サロンやクリニックで脱毛を始めると、施術前には必ずムダ毛を処理してくるように言われます。あらかじめシェービングしておくことで、サロンでは速やかに脱毛の施術を行うことができて、全身を素早くおえることができて予約もたくさん受けられるということなんですね。

事前の自己処理ではシェービングしなくちゃならないのだけど、下手に深剃りしすぎて肌に傷をつけてしまうとかえって施術できなくなってしまうのが難点。そのため、肌表面を削ってしまう剃刀を使わずに電気シェーバーを使う方が良いとされていますが、自動で処理して肌を守ってくれる便利な専用グッズが続々登場してきています。

全身となるとなかなか自己処理も大変ですし、時間もかかりますよね。専用グッズを上手に使って、肌を守りつつも素早く綺麗になりましょう。

脱毛前は自分でシェービングが基本

脱毛前になぜシェービングが必要なの?

サロンなどで契約をすると、説明されるのが脱毛前のシェービングについてです。光脱毛のメカニズムによって、毛が長く残りすぎていると火傷の危険があるのです。皮膚の下にある毛根や毛包の部分だけにアプローチしたいのに、表面に出てきている毛が多く残っていると、そちらに光が集中するため、皮膚の表面上で火傷になる可能性が高いのです。

それを避けるために自己シェービングを前日や前々日に行うのですが、2ミリ以下くらいになるまで綺麗に剃っておかないと、安全に施術できないという事で施術を断られる事もあるのです。

>>脱毛前の剃り残しどれくらいからNGなの?上手な剃り方は?

剃り残しがあるとどうなるの?

もしも事前のシェービングを怠ったり、剃り残しがあるとどうなるのでしょうか?

サロンによっては、施術をキャンセルしたり、その部分だけシールなどを貼って残っている部分だけを避けて光を照射したり、シェービングを有料で引き受けてくれる所もあります。自分ではなかなか手の届かないうなじや背中などなら、脱毛サロンのスタッフが無料で手伝ってくれる場合もありますが、基本的には有料、またはその部位だけ施術しない、あるいは施術キャンセルになることがほとんどです。

ちなみに、脱毛の施術をしてもらえないのは剃り残し以外にも、肌の乾燥が激しい、傷やニキビなどの程度がひどい場合などもあります。乾燥肌でキャンセルされることは意外かもしれませんが、しっかり肌ケアをしておきましょう。

>>脱毛当日までの準備や注意事項は?やり忘れるとキャンセルに

有料で手伝ってくれるサロンでは、1回1部位1,000円~3,000円くらいがかかります。もしも毎回となるとかなりの痛手になりますので、しっかりした自己処理を行いたいものですよね。

頑張りすぎずにしっかり自己処理しよう


自分でシェービングする事が基本だという事はお分かりいただけたと思いますが、かといってしっかり頑張りすぎするのもちょっぴり危険です。シェービングの仕上がりでピカピカを目指そうとするとどうしても深剃りしがちで、うっかり肌に傷をつけてしまう事があるからです。

光脱毛するために脇を剃っていたのですが、剃りが甘いと感じ、深追いしてしまいました。その結果、ヒリヒリして赤みが出てしまい、そこを避けて光を当てることになってしまいました。
引用 Amazon口コミ https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B01C49OGG8/

せっかく頑張って処理したのにそれが仇となって施術を断られてしまったのでは、なんのためにしているのかわからなくなりますよね

傷までいかなくても、皮膚を擦ったことで肌荒れや炎症が起きても施術できない場合があります。毛が1~2ミリ程度は残っているくらいでちょうど良いので、脱毛の2日前~前日に電動シェーバーなど専用器具を使って肌に優しいシェービングをしましょう。

その後伸びてしまったとしても、1日に伸びる長さは0.1~0.2ミリほどなので、気にしなくても大丈夫なんですよ。

>>脱毛前の剃り残しどれくらいからNGなの?上手な剃り方は?

部位別おすすめ!専用シェーバーで楽々シェービング

電動シェーバーといえば、イメージとしては真っ先にお父さんの髭剃りを思い出してしまいそうです。でも、今は女性も使いやすい、全身脱毛を想定した部位ごとに使えるよう工夫されたシェーバーが多数売られているのです。色も形もコンパクトでかわいい印象のものも結構ありますよ。部位ごとにおすすめシェーバーをいくつかご紹介してみましょう。

背中

電動バックシェーバー ボディシェーバー

背中は一人の場合だと手が届きにくく、剃り残しになりやすいのですが、この商品くらいの長さがあれば安心です。しかも折りたためるため、角度も180度自由に調節できます。単三電池2個だけですむというお手軽さとコードレスであるため、扱いやすさが嬉しい商品です。

参考価格:2,499円

フェリエシリーズ パナソニックフェイスシェーバー

I字電動シェーバーで人気ランキングを行うとほぼ上位に含まれているのがフェリエシリーズです。特に顔脱毛においては扱いやすさで定評があります。この最新モデルの値段は高めですが、一つ前のモデルだと2000円前後でありますし、種類も豊富なので自分のお気に入りの一つがみつかりやすいです。

参考価格:4,254円

VIO

ラブコスメ Vライントリマー

VIOはデリケートゾーンな上に、下手に剃刀で切ってしまうとショーツやビキニをつきやぶって尖った部分がはみ出て棘のように出てきてしまう事もあります。チクチクした感触が痒みを誘発したり、たまらなく不快になりやすいという場所でもあります。このヒートカッターで毛先をまるめながら処理することでこれらの心配が一切不要!。切れ味もよく、その後の不快感もほぼ感じなくてすむという点では優れものです。

参考価格:4,428円

Ravia(ラヴィア)i-Lineシェーバー

Iライン、Oラインなどビキニラインからはみ出てしまう恐れのある毛にはこれがおすすめ。電池式で軽く扱いやすいうえ、替え刃もセットでついてきます。IラインはI字型シェーバーの方が使いやすいという方もいらっしゃいますが、これは深剃りする心配の少ない安全仕様となっています。初心者にむいています。

参考価格:2,888円

手・足・ワキ

ブラウン シルク・エピル レディースシェーバー

お風呂でも使えて水洗いできる嬉しい防水機能つき!普段の手入れにも重宝しそうなこのシェーバーは、大きさも程よく持ちやすく、値段も手ごろです。

参考価格:1,718円

オールマイティタイプ

Hinsitu 脱毛シェーバー

ヘッド部分のジョイントを交換すれば全身どの部位にも使え、男性でも女性でもオールマイティに使えてしまう優れものです。電池式で、コンパクトで軽いので持ち運びにも便利です。値段も破格の安さですので、一つ購入しておき、サロンに行くときに念のために持って行くと剃り残しがあるどの部分でもささっと処理できます

サロンスタッフにシェービングを依頼する時に電動シェーバーを持ち込まなければならない所もあるので、これ一個あれば助かります。

参考価格:1,860円
いかがでしたか?

思ったよりもお手軽な価格で、いろいろな部位専用のシェーバーが販売されているのが分かりましたよね。高校生や大学生なら、お小遣いの範囲で買える価格のものを一つか二つに絞って買っておくといいと思います。

誰かと共有というのは衛生上あまりよくないので、できればあなた専用に用意しましょう。

これから脱毛をしたいと考えている人には、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

>>来週海に!急いで脱毛したいけど即効性のある脱毛方法は?

>>脱毛のやめどきの見きわめかたは?

>>効率いい脱毛頻度はどれくらいの間隔?早く行けば早くできる?

その他の疑問や不安はこちらからどうぞ。⇒脱毛の基礎知識

 

 

 

 

 


 

関連記事