Pocket


羽田空港の駐車場探しに苦労したことはありませんか。
国際線が再開されてから、アクセスのし易さから利用者がどんどんふえていまずね。
高速バスや交通機関のアクセスも充分とは言えず、特に通勤時間帯になると大きな荷物を持って移動は大変です。
でも、自分の車で乗り付けて飛行機に乗るとなるといつも苦労するのは駐車場です。
羽田空港に近い公設のP1、P2、P3、P4、国際線ターミナル駐車場などはいつも満車で、長時間待つ必要があります。
予約も出来ますが、なかなか取りづらいと言う声も多いようです。
そこで羽田空港で利用出来る民間の駐車場の種類、選び方、料金、その他のサービスなどについておすすめ出来る選び方を調べてみました。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 羽田空港の駐車場が満車のときはどうする?事前の予約が吉!

※ 羽田空港の駐車場はいつから予約できる?お盆の帰省で注意する点

※ 羽田空港で仮眠したいときありますね、そんな時は仮眠室をどうぞ

羽田空港で使える駐車場はどんなところ?

羽田空港の周辺にはさまざまな駐車場があります。
羽田空港に併設された航空会社などの駐車場に民間の駐車場などのように大規模な駐車場から個人の駐車場まであります。
料金もさまざまで民間では価格はかなり幅があります。
多少離れてはいても、待たずに入れ、しかも安い駐車場があればそれが一番です。
でも、空港まで重たい荷物を持って移動もいやなものです。
是非、送迎があって欲しいですね。
予約が出来れば、行ってから探さなくて済みます。
羽田空港周辺で使える、おすすめの民間駐車場を見つけるためのポイントをご紹介しましょう。

最も安い駐車場はどんなところ?

やはり、駐車料金は安い方がいいですね。
ただ、安いと言っても空港から歩いて30分もかかるのは困ります、
当然、旅行や出張でたくさんの荷物をもって、空港まで長時間歩くのでは、何のために自家用車で来たのかわかりません。
一日、864円というところもありますが、送迎無しで、電車を使って11分もかかります。
これでは、いくら安いといっても重い荷物を持って移動というのは大変です。
会社の出張で、かばん一つと言う方であれば、それでもいいでしょう。
しかし、家族旅行や一週間出張だと言う場合にはかなりの荷物になってしまうのは当然です。
そのような時に羽田空港から離れた場所に車というのは困ってしまいますね。
でも、ビジネスや家族旅行と言う時には、簡単に予約が出来て、空港への送迎もあるという具合に安さにプラスアルファがないと探す意味がありません。

有名パーキングの価格等の条件例と口コミ

有名ないつもランキングで入ってくる駐車場の条件を調べてみました。
これらが一番いいとは言えませんが、推奨サイトなども多く、選ぶ基準にはなります。
一覧にはなっていませんが、有力な情報例になります。
つばさパーキングとサンパーキングについては口コミ情報がありましたので、入れています。

【例1】ホワイトパーキング

安さが有名な駐車場の料金は2日1800円で以降毎日900円づつ増額になります。
また、週末はさらに300円の増額になります。
一番評判はよいようです。
空港までは電車を使って12分ですが、送迎があります。
予約はネットと電話が可能で、当日予約も可能です。
当然、キャンセルの場合はキャンセル料もとられますが、当日キャンセルは全額支払になります。(これはどこも同じです。)
営業時間は4時から最終便までで年中無休になります。
セコムによる24時間監視になっています。
たいていの有名駐車場は警備体制が整っています。
なお、詳細は次のURLで確認できます。
http://www.whiteparking.com/

【例2】つばさパーキング

良く知られているこの駐車場は、料金は一日1500円からになります。
但し、ネット予約の場合は1000円からとかなり安くなります。
空港までは電車を使って8分となっていますが、送迎があります。
予約はネットと電話が可能で当日予約は可能です。
4時半から24時までで、年中無休です。
なお、詳細は次のURLで確認できます。
http://www.tsubasa-p.jp/

(口コミ情報)

4歳と10歳の子供がいるので、駐車場から羽田空港までの送迎が面倒かな?と思っていましたが、子供達はバスに乗れることが嬉しかった様子で、さらにターミナルに横付けなので駐車場内を歩く必要がありません。

【例3】サンパーキング

もう一つの有名な駐車場は、料金が一日2,500円からになります。
やや高いですね。
空港までは電車で8分となっていますが、送迎があります。
予約はネットと電話が可能で当日予約は可能です。
5時から24時までで、年中無休です。
なお、詳細は次のURLで確認できます。
http://www.sunparking.co.jp/haneda-index.html
(口コミ情報)

8月の最終週の日曜日、朝6時前に着きましたが物凄い人であふれ返っていました。受付から成田空港まで40分ほどかかりました。ただ、キャンペーン中で料金はお安く3泊4日で5920円でした。羽田空港の駐車場が空いていない時はまたここを利用したいと思います。

【例4】パーク&ライド羽田

一番近くて駐車料金も比較的安いところです。
穴場と言えるでしょう。
料金は日帰り1,000円、一泊ごとに1,000円増額
一人900円、軽900円の割引があります。
空港までは電車で3分と近いですが、送迎もあります。
予約は電話とネットで可能です。
5時から24時までで、年中無休です。
なお、詳細は次のURLで確認できます。
http://www.park-ride.net/

料金の注意点と公設駐車場との比較


民間の駐車場になりますと、土日、祝日などの繁忙期には追加料金がかかる場合もあり、特に個人経営の場合には、その傾向が強くなります。
注意したいのは、延着などの場合です。
追加料金がかかることがありますし、営業時間外になった場合は、朝まで待たなければならなくなる場合があります。

また、場合によっては、公設の空港併設駐車場の方が安くなる場合もあります。
羽田空港の併設駐車場の場合、料金は一日単位ではなく、24時間単位での料金になります。
従って、午後3時頃に留めで、三日後の午後2時に出庫した場合には、民間の一日1500円の場合には3日分の4500円になりますが、公設の場合は二日分の3000円で済みます。
フライトの時間を確認しておきましょう。

ちなみに公設駐車場の料金を見てみますと、
日帰りの場合
羽田空港併設駐車場:1500円(予約の場合2500円)
2日利用の場合
羽田空港併設駐車場:3000円(予約の場合4000円)
3日利用の場合
羽田空港併設駐車場:4500円(予約の場合5500円)
7日利用の場合
羽田空港併設駐車場:10500円(予約の場合11500円)
となっています。

一週間などの長期間置ける駐車場のメリットは?

有名大手駐車場は、一週間程度の長期駐車は出来るようになっています。
出張が長くなる、欧州旅行で7日間の予定で行かないと行けないなどの際には、荷物も多くなりますので、電車などでの移動は難しく、自動車で羽田にいくしかありません。
そのような場合には、7日間の長期契約で駐車することが可能です。
料金的にも、二日目以降の場合は安くなるところもあります。
ホワイトパーキングの場合には、初日は1,800円ですが、二日目以降は900円になりますので、7日間の場合は、7,200円となります。
往復タクシーを呼ぶ場合よりも安く済む場合もあるのです。
3~4日であれば、確実にタクシーよりも安くなるでしょう。
このような場合に、気をつけないといけないのは、飛行機の延着です。
台風で飛行機が飛ばなくなったと言う場合などがあります。
そのような場合には早めに連絡して延長手続きをしておきませんと、高い契約外駐車料金を取られる場合もあります。
いずれにしても、コスト的には3日以上の場合には、長期契約で車を止めておくのがいいでしょう。

いつでもすんなり入れる駐車場はあるか?

近いところに限って皆さん駐車しようとするため、便利なところほど簡単に入れません。
長時間待たされて、あわただしく搭乗手続きをしなければならなくなったり、飛行機に遅れたりというのは困りものです。
深夜、早朝であれば、空いていそうですが、その時間帯になると駐車場そのものが開いていない場合が多く、開いている駐車場に集中してしまいます。
やはり、近くでいつでも入れる駐車場を行ってから探すことはまず難しいと思った方がよいでしょう。
運良く公設駐車場に予約できるのが一番ですが、公設駐車場は安くて近いだけに予約が殺到して非常に予約はとりにくくなっています。
従って、いつでも簡単に予約が出来るというのがまず一番の条件です。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 羽田空港のシャワールームはどこ?お値段は?

長期契約の出来る月極め駐車場は

 

いつもビジネスで日本国内や世界を飛び回っていらっしゃる方の場合、毎回駐車場を探すと言うのでは、仕事の効率に差し支えますね。
そのような方の場合には、長期で契約していつでも駐車できるところが理想です。
でも、長期契約をしてくれる月極め駐車場は飛行場の周りには少ないのが現状です。
しかも、便利で安いということになるとなかなか探すのは難しいので、ある程度の距離などは覚悟して契約することが結果的には安くなります。
京急空港線沿線辺りの、糀谷、大鳥居、穴守稲荷駅近辺になりますと、結構月極め駐車場はあります。
月極め駐車場の場合は民間駐車場のように営業時間というものがなく、いつでも入れますし、いつでも出すことができるので便利です。
民間駐車場のように警備付き、送迎ありと言うわけにはいきませんが、荷物が少なくてかなりの頻度で羽田空港を利用するという場合には、それらの月極め駐車場もよいです。

長期契約の出来る月極め駐車場の経済的メリット

かなり出張が多い場合、毎回駐車場を予約して使っている場合には、駐車料金だけでかなりの金額です。
例えば、一日2,000円で20日駐車場の予約で使っている場合には、月間40,000円になってしまいます。
京急空港線の沿線の羽田空港近くであれば、月極め駐車場の料金は、20,000円から36,000円程度です。
送迎がありませんので、電車料金が片道150円としますと、20日では6,000円になります。
従って、20,000円の月極め駐車場であれば、26,000円で済むことになります。
月間、14,000円の節約ですよ。
また、いちいち予約を入れる必要もなく、手数もいりません。
何時になっても基本OKです。
常に出張ということは荷物も少なく、電車で空港までいくことも苦にはならないはずです。
このように出張で常に羽田空港を利用している場合には、月極め駐車場を利用されることをおすすめします。

洗車サービスのある駐車場はあるか?

せっかく、空港まで車で来るのだから、洗車が出来ればいいですね。
駐車している間に洗車しておいてくれるサービスがあれば、いいですね。
通常の有名なパーキングでは余りありませんが、ガソリンスタンド併設のところなどはそれが出来る場合があります。
また、有名パーキングでもサンパーキングは差別化として洗車だけでなく、自動車のメンテナンスサービスを実施しています。
従って、サンパーキングを利用される方のかなりの方はこのメンテナンスサービスを利用されているようです。
当然洗車などのメンテナンスは別料金になります。
手洗いによる洗剤洗車の場合は1,500円、コーティング仕上げの場合は2,000円です。
その他、多少高くなりますが、手がけWAXや室内清掃などもしてくれます。
検査員制度が導入されており、出来上がりのチェックもきちんとしてくれています。
洗車は預けられた期間内の最後の方に行なうようになっており、ピッカピカの状態で受取ることが出来るため、評判が良く、リピート率は高いようです。
通常の洗車を頼む場合のように待ち時間などもなく、洗車を意識することなく飛行機に乗ることが出来ます。
まあ、それよりも普段洗車を済ませておくようにした方がいいでしょうね。

屋根付きの駐車場はいいけど高くなる

大切な車を夏の直射日光の強い時や、雨の時にはやはり屋根付きの駐車場に入れたいですね。
屋根付きの場合はどうしても駐車料金が高くなってしまいます。
たいがいの大手のパーキングでは両方がありますよ。
但し、同じ駐車場でも、屋根付きと屋根無しの場合では料金が違って高くなります。
また、料金が高くても屋根付でサービスがいいところに止めたいという方の場合には、Asahi Parkingが便利です。
羽田空港の駐車場に一時入庫した後、駐車券と自動車の鍵を渡せば、Asahi Parkingの屋根付き駐車場に移動させて預かってくれるシステムです。
帰りは、羽田空港に到着してから連絡をいれれば、1階の到着ロビーまで車を運んでくれます。
予約が必要であり、出発の2日前までに予約するシステムです。
料金は、国内便は1泊2日が4,500円からになり、国際便の場合は、2泊3日からで6,000円からになります。
長くなる場合は1日1,500円程度が必要になります。(日数によって変わります。)
ただ、会員のポイントカードで半額になる制度もあるようです。
なお、詳細は次のURLで確認できます。
http://www.asahiparking.com/

遠くても空港への送迎のある駐車場を探そう


空港から離れていても、羽田空港に簡単に移動できれば問題はありませんね。
空港へのアクセス方法がポイントになります。
大手のパーキングはたいていが空港線の沿線にありますが、送迎もしてくれる場合がほとんどです。
小さな個人の駐車場の場合は、ほとんどが自力で移動しなくてはなりません。
でも、空港への送迎の車を出してくれる駐車場ならその心配はありません。
それで、料金が安かったり、予約で駐車できるのなら多少遠くてもいいじゃありませんか。

予約可能でキャンセル可能なところは?

大手のパーキングの場合、ほとんどが予約可能となっています。
しかも、ネットでも電話でも予約できるところがほとんどです。
当日の予約が可能なところもあります。
但し、料金が高くなったり、キャンセルが難しかったりするのでは、ちょっと躊躇してしまいます。
ただ、当日キャンセルはたいがいが料金を全額払うことになります。
しかも、道路事情が込んだ場合に予定時間より遅れてしまうこともあります。
それらに対して柔軟に対応してくれるところを選ばないと、痛い目に合うことも出てきます。
予約を入れる段階で、よく条件外の場合のケースについて確認しておくことが大事です。

キャンセル無料は

ほとんどの駐車場は予約が効きますが、当日のキャンセルは100%とられるところがほとんどです。
そのなかで、にこにこパーキングの場合は、基本的にキャンセル料は無料になります。
但し、キャンセルの連絡は必要になります。
無断でキャンセルした場合には、それなりにキャンセル料がかかってきますので、注意が必要です。
完全予約制で予約受付の電話番号は、
044-276-0092
になります。
また、予約の取消しは会員になっていれば、インターネット上でも出来ます。
インターネットのホームページは以下のURLです。
http://www.nikonikop.com/

支払方法がいくつもある駐車場

現代はカード時代になり、精算方法や支払方法がさまざまな対応が効く駐車場がいいですね。
カードもいろいろなカードがありますので、どこのカードでも対応が効くところが良いでしょう。
少なくも、visa、mastarsなどは是非使えるところがいいですね。
海外でも自由に使えるカードであれば、それ一枚で済みます。
特に治安の悪い地域に旅行や出張する場合には、あまりたくさんのカードを持っていきたくないですね。
大手パーキングはたいていのカードが使えます。
旅行や出張にたくさんのお金を持っていくのも無用心ですし、不便です。
財布は現金もカードも少なくして、厚みが無いようにして行きましょう。

民間駐車場の口コミ情報

意外と口コミ情報は少なく、にこにこパーキングに関しての口コミがありました。
距離的な面で批判的になっていますが、代替方法もありますので、参考になさってください。

もし、東京方面から羽田空港に行かれるのなっら、
にこにこパーキングは浮島にあるので、おすすめできません。
少し安いパーキングもあるようですが、結局
やっぱ遠く不便です。羽田空港から結構離れてます。
感覚としては、羽田空港を通り過ぎて、遠回りで効率悪い感じ
です。
浮島のすぐ前は海ほたるの入り口ですよ。住所は川崎かな
羽田空港の安い駐車場なら京浜島にあるパーキングがおすすめです。
私の場合は、クチコミをみて羽田空港つばさパーキングさんを使ってますがおすすめです、他いくつかあるようです。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。

※ 羽田空港第一ターミナル、おすすめお土産ランキング

※ 羽田空港第二ターミナル、おすすめお土産ランキング

まとめ

旅行や出張で羽田空港から登場する場合、車でいければいいですね。
でも、一番心配なのは駐車場です。
隣接する公設駐車場はいつも満車で、予約も取りづらいと言われています。
まあ、空港の中ですから、当然と言えば当然で、まず皆さんそこに確認に行きますね。
でも、公設駐車場並みに近くて、さらに安い駐車場を求めるというのは非常に難しいものです。
ある程度離れていても、送迎があり、予約が効いて、その中でも安いと言う駐車場を探すようにするしかありません。
出張が非常に多くて羽田空港をいつも利用しているという場合には、周辺の電車の駅近くで月極め駐車場と長期契約をするのもおすすめです。
また、差別化のために、洗車などのカーメンテナンスサービスをやってくれる駐車場や屋根付きで空港に車を乗り付けられる駐車場などもあります。
当日のキャンセル料無料のところもあるようです。
いずれにしても、賢く安い駐車場を探しましょう。

 

関連記事