風水が気になる方のほとんどは、金運や仕事運・恋愛運、成功に出世といった目的に目が行くことも多いと思いますが、実は風水には健康運を上げるポイントもたくさんあります。

「運」そのものを持っていても、心身ともに健康でなければそれを生かすチャンスも失ってしまうかも?!

風水を取り入れるなら、目的に合わせた風水にプラス健康運にも注目してみましょう!

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 風水で子供部屋の運気を上げる!特に気になる健康と勉強には?

※ 風水で見る、健康運に影響する寝室の方位とその対処法

※ 金運も健康も!火と水を上手に使ってキッチンの方位別万全風水!

健康運アップを目的にするならまずは気にすべきポイントはココ!

健康風水で気にすべきポイントその1:トイレ

風水の考え方で、トイレは、玄関や寝室と並んで重要視される場所のひとつ。

「良いものが来る」というよりは、「悪いものが溜まってしまうのでキレイにしましょう」というのが、風水でのトイレに関する最大のポイントと言えるでしょう。まずは「不浄なものや悪い気が溜まりやすい」という場所だけに、こまめな掃除は欠かせません。

そのうえでさらに気をつけるべきなのは
  • トイレマットやカバー類を使う
  • 寒さに気をつける
  • 換気をする
  • 芳香剤を使うなどニオイ対策をする
  • トイレのフタを閉める
  • 壁などにポスターなどを貼らない
といったことが挙げられます。

これらのことについてはそれぞれ意味があります。

運気は冷やさないこと

室内の他の居室に比べてトイレは寒く、その冷気が運気も冷やすと言われ、トイレマットやカバー類をつけてこの冷気を緩和することが良いといわれています。

悪い気に直接触れないこと

イレマットやカバー類、スリッパを置くのには別の意味もあり、トイレの床に溜まった悪い気に身体が直接触れないようにするためでもあります。

良い運気は悪臭を嫌う

汚れと同じくトイレの悪臭も運気を下げてしまう原因に。良い運気は「キレイ・明るい・良い香りを好む」と言われるだけに、トイレのニオイ対策をしつつ、天然成分の芳香剤などを使用しましょう。

整理整頓好きな運気

また開けっ放しのトイレのフタは良い運も流してしまうといわれますし、壁にごちゃごちゃと貼られたポスター類があったり本や雑誌を置いていると気が散漫になってしまうそう。

健康運を上げるトイレ風水のプラスアルファ

掃除で清潔さやニオイの問題をクリアし、トイレマットなども使っている。トイレのフタは閉めているし、壁には何も貼っていない・・・となれば、あとはプラスアルファですよね。
トイレの置物で運気アップ
トイレ風水には丸いクリスタルの置物が効果的
出典 a-key


トイレ風水で健康運を上げるとされているもう一つのポイントとしては、トイレの中心から東側の置物。
トイレの中の東の位置に、白や金・銀といったカラーの「丸い形」をした置物を飾ることで健康運がアップします。また悪い気を浄化してくれる生花や観葉植物、クリスタル(水晶)などを置くのもおススメです。
色使いで運気アップ
そのほか健康運では、トイレの「金」の気を抑えるために「火」の気を増やす、「水の」気を抑えるためにカバー類などに「土」の気をもつカラーをといったことが言われています。

「火」の気を呼び込むカラーは赤やオレンジ、「土」の気を呼び込むには黄色や茶といった色がおすすめ。
トイレのある方角ごとにある相性の良い色でそろえてみても今ひとつ、というときには試してみると良いですね。

健康風水で気にすべきポイントその2:浴室

トイレと同じように清潔第一な浴室。お風呂は汚れと一緒に悪い気も流してリフレッシュする場所だけに、流したはずの悪い気で汚れたままでは健康運も下がってしまいます。

それらを踏まえてポイントをいくつかご紹介します。

運気はからっとしているのが好き

浴室で重要なのは掃除と合わせて「換気」。湿気がこもっていたり、空気が動かないという状態を作らないよう使ったらしっかりと換気をして乾いた状態にしておきましょう。

汚れた残り湯をためるのはNG

お風呂の風水では、残り湯をためておくのが良くないとされています。これは一度使ったお湯には体から出た悪い気が付いていると考えられているためで、さらに水は良い気であれ悪い気であれ増幅する性質をもつもの。

残り湯をいつまでも溜めておくことで、体から出た悪い気が浴槽の中で増幅すると健康運にも悪影響があるといわれています。残り湯を使いたい場合には、浴槽のフタはきちんとしめておきましょう。また、洗濯などで残り湯を使い終わったら、早めに残り湯を流してしまうようにしましょう。

鏡やバスマットもきれいに

浴室に鏡がある場合には、気の流れをよくして速める効果のある鏡はいつもピカピカにしておきましょう。
またバスマットはタオルなどで代用せず専用に。

入浴剤でひと工夫

入浴剤を使うなら、清める力のある塩(バスソルト)を使うことで清め・厄除けといった効果が期待できます。
発汗作用もありデトックスにもなるので、運気も体もリフレッシュできますよ。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 金運や恋愛運だけじゃない!それを生かせる健康運はコレで運気アップ!

※ 東向きの玄関は新婚さんにぴったり 風水で幸運を呼ぶ玄関の作り方 

健康運を上げる浴室風水のプラスアルファ

鬼門(北東)にあるお風呂場では特に悪い気が溜まりやすく良くないと言われます。もしも該当するお家の場合には、ぜひプラスアルファを実践したいですね。
色で運気アップ
方角ごとに最適なカラーがありますが、まずは浴室と相性の良い基本的なカラーとしては白・ベージュ・ピンクなど。方角のカラーだけでなく、貴重に温かみのある浴室を演出できる色を取り入れることで運気アップにつながります。
浴室が東なら音
浴室が東にある場合には、防水ラジオやテレビなどがあると良いとされています。
東は音と相性の良い方位のため、そうした「音の出るもの」があると運気がアップします。
観葉植物があるとベター
さらに窓がある浴室にオススメなのが浄化作用のある観葉植物です。
浴室は湿気の多い場所でもあるので、耐陰性があり湿度に強いシダ植物などは育てやすいですね。

トイレと浴室以外で健康運を上げる風水ポイントは?

風水,金運
健康には食べることも重要?!
トイレ・浴室に次いで需要とされるポイントには寝室などもありますが、同じ水回りに分類されるキッチン/台所にもポイントがありました。


(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

トイレの悪い気を風水的に片付けて金運アップ!

トイレに鏡は風水ではNG?置きたい場合はどうすればいい?

健康運の風水ポイントは「悪い気を溜めない」こと

風水では常に、まず清潔で整頓されていることが言われていますが、これは「悪い気を溜めない」ということにポイントがあります。また良い気は清潔で明るくよい香りのするところに寄ってくるとも。

健康運を上げるにはまず、トイレや浴室など日々の「悪い気を流す」場所に、体から出た悪い気が停滞しないようにすることが大切です。

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 


 

関連記事