「そういう理屈かー」となんだか納得してしまいました。

残念ながらアマノジャクな管理人の財布は黒ですが、「玉の輿」の話だけでなく既婚女性にとってもピンクの財布は「夫の収入を上げる」ことから自分のお小遣いが増えたりといった金運が上がる財布だそう。
ここはひとつ素直になって、ピンクの財布に買い替えても良いかも?!

「ピンクの財布」は賛否両論?!

ピンクの風水財布が持つ意味や効果を見ていくと、なんだか良いことづくめ。

ピンクの長財布(財布で風水上良いとされているのは、二つ折りより長財布なのだそうです)が良いとされるのは、おそらく女性が持つのであれば、女性らしさがアップしたり、愛情運や人間関係の運など総合的にアップできる結果、金運も上がったり、臨時収入が増えるという事なのでしょう。
つまり、人間関係に特化した職についている方にはおすすめだけれども、誰しも人間関係は良くなって欲しいものでもあることから、女性なら誰にでも向いているアイテムという事になりそうです。

一方で、その説に疑問を持っている方もいらっしゃるようです。
ピンクも悪くはないけれど赤と白が混ざる色のため、運気的に扱いが難しく、女性運は他の物で上げた方が良く、金運をつかさどる財布は別の色の方が無難という考え方もあるようです。
出典:「ピンクのお財布」風水相談 

風水では五行の考え方が基本になりますから、金運に関しては「金」の気を高めるだとか、「水」はお金を流してしまったり汚れた水では金が錆びついてしまってダメだとか言われますよね。
風水的な金運の財布として考えたときには、そんな理由から「濃い青の財布はNG」と言われることも。

「赤と白が混ざった色だから」とピンクの財布が敬遠される理由も、問題は「赤」。
赤い財布もまた金運財布としては賛否両論あるのですが、そもそも赤というのが風水では「火」の気を持つ色とされ、「お金を燃やしてしまう」と考えられるからなんですね。

色が濃い方が効果が高いと言われるものの、だとすれば金運財布として最適なピンクの色味は、桜色やピンクベージュのような優しい色味のピンクということになるのかもしれませんね。

どれだけ財布の色を気にするかは結局個人次第

SNSでも、風水で良さそうなのでピンクの財布を買った!と楽しそうにアップしている方をたくさん見ますが、臨時収入が増えたと書いている人も結構いらっしゃいます。

ただ、風水的に他の色の方が良くて買ったとしている人もたくさんいらっしゃるので、どちらかというとピンクが好きで買った、という側面の方が強いようにも思えます。

ちなみに、今年(2018年)の運気をアップさせるラッキーカラーは、風水で有名なDr.コパさんによるとオレンジ、ピンク、ゴールド、シルバーです。

ラッキーカラーは、もちろん、ラッキーカラーの色の洋服ならベストですが、来年、また色が変わってしまうので、バックに入れたり、持ち歩きにみにつけたりする小物に使う方がいいですね。
引用:2018年風水開運ラッキーカラー

お財布はこれらにカラーを取り入れると心強いですね。

昨年2017年は、金色、銀色でした。

風水的には黄色が1番いいのかな?と思っていましたが、2017年は金色、銀色なんですってね。
ちなみに、色や形にこだわりすぎるのも良くないみたいで、大事なのは相性なんですって。
引用:Ami’s Diary 財布の風水2017!色(カラー)や使い始めや買い替え時期は?

風水はバランスが重要ともいわれていますし、もともと環境学でもあったので、一つのアイテムだけでどれだけ開運できるかは、個々の知識や運にも左右されると思われます。

でも、とりあえず簡単なところから風水の考え方を取り入れて気分を高めたり、意欲を持つという事は何かしらのプラスにはなるかもしれませんね。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ インテリアは何を置く?「呼び寄せ貯めて逃さない」金運の風水!

玄関の風水が気になる。観葉植物を置くならどこに何を置いたらいいの?

ならば財布を買い替えよう!・・・いつ?


もちろん収入を上げたり貯金をしたりと努力はしているのだけれど、財布の色などにも気を使って風水パワーも取り入れたい!と思ったら、財布はいつどんなものを買えば良いのでしょうか?

2018年の開運財布の色は?

さきほど挙げた2018年の金運アップのカラーをもう少し詳しく見てみましょう。

風水と言えばというほど人気の風水師の一人であるDr.コパさんによれば、2018年の金運財布の色は「オレンジ・ピンク・ゴールド・シルバー」。
一方、女性に人気の風水師として有名な李家幽竹さんのおすすめする2018年の金運財布の色は「白・グレージュ・ゴールド」。

ずいぶんカラフルな話になってきましたが、オレンジやブルーといったカラーは金運財布として考えるにはちょっと難しそうですよね。オレンジはお金を燃やす「火」に属しますし、青も「水」ですから色味によってはお金を流してしまったり錆びつかせてしまったり。金運では定番のゴールドやシルバーは、お金の出入りが激しくもなると言いますので、ギャンブル好きにはNGカラー。

そんな人には、2018年のカラーとして参考にするには、Dr.コパさんと李家幽竹さんのお二人がおすすめするゴールドを取り入れたシャイニーな色味や、李家幽竹さんがサブカラーとする中にピンクもあることから、ピンク系のカラーが良さそうです。

例えば、淡いピンクにきらきら感のある素材にゴールドの金具のお財布などが最強かもしれません。

「春財布」に「秋財布」、金運財布を買う時期は?

風水の金運が上がる財布を購入したり使い始める時期として出てくるキーワードが「春財布」や「秋財布」といったもの。

春財布は「張る財布」といった語呂合わせもある、財布の買い替えタイミングのひとつ。
また秋財布の場合には「実りの秋」から「財布の中も実る」とされ、これもまた財布の買い替えに勧められるタイミングです。

春財布の時期は「立春の2月4日~3月4日」、秋財布では「秋分の9月23日~11月24日」とされています。(他の説では8月の立秋からという説もありますが、ここでは秋分からの説をご紹介します。)

さらにこだわるのなら、その期間の中でもお金と縁が深い「寅の日」が良いとされています。

2018年の春財布と秋財布の寅の日は、次のようになります。

春財布 (2日)
  • 2月15日 / 27日
秋財布 (5日)
  • 10月1日 / 13日 / 25日
  • 11月6日 / 18日
そのほかにも「何をするにも良い」とされる天赦日や「始めたことが大きく増える・育つ」という一粒万倍日も良いとされています。

どんなものを買う?2018風水財布

パワーや効果の寿命が1000日(約3年)と言われる風水財布。
これを過ぎていたら間違いなく買い替えどき!
寅の日や天赦日・一粒万倍日などに合わせて、秋財布のタイミングでお財布を買い替えるならどんなものがよいのでしょうか?

先ほど出てきた2018年のカラーにこだわるのも良いですし、「今年は彼氏を作る!」「婚活するぞ!」という独身女性ならピンクの財布で勝負!なんて発想もアリですよね。
自分の「こうしよう!」に弾みをつけて背中を押してくれる色なら、風水的なパワーや効果もさらに期待できそうです。

もちろん「このカラーが良いというから」という理由でその一色のものを選ばなければいけないということもありません。

例えば黒や茶色といった、蓄えた財産を守ってくれたり「金」を生む土の色といったカラーをベースに、ポイントで今年のカラーであるゴールドやシルバー、ピンクやブオレンジといった色を取り入れるという方法もアリ。

一番のキモは「相性」だとも言われる風水財布。単色にこだわらずに少し条件の範囲を広げて、「これが良い!」と思える財布を見つけるのが良さそうです。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

風水は西向き玄関で金運アップ!でも○○○に気をつけないと大暴落!?

水と風で育てる、東向き玄関のおすすめ風水インテリアは?

まとめ

お財布は、ほとんどだれもが日常的に持ち歩いているアイテムの一つですし、お金が入っている事から金運アップに挑戦するのには、手ごろな存在です。

ピンクの財布は、ピンクの色から女性運や人間関係をアップさせるものでもあり、お金を「育てる」に通じ、臨時収入が期待できるものという意味があるようです。
そのため、女性全般におすすめで、できるだけ色の薄いものが良いようです。

ただし、女性運と金運はわけて考えた方が良いとする意見もあり、財布の他の色にも強力に金運をアップしてくれそうな意味があります。
また、購入時期や材質、曜日などによっても意味が変ってきたりするそうですので、風水の学問も奥が深いです。

あまりコテコテに考えてしまうとかえって購入できなくなりそうですので、とりあえずは気楽に、自分の感覚にピッタリ合う、相性の良い色の物を選ぶと良いかもしれません。
ピンク色が大嫌いなのに、わざわざ風水で良いとされるからと財布を買って、それで運気が上がってもあまり嬉しくないかもしれませんしね。

でも、風水初心者の女性で、色にもこだわりがなく、ピンク色がかわいいと思って買うのであれば、風水の導入としては良い買い物になるのかもしれません。

運気をアップしたいなら、まずは心もワクワクするような、素敵な買い物ができると良いですね。

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 


 

関連記事