昔は手術ができる病院なども少なかったレーシック。
現在では受けられるところがずいぶん増えましたが、そのぶん費用もまちまち。

実際はレーシック手術やそれに関連するものには、どのくらいの費用がかかるものなのでしょうか?

 

レーシック手術とは何?興味はあるけど、注意点は?

最悪失明?!ブログや口コミから見えてくる、レーシック失敗の本当の怖さは

視力が悪いとメガネは必要?視力矯正の種類と費用をいろいろ紹介!

病院によってこんなに違う、レーシック手術の費用

レーシック手術の存在そのものは昔ほど珍しくもなくなりましたが、そのぶん手術費用については金額に幅があり本当にまちまちです。

クリニックによって違いがありますが、値段の違いには術式や機器の種類など手術そのものの費用のほか、手術後の定期検診などの診察費用や薬代がアルターケアに含まれるかなどがあるようです。

レーシック手術の費用の実態は?クリニック4つ

平均的には20~35万円程度などとも言われているレーシック手術の費用。
種類もクリニックごとにいろいろありますが、実際にはどのような価格になっているのでしょうか。

品川近視クリニック

レーシック手術の話題で大手としてよく名前の挙がる品川近視クリニック。
両目・税抜の2017年8月現在の料金です。
  • スタンダードレーシック 7万円
  • スタンダードイントラレーシック 8.6万円
  • 品川イントラレーシックアドバンス 14.7万円
  • スタンダードZレーシック 20.4万円
  • クリスタルZレーシック 23.2万円
  • アマリス750Zレーシック 29.7万円
  • Lext(レクスト) 32.4万円
  • 神戸神奈川アイクリニック
こちらもレーシック手術の大手として知られる神戸神奈川アイクリニック。
両目・税込みの2017年8月現在の料金です。
  • スタンダードレーシック 15万円
  • iFSイントラレーシック 25万円
  • プレミアムアイレーシック(3年保証プラン) 30万円
  • プレミアムアイレーシック(トータルケア15年間) 37万円
  • プレミアムアイデザインレーシック 40万円
  • スタンダード エピレーシック/ラセック/PRK 25万円
  • カスタム エピレーシック/ラセック/PRK 37万円
  • アイデザイン カスタム エピレーシック/ラセック/PRK 40万円

奥ノ山医院(旧 参宮橋アイクリニック)

日本で最初にフラップレスレーシックを行った眼科だという奥ノ山医院。
フラップレスレーシックの2017年8月現在の両目・税抜きの料金がこちら。
  • 軽度近視(-0.5D ~ -3.0D) 20万円
  • 中等度近視(-3.0D ~ -5.0D) 30万円
  • 強度近視(-5.1D ~ -8.0D) 40万円
  • 最強度近視 【レベル1】(-8.1D ~ -9.0D) 50万円
  • 最強度近視 【レベル2】(-9.1D ~ -10.0D) 80万円
  • 最強度近視 【レベル3】(-10.1D以上) 100万円

東京歯科大学水道橋病院

白内障手術や屈折矯正治療の世界的権威であるビッセン教授の診察を受けるために全国から患者さんが集まるという東京歯科大学水道橋病院の眼科では、2017年8月現在の税抜き費用と手術前後の検査料金が分かれていました。
  • 片目 20万円
  • 両目 40万円
  • 術前検査 9,000円
  • 術後定期検査 5,000/1回

同じ病院でも違いが出る手術費用の理由は?

レーシック手術を受けられる各病院を比べてみると、同等と思われる手術でも値段の違いがあり、さらに病院で設定しているコースがいくつもあり値段の差もありますよね。

そのコースの特徴などをひとつずつ見てみると、一番安いコースでは強度近視には対応できなかったり、角膜の厚さによって対応できるコースが分かれたりといったこともあります。
もちろんそういった条件の適合による選択肢だけでなく、オーダーメイド感覚でより自分の状態やニーズに合った手術を受けられるというコースもあります。

たとえばレーシック手術で角膜表層を削って作られるフラップには、手術後の生活の中でズレたりシワが寄ってしまったことによる不正乱視や、戻したフラップの下に入り込んだ角膜上皮細胞と呼ばれる角膜表面の細胞が増殖したことによる濁りや乱視の懸念があります。

機械が古いか新しいかによってフラップを作る工程での目の負担も違い、新しいものの方が切り口がより滑らかになり手術後ドライアイになりにくい、術式や機械によって手術後のフラップのズレなどの懸念を回避したいといったポイントでコースを選択することも可能。

さらにはレーシック手術によって下がってしまう角膜の強度をあわせて強じん化するという手術も。
角膜の強度が弱くなることによって、薄くなった角膜が眼圧に耐え切れずに飛び出す角膜拡張症や、近視・遠視での視力の戻り(低下)が防げるのだそう。

そうした技術的な難易度や必要になる機材などが各コースの手術費用に反映されているため、同じ病院の手術費用でも値段の違いがでてきます。

 

眼精疲労が原因の頭痛・吐き気・肩こりに試してほしい対処法

眼精疲労からくる頭痛、すぐ効く&よく効くツボを教えて!

手術のほかにかかる費用がある?

帰りはお迎え来てもらった方がいいですよ

引用「Yahoo!知恵袋

レーシック手術を受けるにあたってこんなアドバイスをされることもあります。

手術直後は個人差はありますが回復するまでの間ぼやけて見えるため、一人で帰るのが危ないという理由で家族や友人などに迎えに来てもらったり、タクシーなど利用したりという方もいます。

そのほかにはレーシックに関連して手術そのもののほかにかかる費用などはどんなものがあるのでしょうか?

無駄になったけど・・・

最近コンタクト買ったばかりだったがゴミ箱に全部捨てた

引用「Idea Clip

手術のタイミングによっては、ワンデーなど使い捨てタイプのコンタクトのストックを捨てることになる場合も。

レーシック手術を受ける前はコンタクトのタイプにもよりますが1~3週間前からコンタクトの使用不可となることが多く、使い捨ての場合はストックの終わるタイミングなども考慮に入れると無駄がなくなりそうですね。

将来のためにカルテのコピーが必要?

レーシック手術を受けた後、将来白内障になってレンズを入れる手術が受けられないというケースがあるそう。
この影響では、手術後しばらくして視力が低下したときにコンタクトが使えなくなるといった話も聞かれますね。

手術後の角膜は、レーシック手術をしていない人と比べて特殊な形状になっています。

そのために水晶体の代わりになる人工レンズを入れる白内障の手術では、合うレンズを計算するための計算式が違ってしまいます。
その結果、手術前の予測に対して遠視になってしまうことがあるのだとか。

その精度を上げるためには元の状態が分かる資料としてレーシック手術の際のカルテのコピーを持っておくか、同じところで手術を受けるのが良いそう。
カルテのコピーは有料になることが多いようです。

手術後の関連する治療は全額自費診療

レーシック手術を行った1年間くらいは関連する治療は自費診療
手術をしてる施設だけではなく、どこで治療を受けても全額自費診療となるルール
お薬も薬局でもらうときには自費に
必ず術後の費用を含まれているのか、術後検診やお薬の費用が含まれているのは確認されたほうがよい

引用「ある奈良県の眼科医が目について書いたブログ

レーシック手術自体が保険適用外の自由診療ですが、実はその後のトラブルの際の診察や薬代も保険適用外。
そのためクリニックによってまちまちではありますが、費用に手術後1年間の定期検診や薬代、合併症を引き起こした場合の治療費まで含まれているというところもあります。

レーシック手術後には、まったく問題なく順調に回復しその後の視力低下も特にみられていないという人もいますが、合併症や後遺症に苦しむ人も。
ドライアイやハロ・グレア、夜間視力の低下や白目の充血などがありますが、そのほかにも痛みが出るといったこともあります。


レーシック全盛期と言われた2006~2008年頃に手術を受けた人に特にこうした状況に陥る人が多く、「レーシック難民」という言葉まで生まれたほど。
最近ではそうした疾患を抱えること自体が減ってきているとは言いますが、万一何らかの症状が出たときのことは考えておきたいですね。

医療費控除がうけられるレーシックの手術費用

レーシック手術というと、昔に比べて安くなったとはいえ全額自己負担の自由診療なだけに「高い」と感じる部分はありますよね。

安くても10万円を切る程度、高ければ数十万といった金額になるこの手術費用、それだけに医療費控除の対象になります。
医療費控除は1年間に支払った医療費の合計が対象となり、10万円以上であれば控除対象となります。

医療費控除の細かな仕組みは省きますが、たとえば保険金などで補てんされる金額がなく、純粋にレーシック手術で30万円かかったとしましょう。
そのときに控除対象となる金額は、医療費の合計から10万円を差し引いた残りですから20万円。
20万円が控除されるということは、所得税率が10%の人の場合で2万円の節税に。

手術そのものもまとまった金額でかかりますが、そのほかにも手術を受ける病院への往復交通費をはじめ細かな出費もあるだけに、少しでも節税になったりすれば助かりますね。

 

効果ばっちり!おすすめの視力回復トレーニング方法はどれだ?

無料もあるある視力回復アプリの効果!でもスマホって目に悪いんじゃ・・・?

レーシック手術の費用は何で考えるべき?


レーシック手術と一口に言っても、術式の種類などもいろいろあり、そのぶん費用も変わってきます。

レーシックはアフターケアが非常に大切と言われている手術でもありますので、手術後になんらかの合併症などがでても対応できることや、費用全体から見れば小さくても発生する、プラスアルファの費用のことも含めて考えたいですね。

他にも気になる目の症状があればこちらもどうぞ。


 

関連記事