風水,風呂,位置
あまり風水的な事を考えずに家を建てた時や、賃貸物件に入った時は、風水や家相的に間取りがまずいとされるものに当たる場合がありますよね。

中でも、お風呂やトイレって、家の中でも凶とされるスペースになりますが、これの位置がまずいと、健康や金運、恋愛運にも影響を与える可能性があるようです。

といっても、大丈夫。
風水での考え方なら、なにかしら改善、あるいは緩和させる方法があるのです。
今回はお風呂場に絞って、どの方角にあれば良いのか、また、悪かったとしても何をすれば緩和されるのかなど、順を追ってご紹介しましょう。

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

リビングで風水を使って開運したいなら何をする?簡単な事はどれ?

トイレの悪い気を風水的に片付けて金運アップ!

風水で玄関が北東にあったら何がダメ?回避策はないの?

家相や風水におけるお風呂場の意味

家相と風水って、似ていますが由来と目的が若干違います。

どちらにとっても、基は風水ですから、お風呂場は、家の中では水回りにあたり、汚れを流す場所として、凶の意味合いを持ちます
特に、水の気が強い所なので、その場所の良しあしが、家族の健康はもとより、恋愛運に強く影響するのだとか。

どちらにしろ、方角が大事である点は同じなのですが、吉凶を判断する場合の考え方に大きく違いがあります。

家相における考え方

家相の方は、古い時代に日本に伝えられた風水の一部を、日本の気候風土に合わせて、独自に発展してきた家の住みやすさに重点を置かれた考え方です。

そのため、比較的はっきりと、どの方角に何があると凶、とされているようです。
これは住みやすさ、日本に合った環境の観点から見てそうなると考えられます。

鬼門という言葉を聞いた事もあるとは思いますが、北東は鬼門にあたり、南西は裏鬼門にあたります。

これらを忌み嫌うのは日本独特のようですが、中でも「凶」にあたる風呂場が、鬼門や裏鬼門にあると良くないとされています

風水における考え方

風水は、近年一般にも知られるようになりましたが、陰陽五行説を主体として、すべての物の持つ性質や気の相互作用で流れを整え、バランスを保つ工夫をする事で開運を望めるという考え方です。

そのため、「本命卦」と呼ばれる、人の生まれ持つ吉、凶の方位が重要とされます。
風呂場一日の疲れや悪い気も流してくれる場所なので、そこに住んでいる人にとっての「凶」の位置に置く事で、気の流れをスムーズにし、良い気が流れるようにするのだそうです。

お風呂場に良い方角って?

恋愛運を上げたいなら、まずはお風呂場の方角が良ければいいわけですが、風水で考えると、本命卦次第、という事になります。

風水の場合、トイレや風呂は、本命卦(ほんめいか)に合わせて配置します。凶方位に位置していると「OK」です。悪気を発する汚れた水は、「凶方位に向けて排出する」、これが風水流の考え方です。
但し、家族で住んでいる場合は、夫婦や子供で「本命卦」が異なることがあり、配置が難しくなります。この場合、世帯主や主人に合わせますが、家相にはない、風水の難しさです。

風水関係の本やネットで調べると、自分の生まれ年、時間などで簡単に割り出せますので、一度調べてみると良いでしょう。

参照:風水の部屋

家相の場合、お風呂場に良い方角は、西東南とのことです。

では、家相における凶の方角や、風水において、あまりよくない方角にあった場合、どうすれば良いのか、次で詳しく見てみましょう。

 

(関連記事)この記事と併せて読むならこちらの記事もどうぞ。

※ どうやるの?お風呂で風水を試すならこれがおすすめ!

 

方角別解決法

風水,風呂,位置

風水においては、北はもともと水の気が強い場所であるため、風呂場にはあまりよくない場所とされています。

インテリアには、”白・ピンク・オレンジ”など、明るい暖色系を選ぶと子宝運や夫婦の愛情運がアップしますのでおすすめです 。

 

北東

家相では鬼門にあたり、風水でも、土の気が強い方角であるため、健康を害するおそれがあるとされています。

インテリアは、浴室の水の気を生かし、金の気を強めるために白で統一すると良いです。

風水でも家相でも、一般的に良いとされる方角です。

インテリアは、”白・赤・青・ピンク”など明るい色を使うと、東のパワーを吸収する事が出来ます。

東南

恋愛運、夫婦運が最も上がるとされている方角です。
いつも綺麗にしておきましょう。

南は火の気が強い所なので、風呂の水の気とは合わず、乱れやすい場所のようです。
鏡などピカピカしたものと相性が良いので、鏡はいつもきれいに磨いておきましょう。
また、乾燥や換気に良い場所でもあるので、風通しは良くしておきましょう。

南西

水の要素が弱くなり、恋愛運が下がってしまう可能性のある場所です。

花柄のグッズをそろえると人間関係に活気が出ます。

換気に気を遣い、いつも清潔で綺麗にし、明るくしておきましょう。

西

西は金色や黄色が良いアイテムなので、黄色の石鹸や入浴剤がおすすめです。

黄色や、茶色を使って統一すると家族間のトラブルが落ち着いてくるようです。
個人の場合は、最適な方角でもあるようです。

風水,風呂,位置

北西

白色や茶系のグッズが相性が良いようです。
木製のグッズを取り入れるとさらに夫婦の仲がよくなるかも。
冬場などは特に、部屋との温度差が激しくならないように気を付けましょう。

 

中央

排水の関係からも換気の関係からも、なかなかない間取りだろうとは思いますが、もしこの位置にあるようでしたら、自然素材のものや、茶系のもので落ち着かせましょう。
風水においては中心となる大事な場所が流動的だと、全体の運にひびきます。

 

 

(関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちら。

風水と仕事運、色の関係を改めて考えてみました

リビングの位置・使い方を風水の方位で考え、家庭平和を目指そう!

まとめ

方角は、風水においても家相においても重要な要素です。
しかし、考え方が若干違うため、どちらかで凶だとしても、なんらかの解決の糸口はありそうです。

特に風水では、ご自分との相性が重要になってきますし、家族にとっての相性や、他の部屋との配置関係からも変わってくるので、家相で凶の方角にあっても自分にとっては吉の場合もありますし、単純にこっちにあればどう、と決めてしまえるものでもありません。

ただ、住みやすさを考えた時や、効率の良い配置を考えた時にも、理にかなっている良い場所、あまりよくない場所というものはあります。
あまりよくない場所だったとしても、あまりくよくよ考えず、方角に応じた対策を考えてみてください。

風水,風呂,位置
悪い気は、明るさと換気、掃除でかなりの部分払拭できるともいいます。
ピカピカで清潔で落ち着く雰囲気のお風呂を毎日楽しむ事ができれば、効率よく悪い気を排出して恋愛運がアップし、素敵なパートナーにめぐりあえたり、夫婦仲が良くなるかもしれませんよ。

風水についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ。

 


 

関連記事