海の季節がきたら、かわいい水着でおもいっきり楽しみたい!

・・・けど、気になるのはやはりムダ毛。今からサロンで脱毛なんて始めたって、来週までにはどうやってもツルツルにならない!!もう剃刀に頼って処理しなきゃだめ?他に良い方法はないの?

とお悩みのあなたに贈る、即効性のある脱毛方法をご紹介しましょう。

 

今すぐ脱毛が必要なら即効性のある方法は?

梅雨もあけて夏が来るのって本当にあっという間ですよね。春からこっち、サロンやクリニックで脱毛をしようか、でもお金もかかるしたくさんあるお店を慎重に選びたいし・・なんて迷っているうちについに夏が来てしまった!

そんな人っていますよね。できれば即効でキレイになりたいんだけど、手間もあまりかからず、堂々と肌を晒せるくらい美しい仕上がりであってほしい。そうですよね。これはもう全女性の願いかもしれません。

まずはムダ毛処理の方法っていくつくらい知っていますか?
処理方法詳細
1剃る剃刀や電気シェーバーでカットしていきます。
2除く除毛剤で毛穴の表面にあるムダ毛を処理します。抑毛成分が入っていたり、サロンから販売されているものもあります。
3抜く毛抜きや脱毛ワックスで毛穴の中にある毛から引き抜きます。特に最近では海外で人気の脱毛ワックスが日本に入ってきていますが、即効性があり、ツルツルで仕上がりが一番美しいとうわさされています。
ほとんどの人がこの3つの中のどれかで自己処理したことがあると思います。ですが、この中でも3番のワックスがすごいんです。今すぐスッキリさせたいのであれば、仕上がりキレイにツルツルにしてくれる即効性のあるワックスが一番おすすめです。

脱毛ワックスのメリットとデメリット

メリット

〇安い

なんといってもワックスだけ買ってくれば自宅で行える自己処理のため、サロンに行くよりもはるかに安くつきます。ワックスだけなら3,500円前後で手に入り、3回くらいは余裕で使える量があるので、コスパはいいです。

〇キレイな仕上がり

仕組みとしては毛抜きとほぼ同じ原理ですが、広範囲に処理しますので1本1本処理するよりは早く根こそぎ抜く事ができます。つまり、剃刀の後によくみられる黒いブツブツ状態がなく、見た目に美しいキレイな仕上がりになるのです。また、はちみつなどの天然由来の美容成分であるため、ちゃんと保湿ケアをしてあげればツルすべ肌になり、赤ちゃんのように綺麗な肌も期待できます。

〇除毛よりは長持ちする

剃刀でそったりすると、翌日にはもうちょっぴり伸びてきちゃうというのが難点なんですが、サックス脱毛の場合びは毛を根元から引っこ抜くわけですから、次の毛はかなり長い間生えてきません。抜く事ができなかった部分は2週間から1ヶ月くらいではえてきてしまいますが、脱毛前の毛量よりは若干少なめです。

デメリット

×痛い

毛抜きで抜く時の数倍の範囲を一気に引っこ抜くわけですから、痛みはどうしても伴います。やり方を間違えてワックスを乾燥させすぎると余計に痛くなる事もあります。

×肌のダメージが大きい

粘着させて一気に剥がす仕組みのため、肌ケア成分が入っているとはいえ、やはり肌に対するダメージは相当あります。毛だけを引っ張れればよいのですがそういうわけにもいかず、毛穴も開きます。

×処理を誤ると炎症が起こりやすい

清潔な状態を保って正しく行い、脱毛後の処理を正しくしておかなければ雑菌が繁殖して肌荒れになったり、炎症が起こる事もあります。正しい知識を持って面倒がらずにひとつひとつ手順を踏まなければ痛い目にあいます。

脱毛に多少の副作用があったり、脱毛前後の肌ケアが重要なのは、どの脱毛方法も同じです。しっかりと使い方や肌ケアの方法を知っておきましょう。

>>脱毛後に肌がブツブツになった!どうすればいいの?

>>脱毛後のケアでトラブル防止!正しいケア方法と9つのNG集

脱毛ワックスの使い方

必要な道具

まずは道具を用意します。セットで売られているものを購入しても良いでしょう。

  • ワックス(初心者なら水性ワックスのうち、ブラビアンカなどのソフトワックスから試してみましょう)
  • ワックスを塗るスパチュラ(ヘラ)
  • ワックスペーパー(ストリップス)
  • ベビーパウダー
  • ハサミ
  • 毛抜き
  • 化粧水や乳液
  • コットン
  • タオルまたはウェットティッシュ

脱毛の流れ


  1. 道具が揃ったら、ワックスペーパーを脱毛しやすい大きさに切って準備します。
  2. 入浴後の清潔な状態の時などに、まずはしっかりと肌の水気をとります。
  3. 長すぎる毛があるようでしたら、1センチくらいにハサミで切りそろえます
  4. 切った毛と余分な脂分、水分をタオルなどでふき取ります。(この時、ベビーパウダーを塗ると水気をよくとってくれるのでワックスが毛をからめとり、脱毛効果が上がるようです)
  5. ワックスを毛流れに沿って薄く1ミリくらいの厚さになるようスパチュラで塗り広げ、ワックスペーパーを貼ります。
  6. 毛流れに逆らって一気にペーパーを剥がします。
  7. 残ったワックスをふき取り、保湿の為の化粧水や乳液でケアします。


詳しくは、次の動画を参考にしてみてください。


脱毛ワックス処理後のアフターケアは?

ワックスを使ったあとは、毛穴が開いた状態になっています。当然、雑菌などが入りやすい状態になっていますので清潔さを保つ事が重要です。ワックスを使ったあとは、多少ベタベタしたとしても入浴は避けましょう。シャワーなどで軽くすませるか、ぬるま湯にひたした清潔なタオルでふき取ればワックスは簡単にとれます。

また、はがしてワックスをふきとったあとは化粧水をしっかり塗り、ボディローションなどを使って保湿をしておきましょう。どうしても、ワックスを剥がした衝撃で肌は炎症を起こしているか、起こしやすい状態になっています。赤みがある場合はしっかり冷やして擦らないように気を付けましょう。二日ほどたっても収まらないようでしたら、早めに皮膚科を受診します。

肌トラブルになりやすい脱毛方法でもありますので、しっかりアフターケアをして、数日はプールや海などに浸からないようにしましょう。できれば一週間はあけたい所です。

脱毛は日にちに余裕をもって行いましょう


今からしっかりと準備すれば来週までには間に合うと思いますので、まずは動画でやり方を勉強しておきながら肌ケアを始めましょう。脱毛した部分が赤くなって肌荒れしちゃった!なんてことになったら、せっかくの海もいけません。何ごとも準備が大事。日にちに余裕をもって試してみましょうね。

脱毛に関して気になる方は、他にもこちらの記事を参考にしてくださいね。

>>サロン脱毛で毛が抜ける仕組みは?永久脱毛できるの?

>>脱毛の美肌効果は何脱毛が一番効果アリ?おすすめは?

>>脱毛コスパ比較!人気サロン比較してみたよ

他に疑問や不安があったらこちらからどうぞ。⇒脱毛の基礎知識

 


 

関連記事