ブラジリアンワックスは海外ではドラマに出てくるほどポピュラーな脱毛方法です。日本では、ドラマSex and the Cityで主人公がベリッとやっていて有名になりました。

そうは言っても、ブラジリアンというくらいだからブラジル発祥?そもそもどんな方法で脱毛するの?など、まだまだ知名度の低い日本では「?」な部分が多い脱毛方法ですよね。

詳しい方法を知って、メリット・デメリットを自分なりに理解してみましょう。

ブラジリアンワックス脱毛とは


ブラジリアンワックス脱毛は、もとは主にVIOラインのムダ毛をワックスを使って処理する方法の事を指していました。ビキニやTバックなどを身に着ける事の多い女性の間で広まり、Tバック発祥の地であるブラジルでこういう名称になったとされています。なのでもちろんVIOラインを綺麗に処理する事がメインではあるのですが、別の部位を脱毛してはいけないわけではありません。

ワックスの主成分がハチミツやショ糖などの糖類やクエン酸で、イメージとしては、ねっとりとしたハチミツを目的の部位に塗って紙を張り付け、少し乾かした後一気に剥がす!という脱毛方法となります。

もちろんハチミツだけでそんな事は難しいので、ブラジリアンワックス脱毛用に様々な天然成分が配合され、毛をからめとって抜き取るのにちょうど良い粘度に調節されています。今では外国産だけでなく国産のものもいくつか作られていて、日本人にとって安心、安全で体に合ったものも買えるようになってきています。

最近では、女性だけではなく男性専用のブラジリアンワックス脱毛サロンなんかもあります。

ブラジリアンワックス脱毛のメリット・デメリット

脱毛方法はカミソリ、レーザー、光、除毛クリームなどなど、様々な方法があります。いずれもメリットもあればデメリットもありますよね。ブラジリアンワックス脱毛においては、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

ブラジリアンワックス脱毛の7つのメリット

メリット1:脱毛直後からツルッツルのすべすべ!2週間ほどは綺麗を保てる

サロンやクリニックでも脱毛は、どうしても脱毛施術から2週間ほど時間が経たなければ毛が抜けてきません。その点、ブラジリアンワックス脱毛なら施術自体が毛根から抜いてしまうわけですから、その日にすぐにツルツルになります。カミソリなどで剃った経験のある人ならわかるかと思いますが、カミソリで剃っても黒いプツプツが見える事もありますが、ブラジリアンワックスの場合ではそれもありません。

だからムダ毛を速攻でキレイにしたい場合にむいています。そしてカミソリと違い、翌日すぐに生えてくるわけではありません。皮膚の中に生えている毛から抜いているので、しばらくは綺麗な状態を保てます。期間としては、およそ2週間ほどはツルツルをキープできます。

メリット2:サロンと違って日焼けしていても色素沈着していても処理できる

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合、機械にもよりますが、メラニン色素に反応する技術を応用している光のため、どうしても日焼けや色素沈着した色の濃い部分の皮膚には照射できないことがあります。その点、ブラジリアンワックス脱毛では心配無用。日焼け肌の炎症が収まっていれば、色が黒くても施術できますし、脱毛サロンでは断られがちな粘膜に近い部分だって処理できてしまいます。

メリット3:ついでに角質も取れて美肌効果がある

ブラジリアンワックスの施術では、粘着質のワックスを張り付けて剥がすわけですから、皮膚の表面も若干剥がれます。つまり古い角質部分が取れるので美肌効果があるのです。そのため、脱毛直後の肌は少し色が白っぽく見える場合もあります。また、何回か繰り返して脱毛することによって、古い角質層にたまったメラニン色素がはがれていくことにより、色素沈着の黒ずみが改善する事もあります

美肌効果については、光脱毛やレーザー脱毛でもあると言われています。詳しくはこちらを参考にしてくださいね。>>脱毛の美肌効果は何脱毛が一番効果アリ?おすすめは?

メリット4:何度か続けるうちにムダ毛が薄くなる


何度もブラジリアンワックスを行う=毛を引き抜くことによって、毛根がダメージを受けて弱まり、毛が薄くなってくると言われています。実際、徐々に薄くなったと感じている人は多いようです。ただし、これはその人の毛質や毛根の強さにもよります。また、光脱毛でも毛の再生があり得ると言われていることから、ブラジリアン脱毛をやめれば元の濃さに戻る可能性もあり得ます。

毛の再生をさせない最新技術バルジ脱毛についてはこちらが参考になりますよ。>>最新脱毛のバルジ!光脱毛では再生しちゃう毛も脱毛します!

とは言え、ブラジリアンワックスを定期的に続けている間は、何もしていない状態よりも毛の生え方がまばらになり、全体的には薄くなっていくので、初回よりも痛みも薄くなると言われています。

メリット5:産毛ももちろん一緒に取れる

光を使った脱毛の場合は、メラニン色素の弱い薄い毛である産毛にはほとんど効果がなく、脱毛できませんが、ブラジリアンワックス脱毛なら、ワックスがすべての毛をからめ手剥がすので、産毛もきれいになくなります

メリット6:生理中の不快感が減る

毛が無くなってツルツルになることで、蒸れや臭いのもとが毛について不快になる事が減ります。何と言っても、清潔な状態を保てるのがいいですよね。

メリット7:自分好みのデザインで自由に脱毛したりまた生やしたりできる

Miley Cyrusさん(@mileycyrus)がシェアした投稿



美意識の高い女子には、これは一番のメリットかもしれません。永久脱毛してしまうともう生えてきませんが、ブラジリアンワックス脱毛ならその時の気分ですべてツルツルにすることも、気に入ったデザインになるまで毛を伸ばすこともできます。

一時期、海外セレブのレディ・ガガやマイリー・サイラスなどが、アンダーヘアをカラーリングして話題になりました。また、マドンナはナイキのブランドロゴをデザインしたアンダーヘアをSNSで公開して物議をかもしていたり。こんなことも永久脱毛してしまうとできないですよね。まあ、一般の人はアンダーヘアのカラーリングなんてしないかもしれないですけど(笑)。

ブラジリアンワックス脱毛の4つのデメリット

デメリット1:肌トラブルになりやすい

ブラジリアンワックスは、角質も取れるくらい肌も毛も一気に剥がす行為ですから、どうしても肌に負担の大きい脱毛方法になります。敏感肌の人や、痛みを感じやすい人は避けた方が良いかもしれません。ブツブツができてしまったり、ひどい場合には赤くなってかゆみが止まらないなどの症状が現れる事も。

どんな脱毛方法でも、脱毛前後の肌ケアは基本的にはとっても重要です。怠ると肌トラブルを招きやすく、長引いてしまいがちです。しっかりと肌ケアを行うことで、トラブルになりにくい肌の状態を作ることもできます。

詳しくはこちらも参考にしてくださいね。

>>脱毛後のケアでトラブル防止!正しいケア方法と9つのNG集

>>脱毛後に肌がブツブツになった!どうすればいいの?

デメリット2:埋没毛ができやすい

施術に慣れたプロでも引き抜く際に根元でちぎれる毛があります。さらに、脱毛によって毛穴が傷つくと、その上に薄いかさぶたなどができ、毛穴の表面が閉じてしまいます。すると、その皮膚の下で毛が伸びてしまい、とぐろを巻いたような状態になってしまうこともあります。そうすると、皮膚を表面から見て薄黒く透けて見えるので、なんとなく汚らしい見た目になってしまいます・・・。

こういった埋没毛は、ワックスを一気に剥がすのをためらう事によっても起こりやすくなります。ブラジリアンワックス脱毛後は、保湿や定期的はなスクラブケアを行うことで埋没毛を防ぎましょう。

デメリット3:強い痛みをともなう

なんといっても最大のデメリットは痛みかもしれません。他の脱毛方法も多少なりとも痛みを伴うものもありますが、ブラジリアンワックスは広範囲の毛を抜くという方法なので痛みの想像はなんとなくできますよね。絆創膏や、湿布などを毛ごと剥がした時の痛みを経験している人ならわかると思います。一瞬なので耐え難い痛みではありませんが、人によっては絶対にやりたくないレベルの痛みに感じるかもしれません。

特に1回目のブラジリアンワックスは、毛量もしっかりしていることもあって、一番痛いと言われています。

このLJo似のきれいなお姉さんも悶絶の表情…



ちょっと怖くなってきてしまった人には朗報もあります。過激な衣装やパフォーマンスで知られる歌姫リアーナもブラジリアンワックス脱毛のユーザーですが、彼女は痛み止めの麻酔クリームを断り、しかも施術中に鼻歌を歌っていたというのですから、痛みの感じ方も人それぞれですし、慣れもあるのかもしれませんね。

参照 『【イタすぎるセレブ達】「痛いのが好き」。耐えるのがあたり前のアノ施術、リアーナにとっては楽しいもの?』 http://japan.techinsight.jp/2013/06/momo-rihanna-loves-pain-brazilianwax.html

デメリット4:2週間~1.5ヶ月に一度は処理しないと継続できない

毛を引っこ抜く作業ですから、もちろんその後新たに毛は生えてきます。ツルツル状態が2週間ほど続くとはいえ、その後は徐々に生えてきて、生えそろった頃にはまた再度処理をしなくては、ずっとキレイな状態を保つというわけにはいきません。

永久脱毛ではないという点は押さえておきましょう。

ブラジリアンワックスの費用はいくらでできるのか

ブラジリアンワックスのサロンで脱毛するといくら?

ブラジリアンワックスのみの専用サロンも東京では結構増えてきました。今のところ、70店舗ほどあるとも言われています。施術技術のある人が増えているおかげか、都会だけでなく地方でも少しずつサロンの数が増えつつあります。専用サロンではなくても、光脱毛と組み合わせているサロンや、ネイルとの組み合わせなどもあり、いろんな美容系サロンでブラジリアンワックスを取り入れているようです。

ブラジリアンワックスは、デリケートゾーンの施術を行うこともあり、技術のレベルがまちまちだったり、接客方法が不適切だったりするといやだな、という不安を抱える人も多いです。そこで、2010年から発足しているブラジリアンワックス協会が技術面・衛生面・接客面を指導しているようです。

施術料は、VIOだけでも形を整えるとそれなりに時間がかかることから、全処理だと割と安く、だいたい1回で5千円ほどからで、一部残すとか範囲の違いなどで、上は1万円くらいになるようです。他の部位も合わせて施術するようなコースを組んでいるサロンも多いので、もし他の部位も脱毛するのであれば、施術範囲が広くなるほど高くはなりますが、VIOだけなら5千~1万が相場のようです。

自宅でもできるの?

ブラジリアンワックスは、ドラッグストアやハンズ、ドンキなどでも購入できますし、ネットでも手軽に購入できます。楽天やAmazonで検索すると大抵上位にくるのがアンジェリカやBABYWAX、ブラビアンカです。「ブラジリアンワックス」で検索した時に、かなりの数がひっかかってきます。男性用もあるんですよ。

アンジェリカ スターターキット 参考価格 4,800円

Amazonでチェックする

初心者向けのスターターキットとして、塗るためのスパチュラ(ヘラ)や剥がす時に貼るストリップス(紙)などすぐにはじめられる初心者向けのセットも売られています。何を揃えれば良いかわかりづらい人には嬉しいセットですよね。こうしたセットは数回分の脱毛に使える量で、およそ4,000円~6,000円くらいで買えます。単品でワックスだけを求めるなら一個3,000円前後といったところです。何度も使うならヘラや紙は毎回買わなくてもいいいいので、単品で買い足すというのもお手軽でいいですよね。

ブラジリアンワックスにはハードタイプとソフトタイプがあるので、初めての場合は痛みが少ないとされるソフトタイプから始めると良いかもしれません。脱毛する部位が部位だけに、自宅で簡単にできれば恥ずかしさがないのと、金額的にもお手軽です。近所に専門サロンがない場合もあるので、いろいろ考えあわせて、自宅でのチャレンジも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

自宅でのセルフ脱毛にチャレンジする場合のおススメは、一番毛量が多く広範囲に脱毛をしなければならない1回目だけサロンで脱毛をし、やり方などのコツをイメージしておいて、2回目や3回目からセルフで行うというのがいいと思います。

ただ、ブラジリアンワックスはお手軽ですが、ムダ毛の処理からは解放されませんので、サロン脱毛をしたくなる人もいますよね。どちらもメリット・デメリットがありますので、それらを知ったうえで選択していくといいですよ。

永久脱毛に興味のある人は、こちらも参考にしてくださいね。⇒脱毛の基礎

 


 

関連記事